エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

SKE48 リクエストアワー セットリストベスト30 2010

提供: エケペディア
移動先: 案内検索

SKE48 リクエストアワーセットリストベスト30 2010 ~神曲はどれだ?~」は、2010年7月31日に名古屋国際会議場・センチュリーホールで開催されたSKE48のコンサートである。

概要

  • AKB48グループの楽曲の中から、ファンの投票によって選ばれた100曲をランキング形式で披露する「リクエストアワー」のSKE48版として開催された。
  • 対象楽曲はSKE48のシングル曲・公演楽曲計68曲。[1]
  • 投票券は自身の2ndシングル「青空片想い」に封入され、投票総数は2万票以上だった。[1]

出演メンバー

チームS 大矢真那小野晴香木﨑ゆりあ木下有希子桑原みずき須田亜香里高田志織出口陽中西優香平田璃香子平松可奈子松井珠理奈松井玲奈松下唯矢神久美
チームKII 赤枝里々奈井口栞里石田安奈内山命加藤智子鬼頭桃菜斉藤真木子佐藤聖羅佐藤実絵子高柳明音古川愛李松本梨奈向田茉夏山田澪花若林倫香
研究生 阿比留李帆磯原杏華今出舞上野圭澄小木曽汐莉加藤るみ後藤理沙子秦佐和子松村香織間野春香矢方美紀山田恵里伽

セットリスト

※( )内は順位。

  1. 仲間の歌(30位)/全メンバー
  2. 恋の傾向と対策(29位)/チームS+今出・加藤る
  3. 涙の湘南(28位)/古川・佐藤実・鬼頭・阿比留・山田恵
  4. 遠くにいても(27位)/赤枝・井口・石田・内山・加藤智・斉藤・佐藤聖・山田恵・磯原・今出・上野・後藤・秦・松村・間野・矢方

MC1/Team S

  1. ピノキオ軍(26位)/チームS+阿比留・加藤る
  2. ロマンスロケット(25位)/チームKII
  3. 制服の芽(24位)/チームS+秦・山田恵

MC2/加藤る・鬼頭・斉藤・佐藤実・佐藤聖[2]

  1. チョコの行方(23位)/大矢・平田・平松・小木曽

MC3/中西・出口・赤枝・井口

  1. バンジー宣言(22位)/大矢・小野・桑原・須田・高田・平田・平松・石田・古川・松本
  2. 嘆きのフィギュア(21位)/向田・斉藤・高柳・山田澪
  3. Doubt!(20位)/チームS+加藤る・矢方

MC4(寸劇)

  1. Innocense(19位)/チームKII
  2. 狼とプライド(18位)/矢神・木崎

MC5/内山・高柳・向田・若林

  1. ジェラシーのアリバイ(17位)/チームS+上野・秦
  2. 渚のCHERRY(16位)/向田・井口・加藤智・鬼頭
  3. 毒リンゴを食べさせて(15位)/木崎・木下・須田・小木曽・若林+研究生11人

MC6/秦・今出・磯原・後藤・松村・間野・矢方・上野・加藤る

  1. 恋を語る詩人になれなくて…(14位)/チームS+阿比留・山田恵
  2. ガラスのI LOVE YOU(13位)/石田・斉藤・松本・山田澪
  3. 強き者よ(12位)/小野・木下・桑原・高田・出口・中西・松井珠・矢神・赤枝・内山・小木曽・加藤智・佐藤聖・高柳・古川・磯原
  4. チャイムはLOVE SONG(11位)/大矢・木﨑・須田・平田・平松・松井玲・井口・石田・鬼頭・斉藤・佐藤実・松本・向田・山田澪・若林・加藤る

MC7/大矢・須田・平田

  1. Glory days(10位)/松井珠・桑原・中西
  2. 手をつなぎながら(9位)/木崎・高田・平松・矢神・赤枝・井口・加藤智・鬼頭・斉藤・佐藤実・高柳・古川・松本・向田・山田澪・若林
  3. 雨のピアニスト(8位)/松井玲・内山・佐藤聖
  4. 万華鏡(7位)/大矢・小野・出口・平田・中西
  5. ウィンブルドンへ連れて行って(6位)/高柳・矢神・若林
  6. 思い出以上(5位)/松井珠・木下・平松
  7. 女の子の第六感(4位)/桑原・大矢・高田・須田・中西

MC8/小野・平松・石田・山田

  1. あなたとクリスマスイブ(3位)/出口・佐藤実

MC9/桑原・高田・古川・松本

  1. 青空片想い(2位)/松井珠・松井玲・矢神・向田・高柳・小木曽・木下

MC10/中西・木﨑・松井珠・矢神・平田

  1. 枯葉のステーション(1位)/松井玲
アンコール
  1. 羽豆岬/同曲選抜メンバー
  2. 少女は真夏に何をする?/同曲選抜メンバー
  3. ごめんね、SUMMER/同曲選抜メンバー

MC11

  1. ピノキオ軍/全員

発表されたこと(サプライズ)

  • overture後、足の怪我により離脱していた松下唯が車椅子で登場。そのまま30位の「仲間の歌」をメンバー全員で歌唱した。[1]
  • SKE48オフィシャルショップを東京・渋谷と名古屋・栄にオープン。[3]
  • “SKE世界進出大作戦”と題した大規模なツアーを開催することを発表。8月に大阪、9月に福岡でそれぞれ出張公演を行い、10月には東京と名古屋で単独公演[4]、11月には、AKB48と共にマカオでもコンサートを開催する。[3]

脚注・出典

  1. ^ a b c SKE48初のリクエストアワー、“神曲”は松井玲奈ソロ曲 - ナタリー、2010年8月1日(2014年3月10日閲覧)
  2. ^ 苗字に「とう」が付くメンバー
  3. ^ a b シングル抑えて玲奈が1位獲得! SKE48、秋に世界進出も!? - サーチナ、2010年8月2日(2014年3月10日閲覧)
  4. ^ のちに神戸を加えた3か所で「汗の量はハンパじゃない」として開催された。