エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

與儀ケイラ

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
NMB48
與儀 ケイラ よぎ ケイラ
2014年NMB48プロフィール 與儀ケイラ.jpg
公式ニックネーム

ケイラ

所属事務所

ジャスティスジャパンエンターテイメント

生年月日

1999年10月18日 (20歳)

出身地

大阪府

血液型

O型[1]

身長

157.5cm[2]

合格期

2期生

選抜回数

4回

與儀 ケイラ(よぎ ケイラ、1999年10月18日 - )は、NMB48チームNの元メンバー。大阪府出身。ジャスティスジャパンエンターテイメント所属。

略歴

2011年
2014年
2018年
  • 10月18日、自身のインスタグラムにおいて、ジャスティスジャパンエンターテイメント所属となったことを公表した[3]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「夢と希望の国ケイランドへようこそ! 笑顔の扉をひら~け ひら~け (ヒラケイラ~!) ケイラこと與儀ケイラです」[4]
( )内はファンによる掛け合いのセリフ。
  • ニックネームは「ケイラ」。
  • 2期生で最年少。「よく大人っぽいと言われるのですが、中身は、元気もりもりでいつも笑っています」[5]
  • 苗字の正字は「儀」(「与」の異字体。ただし、使用する漢字表記の制限がある一部メディアにおいては、「与儀」と表記されることもある[6])。
  • 「與儀」という名字は、母方の祖父が沖縄のため。父親がブラジルとのハーフであり、「ケイラ」というのはブラジルに多い名前。[7]つまり本人はクオーター。
  • NMB48のオーディションを受けたキッカケ。「小さい頃から芸能活動に憧れていて、お母さんの友達に勧められて受けました」[8]
  • ダンスは、ジャズやヒップホップを5年くらいやっていた[8]

NMB48として

2011年

  • 7月16日、AKB48の選抜メンバーを決める「第2回じゃんけん大会」のNMB48予備戦において、Aブロックを勝ち抜き9月20日に行われる本戦への出場権を手に入れた。「正直、私なんか『ジャンケンに勝っても良かったかな』と不安や『どうしよう』と言う気持ちでいっぱいです。信じられなかったです。でも、勝った以上は、現実なので、NMB48の代表として、武道館で頑張りたいと思います」[9]
  • 7月30日(放送日)、2期生公演の初日出演メンバーが発表。與儀は5番目に名前を呼ばれ、出演出来ることが決定した。「正直選ばれるのかが、不安だったのですが、選ばれてすごくうれしかったです。ダンスに歌、トークをもっともって磨いて、よい舞台になるように頑張ります」[10]
  • 8月13日、2期生公演「PARTYが始まるよ」で劇場公演デビュー。「初日公演を迎え、初めの頃は少し緊張していましたが、ファンの方からの声援を受けてテンションが上がり、どんどん楽しくなって、いい舞台になったと思います。今後、ダンスや歌、トークのスキルを磨き、1期生のように努力を重ねていきたいと思います」[11]
  • 10月19日、2ndシングル『オーマイガー! 』(発表当時はタイトル未定)で2期生から城恵理子矢倉楓子、與儀の3人が初選抜された。「発表があったときは、パニックになって『どうしよう?!』と思いましたが、選ばれたからには、皆様の期待に応えられるように頑張ります」[12]

2014年

  • 2月24日、「大組閣」により、チームNへの異動が発表。「「AKB48グループ大組閣祭り」で、私はチームNになりました。これから、どうなっていくのかはまだ誰にもわからない…いろいろ考えちゃうけど考え過ぎはよくないし、考えてもどの道が正解なのかは誰にもわからない!だから私は私らしく自分が思う道を進んで行きます。皆さんこんな私でも、応援して下されば嬉しいです!」[13]
  • 6月24日、チームN『ここにだって天使はいる』公演にて卒業を発表。私は小学6年生の頃に、NMB48のオーディションを受けて二期生として加入させて頂きました。加入してすぐ、2ndシングルオーマイガーの選抜に選んでいただいたり、次のシングル選抜でも選んでいただいたり、チームMが結成され、チームメンバーとして活動させて頂きました。いろんなお仕事や、コンサートにも沢山参加させていただき、ほんとにほんとに、毎日が充実してました。でも、そんな中で考える事があって、今、私は中学3年生で受験生という事もあり、将来の事を考え、私は英語を話せるようになりたいと思い、いつか留学したいと考えました。そうなると、学業との両立が難しいと思い、いろんな人に相談し、考えましたが、最終的は自分の人生は自分で決めないといけないから、この卒業と言う道を選びました。でも、私はハリウッド女優という夢は諦めてないので、将来はステキなハリウッド女優になれるよう頑張ります!皆さん、今まで応援してくださり、本当にありがとうございました。そして応援して下さった皆さん、一緒に活動してきたメンバーが、本当に私は大好きです。NMB48としての活動は残りわずかとなりますが、よろしくお願いします。[14]
  • 7月2日、劇場において卒業公演。公演の最後、與儀は「NMBには、たくさんの思い出があって、その一つ一つが私の宝物です」と感慨深げ。来春の高校受験に備えた学業専念のための卒業で、かねてから目標をハリウッド女優と掲げており、「私には大きな夢がある。ファンの皆さんには会えなくなっちゃうけど、その夢に向かって頑張ります!」と語った[15]
オフィシャルブログ最後の更新。「今日、7月2日をもちまして與儀ケイラはNMB48を卒業します。この約3年間ほんっとに、たくさんの方に出会い、ほんっとに沢山の経験をさせて頂きました。もう、NMB48での思い出は私にとって一つ一つが宝物です。一生忘れません!!NMB48は、自分を沢山成長させてくれたと思います。辛かった事も沢山あったけど、それを一緒に乗り越えてきてしょーもない事で爆笑しあったりしたメンバー。裏で相談にのって下さったり、沢山沢山お世話になったスタッフの皆さん。1番近くで応援してくれて、私の事を1番に考えてくれてる家族。そしてなにより、私、與儀ケイラを今まで応援して下さった皆さん。全ての方に私は心から感謝しています!本当に本当に今までありがとうございました!!!!私はこれから、また夢に向かって頑張ります!與儀ケイラでした」[16]

