エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

AKBラブナイト 恋工場

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
AKBラブナイト 恋工場.png

AKBラブナイト 恋工場」(エーケービー ラブナイト こいこうじょう)は、2016年4月21日木曜日(20日水曜日深夜)1時41分からテレビ朝日で放送された、また動画配信サイト「テレ朝動画」[1]および「ビデオパス」[2]で配信されている、AKB48グループのメンバーが出演するテレビドラマ(配信期限未定)。

概要

  • 2016年3月26日、AKB48単独コンサートのMC中に、この企画の予告動画が上映された。内容にはメンバーにインタビューしている場面もあり、時期的にも撮影は始まっていた模様。
  • AKB48グループのメンバー40名が、前回の『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』同様、1話一人ずつ主演を務め、それが同時に2017年春の連続ドラマのヒロインを選ぶオーディションとなっている[注釈 1]今回のテーマは恋愛で、数々のラブストーリーが展開される予定。
  • 毎週、地上波テレビで奇数話を放送し、その後、奇数話と偶数話が有料動画配信サービスの「テレ朝動画」および「ビデオパス」で配信される。

出演メンバー

市川美織、入山杏奈、江籠裕奈、大場美奈、岡田奈々、柏木由紀、加藤玲奈、木﨑ゆりあ、北原里英、神志那結衣、小嶋真子、兒玉遥、指原莉乃、島崎遥香、上西恵、白間美瑠、須田亜香里、惣田紗莉渚、高倉萌香、高橋朱里、高柳明音、田島芽瑠、谷口めぐ、田野優花、古畑奈和、松井珠理奈、松岡菜摘、峯岸みなみ、宮崎美穂、宮脇咲良、向井地美音、武藤十夢、矢倉楓子、矢吹奈子、山下エミリー、山田菜々美、山本彩、横山由依、渡辺麻友、渡辺美優紀[4][5]

