エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

ワロタピーポー

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
NMB48 17thシングル
ワロタピーポー
ワロタピーポー 通常盤 Type-A.jpg
発売日

2017年12月27日

レーベル

laugh out loud! records

選抜人数

16

販売形態

通常盤 Type-A
通常盤 Type-B
通常盤 Type-C
通常盤 Type-D
劇場盤

NMB48 の シングル
16th 17th 18th
僕以外の誰か ワロタピーポー 欲望者

ワロタピーポー」は、2017年12月27日によしもとミュージックエンタテインメントから発売された、NMB48の17枚目のシングル。

概要

  • 通常盤のType-A、Type-B、Type-C、Type-D、および劇場盤の計5種が同時発売され、それぞれジャケット及び収録内容が異なる。

主な記録

  • オリコン週間ランキング第1位(2018年1月8日付、6作連続15作目)。
    • 初動売上は約27.3万枚。シングル通算1位獲得作品数は、AKB48(37作)、モーニング娘。(18作)、乃木坂46(18作)、SKE48(17作)に次ぎ、女性グループ歴代5位となる[1]

収録曲

※所属チームは発売時点のもの。

ワロタピーポー

ワロタピーポー
NMB48
ワロタピーポー アーティスト画像.jpg
作詞

秋元康

作曲

K-WONDER、SAS3

編曲

APAZZI

MV監督

森田一平

  • すべてのTypeに収録。
  • 選抜メンバーは前作から4名減の16人。白間は、直近のNMB48の楽曲「真夜中の強がり」(「シュートサイン」収録)、「まさかシンガポール」(「難波愛~今、思うこと~」)を含めた場合3作連続で、シングル表題曲としては「らしくない」以来、7作ぶり2度目のセンターを務め、単独としては初となる[2]。「まさかシンガポール」の選抜メンバーからは12名が参加。この12名に加え、「まさかシンガポール」の選抜メンバーから外れていた植村、沖田、村瀬が選抜復帰[注釈 1]
  • 岩田、上西怜[注釈 2]が初選抜。市川は14thシングル「甘噛み姫」以来3作ぶりの復帰となった。
  • 前作の選抜メンバーのうち、グループを卒業した上西恵須藤凜々花藤江れいな薮下柊のほか、川上千尋久代梨奈内木志が外れた[注釈 3]
  • 山本彩は1stシングル「絶滅黒髪少女」以降全てのシングルに選抜入りしている。
  • 2017年11月15日に放送された、読売テレビ・日本テレビ系『ベストヒット歌謡祭2017』にて初披露し、Yahoo!ツイッタートレンドリアルタイム検索にて「ワロタピーポー」が1位になった[3]

選抜メンバー(センター:白間美瑠。かっこ内は選抜回数)

自分の色

自分の色
2期生
作詞

秋元康

作曲

横岡伸翔

編曲

若田部誠

  • すべてのTypeに収録。
  • 発売時点で在籍中のNMB48 2期生のメンバーで構成される。

選抜メンバー

どこかでキスを

どこかでキスを
Team N
作詞

秋元康

作曲

フジノタカフミ

編曲

フジノタカフミ、島田尚

MV監督

石井貴英

  • 通常盤 Type-Aに収録。
  • 梅山、小嶋、溝川は、チームN昇格以降初の参加。
  • 振付は日下が担当[4]

歌唱メンバー(「Team N」名義。センター:山本彩加、山本彩)

本当の自分の境界線

本当の自分の境界線
Team M
作詞

秋元康

作曲・編曲

桑原佑介

  • 通常盤 Type-Bに収録。
  • 安藤、岩田、山田は、チームM昇格以降初の参加。

歌唱メンバー(「Team M」名義。センター:白間美瑠)

普通の水

普通の水
Team BII
作詞

秋元康

作曲

前迫潤哉、Yasutaka.Ishio

編曲

Yasutaka.Ishio

MV監督

大河臣

  • 通常盤 Type-Cに収録。
  • 清水、上西、中川、水田は、チームBII昇格以降初の参加。

歌唱メンバー(「Team BII」名義。センター:矢倉楓子)

Which one

Which one
Queentet
作詞

秋元康

作曲

OmotiClub

編曲

SI.V

MV監督

石井貴英

  • 通常盤 Type-Dに収録。
  • 発売時点においてユニット名は未定であったが、2017年12月13日にツイッターのハッシュタグ「#Whichoneユニット名」で募集された[5]。その後2018年1月1日の『新春特別公演2018』において初披露され、ユニット名は「Queentet」(クインテット)に決まった。

選抜メンバー(「Queentet」名義。センター:吉田朱里[5]

もう一度、走り出してみようか?

もう一度、走り出してみようか?
城恵理子
作詞

秋元康

作曲

望月将宏

編曲

佐々木裕

歌唱メンバー

収録内容

通常盤 Type-A

通常盤 Type-A
市川美織・沖田彩華・白間美瑠・矢倉楓子
(裏:チームNメンバー16人)

CD [26:07]

  1. ワロタピーポー [3:53]
  2. 自分の色 - 2期生 [5:07]
  3. どこかでキスを - Team N [4:03]
  4. ワロタピーポー(Off vocal ver.) [3:53]
  5. 自分の色(Off vocal ver.) [5:07]
  6. どこかでキスを(Off vocal ver.) [4:03]

DVD

  1. ワロタピーポー(ミュージックビデオ)
  2. ワロタピーポー(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)
  3. どこかでキスを(ミュージックビデオ)
  4. どこかでキスを(ミュージックビデオ メイキング)
  5. NMB48 ARENA TOUR 2017@大阪城ホール(2017.10.12)その1

特典

  • 生写真 Type-A(Team N 全16種ランダム)
  • 全国イベント参加券

通常盤 Type-B

通常盤 Type-B
岩田桃夏・上西怜・山本彩加・山本彩
(裏:チームMメンバー16人)

CD [26:02]

  1. ワロタピーポー [3:53]
  2. 自分の色 - 2期生 [5:07]
  3. 本当の自分の境界線 - Team M [4:01]
  4. ワロタピーポー(Off vocal ver.) [3:53]
  5. 自分の色(Off vocal ver.) [5:07]
  6. 本当の自分の境界線(Off vocal ver.) [4:00]

DVD

  1. ワロタピーポー(ミュージックビデオ)
  2. ワロタピーポー(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)
  3. 本当の自分の境界線(ミュージックビデオ)
  4. 本当の自分の境界線(ミュージックビデオ メイキング)
  5. NMB48 ARENA TOUR 2017@大阪城ホール(2017.10.12)その2

特典

  • 生写真 Type-B(Team M 全16種ランダム)
  • 全国イベント参加券

通常盤 Type-C

通常盤 Type-C
太田夢莉・加藤夕夏・城恵理子・渋谷凪咲・谷川愛梨
(裏:チームBIIメンバー16人)

CD [27:41]

  1. ワロタピーポー [3:53]
  2. 自分の色 - 2期生 [5:07]
  3. 普通の水 - Team BII [4:50]
  4. ワロタピーポー(Off vocal ver.) [3:53]
  5. 自分の色(Off vocal ver.) [5:07]
  6. 普通の水(Off vocal ver.) [4:50]

DVD

  1. ワロタピーポー(ミュージックビデオ)
  2. ワロタピーポー(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)
  3. 普通の水(ミュージックビデオ)
  4. 普通の水(ミュージックビデオ メイキング)
  5. NMB48 ARENA TOUR 2017@大阪城ホール(2017.10.12)その3

特典

  • 生写真 Type-C(Team BII 全16種ランダム)
  • 全国イベント参加券

通常盤 Type-D

通常盤 Type-D
植村梓・村瀬紗英・吉田朱里
(裏:「ワロタピーポー」選抜メンバー16人)

CD [26:31]

  1. ワロタピーポー [3:53]
  2. 自分の色 - 2期生 [5:07]
  3. Which one - Queentet [4:16]
  4. ワロタピーポー(Off vocal ver.) [3:53]
  5. 自分の色(Off vocal ver.) [5:07]
  6. Which one(Off vocal ver.) [4:14]

DVD

  1. ワロタピーポー(ミュージックビデオ)
  2. ワロタピーポー(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)
  3. Which one(ミュージックビデオ)
  4. Which one(ミュージックビデオ メイキング)
  5. ワロタピーポー(ミュージックビデオ&ジャケット撮影メイキング)

特典

  • 生写真 Type-D(17th選抜 全16種ランダム)
  • 全国イベント参加券

劇場盤

劇場盤
城恵理子・矢倉楓子

CD

  1. ワロタピーポー
  2. 自分の色 - 2期生
  3. もう一度、走り出してみようか? - 城恵理子
  4. ワロタピーポー(Off vocal ver.)
  5. 自分の色(Off vocal ver.)
  6. もう一度、走り出してみようか?(Off vocal ver.)

特典

  • forTUNE music限定 発売記念個別握手会参加券1枚

注釈

  1. ^ 「まさかシンガポール」を除いた場合、植村は前作から2作連続、沖田、村瀬は4作連続での選抜入りとなり、今作でも選抜に選ばれたことになる。
  2. ^ 「まさかシンガポール」を含めた場合、上西怜は初選抜ではない。
  3. ^ 「まさかシンガポール」を含めた場合、川上千尋、久代、内木のほか、グループを卒業した木下百花堀詩音が選抜から外れた形となる。

出典

外部リンク