エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

岩花詩乃

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
HKT48 チームKIV
岩花 詩乃 いわはな しの
2017年HKT48プロフィール 岩花詩乃.jpg
公式ニックネーム

しの

所属事務所

AKS

生年月日

2000年4月1日 (17歳)

出身地

福岡県

血液型

A型

身長

153cm

合格期

2期生

選抜回数

0回

岩花 詩乃(いわはな しの、2000年4月1日 - )は、HKT48チームKIVのメンバー。福岡県出身。AKS所属。

略歴

2012年
  • 6月23日、HKT48第2期生オーディションに仮合格。
  • 9月23日、お披露目。
  • 10月1日、HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演で劇場公演デビュー。
2014年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「福岡県出身、○○歳の“しの”こと岩花詩乃です!」(○○は年齢)
以前のキャッチフレーズ「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学3年生の14歳、ワンちゃんが大好きな しのこと岩花詩乃です」
  • 劇場支配人・尾崎充のコメント、
「3期生の加入で責任感が芽生え、消極的な性格も徐々に積極的に。しっかり自分を出せるようになっています。」(2014)[1] 
「公演へ取り組む姿勢が、とても積極的になりました。自分のやるべきことをつかんだようです。」(2015)[2]
  • SNSや劇場公演での歯に衣着せぬ切れ味鋭い発言とパフォーマンスで見せる抜群の表現力から、「博多の板長」という異名を持つ。[3]

2012年

  • 6月23日、第2期生オーディション最終審査が実施され、第二期候補生・仮合格 [4]
オーディションを受けたきっかけ、「もともとAKB48さんが大好きで、家でも振付を全部覚えて踊っていました。そうしたら、親が受けてみればって勧めてくれたんです。地元だしコレだ!と(笑)」[5]
  • 9月28日、公式ブログでの挨拶。「こんにちは!福岡県出身、中学1年生の12才、岩花詩乃です!私は、お披露目でもいいましたが、大島優子さんの、表現力にすごく憧れていて、目標でもあります。私は、レッスンの時も、『表現力がたりない』といわれていました。大島優子さんの、表現力を参考に、どんどんと新しい自分に気づけるように努力します!応援よろしくお願いします!」[6]

2014年

  • 1月11日、HKT48初となるツアー「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」大分・夜公演にて『クラス替え』が発表された。研究生から新チームH、新チームKIVへの昇格が発表されたが、昇格は叶わず。翌12日の宮崎公演後のGoogle+にて思いを綴った。「だいぶ落ち着いてきたので、クラス替えのことについてはなしますね。昨日、クラス替えがあり、新しくチームK4ができました。私は、チーム昇格になりませんでした。発表が終わった後の、引っ越しましたでは、昇格できなかったのがすごく悔しくてずっと泣いてたら、指原さんがきてくれて、『絶対昇格させるから!だから、絶対にあきらめないで!』っていってくださいました。だから、どんなことがあっても、絶対にあきらめないって決めました! いつか、ファンの皆様に、いい報告ができるようにがんばります!あとね、1つすごく嬉しいことがあったんです!はるかから聞いたのですが、今日の宮崎の公演をみていた尾崎さんから、『昨日クラス替えの発表があったり、新研究生で話し合いをしたこともあって、新研究生は気合が入ってて良かった』っていっていたそうです!尾崎さんから、そして、何よりファンの皆様から、『ツアー、新研究生が一番よかった』っていってもらえるようにがんばります!これから、どんなことがあるのか全く分かりませんが、絶対にあきらめずにがんばります!これからも、岩花詩乃の応援をよろしくお願いします!!」[7]
  • 3月21日、HKT48ツアー「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」千秋楽となる福岡・夜公演において研究生からの昇格およびチームKIVへの配属が発表された。その日のGoogle+「今日のツアーの夜公演で、昇格発表があって、チームKIVに昇格することができました!!!皆さんのおかげです!本当にありがとうございます!!はるか、ましろ、らいら、しのが昇格できました。いうことは… 2期生全員昇格!!! 本当に嬉しいです!!! チームKIVで、うもれないように、頑張っていくので、応援、よろしくおねがいします!!!」[8]