NMB48卒業後

2019年

  • 3月21日〜24日。初舞台である「出雲の国」に出演(予定)。元AKB48の近藤萌恵里も出演[17]

交友関係

  • 憧れているメンバーは、大島優子[8][18]
  • 仲の良いメンバーは、谷川愛梨。「愛梨ちゃんとは結構、歳が離れてるのに1番メンバーの中でいる時間が多くて、なにより唯一あの子とはお互い本音を言いあえる存在で、私は、愛梨ちゃんがいてくれたからNMB48を続けられた一つの理由でもあります」[19]島田玲奈。「私にとって本当にお母さんのような存在でした。怒る時はちゃんと怒ってくれるし、可愛がってくれる時は実の娘のように可愛がってくれたり…」[13]ほかに上西恵[20]など。
  • 好きな先輩は、「みんな大好きです!!でもよく、りかさんとか、アカリンさんには、お世話になってますね!」[21]
  • 推しメンはチームMの中では、村瀬紗英。「他のチームはまだ決まってません!」[21]

性格・趣味

  • 性格は、「よく大人っぽいって言われますけど、中身は元気でうるさいです(笑)」[8]
  • 特技は、歌と腕相撲。「腕相撲は、クラスの中でも、一番です。握手会の時は気をつけてくださいね」[22]
  • 好きな食べ物は、トマトとクレープ[1]、綿菓子[23]、種なしブドウ[22]
  • 苦手な食べ物は、わさび。[1]
  • 好きな色は、ピンク、黄色、水色[24]
  • 好きなスポーツは、ボウリング[23]
  • 好きな季節は冬と夏[23]
  • 好きなアーティストは、One Direction(ワン・ダイレクション)[25]
  • 好きなハリウッド女優は、エマ・ワトソン[25]
  • グッピーを飼っている[10]
  • 将来の目標は、ハリウッド女優[23]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

AKB48

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演

YNN NMB48 CHANNEL

脚注・出典

  1. ^ a b c http://ameblo.jp/nmb48/entry-10953303964.html
  2. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2014』より
  3. ^ 與儀ケイラ 投稿 - Instagram 2018年10月18日
  4. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-10986242769.html
  5. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-10962185714.html
  6. ^ 日刊スポーツは常用漢字を使用。NMB与儀ケイラは7・2劇場公演で卒業 - 日刊スポーツ 2014年6月25日
  7. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-10979213764.html
  8. ^ a b c d 東京ニュース通信社『B.L.T.』2011年10月号より。
  9. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-10956329463.html
  10. ^ a b http://ameblo.jp/nmb48/entry-10970503872.html
  11. ^ http://www.asahi.com/showbiz/music/OSK201108130133.html
  12. ^ http://www.asahi.com/showbiz/music/OSK201108160122.html
  13. ^ a b http://ameblo.jp/nmb48/entry-11785053529.html
  14. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11883577228.html
  15. ^ NMB與儀ケイラ 笑顔の卒業…夢はハリウッド女優「頑張ります」 - スポニチ Sponichi Annex 2014年7月3日
  16. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11887876446.html
  17. ^ 舞台「出雲の涙 vol.2 - diffusy
  18. ^ 與儀ケイラ 投稿 - Google+ 2014年6月8日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ http://ameblo.jp/nmb48/entry-11884178697.html
  20. ^ 與儀ケイラ 投稿 - Google+ 2012年10月20日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ a b コメント欄の質問回答より 與儀ケイラ 投稿 - Google+ 2013年10月30日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ a b http://ameblo.jp/nmb48/entry-11099837014.html
  23. ^ a b c d コメント欄の質問回答より 與儀ケイラ 投稿 - Google+ 2013年5月24日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ 與儀ケイラ 投稿 - Google+ 2012年12月13日 ArKaiBu Gugutas
  25. ^ a b コメント欄の質問回答より 與儀ケイラ 投稿 - Google+ 2013年10月30日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク