エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

武藤十夢

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
AKB48 チームK
武藤 十夢 むとう とむ
2017年AKB48プロフィール 武藤十夢.jpg
公式ニックネーム

とむ

所属事務所

AKS

生年月日

1994年11月25日 (23歳)

出身地

東京都

血液型

B型[1]

身長

156cm[2]

合格期

12期生

選抜回数

7回

武藤 十夢(むとう とむ、1994年11月25日 - )は、AKB48チームKのメンバー。東京都出身。AKS所属。

略歴

2011年
  • 2月20日、AKB48第12期研究生オーディションに合格。
  • 5月5日、前座ガールでAKB48劇場でのデビュー[3]
  • 5月22日、12期研究生お披露目公演に出演。
2012年
2013年
  • 6月8日、第5回総選挙で第45位。ネクストガールズに選出される。
  • 7月13日、AKBグループ総合プロデューサー秋元康の指令によりAKBカレー部長に就任。
2014年
2015年
2016年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは「逆から読んでもむとうとむ、チームKの武藤十夢です。」(2015年公演)
  • ニックネームは、「とむ」
  • 「十夢」という変わった名前だが、後ろから読んでも「むとうとむ」と、回文になっている[1]
由来は、「ちゃんと聞いたことがないんですよね。多分、狙ってつけたんだと思います(笑)。覚えてもらえるので、気に入っています」[5]
また、「父親が上から読んでも下から読んでもむとうとむにしたくて、母親に何も相談せずに勝手に決めちゃったらしいです笑」[6]「母親が冗談半分に『“とむ”にすれば、上から読んでも下から読んでも“むとうとむ”だよね』と言ったんです。それを受けて、父がみんなに黙って役所に提出してしまったんです。出した後に、親戚中が大反対。名前を変えようと、裁判まで考えたらしいです』[7]
  • 5人家族。2つ下の弟と6つ下の妹がいる[1]ことを明かしていたが、2016年12月に妹の小麟(おりん)が、AKB48の16期生として加入している。
同時期に同一グループのメンバーとして姉妹が在籍する例として、NMB48上西恵姉妹などのケースがあるが、AKB48として同時期に姉妹が在籍するのは初のケースである[8]
  • チャームポイントは目[1]
  • 12期生では最年長。「12期はテンション高い子が多いんですけど、私は落ち着いてるって言われます」[5]
  • 「よくお姉さん的存在って言われるけど、自分ではお姉さんっぽいことしてるつもりはないんです。来る人がいればいつでも迎え入れるし、向こうへ行っちゃったら『あ、バイバイ』みたいな(笑)。基本的にマイペースだし、男っぽくてサバサバしてるんですよね」[9]
  • ダンスが大好きで、ガールズヒップホップが得意。[10]
  • 苦手なのは話すこと。消極的で、「もう少し前へ前へという部分が…」と冷静に自己分析する。とはいえ、陰口などは「裏では言わない。言うなら(堂々と)表で言います」と話す男っぽい部分も魅力。[10]
  • 将来の夢は、女優。モデル。[9]お天気キャスター。また、ブランドの立ち上げ。

AKB48として

2011年

  • 2月、AKB48オーディションに応募。受けようと思ったきっかけは、「私の将来の夢が、大学に進学するという事と、どんな役も出来る格好いい女優さんになるというのが夢で、その夢に近づきたいと思って応募しました」[1]「ネットでたまたまオーディションをやってるのを見て、自分もやりたい!って思って応募しました」[11]ちなみに歌唱審査で歌った曲は、島谷ひとみの『YUME日和』。[12]

