エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

出口陽

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
SKE48
AKB48
出口 陽 でぐち あき
2013年SKE48プロフィール 出口陽.jpg
公式ニックネーム

あきすん

所属事務所

クロコダイル

生年月日

1988年3月14日 (30歳)

出身地

三重県

血液型

AB型

身長

162cm

スリーサイズ

B82 W57 H84

合格期

AKB48 4期生→SKE48 1期生

選抜回数

SKE48 1回
AKB48 0回

サイリウム

or

出口 陽(でぐち あき、1988年3月14日 - )は、SKE48の元メンバー。現在は歌手「aki」名義で活動。三重県松阪市出身[1]。クロコダイル所属。

略歴

2007年
2008年
  • 7月30日、SKE48第1期生オーディションに合格。
2009年
2014年
  • 3月13日、SKE48からの卒業を発表。
  • 4月29日、SKE48としての活動を終了。
2015年
  • 2月25日、1stシングル『FLASH BACK』で、ソロシンガーとしてデビュー。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「ヘーイヘイヘイヘーイヘイ!(ヘーイヘイヘイヘーイヘイ!)ヘイ(ヘイ)ヘイ(ヘイ)ヘン(タイ)ヘン(タイ)あきすん!(以下は過去も含め同一)三重県出身のあきすんこと出口陽です」[2]
以前は、「ピッピッピ ピッピッピ ピッピッピッピッピッピだよ」。その後、「でーぐちあーきー でーぐちあーきー でーぐちあーきーみーつけた!」に変更。
  • 公式ニックネームは「あきすん」。昔は「ぴっぴ」とも。
  • 元AKB48の第4期研究生。学業理由に一度、AKB48を卒業したが、SKE48第1期生オーディションを受験し加入[3]
  • 「SKE48の歌姫」と呼ばれる高い歌唱力を持ち、本人も「歌っている時が、一番楽しい!」と語る。
湯浅洋(当時のSKE48劇場支配人)「ソロデビューさせてあげたいと思うほど、歌に磨きがかかっていると思います。今年は彼女の歌声をもっとアピールできる場所を、もっと作ってあげたいですね」[4]
  • 「SKEの変態」とも呼ばれ、メンバーに対するセクハラまがいのスキンシップを行う[5]
秦佐和子「出口さんのセクハラはSKE名物ですから。お尻を触られたりするのは、メンバーにとってはある意味で光栄(苦笑)」[6]。このため、前述の「ヘーイ…」のキャッチフレーズに変更した経緯がある。また、後述の「出口陽セレクション8」と称した「週刊プレイボーイ」のグラビア選抜のプロデュースも手掛けることにもなった。
特に被害に遭っているのは桑原みずき。最近狙ってるメンバーは向田茉夏[7]
ただし小野晴香だけは例外で、理由は「むりむりむりぶっ飛ばされるから」[7]
  • 将来の夢は、歌手[8]

AKB48加入前

  • 1988年3月14日、三重県の海と山に囲まれた街(松阪市)で生まれる[9]
  • 子供時代は小さく、病気がちだった。「学校も休みがちで、週1で病人になってました」[9]
  • 中学は、歩いて山を越えて1時間かけて登校[9]
  • 部活はテニス部に所属。大会で準優勝の経験もある[9]
  • 友達と小さなダンスチームを作っていた[9]
  • 中学に入り、歌手に憧れ自分もなりたいと思うようになる[9]
  • 東京に遊びに行き、(AKB48の)公演を観るために劇場にも行ったが、記念公演だったらしくすごい行列で断念した[9]
  • 短大に進学[9]

AKB48として

2007年

  • 5月、AKB48の第4期生オーディションに合格。もともとアイドルになりたかった訳ではないが、AKB48が好きな友達の付き合いで軽い気持ちで応募。オーディションのことは両親には言っておらず、合格後に「東京に行かなあかん」とだけ報告[9]
  • 通っていた短大を休学し、東京で一人暮らしを始める[9]
  • ちなみにこの時の同期に中西優香がいるが、4期生全体でレッスンしたのは3回ぐらいしかなく、すこし話したぐらいの関係だった[9]
  • 7月9日、劇場公演デビュー。この時、AKB48はひまわり組の最中。正規メンバーを抜けた穴を埋めるため、4期研究生から何人かが抜擢されたが、出口もその一人に選ばれている[9]
  • 「合格してから最初のレッスン期間中、ずっとホテル暮らしでした。その途中で体調を崩して、気管支炎になって…。病院に行ったら『どうしてこんなになるまで』って言われました。そこから色々とネガティブに考えるようになっちゃって。短大を休学して勝手に家を飛び出してきちゃったし。どんどんマイナスに考えるようになって、最終的に辞めることに決めたんです」[9]
  • 11月26日、大学進学を理由に、ひまわり組1st「僕の太陽」公演を以て、AKB48から卒業[10]。デビューから4ヶ月ほどで、公演のラストに卒業を発表し、そのままAKB48から姿を消した[9]
  • 11月30日、公式ブログに出口からのメッセージが掲載。「この前は突然の発表で本当にすみませんでした。私自身、すごく自分の将来について悩んでいて、どうするべきか考えたところやっぱり大学に行くことに決めました。応援してくれた方々の期待をこのような形で裏切ってしまって本当にごめんなさい。この半年間色々ありました。体調も壊してしまいました・・。上京してきて毎日が寂しかった私にとって、みなさんからもらったお手紙などが本当に私の心の支えでした。これからは別の新しい道でがんばっていきますので皆さんも体に気をつけて頑張ってください!! みなさんのことは絶対に絶対に忘れません! ここには書ききれないほどの感謝の気持ちでいっぱいです・・。皆さんに出会えてよかったです。本当にありがとうございました」[10]
  • 卒業後は、実家へ帰郷。短大へも復学し、栄養士を目指すことに[9]

