エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

近藤里奈

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
NMB48
近藤 里奈 こんどう りな
2015年NMB48プロフィール 近藤里奈.jpg
公式ニックネーム

りぃちゃん

生年月日

1997年2月23日 (20歳)

出身地

滋賀県

血液型

O型[1]

身長

156.5cm[2]

合格期

1期生

選抜回数

3回

近藤 里奈(こんどう りな、1997年2月23日 - )は、NMB48の元メンバー。滋賀県出身。

略歴

2010年
2011年
2014年
2016年
  • 1月15日、NMB48からの卒業を発表[3]
  • 1月27日、卒業公演(NMB48としての活動を終了)[4]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「ばっちりぃなっ がんばりぃなっ 今からやったりぃな~! 滋賀県から来ました高校3年生17歳、りぃちゃんこと近藤里奈です」
  • 公式ニックネームは、「りぃちゃん」[2]
  • メンバーからは「おバカキャラ」の扱いを受ける。
関西テレビ「どっキング48」第1回放送(2011年4月19日)の中で行われたアンケートでは、メンバー16人中12票を獲得している。
山本彩は「基本的に会話が成り立たない」、白間美瑠は「1人でいつも叫んだりとか、大声で歌ったりとか、分かんないんです」と答えている。
  • NMB48一番のイジられキャラ[5]。天真爛漫[6]との評がある。
ちなみに、自分では天然だとは思っていない。「自分バカだなって思った事はあります(泣)」[7]
  • とにかく自由過ぎる性格で、外にロケなどに行くと、いつも勝手に居なくなってしまい、アイスなどを食べていたりする[8]など、NMB48では1番の問題児であり、近藤を“矯正”するという企画も行われたほどである。
山本彩「メンバー全員が思っている事だと思うんですけど、空気が読めない。プライベートにしてもお仕事にしても。直して欲しいなと思いますね」
山田菜々「りぃちゃんは、すぐ秘密をバラす(バラエティーのお約束を無視する)んですよ」
山口夕輝「『今日の公演いつもより30分早くはじまんでー!』など、シャレにならない嘘をつく」
綾部裕二(ピース)「ゴールの見えない見切り発車はやめてくれ」[6]
  • ボケかツッコミかで言うとボケ。渡辺美優紀とコンビを組んでいるが、両方ともボケで、ツッコミはいない[9]
山本彩「りぃちゃんのボケは自由過ぎて拾いづらい(笑)」[5]
  • ダンスの切れ味は(NMB48では)間違いなくトップクラス[10]とされる。本人も、誰にも負けないと思うところは「やっぱりダンス。ダンスは結構やっているので自信はあります。表情も練習しているので自信あります」[11]と語る。
  • ぼんやりしているかと思いきや「いつも”なんで私がセンターじゃないの!?って思ってます」と言うほど向上心が強く、負けず嫌いな一面も[10]
  • 2013年から年1回のペースで、YNN NMB48 CHANNELで生配信されている「りぃちゃん24(25)時間テレビ」の主役でもある。ただし、近藤は1997年生であることから、2014年までは深夜帯の企画には出演できず、初めて出演したのは2015年からである(「りぃちゃん25時間テレビ」を参照)。
  • 「りぃちゃん24時間テレビ」で主役を務めたミニドラマの企画が好評だったことから、翌年の「りぃちゃん24時間テレビ2014」では「放課後の悪魔」と銘打ったオリジナル短編ドラマが作られた。
  • 劇場支配人評。
「超不思議キャラの裏で、向上心はムチャクチャあるコ。ダンスもうまく、今後の伸びしろは期待大!」(2011年・金子剛[5]
「メンバー随一の負けず嫌い。公演でポジションが落ちたときなどには、本気で悔しがって”怒り泣き”するほどです。また、高校生になったので、グラビアにもちょっと期待しています。じつはグラマラスなので(笑)」(2012年・金子)[10]
「おっとりマイペースな性格はそのままに活躍の場は広がる一方。このままアイドル街道を突き進め!」(2013年・金子)[12]
「持ち前の笑顔とダンススキルで、新公演に向けてのレッスン中から、チームのみんなに癒しを与えています」(2014年・金子)[13]
「自由なMの雰囲気がりぃちゃんのハマり、劇場を笑いの渦に巻き込む爆弾発言も多数。NMB48イチの愛されキャラ」(2015年・金子)[2]
  • 父・母・姉の4人家族[14]。姉とはNMB48加入以前は仲が悪かったが、加入した後はすごく仲良くなった[15]
  • 「里奈」という名前の由来は、特になし。名付け親は母で、最初は「りさ」にしようとしたが、「りな」の方が可愛いと思って「りな」になった[16]
  • 将来の夢は、女優[17][18]。マルチタレント(女優さん一番)[1]

NMB48として

2010年

NMB48のオーディションを受けた経緯は「私もやっぱり、人前で歌ったり踊ったりすることがずっと好きだったんです。AKB48さんのめっちゃファンで、パソコンで動画を観ていたら、NMB48のオーディションのことが出てきました。お父さんに『自信持たな受からへん』といわれて、ずっと“受かる! 受かる!”と思ってたら、本当に受かりました」[9]
  • 10月9日、東京・葛西臨海公園で行われたAKB48の「東京秋祭り」(コンサート)において、NMB48のメンバーとしてお披露目される。
  • NMB48デビュー公演に向けてのレッスンは、1日1曲を完成させるというハードペース。近藤は「家に帰って復習しないとついていけない」と嘆き節で、難しいのは「表情を作ること」[19]

