エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

齋藤陽菜

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
AKB48 研究生
齋藤 陽菜 さいとう はるな
2018年AKB48プロフィール 齋藤陽菜.jpg
公式ニックネーム

はーたん

所属事務所

AKS

生年月日

2004年5月24日 (14歳)

出身地

栃木県

血液型

A型

身長

153cm[1]

合格期

ドラフト3期

選抜回数

0回

オーディション番号

124 (第3回ドラフト会議候補生)
25 (第3回ドラフト会議)

齋藤 陽菜(さいとう はるな、2004年5月24日 - )は、AKB48の研究生(第3回ドラフト会議チームB第1巡目指名)。栃木県出身。AKS所属。

略歴

2018年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「にこにこ菩薩といえば~?(はーたん!)アコースティックギターができます!栃木県出身、XX歳、中学3年生、高橋チームBドラフト研究生の、はーたんこと齋藤陽菜です!」[1]
  • 公式ニックネームは、「はーたん」[2]
  • 正字表記は「藤」(「斎」の異字体、Unicode:U+9F4B)を使用するが、環境依存文字のためモバイルサイトの表記やメディアによっては「藤」を使用することがある(AKB48モバイルサイトなど)。また表記揺れから、日刊スポーツで「藤」と誤記されたことがある[3]
  • 将来の夢は、最高のアイドルになること[1]

AKB48として

2017年

  • 11月11日、「第3回AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となる。

2018年

  • 1月6日、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で公演の前座として出演、パフォーマンスを披露。齋藤はAKB48劇場(STU48出張公演)に出演(他の出演者は沖侑果上妻ほの香佐藤詩識信濃宙花杉浦琴音南羽諒・三村妃乃・山本望叶由良朱合[4]
  • 1月21日、ドラフト会議当日。齋藤は第1巡目でAKB48チームBから指名され(矢作萌夏の抽選外れによる指名)、交渉権を獲得。志望するグループは、第1希望としてAKB48チームBを挙げていた[5]
  • 3月3日、千葉・幕張メッセでのAKB48『11月のアンクレット』劇場盤 発売記念大握手会で、AKB48のメンバーとしてお披露目される[6]

交友関係

性格・趣味

  • 長所は、相手に気を遣った言動ができる[5]。物事を客観的に見ることができる[1]
  • 短所は、人見知り[5]。自信がない[1]
  • 趣味は、アコースティックギター[5]。読書[1]
  • 特技は、(お手玉を回しながら)円周率を暗唱[5][1]
  • 好きな食べ物は、野菜全般[1]
  • 嫌いな食べ物は、お肉[1]
  • 好きな言葉は、「かわいい、嬉しい」[1]

ギャラリー

注釈

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k 光文社『AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2018』P124より。
  2. ^ AKB48公式プロフィール
  3. ^ 第3回AKBドラフト55人の交渉権が確定/詳細 - 日刊スポーツ 2018年1月21日
  4. ^ ドラフト候補者が各劇場公演、特別ライブの前座として出演決定! - AKB48オフィシャルブログ 2017年12月31日
  5. ^ a b c d e f 第3回AKB48グループドラフト会議プロフィール
  6. ^ AKB48・STU48 ドラフト3期生お披露目握手会開催のお知らせ - AKB48 KING RECORDS official website 2018年3月2日

外部リンク