SKE48として

2008年

  • 7月31日、歌手になる夢を諦めきれず、SKE48の第1期生オーディションを受けて合格。メンバーの一員となる。「学校に行きつつも、中途半端にAKBを辞めちゃったのがどこか引っ掛かっていて。それでオーディションをもう1回受けてみよう。受けないと絶対に後悔すると思ったんです」[9]
  • 8月23日、AKB48の野音ライブにて、SKE48が初お披露目される為に東京へ。事前の挨拶でAKB48のメンバーに久しぶりに再会し号泣した[11]
  • 8月末、AKB48からSKE48へと移籍した中西がレッスンに合流。中西「陽ちゃんですか? 『久しぶり。またよろしく』ぐらいのあっさりした感じでしたけど(笑)」。出口「移籍の時も相談されませんでしたし、まあその程度の関係ですから(笑)」[9]
  • 10月5日、SKE48としての初日を迎える[9]

2009年

  • 3月、1期生を中心に結成されたチームSのメンバーに選ばれる。
  • 湯浅「チームSの隠し味的存在。おしるこに一つまみ塩を入れると味が引き立つのと同じで、チームSには無くてはならない存在」[12]
  • スレンダーな体型をしており、身体が弱かったが、厳しいレッスンのお陰でだいぶ丈夫になった。「SKE48学園」の腕相撲大会では優勝するほど強靱に[12]
  • 短大に進学し、栄養士の資格を取得[13]

2012年

  • 湯浅「口ベタなんですけど、絶対に人の悪口を言わない、気持ちのやさしい子なんです。彼女の歌のうまさをもっともっとみなさんに知ってもらって、さらに伸びていってほしいと願っています」[6]
  • 7月31日、平成ノブシコブシとSKE48のメンバーが、都内で行われたKYORAKUのイメージキャラクター『ゼブラエンジェル』リニューアル発表会に出席。昨年4月から活動していた「ゼブラ天使(エンジェル)キュインキュイ~ン」が「ゼブラエンジェル」としてリニューアルし、メンバーも5名から8名に増員。これまでのしーたんレッド(高田志織)、あきすんブルー出口陽)、あいりんグリーン(古川愛李)のほか、新たにせぇ~らパ~プル(佐藤聖羅)、うめちゃんイエロー(梅本まどか)、こあみオレンジ(小林亜実)、ももにゃピンク(鬼頭桃菜)と、謎のキャラクター・かつおブラック(桑原みずき)が仲間入りした[14]
  • 10月11日、Google+において、「出口陽選抜セレクション8」(「陽Pセレクション8」「陽P選抜」)を突如発表。選出されたメンバーは、上野圭澄岩永亞美鬼頭桃菜佐藤聖羅桑原みずき赤枝里々奈平松可奈子オラフ。選抜入りを熱望していた高田志織中西優香阿比留李帆は、出口の「今回は大きい方で行きたいという強い願望があった」ために落選[15]。同年12月10日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で前述8名に出口を加えた水着グラビアが掲載されている[16]