2011年

  • 1月1日、NMB48 1st Stage「誰かのために」公演初日に出演する選抜メンバー16名(名前を呼ばれたのは、4番目)の一人に選ばれ、劇場公演デビューを果たす。
  • 3月10日、1期生から選抜された16名でチームNを結成することとなり、近藤はチームのメンバーとして14番目に呼ばれ、研究生から正規メンバーへ昇格した。
  • 7月21日、KBS京都の新番組「よしもと祇園花月Presents GIONラジオ」の木曜日レギュラーを担当。
  • 8月14日、10月に発売予定の2ndシングルの選抜メンバー16名が発表され、2作連続の選抜入り。
  • 9月4日、吉田朱里松田栞の2人が運営側に謹慎の申し入れをし、受理されたと発表された(詳細は当該記事を参照)。
今回謹慎となった松田と吉田は、何らかの問題を起こして“処分”を受けていたとされ、その件にはあと2人が関わっていたとされている。それが近藤と渡辺美優紀であると一部のネットメディア[20]によって、伝えられていた。
翌9月5日、近藤はブログを更新。
「心配してくださってる皆様へ。私は元気に頑張っています! 頂いたお仕事を一つ一つ私らしく頑張るだけです。危なっかしくて心配ばかりおかけしますが、これからもよろしくお願いします」[21]
  • 9月6日、2ndシングル『オーマイガー!』の選抜メンバー変更が発表され、謹慎中の吉田に加え、さらに渡辺美優紀と近藤も選抜から外された[22]
運営側は今回の選抜メンバー変更について、「総合的な判断によるもの」とし、噂されるスキャンダルについては否定した。また選抜から外れる以外に、渡辺と近藤に対し謹慎などの処分を行う予定はないという。ちなみに8月24・25日にすでにPV撮影は終えているが、渡辺と近藤も参加はしていなかったという[23]
ブログ「先程NMB48公式サイトで発表されたように、私は2nd選抜から落ちてしまいました。だけど気持ちをきちんと切り替えて次の3rd選抜に選ばれるよう頑張ります。皆さんこれからも応援よろしくお願いします!」とコメントした[24]
  • 10月25日、「2ndシングル『オーマイガー!』がウィークリーチャート1位を獲得する事が出来ました~。これもファンの皆さまのおかげです♪ 2ndでは悔しい思いをしたけど、3rdは選抜に選ばれるように精一杯頑張ります!」[25]
  • 12月14日放送、日本テレビ「なにわなでしこ」で行われた女子会トークで「メンバーにガチで直して欲しい所」というトークテーマでは、
近藤「佳奈子にクレーム。あの、(自分を指さして)バカキャラやんか。で、芸能界続かへんって言われてるやんバカキャラって。佳奈子は行きつつあるやんバカキャラに。だから、行くんやったらバカキャラに行っちゃって」
門脇「違うねん。自分やで(バカキャラは)。たまに会話成り立ってないやん」
近藤「こうやってな、ウチのことをずっとバカにしてくるねんか」
小笠原茉由「りぃちゃんはっきりしてないで最近。さっきもロケバスの中でさ、『ウチほんまは頭良いねん』って言ってさ。『この(バカ)キャラ作ってんねん』って」
近藤「ホンマにそれやねん」
山田「ずっと言ってるよな」
小笠原「ホンマかどうか分からんねん。アホやからそうやって言ってるのか」
綾部(ピース)「ものすごいキツい言葉言いますね」
「これからどんなアイドルになりたい?」というテーマでは、
近藤「AKBさんのテレビ見ててさ、(メンバーが)メンバーに『ちゃんとしろ』って怒る場面があってんか。そこ見てな、こんなんNMBもあって欲しいなって」
山本「りぃちゃんには結構、みんな言ってるけどな。あんまり届いてない感じ?」
近藤「一番怒られてるウチ? 一番怒られてんの佳奈子やもん」
門脇「違うって。ちゃうねん、アホ扱いとかされたあら、絶対佳奈子に振んねん」
最後に「ぶっちゃけ最近の悩みは?」というテーマでは、
近藤「ウチも番組とかでさ、バカキャラで使ってもらってるからさ。…うん。バカキャラ無くなったらどうしたらええの?」
  • 12月17日、来年2月発売の3rdシングル『純情U-19』の選抜メンバーが発表され、近藤も選抜復帰となった。
ブログ「私は、今回の3rdシングルの選抜に入る事が出来ました。私が頑張ってこれたのも、皆さんのおかげです。辛かった事、コメント読みながら泣いた日もありました。温かい言葉にたくさん助けてもらえました! 次は私が皆さんにお返しする番です。最高のパフォーマンスをお届け出来るよう、精一杯頑張ります!」[26]
「ハラハラさせちゃいますが、応援ヨロシクお願いします」[27]