2015年

  • 2月26日、足の痛みを訴え、病院にて診断を受けたところ「シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)」と診断結果された。このため、「HKT48全国ツアー~全国統一終わっとらんけん~」宮城公演の休演が発表された。[9]
本人のGoogle+「HKTブログにも書いてあるんですが、足が痛くて病院に行ったらシンスプリントでした。全国ツアーや公演、楽しみにしてくださっていた皆さん、ごめんなさい。なるべく早く公演にも出れるように、治療に専念します。」[10]
  • 4月7日、チームKIV 1st Stage「シアターの女神」公演にて、15歳の生誕祭。
    15歳の生誕祭。ファンから贈られたフラワースタンドと一緒に。
    スピーチでは、クラス替え発表時からこれまでの思いを語った。また、これまでのキャッチフレーズを卒業することを発表したが、卒業発表を思わせるような話しぶりをしたことから一瞬メンバー、客席を驚かせた。
公演MCから抜粋
「1年前の私は自分に自信がなくて、凄く悩んでいました(涙)
九州ツアーの初日で、クラス替えがあって、自分が昇格できなかった時に大人の方から何を頑張りたいか訊かれて、「公演を頑張りたいです」って言ったら「MCで喋れないし、ダンスもまだまだだし、全然目立ててないし、公演に出ている意味がわからない」って言われて・・・(涙)
自分は頑張っていたつもりだけど、すべてを否定された気がして、凄く悔しかったけど、それでも公演に出なきゃいけなくて、でも出てても自分に自信が持てなくて、ほんとに辛くて。その時にずっと辞めようと思ってました。
でも、ここで辞めたら絶対に後悔すると思ったし、外仕事が少ない分、本気で公演を頑張ろうと思いました。
ダンスはDMMで自分の踊ってる姿を見て、ダメなところをたくさん練習して、表情は最初はAKBさんの「シアターの女神」公演の動画を見て、「ここは笑って、ここは悲しい表情をして」と全部決めてました。でも、それだったら自分らしいパフォーマンスができないと思って、曲をしっかりと聴いて、理解してから鏡の前でたくさん練習をしました。
たくさん研究をして公演に出たら、ダンスの先生から「表情がめっちゃ良かったし、ダンスも大きく踊れていて、目が行った」って褒めてくださったり、キャプテンの愛ちゃんからも「目立ってて良かったよ」と言われたり、ファンの方からも褒めてもらえることが多くなって、本当に嬉しくて、頑張って良かったなって凄く思いました。
大人の方から「公演に出ている意味がわからない」って言われた時は本当に悔しかったけど、でも、その言葉がなかったらこんなにたくさん練習してなかったと思います。あの時、辞めずに自分なりにですが一生懸命頑張ったことで、自分に自信が持てたし、今日こんなにも素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方もいて、本当に凄く幸せです。ありがとうございました」[11]
Google+「フラワースタンド!赤!やばいくらいかわいい!ダッフィーも!!!!! 本当に嬉しいです。ありがとうございました!!! 卒業発表をするような言い方でキャッチフレーズを卒業 驚かせちゃってごめんなさい(´;ω;`) メンバーもめっちゃ泣いてくれて、愛されてるなってあらためて思いました。 お母さんからのお手紙もすごく嬉しくて 反抗期😣😣😣はやくなおれ(?) 15歳は、MCで喋れるように頑張ります。知名度もあげれるように頑張ります。ダンスも歌も表情もまだまだな私ですが、これからも応援よろしくお願いします!! 今日は本当にありがとうございました!!!」[12]

交友関係

  • 同期で同じ学年の、井上由莉耶宇井真白上野遥と仲が良く、非公式ユニット「I4U(あいふぉーゆー)」を結成している。
    I4U(アイフォーユー)同期、同学年の4名で非公式ユニットを結成。写真左から 宇井真白岩花詩乃井上由莉耶上野遥
    4人の頭文字と仲良し4人組の“4”から。I for you.『 私はあなたのために』という意味も込められている。[13]

性格・趣味

  • 好きな食べ物は、メロン。[14]
  • 得意な教科は、体育。[15]
  • 苦手な教科は、数学。[16]
  • 好きなペンライトの色は、ピンクと赤。[17]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

HKT48

アルバムCD選抜曲

HKT48

  • 092」に収録
    • 僕らのStand By Me - 2期生名義

劇場公演ユニット曲

HKT48 研究生1st 「PARTYがはじまるよ」公演

  • クラスメイト

HKT48 研究生2nd 「脳内パラダイス」公演

  • ほねほねワルツ
  • くるくるぱー

HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • 天使のしっぽ
  • 純情主義

チームKIV 1st 「シアターの女神」公演

  • 初恋よ こんにちは
  • 嵐の夜には
  • キャンディー
  • ロッカールームボーイ

脚注・出典

  1. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2014』
  2. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』
  3. ^ HKT48 on Twitter 2017年4月3日付
  4. ^ HKT48 OFFICAIL WEB SITE 2012年6月23日付
  5. ^ 『FLASHスペシャル』 2013年9月20日増刊号
  6. ^ HKT48オフィシャルブログ 2012年9月28日付
  7. ^ 岩花詩乃 投稿 - Google+ 2014年1月12日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ 岩花詩乃 投稿 - Google+ 2014年3月21日 ArKaiBu Gugutas
  9. ^ HKT48 オフィシャルブログ 2015年2月26日付
  10. ^ 岩花詩乃 投稿 - Google+ 2015年2月26日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 岩花詩乃 15歳の生誕祭 (2015/04/07、チームKⅣ) - AKB48@メモリスト メンバー観察日記 2015年4月7日
  12. ^ 岩花詩乃 投稿 - Google+ 2015年4月7日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ 岩花詩乃 投稿 - Google+ 2014年4月9日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ 岩花詩乃 投稿 - Google+ 2014年5月6日 ArKaiBu Gugutas
  15. ^ 岩花詩乃 投稿 - Google+ 2014年6月24日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ 岩花詩乃 投稿 - Google+ 2014年6月24日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ 岩花詩乃 投稿 - Google+ 2014年7月10日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク