エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

マジすか学園5

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
TVシリーズ:マジすか学園マジすか学園2マジすか学園3マジすか学園4マジすか学園5 |舞台:京都・血風修学旅行Lost In The SuperMarket

マジすか学園5」(マジすかがくえんファイブ)は、2015年8月24日(23日深夜)より、オンライン動画サービス「Hulu」で配信されるAKB48出演のテレビドラマ。なお、第1話および第2話のみ「地上波プレミア放送」として日本テレビ系の放送局で放映される。2010年の「マジすか学園」、2011年の「マジすか学園2」、2012年の「マジすか学園3」、2015年の「マジすか学園4」に続くシリーズ第5弾。

概要

  • 企画・原作は秋元康
  • 主役は、島崎遥香
  • 地上波での放映は前回と異なり、日本テレビを中心に一部の系列局で放映されるが、いずれの局もあくまで「地上波プレミア放送」として、1話と2話を放送するのみ[注釈 1]。残り8話を含む全10話は、オンライン動画配信サービス「Hulu」にてテレビ放送開始後の毎週火曜日に配信する予定。
    • この方法がとられた理由は、“今度の相手はヤバすぎる”との謳い文句通り、話が進むにつれて地上波では表現しきれないスケールの仕上がりとなるため[1]とのこと。
    • 事実、内容がヤクザやマフィアとの抗争であることや、学生が銃刀・火器を扱う点、さらに、演ずるメンバーが次々と死亡する(特に「主役」となっている島崎が第1話で死亡)という展開に対し、地上波プレミア放送の段階でネット上の掲示板では賛否両論が起きており(やや、批判的な意見が多い)[2]、最終的に、殆どのキャラが死亡する(特に松井珠理奈が生き残った)結末となったことで、さらにシナリオに対する批判が強まっている[3]

あらすじ

  • ソルトとさくらの頂上決戦から数ヶ月後。マジ女では、ラッパッパ四天王がバカモノを除いて留年し、さくらが副部長に。チーム火鍋、カミソリ、ゾンビらも「てっぺん」を見据えながら変わらぬ日々を過ごしていた。
  • そんな中、とある事件に巻き込まれ、ヤクザ組織に捕らわれた激尾古高校のアントニオを救うため、ソルトが一人で乗り込んだことを知るラッパッパの面々。ソルトの身を案じるおたべだったが、ソルトは「無理は一番の『退屈しのぎ』だ」と微笑む。
  • 一方、マジ女潰しをもくろんで連合を組織する激尾古高校と矢場久根女子商業高校の会合で、アントニオを助けられた義理を感じ感情が変わったと告げるこびー。だが、矢場久根ヘッドやゲッコウ、カイブンら激昂し、単独マジ女潰しに向かう!
  • ヤクザとの抗争に巻き込まれていく中、新興勢力の矢場久根との抗争も激化していくマジ女!ヤクザ同士の抗争に加え、警察やマフィアまで巻き込む怒涛の展開!絶対絶命のマジ女に、黒い影も忍び寄る!!

登場人物

馬路須加女学園高校

ラッパッパ(吹奏楽部)

学校の頂点に立つチーム。全員3年。

ソルト/島崎遥香
  • ラッパッパ部長。3年生で留年。アントニオを救うなどかなり良い人。しかしある日の夜、何者かに銃で撃たれ命を落としてしまう。
さくら/宮脇咲良
  • ラッパッパ副部長。前年に鹿児島から転校し、四天王全員を制覇している実力者だが、ソルトには勝てていない。ソルトの死後は事実上のてっぺんに君臨。竜頭組に対抗するため、中国人マフィアを襲撃し拳銃を入手。しかし、新たな火種をつくってしまい、自身も中国マフィアに命を狙われる。ラッパッパの面々、ヤバ女、激尾古と共に明智総業・中国マフィアに戦争を仕掛ける。戦争では中国マフィアのボス・レンなどを倒す。最後は囲まれた警官隊に突撃し銃弾を浴びるが、生死は明らかにされていない。
ラッパッパ四天王