2012年

  • 1月5日、デイリースポーツのコラムより。
「私にとって2011年は、波乱万丈でしたね。褒められたり怒られたり…。怒られた方が多かったかもしれないけど(笑)。褒められるのはだいたい『今日の公演すごく良かったよ』とか、『握手会でもすごく良かった』とか…、スタッフさん以外にも、ファンの方がブログのコメントとかでも褒めて下さることは多かったです。逆に怒られるのは、『今日は元気なかったね』とか『表情が固かったね』とかが多かったですね。出張公演は、怒られることがほとんどかな…。やっぱり劇場の造りとか、立ち位置が変わったりするんで、難しいんですよね。あと、これは怒られるのとは違うんですが、握手会で女性ファンの方に“ファッションチェック”してもらうことがあるんですよ。『この組み合わせじゃなくて、もっと黒使った方がいいんじゃない?』っていう感じで“ダメ出し”されることもあるんですが、面白いです。去年1年では、だいぶ大人になった気がするんです。目が泳がなくなったところとか、髪の毛切ってちょっと大人っぽくなったり、服装も最近…。まあ、見た目はどっちでもいいんです。内面がしっかり大人になれれば(笑)。去年は公演以外にテレビの仕事も多かったんですが、最初は本当にどこ見ていいのかわかりませんでしたね。でも芸人さんと一緒に出演させていただいて、お笑いの勉強もさせていただいたと思うので、よかったですね。2012年は、私は高校生になります。いろいろ環境も変わっていくですが、今年の目標は『このキャラを貫き通す』っていうことに決めました。一番の特徴は自由なところだと思うんですが、今年も自分のペースでいろいろなことを頑張っていきたいです。応援よろしくお願いします!!」[28]
  • 光文社「NMB48 COMPLETE BOOK 2012」(P27)の取材より。

オーディションのとき、お母さんに「芸能界で続かないから、バカキャラはやめておきなさい」って言われて、最初は隠していたんです。けど、どんどんバレてきて、バカキャラになっちゃった。テレビ番組の企画でも、問題児みたいに扱われたりして…。
たしかに怒られることは多いけど、ダンスは頑張っているんです。どっちかというと、激しい曲でパワフルに踊るのが好きなので、そこはほかのメンバーにも負けません!
(中略)
春から高校生になるんですけど、「バカっぽいところも含めて、りぃちゃんが好き」って言ってくださるファンの方もいるので、今年はこのキャラを貫き通して、自分のスタイルを確立したいです。あとね、ソロ写真集を出したいです。小野恵令奈さんがグアムで水着の撮影していたので、うちも同じことしたいなぁ~って思ってるんです。キラキラしててほんまに可愛くて、大好きなんです。え、雰囲気が似てる? 小悪魔っぽいところ? わぁ~褒められちゃった~。ねぇねぇゆっぴ聞いてた?
山口「ただのお世辞やん(笑)」[1]