2012年

「自分が上がれなくて悔しい気持ちが無かった訳ではないけど、それ以上に“おめでとう!”っていう気持ちが強くて。今までのように一緒にいられないのは寂しいですけどね」[9]「同期で盛り上げていた仲間たちが先に昇格したので、私も頑張らなきゃと思っています」。こうした自覚が、リーダーシップが芽生えるキッカケに繋がった。[14]
  • 5月、戸賀崎智信「真面目な性格。間違いを指摘すると、すぐに修正ができる対応力がある。先輩からも信頼されてます」[14]
  • 5月23日、第4回総選挙の速報結果が発表され、30位にランクイン。研究生としては最高位だった。「え、、、うそでしょ? 信じられない…本当に?? 皆さんのおかげです! 本当に本当にありがとうございます!! 夢みたいだよ…」[15]
「17年の人生の中で最大の奇跡から一晩経ちました。応援してくれた皆さんには感謝の気持ちで胸がいっぱいで…言葉になりません。皆さんが私にくれたチャンスは無駄にはしません! 期待にこたえられるように頑張ります!! よろしくお願いします」[16]
  • 6月6日、最終結果は49位。「49位でした!! 応援してくださったファンの皆さん本当に本当にありがとうございます。こんなに素晴らしい順位を…しかもフューチャーガールズのセンターだなんて…夢みたいです…。ありがとうございます! 言葉では表せないほど本当に感謝の気持ちでいっぱいです!! 皆さんが私にくれたこの大きなチャンスを絶対無駄にはしません! 49位という順位を胸に、これからももっともっと頑張るので応援よろしくお願いします! 本当に本当にありがとうございましたっ!!」[17]
  • 今回の総選挙で、AKB48の研究生で唯一ランクインしたのが武藤。クールに挨拶した島崎遥香とは対照的に、涙を流しながら「ファンが与えてくれたチャンスを無駄にしないようにこれから頑張りたい」と決意を示した。東京都出身で、身長1メートル56の正統派美人タイプだ。49位という順位は、運良く「フューチャーガールズ」のセンターも獲得。例年、何人かは大きくジャンプアップしたり、急にランクインするメンバーはいるが、それは運営側にプッシュされ、露出が高いため。武藤はそれほど推されているメンバーではなく、既に同期から昇格者も出ているが、その時も昇格を逃している。今回の総選挙では、完全なダークホース的存在で、ファンの間では「前田敦子が卒業したらチームAに昇格させたら!?」という声も上がっている。今後「エース候補」と言われるようになるまで育つか、こちらも注目だ。[18]
  • 7月20日、田野優花との対談。―初出馬でランクインした正直な気持ちは。武藤「驚きました。私は入らないと思ってましたので」。田野「うそ~。速報30位の時点で入らないわけないじゃん」。武藤「速報30位を聞いた時も、なにかの間違いだと思いました。その時、自分の名前がめっちゃインターネットで検索されたらしく、ヤフーの急上昇ランキングで1位になったんです。その時の写真を、今でも携帯に入れてます。本番では、だんだん名前が呼ばれていく中、55位ぐらいにきたとき、もう呼ばれないと思ってました。速報30位だったけど、余裕なんて全然ありませんでした」。武藤が呼ばれ、田野は自分がランクインすることはないと思ったという。田野「同期の子が49位なのに、私が“圏外”と思うと悔しかった。十夢が入った時、泣いてしまったんです。嬉し涙であり、悔し涙でもありました」。しかし、田野は45位で呼ばれた。田野「ビックリして無表情というか、怒っている様に画面に映ってしまって。あれ、十夢の上になった?ウソでしょ? と思いました」。本当に仲の良い2人だが、年齢は武藤が2つ上。武藤「(年齢的な)先輩・後輩はないです。AKBでは同期なんで」。田野「どちらかというと、十夢は優花にナメられてる感じだよね」。武藤「えっ、そんなことないでしょ。初めて聞きました」
将来を担うべき2人は、未来のビジョンをどう持っているのか。武藤「私はまだ研究生。なるべく早く昇格したい、というのが目標です」。田野「私は…まだ未来のイメージがつかないんです」。篠田は「潰すつもりで来い」と後輩に発破を掛けた。このメッセージをどう受け止めたのか。田野「気持ち的にはグイグイ行きたいですけど、初期メンバーさんに比べたらまだまだ…」。武藤「私たちにとっては大先輩なんで…」。SKEの(松井)珠理奈やNMBの山本(彩)は宣戦布告をしたが、AKBの後輩からはその様な声はほとんど挙がっていない。田「私たちは珠理奈さんとはまだまだ経験が違いますから」。武藤「篠田さんや初期メンバーにぶつかっていく力が、まだ自分には無いかなと思います。段階を踏んでいかないと」
―謙虚な姿勢は崩さない。無鉄砲に責めるだけではなく、冷静に分析できるところも2人の魅力だ。だが、カップ麺のCMに出演した同期・岩田華怜の話になると、対抗心を剥きだしにした。武藤「頑張れ!という気持ちもあるけど、負けたくはない。同期が自分たちに出来ないことをやってる。悔しいです」。田野「十夢とまったく同じです!」[7]
  • 8月3日、西山恭子(サルオバ)「今日唯一の研究生だったとむ。上から読んでも、下から読んでも「むとうとむ」にサルオバは聞いてみた」。「入った当初は、頑張りきれるのかなぁって、実はちょっと心配に思っていたんだけど…」「ここで頑張ればきっと自分の目標が達成できると思ったから」。サル「ファンの方にもそう言われることが多かったそうだけど、だからこそ「そんなことは思われたくない、言われたくない」という意地があった、とニコニコ語る、とむ。SOSも出さないから、見守るしかなかったけど、改めてとむと話してみて、芯の強さを再確認しました。武藤十夢、第4回選抜総選挙 第49位です!」[19]
  • 「昨日の西山さんのぐぐたすに私が出たよ~。確かに弱音とかはあんまり言わない方かな笑、負けた気がするので←。まあ将来のこととかいろいろ考えてることもあるので、それはまた機会があれば詳しく話します」[20]
  • 8月4日、セレクション審査が行われる。[21]
  • 8月5日、審査に合格したことが発表された。しかし後輩の5名が不合格となり、AKB48から卒業することとなった。[22]「‥うん。明日からも頑張ろう(´・ω・`)」[23]
  • 8月24日、東京ドームコンサート「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」初日、ラストに戸賀崎智信が登場し、AKB48全体の大幅な組織変更を発表。武藤はチームKに昇格することが発表された。[24]
終了後のGoogle+。「あまりにあっさりしすぎて気づかなかった人もいると思いますが←この度昇格して新teamKさんになりました☆!これからもよろしくね♪」[25]
  • 8月29日、「サルオバは聞いてみたよ。Q:「昇格おめでとう! まだ実感がないかもしれないけど、率直な気持ちを聞かせてくれる?」。武藤「やりたいことまで道一本」。サ「今回は、組閣内容の発表の一環として昇格も発表されたから、実は「あ、名前呼ばれた、あ、昇格なんだ」と思った、とむ。前回聞いてみて思ったけど、とむにとっては、もちろん昇格はしたいけど、でもそれは通過点なんだろうな。悩みはあるかもしれないけど、迷いはないんだろうな。十夢と書いて「とむ」。数に限らず、迷わず叶えてほしいです」[26]

2013年

  • 3月9日、BOMBインタビュー。「何で自分がチームKかわからないんですよ。ダンスは好きだけど、うまくはないし、熱いタイプでもない。研究生の最後は、チームAの目撃者公演を中心に出演していて、そこで曲の世界観や空気感を表現する力は引き出してもらえたとは思うんです。でも、Kはガンガン踊るじゃないですか。その中に入ると下手くそだから力んじゃうんですね。まだ力の抜き方がわからない。課題はダンスです。でも、好きだから、頑張るのは全然苦じゃないです」そのために何をすればいいのか、自分の武器は何かはまだわからない。しかし、大好きなこと。楽しいことはわかっている。「今の私の活動の中心はやっぱり劇場公演だと思うんです。ファンの方に、一番楽しそうだったよって言われるのが本当にうれしい。ウェイティング公演は毎回メンバーが変わるから、一回一回を最高のステージにしたいんです。今の若手は厳しさやつらさを経験してないって言われるけど、研究生時代から劇場公演を続けてきて、いろんなチームでいろんなポジションを経験してきました。そこは私たちの強さというか良さだと思うんです。だから、まずは劇場公演を大切に頑張っていきたいと思います。」「最近ようやくバラエティにも出られるようになったんですよ。前に出て話すのが苦手な私にはむずかしいお仕事だけど、自分の幅を広げるチャンスかなと。将来的には一番やりたいのはモデルの仕事だけど、やりたいことは山ほどある。だから私、AKB48に入ったんです。十個とは言わないけど、夢はいっぱいありますよ」
  • 7月21日、32ndじゃんけん大会組み合わせ抽選会。武藤にとって初の本選出場となる今回の初戦は松井珠理奈との開幕戦となった。
  • 7月13日、AKB48お台場りんかい学校にて、オリジナル十夢カレーが開発されていることが判明。また、AKBグループ総合プロデューサー秋元康氏の指令によりAKBカレー部長に就任。「ちょっと前に楽しみって言ってたのは実はカレー部のことでした\(^^)/部長ってゆうのは今日聞いたからビックリしたよ~(゜ロ゜;優子さんまゆさん篠田さんに負けないくらい美味しいカレーを考えるのでみんなも楽しみにしててねー\(^o^)/!」(Google+7/13 13:46)

2014年

  • 1月1日、前日の「NHK紅白歌合戦」で電撃的に発表された大島優子の卒業発表を受けての心境。「大島さんの卒業、いつかは来ると思っていましたがあまりに唐突で衝撃的でした。大島さんはAKBにとって、チームKにとって、私にとってとても大切な存在です。私はあれだけ可愛がってもらっていたのに大島さんの期待に全然応えられていない気がします。昨日もそのことを考えていたら全然寝れませんでした…大島さんと一緒にいられる時間はあと僅かだと思います。何から始めていいのかまだよくわからないけど、全力で死ぬ気でやろうと今、心に誓いをたてます!「優魂継承」大島優子さんの魂を継承出来るように頑張ります!応援よろしくお願いします。平成26年1月1日 武藤十夢」[27]
  • 9月17日、AKB48の38thシングル「希望的リフレイン」の選抜メンバーに選出される。シングル選抜初選出となる。

2015年

16位にはAKB48チームKの武藤十夢が入った。49→45→24位と年々順位を上げて、初の選抜入り。「すっごく幸せです。4年前にAKB48に研究生として入りました。その時は、いつ辞めるか分からない、同期の中では最初に辞める、と言われているメンバーでした。総選挙は年に1回のチャンスをつかむ場。私みたいな期待されていないメンバーからしたら、自分の存在を知ってもらえるチャンスの場です。ひとつの目標に向かって走れば、光をつかむことができる」。「選抜はAKB48の顔になるということ。手が震えてこわい」と話したが、最後までしっかりスピーチした[29]
  • 12月5日放送のNHKBSプレミアム『AKB48SHOW!』内「たかみな総監督のお説教部屋」でホクロ取ったことを告白[30]