てっぺんと戦うにはこの四天王に全員勝つ必要があり、メンバーは前作とほぼ変わっていない。なお、現時点で4人目の四天王はまだ明かされていない。

おたべ/横山由依
  • 四天王の筆頭格でかつてはラッパッパ部長を務めていた人物。何年も留年している。京都出身。明智総業の義宗は実父で義宗の死後、彼が残した拳銃を手に明智総業・中国マフィアに戦争を仕掛ける。戦争ではリーと明智を倒すが、最後は隠れていたシュウに射殺される。
ヨガ/入山杏奈
  • 留年した四天王。風俗店「生徒手帳」の店員に絡まれているキャンディーとルーキーを助け、捕らわれている矢場久根の生徒を助けるために店に乗り込み矢場久根生徒を助けるが、現れたリーに敗北・拉致される。シュウとの面会後に帰されるが、後に海で水死体となって発見される。
マジック/木﨑ゆりあ
  • 留年した四天王。ヨガの死の真相を探る為乃木女生徒の制服を借りて「生徒手帳」に潜入するが、正体がばれ、リーに捕らえられる。戦争で、おたべを庇って死亡。

チーム火鍋

3年生に進級したチーム。それぞれ前作から髪型が多少変わっている。

ウオノメ/高橋朱里
  • チーム火鍋のリーダー的存在。カツゼツ率いる新ラッパッパとして矢場久根と抗争。一度目は矢場久根のアモンに敗北するが、二度目の抗争では一度目とは変わって強くなっている。明智総業・中国マフィアとの戦争もラッパッパの1人として参戦。その後死亡。
ドドブス/加藤玲奈
  • カツゼツ率いる新ラッパッパとして矢場久根と抗争。明智総業・中国マフィアとの戦争もラッパッパの1人として参戦し死亡。
クソガキ/大島涼花
  • チーム一喧嘩っ早いが、実力は弱い。カツゼツ率いる新ラッパッパとして矢場久根と抗争。一度目は矢場久根のスネークに敗北するが、二度目の抗争では一度目とは変わって強くなっている。明智総業・中国マフィアとの戦争もラッパッパの1人として参戦し死亡。
ジセダイ/向井地美音
  • 性格はマイペースだが、結構お調子者。カツゼツ率いる新ラッパッパとして矢場久根と抗争。一度目は矢場久根のゲッコウに敗北するが、二度目の抗争では一度目とは変わって強くなっている。明智総業・中国マフィアとの戦争もラッパッパの1人として参戦し死亡。
ケンポウ/内山奈月
  • チーム内では変わった発言が目立つ。憲法の本をよく読む。カツゼツ率いる新ラッパッパとして矢場久根と抗争。一度目は矢場久根に敗北するが、二度目の抗争では一度目とは変わって強くなっている。しかし新ラッパッパ、おたべ、さくらの話し合いで、ヤクザとの戦争で命の保証はできないとおたべに言われ、話し合いを降りて部室を去り、チーム火鍋唯一の生き残りとなる。

2年生最強コンビ

2年生でもっとも強いコンビ。現在はチーム火鍋と共に行動をしている。

カミソリ/小嶋真子
  • 手刃は風圧でも相手を切り裂く破壊力。いつも笑顔で人を嘲笑する。カツゼツ率いる新ラッパッパとして矢場久根と抗争。明智総業・中国マフィアとの戦争でもラッパッパの1人として参戦し死亡。
ゾンビ/大和田南那
  • 攻撃力のカミソリに対し、タフな強さの守備的ポジション。この2人ならラッパッパ全員倒せるのではと思っているが、実際ヨガに負けている。カツゼツ率いる新ラッパッパとして矢場久根と抗争。明智総業・中国マフィアとの戦争でもラッパッパの1人として参戦し死亡。

その他

カタブツ/岡田奈々
  • 3年。
毛利学/酒井敏也
  • 馬路須加女学園校長。ラッパッパに学園の危機を伝える。マジ女生徒が絡んだ一連の事件の責任を取るという形で校長を辞任した。生徒からの信頼は厚い。しかし実は学園にヤンキーは要らないとの隠れた信念の下、ソルトを射殺した真犯人である。それを見破ったセンターにより自宅にて射殺される。
藤原源氏/団時朗
  • 馬路須加女学園創設者にして理事長でありセンターの祖父。自称「名ばかり理事長」だが、校内にしかけた隠しカメラにより生徒の動向を監視している。国会議員の野木と親しい。明智総業と通じており、マジ女敷地買収の件を校長が警察に話したことによる明智への疑惑を隠蔽しようとしたりと不穏な行動を見せている。倉庫での会合に参加中にマジ女と明智総業・中国マフィアの戦争が勃発。カツゼツにより射殺される。

ライバル校・激尾古高校看護科

過去に捨照護路などの高校を倒していて、倒した証拠に看板などを取っている。前作と異なり、アントニオを救ったマジ女と友好関係を結ぶ一方、「マジ女潰し」を目的に連合を組んでいた矢場久根とは決裂し、対立関係にあったが、明智総業・中国マフィアとの戦争でマジ女・ヤバ女と共に共闘する。

3年生

アントニオ(部長)/山本彩
  • 前年は総長を務め、今年も留年して総長を務めている模様。ある事件で竜頭組に捕らわれソルトに助けられたものの、命の恩人であるソルトは何者かによって銃殺。ソルトともう一度タイマンを張るため、死を覚悟する。こびーの敵討ちのため、ダイナマイトを体に巻き付け竜頭組組長の川守を襲撃するが、胸と頭を撃ち抜かれて死亡。
こびー(副部長)/渡辺美優紀
  • 前年は副総長を務め、今年も留年して副総長を務めている模様。アントニオを助けられた義理を感じ、マジ女に対しての感情が変わったと話す。その後ナースに扮して病院に乗り込み、銃弾を受け負傷していた竜頭組若頭の陣山を刺殺。しかし、下っ端に見つかり自身も射殺されてしまう。
ツリシ/須田亜香里
  • 3年生。怨みを晴らし終えやる気がなくなったと言うシロギクやクロバラを説得し、マジ女・ヤバ女と共に明智総業・中国マフィアとの戦争に参戦し死亡。
KY/谷真理佳
  • 3年生。マジ女・ヤバ女と共に明智総業・中国マフィアとの戦争に参戦し死亡。
ザコボス/松村香織
  • 3年生。マジ女・ヤバ女と共に明智総業・中国マフィアとの戦争に参戦し死亡。

3年生

クロバラ/矢倉楓子
  • 前作とは異なり今作はアントニオの部下として登場。アントニオとこびーの死後はシロギクと共に激尾古をまとめる。アントニオとこびーを殺した者たちへの怨みを晴らし終えてやる気がしないと、ツリシ達に学校を任せ中退し就職しようと漏らすが、ツリシ達に説得され、マジ女・ヤバ女と共に明智総業・中国マフィアとの戦争に参戦し死亡。
シロギク/白間美瑠
  • 前作とは異なり今作はアントニオの部下として登場。アントニオとこびーの死後はシロギクと共に激尾古をまとめる。アントニオとこびーを殺した者たちへの怨みを晴らし終えてやる気がしないと、ツリシ達に学校を任せ中退し就職しようと漏らすが、ツリシ達に説得され、マジ女・ヤバ女と共に明智総業・中国マフィアとの戦争に参戦し死亡。

その他の生徒

レッド/吉田朱里
  • マジ女・ヤバ女と共に明智総業・中国マフィアとの戦争に参戦し死亡。
デメキン/上西恵
  • マジ女・ヤバ女と共に明智総業・中国マフィアとの戦争に参戦し死亡。

ライバル校・矢場久根女子商業高校

本格的なマジ女潰しを企んで抗争を仕掛け、マジ女・激尾古と対立していたが、明智総業・中国マフィアとの戦争では共闘する。

矢場久根ヘッド(十五代目総長)/谷口めぐ
  • 矢場久根の総長。OGに姉がいる。ヨガの一件をキャンディー、ルーキーだけのせいではなくうちらも同罪だと土下座をし謝罪するなど総長としての義理を通す姿を見せている。明智総業・中国マフィアとの戦争にマジ女・激尾古と共に参戦し死亡。
スネーク/古畑奈和
  • 前作では激尾古高校の生徒役だったが、同一人物かは不明。マジ女潰しの為部下に兵隊を集めるよう指示する。相手の攻撃を避けつつ蛇のように絡めついて相手の後ろに回り首を絞める戦い方をする。ヘッドに従い、明智総業・中国マフィアとの戦争にマジ女・激尾古と共に参戦し死亡。
ゲッコウ/永尾まりや
  • マジすか学園2では裸足の会のメンバーだったが同一人物かは不明。部下を連れてマジ女を襲撃したが、ヨガとマジックに返り討ちに遭い倒されてしまう。ヘッドに従い、明智総業・中国マフィアとの戦争にマジ女・激尾古と共に参戦し死亡。
カイブン/武藤十夢
  • ゲッコウと共にマジ女を襲撃したが、ヨガとマジックに返り討ちに遭い倒されてしまう。ヘッドに従い、明智総業・中国マフィアとの戦争にマジ女・激尾古と共に参戦し死亡。
ルーキー/川本紗矢
  • ヤクザと戦争中のマジ女に対し、さくらを挑発するが彼女の怒りを買って倒される。いつも人を食ったような態度を取る。風俗店「生徒手帳」の店員に絡まれてる所をヨガに助けられるが、彼女を置いて逃走。責任を感じラッパッパの面々に謝罪するもマジックに殴られる。ヘッドに従い、明智総業・中国マフィアとの戦争にマジ女・激尾古と共に参戦し死亡。
キャンディー/村山彩希
  • 前作ではマジ女の生徒役だったが、同一人物かは不明。名前の通り常にキャンディーを持ち歩いて舐めている。空気の読めない性格で相手を苛立たせる発言を繰り返している。さくらを挑発するが返り討ちに遭い倒される。風俗店「生徒手帳」の店員に絡まれているところをルーキーと共にヨガに助けられるが、彼女を置いて逃走。責任を感じラッパッパの面々に謝罪するもマジックに殴られる。ヘッドに従い、明智総業・中国マフィアとの戦争にマジ女・激尾古と共に参戦し死亡。
アモン/田野優花
  • マジ女の生徒を狩ってきたスネークに雑魚を狩っても意味がないとあしらった。本人はラッパッパ潰しを優先目的としていた。ヘッドに従い、明智総業・中国マフィアとの戦争にマジ女・激尾古と共に参戦し死亡。

マジ女OG

バカモノ/川栄李奈
  • マジ女を卒業したがソルトの敵討ちをするために明智総業から銃を手に入れる。その後竜頭組の誰かがソルトを殺したと思い込み、パートになりすまし、竜頭組の屋敷に侵入。銃で川守を撃つが同時に自分も撃たれ命を落とす。
前田敦子
  • 元てっぺんでかつて強者揃いのマジ女で最強の名をほしいままにした伝説的人物。現在は刑務所を出所している。
大島優香/大島優子
  • ラッパッパ元部長でマジ女史上最強と謳われた大島優子の実妹。
ブラック/柏木由紀
  • 元ラッパッパ四天王。
ネズミ/渡辺麻友
  • 元てっぺん。センターと共にてっぺんだった。
トリゴヤ/小嶋陽菜
  • 元ラッパッパ四天王。前作では「こじはる」として出ている。
  • 上記5名はソルトの葬式に参加している

転校生

カツゼツ/兒玉遥
  • 今年度マジ女に転校してきた[4]転校生。さくらの九州時代の同級生でさくらとの会話ではお互いに九州弁で話す。さくらとタイマンを張るため、随分前からマジ女に転校してきていた模様。突如としてマジ女に現れ、ラッパッパ新部長を名乗る。さくらとのタイマンの際、さくらの覚悟を思い知って感化されたのか、その後は自身を新部長とは名乗らず、さくら達の味方側に付いている様子。喧嘩の実力は相当なもので、「カツゼツ」という仇名は喧嘩によって歯が折れて滑舌が悪くなった相手の姿から由来している。明智総業・中国マフィアとの戦争に参戦し、理事長の藤原を倒すが、飯塚と相打ちとなり死亡。
センター/松井珠理奈
  • 今年度マジ女に転校してきた[4]転校生。かつてネズミと共にマジ女のてっぺんに登り詰めた人物で、その勇姿は「伝説」と言われている。その後マジ女を中退し、病院で看護師として勤務していたものの、ソルトが射殺されたことに居ても立っても居られなくなり、マジ女に復学する。カツゼツとタイマンを張った後、ラッパッパ新部長を名乗る様指示し、姿をくらました。その後、マジ所の敷地買収の話し合いに姿を現す。独自に動き、ソルト殺害犯のを校長の毛利と突き止め毛利を射殺する。その後の消息は不明だが、本作品で数少ない生存者となる。