  • 3月21日、門脇佳奈子小谷里歩、近藤の3名が、14年ぶりにリニューアルパワーアップした京都太秦映画村のお化け屋敷「史上最恐のお化け屋敷」の体験取材を行った。体験する前は、「自分で歩くお化け屋敷は初めて。気持ちに素直になりたい」(門脇)、「みんなに迷惑をかけないよう、自分の力を出し切りたい」(小谷)、「これを体験して、精神的に強くなりたい」(近藤)と笑顔でコメント。約10分ほどのお化け屋敷体験が終了後、施設から恐怖に震えながら飛び出してきた3名は、「とにかく人がリアル過ぎて、動き出しそうなので、予測不可能で恐かった」(門脇)「もういいですっていうのに、驚かせてくれるので絶対コワイ!」(小谷)「後ろに注意してください!」(近藤)と恐怖体験を語った。なかでも、小谷はスタート時から号泣して腰くだけになり、ちゃんと歩けないほどになったそう。「いままでのお化け屋敷と比べて一番こわかった。自信もっていただいていいです!」と力説した。会見の最後には、突然お化けたちが施設から登場。3名は驚いて絶叫&号泣し、取材会は終了した[29]
  • 4月25日18時23分、松田栞のGoogle+に「山田先輩(りぃちゃん)に叱られてしまった、吉田さんと、松田さん。(笑)」という文章と動画が投稿された。動画の内容は、近藤が吉田朱里と松田を叱る山田菜々のマネをしたもの。
吉田「最近さぁ、山田さんちょっとうっとうしい」
松田「なんか…山田さんちょっと怖いなぁ」
(山田のマネをする)近藤「え? なんか聞こえてくんねんけど。なんやろ、これ」
吉田・松田「あっ山田さん、おはようございま~す」
近藤「おはよう」
吉田「あっ、この前衣装片付けてなくてごめんなさい」
近藤「え? 待って、そんなん聞いてないけど」
松田「衣装を片付けて忘れて…」
近藤「なんで!?」
吉田・松田「ごめんなさい」
近藤「もう前ゆったやん? もう誰も言わへんくなんで!?」
全員「(笑い)」
近藤は番組でも山田の歌い方のマネを披露するなど、持ちネタも一つではある。また山田の方も、声や喋り方がかなり特徴的で、近藤以外の他のメンバーにマネされることは多々ある。しかし投稿された動画は、メンバーを注意する山田という状況で(キャプテン山本彩によると、山田はNMBの怒り担当で、メンバーを注意することが実際に多いという)、山田本人がいない所で撮影、演じている3人が所々で小馬鹿にしたように笑い出すなど、動画を見た一部のファンからは「不快」とする意見が投稿される。
23時45分、松田「さっきの動画は、りぃちゃんがモノマネしているってゆう設定で撮影した内容だったんですが、気分を悪くしてしまった方がいたので削除しました」[30]
23時54分、近藤「え? しおきちの動画だめやったんや(泣)。皆さんに見てほしいから撮ったのに~」[31]
翌26日0時4分、近藤「皆さんありがとうございます。コメント読んで気づきました! やっぱり気分が良くない方もいらっしゃいますよね(泣)。次からはななちゃんと撮影します! だけど、ななちゃんの物真似は本人もオッケーしてくれているのでやめないです。ごめんなさい!」[32]
0時33分、山田「物真似のやつ? なんかあったの?」
0時35分、山田「なんか、りぃちゃんが私のモノマネ動画をよくやってますが、私的には全然嬉しいですっ(^^) あかりと栞とりぃちゃんのん見たかった(>_<) …ただ、一言。似てない!!!!!!!笑」
0時40分、近藤「ななちゃんありがとう! 今日は朝までななちゃんの物真似練習するわ!(笑)」
14時09分、山田「私のモノマネが似てると有名なりぃちゃんと撮ってたやつ(笑) コメントに『似てる』とありすぎて、なんか言葉が詰まりました(>_<)笑 …なんかありがとうございます(^-^) メンバーの大半が真似をするので、たまーに楽屋でに山田さんがいっぱい居るときがあるんです(^^)! 楽屋風景をみなさんに見てもらえる機会があったら、もっとNMBを好きになっていただけるような気がして仕方ないです。最近(・・;)」[33]
後日(5月9日)の「NMB48のTEPPENラジオ」より。テーマは “鬼”。
渡辺美優紀「NMBの鬼は?」
福本愛菜「菜々」
渡辺「良い意味で菜々ちゃんかな。厳しいみたいな、みんなに」
福本「最近、菜々が怒ると、りぃちゃんが真似するから、すべて面白い話になっていく」
渡辺「なにも怖くなくなってしまうよな」
福本「りぃちゃん、だって笑ってるもん。菜々が怒ってるとき」
渡辺「ウソ? あかんで。ホンマにそれは」
福本「たぶん練習してんねやろな、頭の中で」
渡辺「怒っとこう」
  • 5月3日、近藤里奈がGoogle+に「ご感想を」という一言と動画を投稿。内容は、控え室のメンバーの「あること」についての会話(クロストークのため、誰の発言かは不明)。
門脇(?)「…前のおっさんがな、エロ本見とってな(笑)」
渡辺美優紀「エロ本!?」
不明「反応すんなよ」
山本彩(?)「エロ本ぐらい読むやろ」
渡辺「誰? エロ本って言ったん誰?」
近藤「エロ本! エロ本!」
門脇「しかもめっちゃ過激やった」
(不明)「知らん!(怒)」
岸野里香「それ見てどうしとったん?」
門脇「斜めから見とった」
近藤「(渡辺に)エロ本読んだ事ある?」
渡辺「……ない!(笑)」
近藤「(笑)。みる、エロ本読んだ事ある?」
岸野?「あるやろ…見とったやろ」
白間美瑠「(笑)…ない!」
近藤「(上西に)ある?」
上西恵「ある!(笑)」
近藤「えええー!(笑)」
不明「公園にさ、漫画のエロ本あるやん、あれめっちゃ読んでたもん」
近藤「さや姉、エロ本読んだことある?」
山本「今日も読んできた」
近藤・渡辺「(笑)」
不明「考えて喋って」
不明(公園でエロ本を発見した人)「明日見たいなと思ってた」[34]
  • 5月12日、ニッポン放送「NMB48のオールナイトニッポンR」で、前述の近藤のGoogle+の投稿を巡るトークより。
渡辺美優紀「正直、楽屋ではあんな感じの低レベルな会話がよく耳に入りますよね」
山本彩「あの時はたまたまあんな会話…あんな会話っていうか、無理矢理りぃちゃんに質問されたからね。おもしろおかしく返してましたけど」
渡辺「その前に誰かが、『エロ本』って言ってたから、私が反応したんですよ。てことは誰かがエロ本の話をしてたってことですからね」
山田菜々「(ラジオを)聞いて下さってる方は、読むんですかね?」
山本「それ知りたい? それなりに…でしょう」
渡辺「皆さんどうせ読んでるんでしょ?エロ本」
山本「やめなさい」
渡辺「ほどほどにね(笑)うふっ」
  • 5月20日、岸野里香小笠原茉由、近藤、小谷里歩白間美瑠の5人が、コント日本一決定戦「キングオブコント2012」に出場することが、東京ドームシティホールで行われたAKB48のリバイバル公演「見逃した君たちへ2」のステージ上で発表された。岸野と小笠原がコンビで、近藤、小谷、白間の3人がトリオで挑む[35]
ブログ「何が起きるか分からない予測不可能な3人ですが、お笑いでもてっぺん取ってみせます」[36]
  • 6月3日、日刊スポーツでの第4回総選挙候補者紹介記事より。

世間で増えている「宙(そら)ガール」の1人だ。「今ハマッているのが宇宙。ブラックホールにも興味があって本も何冊か読みました。でも、最近読んだ中には『ブラックホールは存在しない説』も書いてあったし、どうなのかなぁ」。私生活では神秘的な世界のことで頭がいっぱいだが、NMB48では存在感アップを考えている。「公演でファンの人から『後ろで踊ってても目が行くね』って言われたい。目立つことと表現力をつけたいんです」。この1年で磨いたダンスで、総選挙でも全国にアピールする。