交友関係

  • 仲が良いメンバーは、田野優花藤田奈那など。
  • 同期(12期)のイメージ。「華怜→大人っぽいけどなんか変。笑。美優→可愛い。犬みたい。サイード→脚長い。なんかよくスベってるきがする笑。優佳里→癒し系+°泣き虫笑。里香→頭いい面白い。朱里→いつもハイテンション♪なんか不思議‥☆。優花→うるさい小さい笑。梨奈→宇宙人笑 いつも自分の考えがはっきりしてるなと思う」[31]
  • 憧れているメンバーは、小嶋陽菜[5]
  • 大島優子に溺愛されている。
  • チーム別の推しメンは、「Aさん→小嶋さん。Kさん→横山さん。Bさん→小林さん。4さん→あんにんさん。研究生→なっつんさん」[12]
  • 現在の推しメンは同期の大森美優
  • 平田梨奈のお世話係。
  • SKE48にも名前が回文になっているメンバー「今出舞(いまでまい)」がいるが、「いつか話してみたいです」[5]→のちにAKBの握手会で対面。回文コンビを組む。
  • NMB48で気になっているメンバーは、上枝恵美加(かみえだえみか)。理由は、名前が回文になってるから。[13]
  • 目標にしている女優は、北川景子。[5]

性格・趣味

  • 性格は、マイペースで、面倒くさがり。[32]AKBに入るまで、あがり症で内気なタイプだった。[14]
  • 長所は、落ち着いているところ。いざという時には頼りになるところ。[5]「真面目でバカがつくくらい正直なとこって友達に言われました」[33]
  • 短所は、一つのことを考えだすと、ボーッとしちゃうところ。[5]適当なところ。[33]
  • 趣味は、ピアノ。ヒップホップダンス。寝ること。[1]
  • ディズニーが好き。東京ディズニーリゾートの年間パスポートを所持していたほど。幼稚園に入る前は、父親に連れられて週3回東京ディズニーランドに通っていた。
  • ピアノは3歳から高校2年生まで習っていた。[5]
  • 中学ではダンス部に所属していた。[5]
  • AKB48とディズニーしか音楽を聴かない(知らない)。ディズニーで好きな曲はエレクトリカルパレード、アリス、ナイトメア、ピーターパンの曲。
  • 少女マンガを読むのが好き。一番好きなのは「悩殺ジャンキー」。最近は少年マンガも読む。[1]
  • 休日の過ごし方は、「家で寝てたり、1人で買い物したりしてると思います」[34]
  • 「私、普段まったくスカート履かないんですよ。最初は握手会でジーンズ履いて行ったら、大ブーイング(笑)。最近はスカートも履くようになったけど、プライベートでは今でも4ヶ月に1回ぐらいかな」[9]
  • 料理は苦手。得意料理は、ゆで卵。
  • 好きな食べ物は、フルーツ全般。[1]アイス。[11]ラーメン。特に味噌ラーメン。
  • 嫌いな食べ物は、辛いものと苦いもの。[1]
  • 好きな飲み物は、炭酸飲料。栄養ドリンク。紅茶。[11]
  • 苦手な飲み物は、コーヒー。[11]
  • 好きな教科は、音楽。数学。[11]
  • 苦手な教科は、英語。[11]
  • 好きな色は、青。黒。ピンク。[11]
  • 好きなキャラクターは、リラックマ。センチメンタルサーカス。[11]
  • AKB48を好きになったきっかけの曲は、『10年桜[34]
  • 好きなスポーツは、ダンスとバスケ。
  • 好きな動物は、犬と猫。[34]
  • ペットは、たくさんの金魚。[11]
  • 好きな言葉は「成せばなる」。
  • 好きな男性のタイプは、「優しい人。でも、好きになった人がタイプです」[5]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

アルバムCD選抜曲

  • 1830m」に収録
    • 檸檬の年頃
    • さくらんぼと孤独 - 研究生名義
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義
  • 次の足跡」に収録
    • 共犯者 - Team K名義
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録
    • ダウンタウンホテル100号室
    • Oh! Baby! - Team A名義
  • 0と1の間」に収録
    • 愛の使者 - Team K名義
    • 始まりの雪
  • サムネイル」に収録
    • あの日の自分
    • すべては途中経過(センター)