定食屋

みなみ/高橋みなみ
  • マジ女付近にある定食屋で店主を務める。さくらにとっては数少ない理解者。マジ女OGで元は竜頭組に所属し、「緋牡丹みなみ」と恐れられた長ドス使い。川守にヤンキーとの抗争を止めるよう依頼するが、その川守が殺されたと聞いて「昔の自分」に戻る決意をする。竜頭組の部下達を引き連れ明智総業の義宗達と抗争するが、途中で現れた中国マフィアによって射殺された。

竜頭組

ソルトがアントニオを助けたことがきっかけでマジ女との関係が悪化。そこを明智総業に付け込まれてしまう。

組長・川守義雄/岡田正典
  • 竜頭組壊滅のため、明智総業が動いていることを察知している。車で移動中にアントニオに襲撃され、その後、アントニオが持っていたダイナマイトでチャイニーズ・マフィアが送り込んだ顧問弁護士に爆殺される。
若頭・陣山太一/やべきょうすけ
  • マジ女と竜頭組の関係悪化のきっかけを作った人物。バカモノに撃たれて入院するものの、入院中にナースに扮したこびーに刺殺される。
幹部候補・武元旭/光宣
  • 組長の川守と共に爆殺される。

明智総業

  • 竜頭組壊滅のため、マジ女と竜頭組の抗争を激化させた黒幕。ソルトとバカモノを殺したのも明智総業の仕業と思われる。マジ女の敷地買収を円滑に行う為に今回の騒動を巻き起こしたとされる。中国マフィアとも繋がっている。
会長・明智博臣/リリー・フランキー
  • 明智総業の会長で癌を患っている。実務を義宗に任せて御遍路の旅に出ていた。御遍路より帰って来てからは他の組の人間を刺殺したり、跡取り決めのロシアンルーレットにて逃げ出した浦沢を射殺するなど、到底人間とは思えないほどの残酷さと冷徹さを持っている。倉庫での会合中にマジ女との戦争が勃発。おたべに射殺される。
専務・義宗壮介/袴田吉彦
  • おたべの実父で娘と撮った写真を今でも持っている。竜頭組の部下率いるみなみとの抗争中、車に乗って現れた中国マフィアに撃たれる、そして最後の力を振り絞り自身の車に戻った後、電話で「すまなかった」とおたべに伝えそのまま息絶えた。
社員・浦沢昌志/竹財輝之助
  • 裏で中国マフィアと繋がっている。跡取りを決める為のロシアンルーレットで逃げ出そうとしたところを明智に射殺される。

仲町署

竜頭組、明智総業双方ともに癒着している模様。

刑事・韮沢浩司/岡田義徳
  • 竜頭組及び明智総業と関わりがあるが、両者に捜査の手を伸ばし、さくらたちに助言まがいのこともする。マジ女の敷地買収の件に関しては野木が関わっていることを知るが、彼の謀略で防犯課に異動となる。
刑事・飯塚一裕/田中幸太朗
  • 韮沢の部下。いつも突飛な行動を取る彼に呆れ、振り回されている。署長とともに倉庫での会合に参加中、マジ女と明智総業・中国マフィアの戦争が勃発。カツゼツと相討ちとなり死亡。

スタッフ

  • 企画・原作:秋元康
  • 脚本:元麻布ファクトリー/山岡潤平、徳永友一
  • 製作:八木元
  • プロデューサー:植野浩之
  • 演出:大谷太郎、中茎強
  • 製作協力:AXON
  • 企画制作:日本テレビ
  • 製作著作:「マジすか学園5」製作委員会

音楽

  • 主題歌:『ヤンキーマシンガン』/41stシングル『ハロウィン・ナイト』Type D収録曲。
  • エンディングテーマ:『群像』/41stシングル『ハロウィン・ナイト』劇場盤収録曲。

注釈

  1. ^ 日本テレビ・福井放送・広島テレビは8月25日(24日深夜)に1話・2話を放送。この3局以外の系列局では放送日や放送パターン(1話・2話同日放映の場合や、各話それぞれ放送日を分割して放映する場合がある)が異なるため、各局のホームページなどを参照のこと。

出典

関連項目

外部リンク