  • 6月11日に発表された、5thシングル『ヴァージニティー』では再び選抜から外れるとなったことが明らかとなった。
Google+「たくさんの励ましの言葉、ありがとうございます。とっても勇気を貰いました。だけど、大丈夫です! 私はすでに前を向いています! 今回の選抜だけじゃなく、今まででも、外れた事や、順位が上がったり下がったりしたことについては(下がったことの方が多いですが)、正直納得いかない事ばかりだけど、おかげで私も自分が思う以上にたくましくなりました! 選抜に入るとか外れるとかじゃなく、もっともっと高い高いポジションで輝けるように自分を磨くだけです」[37]
ブログ「正直納得いかない事や上手くいかない事の方が多く、NMB48の向かう方向に、私は必要無いのかな?って悩んだりしたこともありました。ですが私にはいつも温かく応援してくださるみなさんがいます! 1人なんかじゃないですよね! だから私はめげずに前へ前へ自信を持って進んでいきます。だからファンの皆さん、もう少し私のことを見守っていてください。必ず取ります!実力で!!!」[38]
  • 7月7日放送、ABCラジオ「NMB48学園」での暴露コーナーより。
小谷里歩「“山田菜々、怒ってもみんな半笑い”。これはですね、近藤里奈ちゃんが、菜々ちゃんのマネを菜々ちゃんが喋る度にずっとしてるんですよ」
西森洋一(モンスターエンジン)「えー?」
小谷「菜々ちゃんが怒っても、みんな半笑いで話を聞くようになった」
大林健二(モンスターエンジン)「近藤里奈ちゃん? りぃちゃんという子がおって、ずっとマネをすると」
門脇佳奈子「言ったことを、オウム返しのように」
大林「うわぁ一番ケンカになりやすい」
西森「ずーっと長いことするんすか?」
小谷「菜々ちゃんが喋る度に同じこと言ったり」
西森「あぁ…なかなか…。その…近藤さんはなかなか…やってますね…」
小谷「ちょっと…やってる子なんで…」
門脇「天然ていうか」
小谷「菜々ちゃんが怒って、どっか行った後に、その怒ったマネをみんなの前でするっていう」
西森「あぁ…。それがまた似てるっていう」
門脇「めっちゃ似てるんですよ」
大林「一番腹立つやつ」
一同「(笑)」
西森「俺もう、そういう人と関わりたくない」
一同「(笑)」
小谷「りぃちゃんっていう子なんですけど」
西森「りぃちゃん、俺ちょっと苦手やわ。ずっとマネしてくんねやろ? 長いことずっとされるっていうのはね…やっぱ人間は誰でも苦しくなりますから。それで、怒ってる方も、なんでケンカになったか怒ってる時に、ずっとモノマネで―」
大林「(山田菜々の真似)『もうやめてーや』の後に、(近藤の真似)『もうやめてーや』って」
西森「そんな感じでしょ?」
小谷「そんな感じです」
大林「めっちゃ嫌やわ」
門脇「もう菜々ちゃんも呆れてますね。『またやってるわ…』みたいな」
西森「ななたんの方が、りぃちゃんより先輩なんじゃないの?」
小谷「同じ1期なんで…」
西森「あぁ…同期かぁ、同期は腹立つしなぁ」
一同「(笑)」
小谷「そうなんですか?」
西森「同期は腹立つよ」
小谷「私たち、『同期が一番仲良い』って言ってますよ」
西森「わかるわかる。仲良いのもあるけど、同時に腹立つねん」
NMB48メンバー「あぁ…」
大林「腹立つ同期しかいないでしょ」
西森「おらん。中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)とかね。知ってます? ウーマンラッシュアワーの」
NMB48メンバー「ああ、ウーマンラッシュアワーさんは知ってます」
西森「パラダイス自体は存じてない? ちょうどいい。存じることによって、TV見てても腹立つから」
大林「画面から伝わってくる」
門脇「そんなに(笑)」
小谷「じゃあ実は菜々ちゃんも、めっちゃ腹立ってるかも」
大林「そう思うわ」
西森「それ(怒ってるのマネされるの)は、しんどいで」
小谷「りぃちゃんに止めさせようか」
門脇「そやな」
西森「りぃちゃんの暴露やったね。もうこれ」
  • 7月25日、NMB48のメンバーで結成された「カルビ&ロース」「TMR48」の2組が大阪市内で行われたコント日本一を決める大会「キングオブコント2012」の大阪予選1回戦に出場し、2組とも敗退した。「カルビ‐」は小笠原茉由岸野里香のコンビで、85歳になった岸野がNMBのキャプテン・山本彩の葬式帰りに孫役の小笠原と出会う設定のネタを披露。「TMR48」は小谷里歩、近藤、白間美瑠のトリオで、教師と母親、生徒による高校の三者面談ネタを演じた。だが、多忙の中での練習不足などが影響し、2組とも大きな笑いを生み出せぬままに舞台を終えた。126組中16組が2回戦進出という難関の前に敗れ去ったが、小谷は「楽しくコントができたので、それが良かった」と挑戦に悔いはないようだった[39]
ブログ「今日はキングオブコント2012の一回戦でした! わたしは「TMR48」としてりほちゃんとみると3人(トリオ)で出場しました! 結果は残念ながら敗退(泣)。でも悔い無しです! むしろ、お笑いで学んだことがたくさんありました。こうして色んな事に挑戦出来るのも皆さんの応援のおかげです! これからもよろしくお願いします」[40]