放送日程

1話~20話

話数(放送日)『タイトル』出演者:役名 - 役者名 / 脚本:氏名、監督:氏名 
#1(2016年4月21日)『初めての朝』出演者:美貴 - 柏木由紀、健太 - 戸谷公人 / 脚本:松江聡美、監督:中前勇児
健太が目を覚ましたところは、会社の同期の美貴の部屋だった。昨夜は酔っていて詳しいことが思い出せないが、美貴の話では、二人は男女の仲になったらしい。昨日は健太の仕事のミスをカバーし、今朝は朝食を用意したりと、いろいろ世話を焼く美貴に心が動く健太だったが、実はすべて美貴が考えた・・・。
#2(ネット配信のみ)『禁断のイタズラ』出演者:文香 - 白間美瑠、小林 - 平田裕一郎 / 脚本:遠山絵梨香、監督:中前勇児
校庭にある校長の銅像に落書きをする教師の小林はある事情で学校を辞めることとなった。教え子の文香はそれを立ち聞きし、小林の悪戯をこっそりと眺めていた。文香は姿を現すと二人で悪戯を続ける。しばらくして、文香は二人が初めて会うことになった、屋上での出来事を思い出しながら語り始めた。
#3(2016年4月28日)『雨音の恋』出演者:たかね - 入山杏奈、元春 - 花戸祐介
喫茶店で誰かを待つたかね。そこへ客が駆け込んでくると、微笑みを浮かべるが、会社の同期の元春だとわかるとがっかりする。待っている相手は、家庭のある上司の山本だった。閉店間際に顔に傷を覆った山本が現れ、雨音にかき消されながらも、たかねに別れ話をする。その直後、顔にあざのある元春が傘を持って現れる。
#4(ネット配信のみ)『ハツカレ』出演者:恵麻 - 田島芽瑠、祐輔 - 中山龍也
初デートに緊張しつつも、期待を隠せない恵麻。相手の祐輔は、ショッピングでも、食事でもデート慣れした余裕を感じさせていた。やがて日が落ち、イルミネーションの前に来たとき、祐輔が突然の行動に出ると、恵麻はたじろいでしまい、思わず祐輔を・・・。
#5(2016年5月5日)『焼肉デート』出演者:萌乃 - 北原里英、正夫 - 廣瀬智紀
二人で焼肉を食べながら萌乃が「二人っきりで肉焼いてる男女は大抵『デキてる』んだよね」と正夫に話す。そして周囲を見ると妙に親密な様子のカップルが目に入る。二人は高校時代から仲が良いが、それ以上に発展しない。萌乃は自分に女としての魅力がないのかと思っていた。不意に正夫は北海道への転勤の話をし「今日で最後か」と呟くが・・・。
#6(ネット配信のみ)『密室LOVE』出演者:乃愛 - 神志那結衣、赤沢 - 西山潤
不良の赤沢が喧嘩に行こうとするので、後輩たちが体育用具室に閉じ込めてしまった。そこに偶然、同級生の乃愛がいた。乃愛も喧嘩は止めるよう赤沢に懇願するが、乃愛を突き飛ばしてしまう。その時ヘアピンをなくしてしまい、必死で探す赤沢。話を聞かない様子に乃愛は「私も一緒に行く」と言い出す。すると突然扉が開いて・・・。
#7(2016年5月12日)『心中』出演者:夏希 - 兒玉遥、隆宏 - 柾木玲弥
#8(ネット配信のみ)『101通目のラブレター』出演者:千鶴 - 武藤十夢、真 - 私市夢太
#9(2016年5月19日)『帰り道』出演者:愛佳 - 峯岸みなみ、茂 - 冨田佳輔
#10(ネット配信のみ)『素敵なバツゲーム』出演者:菜摘 - 谷口めぐ、優斗 - 狩野見恭兵
#11(2016年5月26日)『過去からのラブレター』出演者:みずき - 山本彩、森山 - 長田成哉 / 脚本:丸毛典子、監督:古厩智之
#12(ネット配信のみ)『青いフォトグラフ』出演者:千尋 - 矢倉楓子、平野 - 岡﨑大和
#13(2016年6月2日)『噂の転校生』出演者:冬実 - 小嶋真子、亮太 - 川籠石駿平
#14(ネット配信のみ)『右フックの彼女』出演者:美沙 - 古畑奈和、雅紀 - 加藤将太
#15(2016年6月9日)『卒業』出演者:凛 - 矢吹奈子、尚人 - 悠斗、友紀 - 田中美久(友情出演)
#16(ネット配信のみ)『暗闇でつかまえて』出演者:みなみ - 高柳明音、幸司 - 夛留見啓助
#17(2016年6月16日)『コミカルラブ』出演者:彩香 - 渡辺美優紀、一輝 - 小澤亮太
#18(ネット配信のみ)『お見合い』出演者:美紀 - 宮崎美穂、健太郎 - 中山卓也
#EXTRA(2016年6月23日ネット配信のみ)『過去からのラブレター』ディレクターズカット版 出演者:みずき - 山本彩、森山 - 長田成哉 / 脚本:丸毛典子、監督:古厩智之
#19(2016年6月30日)『ヒモのイタリアン』出演者:明子 - 指原莉乃、悠太 - 菊田大輔
#20(ネット配信のみ)『君と読む物語』出演者:美波 - 山下エミリー、慈朗 - 阿部翔平 / 脚本:藍田創、監督:大形美佑葵