2013年

  • 5月13日発売の「週刊プレイボーイ」において、「出口陽選抜セレクション8 Advance」と称して、再び出口自身がプロデュースした水着グラビアを掲載。これは前述の8人のうち卒業メンバー(上野、桑原、赤枝、平松)が出たことでメンバーを入れ替え、既存の岩永、鬼頭、佐藤聖羅、金子に加え、竹内舞二村春香菅なな子を新たに選定[17]山田みずほも選定されていたが、低年齢であったことから運営により水着撮影NGの判断となり、前述の7名となった)。前述7名に出口を加えたメンバー(「セレクション8」名義)により歌われた『スルー・ザ・ナイト』が、12thシングル『美しい稲妻』のカップリングとして収録された(美しい稲妻#スルー・ザ・ナイトの記事を参照)。
  • 10月15日発売の「SKE48×週刊プレイボーイ 2013(まるごと一冊 SKE48 増刊号)」では、出口が2種類の選抜セレクションを手掛けた。1組目は「がんばり組は”(胸は)ない”けど、いいところがたくさん”ある”!」(出口)として組まれたスピンオフユニットの「がんばり組Fight!」で、中西優香、古川愛李斉藤真木子佐藤実絵子加藤るみ山下ゆかり、阿比留季帆、内山命を選出。また、2組目は「がんばり組」と対照的な超選抜の「胸アツ3」として、金子、佐藤聖羅、竹内舞の3名を選抜している。

2014年

  • 3月13日、26歳の生誕祭公演において、卒業を発表。「今日は、このような素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます。本当に25歳という1年は、すごく私の人生の中でも濃い1年で去年のリクエストアワーでは、「あなたとクリスマスイブ」を一位で歌わせてもらう事が出来たことは、すごく私にとって大きな出来事だったし、そしてSKEとしても、私の夢でもあったナゴヤドームにも立つことができました。本当に、ここまで私を支えてくださった皆さんありがとうございます。そして、この場をお借りして、私から皆さんにお伝えすることがあります。私、出口陽は、4月でSKE48を卒業します。これは、前向きな卒業で1期生として、約6年間活動をしてきて本当にたくさんのことを学ばせて頂きました。なので卒業するのは、すごく寂しいですが、これからは私の夢でもある歌手という道に進むために、歌の勉強を本格的にやっていきたいのでSKE48を卒業するという形になりました。これから色んな事があると思いますが、このSKE48での6年間の思い出を胸にこれからも生きて行きたいと思います。まだ、詳しい日にちなどは決まっていないので、追って皆さんにお知らせします。これからもSKE48と出口陽の応援をお願いします」[18]
  • 4月21日発売の「週刊プレイボーイ」において、「出口陽選抜セレクション8 Final」と称して、出口自身最後のプロデュースとなる最後の水着グラビアを掲載。卒業した佐藤聖羅、菅に代わり、犬塚あさな後藤真由子を新たに選出している[19]
  • 4月29日、卒業。

SKE48卒業後

2014年

  • 卒業後はスタジオライブなどを中心に、歌手としての活動を始める。ただし、事務所に所属しているかは明言していない。
  • 12月7日、2015年2月に1stシングルを全国発売することを発表[20]
  • 12月20日、自らソロアーティスト活動を行うためのレーベル「hidamari Records」を立ち上げ(レーベルのツイッターアカウント)、2015年2月25日に、1st Single『FLASH BACK』で全国デビューすることを発表[21]

交友関係

  • 平松可奈子とは、カップルのように仲が良い[13]
  • AKB48時代は、同じ4期の倉持明日香佐藤亜美菜らと仲が良く、「チーム4」(正式なAKB48の「チーム4」とは別物)を名乗っている。出口が卒業後、東京へ拠点を移したことで再び会う機会が多くなった[22]
  • 「SKEハウス」の住人ではないが、遠方のため頻繁に出入りしている(「SKEハウス」の記事参照)。このため、事実上「ハウスメン」と認められている。
松村香織「あきさんが卒業発表。ハウスメンは永久に不滅です。たくさん悩んで決断したあきさん。きょうもS公演中にメールしてたんだけど、いざ発表するとやっぱり悲しいな。これからはソロ歌手として活動してくれるはず!あきさん、ずっと応援してるよ!」[23]
その松村は(東京の)出口の家に頻繁に出入りしている模様である[24]

性格・趣味

  • 性格は、適当。遠慮しがち[13]。優しくてふんわりした癒し系だが、公演中はビシッとキメたダンスで格好良い姿を見せる。積極的に己をアピールするタイプではないが、言葉の端々に人の良さが滲み出ている[12]
  • 長所は、「探し中…」[13]
  • 趣味は、蟻の観察。たけのこ掘り[8]。昔、「キティちゃんグッズを集めること」と書いたこともあるが、実は1個も持っていない[13]
  • 特技は、竹馬。腕相撲[8]。書道[13]
  • 好きな食べ物は、マヨネーズ[8]
  • 得意料理は、オムライス[13]
  • 好きなサイリウムの色は、「紫♪ 黄色+赤←マヨネーズ♪」[27]
  • 好きな男性のタイプは、「一緒におって成長できる人」[13]。「自分が頼りないから、しっかりした人がいいなっ♪ あと一途な人っ! ヤキモチ焼きやから、目移りする人はやだ…」[28]
  • 好きな男性の髪型は、「黒髪で軽くパーマかかってるのが好き」[7]
  • 理想のデートは、家でまったり系[13]
  • 小林亜実による勝手に紹介コーナー。
「でぐちあき、あきすん、あきさん、変態
SKEの大人組のなかの大人
好きな食べ物はマヨネーズときゅうり
嫌いな食べ物は納豆とキムチ
特技:優しい目で相手を油断させた隙にお尻を触る
今狙っているメンバーは菅ちゃん
早着替え場所は楽園
歌が上手すぎて鳥肌がたつ
あきさんに認められたメンバーは一人前
冬にストッキングはかかせない
必需品はリップクリームとムヒ
手づかみでケーキを食べるのに憧れている
鼻水が出やすい
公演中のパンチラを狙っている
料理が実は得意かもしれない
こあみの想像で勝手に紹介しました」[29]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