2016年

  • 1月15日、チームM公演において、NMB48から卒業することを発表。
「今日は皆さんにご報告があります。私はNMB48を卒業します。
5年ちょっとNMB48として活動してきて、たくさんの事を経験させていただきました。活動していくうちに自分がやりたい事を見つけ、今後は、違う道で夢を追いかけて行きたいと思い、5年という節目で卒業を決断しました。
今後の事はまだはっきり決まっていませんが、女優をしたいという気持ちは変わっていないので、今後も頑張っていきたいと思っています。
今まで応援してきて下さった皆さん、本当にありがとうございます。皆さんの支えがあってこそ今の私がいると思っています!5年やってきて、何度もくじけそうになった時は、皆さんからのコメントやお手紙などで励まされました。ありがとうございます。
残り少ない期間ですが、皆さんと楽しい思い出を作っていきたいです。これからもよろしくお願いします」
金子「NMB48 1期生として加入し、NMB48の基礎となる土台をつくってくれたメンバーの1人です。天使のような笑顔とは裏腹に、MCでの毒舌や暴露トークなどで公演をいつも盛り上げてくれた近藤。近藤と言えば、YNN“りぃちゃん24(25)時間テレビ”など様々な偉業も成し遂げてきました。もうすぐ19歳を迎える今、新たに一歩踏み出す決断をした近藤里奈をこれからも温かく見守ってください。ご声援いただいた皆様本当にありがとうございます」[3]
公演終演後の撮影より(チームMメンバー)。
公演終演後の撮影より(1期生)。
  • 1月27日、NMB48劇場で卒業公演が行われ、同日をもってNMB48としての活動を終了(劇場公演出演回数は461回)[4]
通常演目後のダブルアンコールでは、チームM以外の1期生も登場し、1期生14名で近藤が選曲した『卒業旅行』を披露。卒業セレモニーでは、ファンより花束と卒業証書、さらにチームMから色紙と東由樹撮影によるアルバム、さらに劇場ロビーに貼る「金のネームプレート」が贈呈された。また、この日は「38度の熱が出て」(小谷里歩談)来場できなかった小笠原茉由(AKB48)のビデオレターが放映された。以下、ファンへのメッセージより。

近藤「今日来てくださった皆さん、そしてモニター観覧してくださってる皆さん、DMM配信をご覧の皆さん、いつも応援してくださってる皆さん。何笑ってんの?(w) 本当に今までありがとうございます。
えっと、そうですね、5年半ぐらいNMB48として活動してきて、ほんとにたくさんのことを経験させていただいて。
あとは・・・(涙) あとは、一番は、やっぱり、本当に心の支えになってるファンの皆さんとメンバーのみんなに出会えて本当に嬉しかったです。
握手会ではほんとに握手が好きじゃなくて(ざわざわ) 正直に言うけど」
山本彩「好きじゃなかった、けど」
近藤「好きじゃなくて、はじめの頃はほんとに塩対応やったり、あとは番組で暴走したりして、なんか凄い、なんかみんなから叩かれて。こんな叩く?ってぐらい(w) 叩かれて。
でもやっぱり、色々学んで、最近握手会頑張らなあかんなと思って。へへへ(笑) 頑張らなあかんなと思って。ってか楽しまないとやっぱりダメじゃないですか。なぁ?(w) 握手会、無(?)で頑張ってて、やってて。
でもほんとに、その嫌いな握手会も(w) 今日ほんまに「無ないな」って、「人生で無いな」と思うと凄い悲しくて。なんかもっとみんなと握手してお話したかったなと思います。ほんまに。 ほんとにファンの皆さんにはたくさん握手会で傷つけて」
山本「何してきたん?(w) そんなことないですよね」
近藤「なんかお悩み相談室とかでも凄いめっちゃ傷つけたりとかして。ほんとに、なんやろう。でも、ねぇ、そういうのも思い出なんです。
何て言おう? でもほんとにメンバーのみんなには、あ~~(涙) みんなと離れたくない。
もう居て当たり前の存在やったから、明日から、滋賀県からここまで電車で通ってたんですけど、それも無くなるって考えて、今日朝、めっちゃ電車でいつも寝てるんですけど今日は寝ずに景色も全部見てきて。この道も通らへんくなるんやと思って歩いてて。
とりあえず、もうなんか、未だに実感ないです、私、ほんとに。明日からメンバーに会えなくなるのも、ファンの皆さんとも会えなくなるのも、スタッフの皆さんに会えなくなるのも、ここの劇場に通わなくなるのもほんとに実感が無くて。でも、自分の違う夢のために自分もちゃんと一歩踏み出さないとなと思って。いつかみんなこの道通るので、私がそれが少し早かっただけで、ちゃんと18歳なので・・・頑張ります」「ほんとに皆さん、ほんとにありがとうございました」[41]

近藤の挨拶を終えたところで、キャプテン藤江れいなが、涙ながらに締めの挨拶をしていたが、その最中に近藤は木下百花と私語を交わしていて、藤江からは「しゃべってんの分かってたけどさ~」と突っ込まれるなど、近藤の自由奔放ぶりが発揮された卒業公演となった[42]