21話~40話・特別篇

話数(放送日)『タイトル』出演者:役名 - 役者名 / 脚本、監督
#21(2016年7月7日)『別れの時間』出演者:美結 - 横山由依、 慎平 - 青柳塁斗 / 脚本:鴨義信、監督:古厩智之
番組HP
#22(ネット配信のみ)『同じ屋根の下』出演者:あかり - 山田菜々美、隼人 - 飛田光里 / 脚本:内平未央、監督:初山恭洋
番組HP
#23(2016年7月14日)『恋空模様』出演者:真奈美 - 岡田奈々、 早紀 - 月岡果穂、将也 - 遠藤祐太朗 / 脚本:鴨義信、監督:初山恭洋
番組HP
#24(ネット配信のみ)『イロコイ』出演者:寛子 - 高倉萌香、ピエール - キャンベル・カー / 脚本:磯野洋子、監督:八木毅
番組HP
#25(2016年7月21日)『劇愛』出演者:可奈子 - 高橋朱里、 崇 - 八神 蓮 / 脚本:川邊優子、監督:犬童一利
番組HP
#26(ネット配信のみ)『二人だけの同窓会』出演者:仁美 - 上西恵、友昭 - 町井祥真 / 脚本:相内美生、監督:八木毅
番組HP
#27(2016年7月28日)『突然のキス』出演者:晴海 - 木﨑ゆりあ、 陽太 - 西川俊介 / 脚本:一雫ライオン、監督:古厩智之
番組HP
#28(ネット配信のみ)『観覧車のジンクス』出演者:友美 - 田野優花、博明 - 本多 力 / 脚本:渡辺流久里、監督:二宮崇
番組HP
#29(2016年8月4日)『ぐるぐるカーテン』出演者:奈緒 - 宮脇咲良、 浩太 - 松本岳 / 脚本:池亀三太、監督:中前勇児
番組HP
#30(ネット配信のみ)『恋の神様』出演者:弥生 - 大場美奈、神代 - 中山麻聖 / 脚本:藍田創、監督:瀧悠輔
番組HP
#31(2016年8月11日)『見知らぬ婚約者』出演者:奈津江 - 須田亜香里、 直人 - 南翔太 / 脚本:一雫ライオン、監督:相馬寿樹
番組HP
#32(ネット配信のみ)『きっとまた君に恋をする』出演者:初果 - 松岡菜摘、ツキヤ - 石井貴就 / 脚本:藍田創、監督:瀧悠輔
番組HP
【先行配信】#39(2016年8月18日ネット配信のみ)『恋愛禁止』ロングバージョン(ディレクターズカット版) 出演者:舞子 - 松井珠理奈、沢木 - 渡辺佑太朗 / 脚本:吉田ウーロン太、監督:丸毛典子
番組HP
#33(2016年8月25日)『結婚の理由』出演者:遥子 - 島崎遥香、 拓郎 - 柄本時生 / 脚本:中元昇、監督:二宮崇
番組HP
#34(ネット配信のみ)『Back to…LOVE』出演者:透子 - 惣田紗莉渚、中学生の透子 - 松浦愛弓、中学生の健次郎 - 斉藤碧大 / 脚本:遠山絵梨香、監督:丸毛典子
番組HP
#35(2016年9月1日)『私のボディガード』出演者:エミリア - 渡辺麻友、 ケイ - 大貫勇輔 / 脚本:遠山絵梨香、監督:丸毛典子
番組HP
#36(ネット配信のみ)『50歳差の恋人』出演者:ヒナ - 江籠裕奈、染谷 - 小高三良 / 脚本:阿部沙耶佳、監督:犬童一利
番組HP
#37(2016年9月8日)『危険な二人乗り』出演者:未来 - 向井地美音、英樹 - 深澤嵐 / 脚本:池亀三太、監督:大形美佑葵
番組HP
#38(ネット配信のみ)『二十歳の告白』出演者:遙 - 市川美織、浩輔 - 菅原健 / 脚本:藍田創、監督:丸毛典子
番組HP
#39(2016年9月15日)『恋愛禁止』出演者:舞子 - 松井珠理奈、沢木 - 渡辺佑太朗 / 脚本:吉田ウーロン太、監督:丸毛典子
番組HP
#40(ネット配信のみ)『運命の君と』出演者:莉緒 - 加藤玲奈、昭 - 細田善彦 / 脚本:阿部沙耶佳、監督:神徳幸治
番組HP
#41(2016年9月22日)『特別編 中間発表SP』
(予告)一般投票の途中経過を発表
#41(2016年9月29日)『最終回 結果発表SP』
(予告)視聴者と審査員の投票で、春の連続ドラマの主演女優が決定!栄冠は誰の手に!?

