エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

AKB48劇場10周年特別記念公演

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
AKB48劇場10周年記念 集合写真.jpg

AKB48劇場10周年特別記念公演」は、2015年12月8日にAKB48劇場で行われたAKB48の特別公演

概要

恒例行事となっている「柱」へのテープ貼り。10本目のテープが貼られた。
「総監督継承調印書」
横山由依に引き継がれた総監督の象徴「メガホン」
  • 2005年12月8日のAKB48劇場初回公演から毎年恒例となっている周年特別公演。特に本年は10周年を記念して関連イベントも実施された。
  • 同公演は、DMMオンデマンドでのライブ配信に加え、CS放送のファミリー劇場で生放送された。

主な出来事

  • 毎年恒例となっている、劇場を支える柱にテープを貼り付ける儀式が公演前に行われ、10本目のピンクのテープが貼られた。
  • AKB48グループ総監督」の新旧引継ぎを行う「継承式」が行われ、初代総監督(「ゲンソー」)の高橋みなみと2代目総監督(「ジキソー」)となる横山由依が、それぞれ「総監督」を引き継ぐ趣旨の調印書に署名を行った[1]。書面はマスコミ各社へFAXで送信され、これにより、横山が12月8日付で総監督に就任した。また、総監督の「象徴」でもある「メガホン」も高橋から横山に引き継がれた。
  • 当初出演が発表されていた参加メンバー以外にも、当日、劇場には多くの元メンバーが駆けつけ、公演の最後にはその元メンバーたちも加わった総勢171名全員が『桜の花びらたち』を振り付きで熱唱した。

出演メンバー

  • 参加メンバー:チームA(22名)、チームK(23名)、チームB(20名)、チーム4(21名)、チーム8(16名)、過去在籍メンバー(17名)、卒業生(7名)、総勢126名[2]
チームA
(22名)
チームK
(23名)
チームB
(20名)
チーム4
(21名)
チーム8
(16名)
過去在籍
メンバー
(17名)
卒業生
(7名)

セットリスト

  1. overture
  2. Pioneer
    チームA
  3. 最終ベルが鳴る
    チームK
  4. 初日
    チームB
  5. 夢を死なせるわけにいかない
    チーム4
  6. 47の素敵な街へ
    チーム8
  7. 唇にBe My Baby
    選抜メンバー:入山杏奈・小嶋陽菜・高橋みなみ・横山由依・宮脇咲良・峯岸みなみ・松井珠理奈・山本彩・加藤玲奈・木﨑ゆりあ・渡辺麻友・柏木由紀・指原莉乃・北原里英・宮澤佐江・向井地美音(島崎遥香の代役)

MC1/劇場10周年カウントダウン(10年前の劇場開演時間である19時に向けたもの)

  1. PARTYが始まるよ
  2. Dear my teacher
  3. 毒リンゴを食べさせて
    (以上3曲)上記選抜メンバー
  4. ごめんね ジュエル
    武藤十夢・向井地美音・宮澤佐江・大島優子
  5. 口移しのチョコレート
    入山杏奈・柏木由紀・岡田奈々
  6. ツンデレ!
    板野友美・大和田南那・小嶋真子
  7. Bird
    高橋みなみ・横山由依・高橋朱里
  8. Confession
    松井珠理奈・山本彩・秋元才加・篠田麻里子
  9. 愛しきナターシャ
    指原莉乃・峯岸みなみ・木崎ゆりあ
  10. パジャマドライブ
    渡辺麻友・川栄李奈・宮脇咲良
  11. ハート型ウイルス
    河西智美・加藤玲奈・小嶋陽菜
  12. 右肩
    前田敦子・高橋みなみ
  13. 夕陽を見ているか?
    篠田麻里子・前田敦子・板野友美・秋元才加・大島優子・河西智美・川栄李奈・高橋みなみ・小嶋陽菜・宮澤佐江・柏木由紀・渡辺麻友

MC2

  1. フライングゲット
  2. 大声ダイヤモンド
  3. 言い訳Maybe
  4. ヘビーローテーション
    (以上3曲)入山杏奈・小嶋陽菜・高橋みなみ・横山由依・宮脇咲良・峯岸みなみ・松井珠理奈・山本彩・加藤玲奈・木﨑ゆりあ・渡辺麻友・柏木由紀・指原莉乃・北原里英・宮澤佐江・秋元才加・板野友美・大島優子・篠田麻里子・前田敦子・川栄李奈

MC3/総監督継承式

  1. あなたがいてくれたから
    出演者全員

MC4

  1. 桜の花びらたち
    現役メンバー・元メンバー総勢171名
開演前から閉演までのダイジェスト映像をスクリーンに映写

特記事項

  • 特に本年は10周年を記念して、謝恩関連イベントも実施された。
    • 12月6日に、ザ・プリンスパークタワー東京・コンベンションホールで、2008年1月に販売された「AKB48 2nd Anniversary スペシャルフォトアルバム」の購入者特典イベント「AKB48劇場オープン10周年記念祭[3]が開催された。
    • 同公演も含め、12月5日から8日まで国内48グループ各劇場で行われる公演のチケット料金を、(AKB48劇場)オープン当時一番安かったチケット料金に合わせ、500円(税込)としている[4]

注釈

出典

  1. ^ AKB48「継承式」で横山由依が新たな総監督に - 音楽ナタリー 2015年12月8日
  2. ^ AKB48劇場10周年特別記念公演 出演メンバーについて - AKB48オフィシャルブログ 2015年12月6日
  3. ^ AKB48がこの10年間に残してきたもの──AKB48劇場10周年に寄せてエキサイトレビュー2015年12月6日
  4. ^ AKB48劇場10周年記念謝恩スケジュール - AKB48オフィシャルブログ 2015年11月27日

関連項目

外部リンク