交友関係

「りぃちゃんあまやかし(甘やかし)隊」の小笠原茉由小谷里歩
  • 仲の良いメンバーは、渡辺美優紀吉田朱里松田栞。「よく4人でいます! 特にみるきーとは常に一緒です♪ よくホテルの部屋とかも一緒で、お姉ちゃんのようにしてもらってます。みるきー大好きっ」[43]
  • 小笠原茉由小谷里歩は「りぃちゃんあまやかし(甘やかし)隊」を組んでいる。これは「近藤を甘やかすと癒される」ということで結成された同盟[44]で、YNN NMB48 CHANNELでの「りぃちゃん24時間テレビ」が配信されるきっかけとなった。
  • 推しメンは、「メンバーみんな大好きです。推しはたくさんいるんです(笑) DDかな」[45]
「AKBさんは仲川遥香さん SKEさんは木﨑ゆりあさんと木本花音さん NMBではみるるん、HKTさんでは菅本裕子さんです」[46]
チーム4の中では、竹内美宥永尾まりや[47]
  • 憧れのAKB48のメンバーは、「やっぱり前田敦子さんは憧れます。何をしても目立ちますよね。ドラマ『Q10』でも仕草とか全部可愛いくて」[9]
  • ライバルだと思っているメンバーは、「みんな一人一人良いところがあるので、みんなライバルです!」[48]
  • 一番怖いメンバーは、「さやか!(泣)」[49]
  • メンバーを家族にするなら、「→お母さん・ゆっぴ。お父さん・りほちゃん。お姉ちゃん・けいっち。お兄ちゃん・あいな。妹・みる。弟・かなこ。彼氏・りかちゃん[50]
  • MBSラジオ「NMB48のTEPPENラジオ」(2012年3月28日放送)でのトークで、渡辺美優紀と福本愛菜が「海と温泉旅行に行きたい」という話から。
渡辺「里香ちゃんも行こうよ」
福本「里香? OK。じゃあ、みんな誘う?」
渡辺「みんな誘ったら、ちょっと面倒くさいやんか。みんなさ、みんなに合わせへんから。やから4人ぐらいが丁度いいと思う。誰にする?」
福本「え、りーちゃんはいいの?」
渡辺「じゃなくて…別にいいよ。誰でもいい」
福本「じゃあけいっち」
渡辺「けいっち良いと思う。りーちゃんはまだ子供やからさ。お母さんが心配するやん」
後日、近藤が勝手に渡辺とディズニーランドに行こうと言っていたが、渡辺がその前に4人で海に行くという話をしたところ、近藤は「は? もう絶対ディズニーランド行ったらへん」とキレてどっかに行ってしまったということらしい。
福本「ホンマは寂しいねんて、りーちゃんは」
渡辺「可愛いな~」
  • AKB48であったら入ってみたいのはチームA。SKE48ならチームS[51]
  • たむらけんじ(『どっキング48』で共演)が雑誌インタビューで選んだ推しメンが近藤。
「これ1人だけ選んだら怒られるわ~。うーん、見てておもろいのはりぃちゃんかな。僕ら芸人としては最高の食材なんですよ。思い通りの事もしてくれるし、ぶっ飛びすぎて予想外の事もしてくれる。無垢なまんまでいて欲しいですね」[52]
  • DDについて。「えー(泣)私だけを推してほしぃな(笑)」[48]

性格・趣味

  • 性格は、自由[53]。負けず嫌い。「みんなに天然とか癒し系と言われますけど、実は人一倍、負けず嫌いなんです! 天然も癒しも負けず嫌いも、全部見てもらいたいです」[9]
  • 非常に忘れっぽく、衣装の手袋を忘れてステージに出てしまった事がある。途中で気が付いて「目が痛いんで洗ってきます」と言って、楽屋まで取りに戻った。でも、後でめちゃくちゃ怒られた[54]
  • 趣味は、映画鑑賞、ショッピング[17]。ダンス、ケータイ小説[18]。少女マンガ、小説を読むこと[55]。マッサージ、動画を見ること[1]。ゴルフ[56]
  • 特技は、パフォーマンス[17]。犬の鳴き声、山田菜々の真似[18]上西恵の声真似、小笠原茉由の声真似、倒立→ブリッジ→立つ[1]
  • バレーボールを2年ほど習っていたことがある(755より)[いつ?]
  • 長所は、元気なところ[18]。髪が短いところ[1]
  • 短所は、おっちょこちょい[18]。「KYなところらしいです」[1]
  • クセは、寝るときに目を少し開けて寝ること[57]
  • 好きな食べ物は、オムライス、フライドポテト[17]。温かい枝豆[58]
  • 苦手な食べ物は、ピーマン[11]
  • 好きなお菓子は、じゃがりこ[7]。レッスン前は必ずコンビニに寄って、じゃがりこを買ってくるとのこと[9]
  • 好きなアーティストは、EXILE。西野カナ。「ダンス始めたのもEXILEさんを好きになり、始めました。西野カナさんです。歌もおしゃれな所も全部大好きです!」[43]
  • 好きなブランドは、「最近(2012年)はスパイラルガール、SLY、ロデオ」[59]
  • 好きな色は、ピンク。水色[60]
  • 好きな言葉は、「頑張りぃちゃん! やっほー ありがとう」[1]
  • 好きな男性のタイプは、面白くて優しい人[18]。喋りすぎる男の人はイヤ。クールな人が好き[15]
  • 理想のデートは、「相手の部屋でゆっくりしてから、買い物」[18]「一緒にショッピングがしたいです。服を選んでもらったり、ご飯を半分こずつしたりしたいですね」[11]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演