投票結果

一般視聴者と審査員の投票によって、2017年春に放送される連続ドラマの主演者を決定する[6]

中間順位(視聴者投票 - 9月22日放送)

  • 第1位:宮脇咲良 #29『ぐるぐるカーテン』
  • 第2位:渡辺麻友 #35『私のボディガード』
  • 第3位:島崎遥香 #33『結婚の理由』
  • 第4位:松井珠理奈 #39『恋愛禁止』
  • 第5位:山本彩 #11『過去からのラブレター』
  • 第6位:柏木由紀 #1『初めての朝』
  • 第7位:木﨑ゆりあ #27『突然のキス』
  • 第8位:上西恵 #26『二人だけの同窓会』
  • 第9位:兒玉遥 #7『心中』
  • 第10位:松岡菜摘 #32『きっとまた君に恋をする』

最終順位(主演女優決定 - 9月29日放送)

  • 第1位:渡辺麻友 #35『私のボディガード』 :主演決定[7](視聴者票2位、審査員票2位)[8]
  • 第2位:山本彩 #11『過去からのラブレター』(視聴者票5位、審査員票1位)
  • 第3位:島崎遥香 #33『結婚の理由』(視聴者票3位、審査員票3位)
  • 第4位:宮脇咲良 #29『ぐるぐるカーテン』(視聴者票1位、審査員票8位)
  • 第5位:松井珠理奈 #39『恋愛禁止』(視聴者票6位、審査員票4位)
  • 第6位:横山由依 #21『別れの時間』
  • 第7位:柏木由紀 #1『初めての朝』
  • 第8位:山下エミリー #20『君と読む物語』
  • 第9位:北原里英 #5『焼肉デート』
  • 第10位:向井地美音 #37『危険な二人乗り』
  • 第11位:岡田奈々 #23『恋空模様』
  • 第12位:矢吹奈子 #15『卒業』
  • 第13位:木﨑ゆりあ #27『突然のキス』
  • 第14位: 白間美瑠 #2『禁断のイタズラ』
  • 第15位:市川美織 #38『二十歳の告白』
  • 第16位:上西恵 #26『二人だけの同窓会』
  • 第17位:高柳明音 #16『暗闇でつかまえて』
  • 第18位:高橋朱里 #25『劇愛』
  • 第19位:兒玉遥 #7『心中』
  • 第20位:大場美奈 #30『恋の神様』
審査員
  • 飯田爽(テレビ朝日 総合編成局編成部 プロデューサー)
  • 井筒和幸(映画監督、「岸和田少年愚連隊」など)
  • 木村☺ひさし(演出家・映画監督、「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL」など)
  • 篠原誠(株式会社電通 第3CRプランニング局 クリエイティブ・ディレクター/CMプランナー)
  • 中川慎子(テレビ朝日 総合編成局ドラマ制作部 プロデューサー)
  • 廣木隆一(映画監督・脚本家、「余命1ヶ月の花嫁」など)
  • 三木孝浩(映画監督・映像ディレクター、「ソラニン」など)

音楽

スタッフ

  • 企画・原作:秋元康『恋工場』(竹書房)
  • 脚本:松江聡美、遠山絵梨香、阿部沙耶佳、鴨義信、相内美生川邊優子、内平未央ほか
  • 監督:中前勇児古厩智之、井上雄介、八木毅相馬寿樹、瀧悠輔、二宮崇ほか
  • プロデューサー:杉山登(テレビ朝日)、松瀬俊一郎(テレビ朝日)、出口智浩(テレビ朝日)、中沢晋(オフィスクレッシェンド)
  • 協力プロデューサー:鈴木さちひろ(テレビ朝日)
  • 制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
  • 制作:テレビ朝日

注釈

  1. ^ 『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』では、島崎遥香が1位となり、2016年10月17日から始まる『警視庁 ナシゴレン課』(テレビ朝日)に、主人公・風早恭子役で出演する[3]

※概要(あらすじ)については議論(トーク)を参照してください。

出典

  1. ^ AKBラブナイト 恋工場 - テレ朝動画(有料)
  2. ^ AKBラブナイト 恋工場 - ビデオパス(有料)
  3. ^ 警視庁 ナシゴレン課 -テレビ朝日
  4. ^ 出演メンバー
  5. ^ AKB出演ドラマ第2弾「AKBラブナイト」を発表 - 日刊スポーツ 2016年3月26日
  6. ^ AKBラブナイト 恋工場 - テレビ朝日公式サイト
  7. ^ 渡辺麻友、連ドラ主演決定 逆転勝利で頂点に - モデルプレス 2016年9月29日
  8. ^ 主演女優決定 - テレビ朝日公式サイト
  9. ^ 石井健太郎 ツイート - Twitter 2016年4月20日

外部リンク