劇場公演ユニット曲

研究生「シアターの女神」公演

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
  • キャンディー
  • ロッカールームボーイ

チームB 5th Stage「シアターの女神」公演

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
  • ロッカールームボーイ※
    北原里英のアンダー
  • 初恋よ こんにちは※
    渡辺麻友のアンダー
  • キャンディー※
    増田有華のアンダー

チームA 6th Stage「目撃者」公演

  • ミニスカートの妖精(前座ガールズ)
  • ☆の向こう側※
    岩佐美咲のアンダー
  • 炎上路線※
    指原莉乃のアンダー

チームK 6th Stage「RESET」公演

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)
  • 制服レジスタンス※
    仁藤萌乃のアンダー

チーム4 1st Stage「僕の太陽」公演

大島チームK ウェイティング公演

  • 嵐の夜には
  • Glory days(大島優子のアンダー )
  • 初めてのジェリービーンズ
  • ヒグラシノコイ(古畑奈和のアンダー)
  • キャンディー(永尾まりやのアンダー)

チームK ウェイティング公演II「最終ベルが鳴る」公演

  • ごめんね ジュエル

チームA 7th Stage「恋愛禁止条例」公演

田中将大「僕がここにいる理由」公演

  • 友達でいられるなら

チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • リターンマッチ

高橋みなみプロデュース「お蔵入り公演」

  • 恋のPLAN
  • ライダー

出演番組

Wikipediaを参照。

テレビドラマ

脚注・出典

  1. ^ a b c d e f g h i 『AKB48 LIVE!! ON DEMAND』特典「12期研究生2分間自己紹介コメント映像」
  2. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』P177より。
  3. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年5月5日 ArKaiBu Gugutas
  4. ^ a b AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除 - ORICON STYLE 2015年3月26日
  5. ^ a b c d e f g h i j 『まるっとAKB48 スペシャル2 with SKE48&NMB48&SDN48&HKT48』
  6. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年2月10日 ArKaiBu Gugutas
  7. ^ a b 『AKB48グループ新聞』2012年7月号
  8. ^ AKB48…武藤十夢の妹・小麟がデビュー!「『おりん』です」 - スポーツ報知 2016年12月8日
  9. ^ a b c d 『BOMB』 2012年6月号
  10. ^ a b 『日刊スポーツ』 2012年4月28日
  11. ^ a b c d e f g h i 小嶋菜月モバメ』2011年8月27日
  12. ^ a b 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年2月13日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ a b 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年2月21日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ a b c 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  15. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年5月23日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年5月24日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年6月6日 ArKaiBu Gugutas
  18. ^ (リンク切れ) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120612-00000083-spnannex-ent
  19. ^ https://plus.google.com/111110869630425643279
  20. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年8月3日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11319282960.html
  22. ^ http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11321058511.html
  23. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年8月5日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ (リンク切れ) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000313-oric-ent
  25. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年8月24日 ArKaiBu Gugutas
  26. ^ Kyoko Nishiyama 投稿 - Google+ 2012年8月30日 ArKaiBu Gugutas
  27. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2014年1月1日 ArKaiBu Gugutas
  28. ^ 松井玲奈&横山由依W主演 舞台『マジすか学園~京都・血風修学旅行~』が開幕 - シアターガイド 2015年5月15日
  29. ^ AKB武藤十夢、初選抜16位「手が震えてこわい」- 日刊スポーツ 2015年6月6日
  30. ^ たかみな総監督のお説教部屋‐武藤十夢HK「AKB48 SHOW!」の公式ホームページ
  31. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年2月25日 ArKaiBu Gugutas
  32. ^ 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年3月6日 ArKaiBu Gugutas
  33. ^ a b 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年3月14日 ArKaiBu Gugutas
  34. ^ a b c 武藤十夢 投稿 - Google+ 2012年2月8日 ArKaiBu Gugutas
  35. ^ AKBホラーナイト アドレナリンの夜#28 - テレビ朝日

外部リンク