Wikipediaを参照。

YNN NMB48 CHANNEL

脚注・出典

  1. ^ a b c d e f g h 光文社「NMB48 COMPLETE BOOK 2012」P27より。
  2. ^ a b c 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2015」P138より。
  3. ^ a b 金子剛 投稿 - Google+ 2016年1月15日 ArKaiBu Gugutas
  4. ^ a b 金子剛 投稿 - Google+ 2016年1月27日 ArKaiBu Gugutas
  5. ^ a b c 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック」P135より。
  6. ^ a b 日本テレビ「なにわなでしこ」2011年9月27日放送より
  7. ^ a b 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年3月10日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ 日本テレビ「なにわなでしこ」2011年8月30日放送より
  9. ^ a b c d e NMB48『平均年齢14才!フレッシュな25人の素顔を大公開!!』-ORICON STYLE ミュージック 2010年12月4日
  10. ^ a b c 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2012」P146より
  11. ^ a b c 学研パブリッシング「BOMB」 2011年1月号より。[要ページ範囲]
  12. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック」P153より。
  13. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック」P117より。
  14. ^ りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2011年08月16日
  15. ^ a b 日本テレビ「なにわなでしこ」2011年12月14日放送より。
  16. ^ MBSラジオ「マジカル・ミュージック」 2011年5月25日放送より。
  17. ^ a b c d NMB48公式プロフィール
  18. ^ a b c d e f g 光文社「FLASH SPECIAL」2011年5月1日増刊号「まるっとAKB48スペシャル」[要ページ範囲]
  19. ^ [1] - リンク切れ
  20. ^ NMB48に吹き荒れる粛清の嵐!? 謹慎、選抜除外は清廉潔白なアイドルのための膿出しか - メンズサイゾー 2011年9月7日
  21. ^ りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2011年09月05日
  22. ^ [2] - リンク切れ
  23. ^ NMB48また激震!渡辺を新曲から除外 - デイリースポーツ 2011年9月7日(アーカイブ)
  24. ^ りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2011年09月07日
  25. ^ りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2011年10月25日
  26. ^ りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2011年12月18日
  27. ^ りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2011年12月19日
  28. ^ 結成1周年…ちょっとは成長できたかな 上西恵、近藤里奈、門脇佳奈子 NMB48事件簿【紙面連動コラム】 - デイリースポーツ 2011年9月7日(アーカイブ)
  29. ^ NMB48のメンバーも絶叫&号泣! 絶対コワイと太鼓判! 東映太秦映画村「史上最恐のお化け屋敷」 - 関西ウォーカー 2012年3月21日
  30. ^ 松田栞 投稿 - Google+ 2012年4月25日 ArKaiBu
  31. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年4月25日 ArKaiBu Gugutas
  32. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年4月26日 ArKaiBu Gugutas
  33. ^ 山田菜々 投稿 - Google+ 2012年4月26日 ArKaiBu Gugutas
  34. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年5月3日 ArKaiBu Gugutas
  35. ^ NMB岸野&小笠原らがキングオブコントに出場 - デイリースポーツ 2012年5月20日(アーカイブ)
  36. ^ 頑張りぃちゃん♪りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2012年05月21日
  37. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年6月12日 ArKaiBu Gugutas
  38. ^ 近藤里奈 - NMB48オフィシャルブログ 2012年06月13日
  39. ^ NMB48、キングオブコント無念敗退 - デイリースポーツ 2012年7月26日(アーカイブ)
  40. ^ キングオブコント♪りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2012年07月25日
  41. ^ 【速報版】 近藤里奈 卒業公演レポート - AKB48@メモリスト 2016年1月27日(一部修正)
  42. ^ NMB近藤里奈“らしく”サヨナラ、卒業公演で涙 - 日刊スポーツ 2016年1月27日
  43. ^ a b りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2011年08月16日
  44. ^ 光文社「NMB48 COMPLETE BOOK 2012」P82より。
  45. ^ りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2011年08月23日
  46. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年2月24日 ArKaiBu Gugutas
  47. ^ りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2011年11月15日
  48. ^ a b 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年3月4日 ArKaiBu Gugutas
  49. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年2月29日 ArKaiBu Gugutas
  50. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年2月24日 ArKaiBu Gugutas
  51. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年3月18日 ArKaiBu Gugutas
  52. ^ 光文社「じゃんけん大会 公式ガイドブック2011」[要ページ範囲]
  53. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年3月30日 ArKaiBu Gugutas
  54. ^ 日刊スポーツ』 第3回総選挙 全152人紹介
  55. ^ 日刊スポーツ「第3回総選挙 全152人紹介」[いつ?]
  56. ^ 勝ちや!りぃちゃんヽ(・∀・)ノ - NMB48オフィシャルブログ 2012年04月19日
  57. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年3月24日 ArKaiBu Gugutas
  58. ^ ニッポン放送「NMB48のオールナイトニッポンR」2011年7月22日放送より。
  59. ^ 近藤里奈 投稿 - Google+ 2012年2月27日 ArKaiBu Gugutas
  60. ^ りぃちゃんっ( ・ω・)♪ - NMB48オフィシャルブログ 2011年01月13日

外部リンク