  • 強き者よ
  • 青空片想い」に収録
    • バンジー宣言 - チームB.L.T.名義
  • ごめんね、SUMMER」に収録
    • ピノキオ軍 - シアターガールズ名義(上野圭澄とのWセンター)
  • 1!2!3!4! ヨロシク!」に収録
    • 青春は恥ずかしい - 紅組名義
    • そばにいさせて
  • バンザイVenus」に収録
    • 誰かのせいにはしない - 紅組名義
  • パレオはエメラルド」に収録
    • パパは嫌い - 紅組名義
    • 積み木の時間
  • オキドキ」に収録
    • 初恋の踏切
    • 微笑みのポジティブシンキング - 紅組名義
  • 片想いFinally」に収録
    • 今日までのこと、これからのこと
    • 声がかすれるくらい - 紅組名義
  • アイシテラブル!」に収録
    • ハレーション - セレクション8名義
    • なんて銀河は明るいのだろう - 紅組名義
  • キスだって左利き」に収録
    • 神々の領域
    • 鳥は青い空の涯を知らない - 紅組名義
  • チョコの奴隷」に収録
    • バイクとサイドカー - 14カラット名義
  • 美しい稲妻」に収録
    • JYURI-JYURI BABY - Team S名義
    • スルー・ザ・ナイト - セレクション8名義(センター)
  • 賛成カワイイ!」に収録
    • 石榴の実には憂鬱が何粒詰まっている? - 紅組名義
  • 未来とは?」に収録
    • 猫の尻尾がピンと立ってるように…feat. Bose (スチャダラパー) - Team S名義

AKB48

アルバムCD選抜曲

SKE48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演番組

Wikipediaを参照。

脚注・出典

  1. ^ 松阪市ブランド大使プロフィール(出口 陽 大使) - 松阪市ホームページ
  2. ^ 講談社「AKB48総選挙 公式ガイドブック2013」P139より
  3. ^ 同じAKB48の研究生からSKE48へ転じた中西優香とは、中西がSKE48のオーディションを受験せず、直接移籍している点で経緯が異なる。
  4. ^ 講談社「AKB48総選挙 公式ガイドブック2011」P102
  5. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20110714230013208&writer=deguchi_aki
  6. ^ a b 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2012」P117より
  7. ^ a b c http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20111020230025917&writer=deguchi_aki
  8. ^ a b c d 公式プロフィールより
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 集英社「SKE48×プレイボーイ2012」
  10. ^ a b 千秋楽 AKB48オフィシャルブログ 2007年11月30日
  11. ^ 「SKEの軌跡」
  12. ^ a b c 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック」P81より
  13. ^ a b c d e f g h i 光文社「SKE48 COMPLETE BOOK 2010 - 2011」P35
  14. ^ ノブコブ吉村、SKE48のおっぱいにくぎ付け「責任感が胸に出てきた」 ORICON STYLE 2012年7月31日
  15. ^ 出口陽 投稿 - Google+ 2012年10月11日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ なお、松村香織は広報、即ち「裏方」を担当した。 松村香織 投稿 - Google+ 2012年10月12日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ SKE48『出口陽セレクション8 Advance』 週プレNEWS 2013年5月12日
  18. ^ http://www.ske48.co.jp/news/?id=1394716789
  19. ^ SKE48『出口陽セレクション8 Final』 週プレNEWS 2013年4月20日
  20. ^ 本人ツイートより 2014年12月7日
  21. ^ 【リリース情報】 2014年12月20日
  22. ^ 本人ツイートより 2014年7月30日
  23. ^ 松村香織 投稿 - Google+ 2014年3月13日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ 本人ツイートより 2014年12月24日
  25. ^ 本人各ツイート参照。
  26. ^ 本人ツイートより 2014年10月2日
  27. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20110630230021354&writer=deguchi_aki
  28. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20120129231527730&writer=deguchi_aki
  29. ^ 小林亜実 投稿 - Google+ 2012年1月21日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク