エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

川崎希

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
AKB48
川崎 希 かわさき のぞみ
2008年
公式ニックネーム

のぞフィス

所属事務所

ワタナベエンターテインメント

生年月日

1987年8月23日 (30歳)

出身地

神奈川県

血液型

O型

身長

156cm

合格期

1期生

選抜回数

3回

川崎 希(かわさき のぞみ、1987年8月23日 - )は、AKB48の元メンバー。現在はタレント、実業家。神奈川県横浜市出身[1]。ワタナベエンターテインメント所属。

略歴

2005年
  • 10月30日、AKB48 オープニングメンバーオーディションに合格。
  • 12月8日、劇場グランドオープンでAKB48としてデビュー。
2009年
  • 2月9日、AKB48からの卒業を発表[2]
  • 2月27日、この日の公演を以てAKB48を卒業。
  • 3月、アパレルブランド「Anti minss」(アンティ・ミンス)を設立。
2010年
  • 5月にはネイルサロン「MARON」を渋谷に開店。
2013年
  • 2月22日、モデルのアレクサンダーと入籍(公表は同年9月8日のブログ[3]および日本テレビ『有吉反省会』にて)。AKB48のOGで公表している入籍者は大堀恵に続いて2人目。
2014年
  • 1月1日、夫・アレクサンダーとともに、ワタナベエンターテインメントへ移籍[4]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「しゃべりは各駅停車。だけど、あなたのハートにエクスプレス!」
  • ニックネームは、「のぞフィス」。名付け親は小嶋陽菜[5]

AKB48として

  • 2005年、原宿の美容室でAKB48の募集チラシをもらい、母親に勧められるままにオーディションに行くと合格。初期メンバーの1人として劇場のグランドオープンでデビューした。[6]
  • 元々、学校の成績は良かったが、AKB48の活動を始めてからは仕事が忙しかったせいか、模試でもA判定だった早稲田、青山学院と連続して不合格になってしまった。[6]
  • MCでの会話から、留学経験がある、数ヶ国語喋れる、寿司を2日に1回は食べる、パリス・ヒルトンみたいにピンクのメルセデスSLRが欲しいなど、セレブっぽい発言が多かった。そのせいかMCのトークテーマの一つ「メンバーの中で、もしもなれるとしたら」というお題の際に、川崎が選ばれていた。
  • 将来の夢は「貿易関係の経営者、社長」。ファンの間では「最も現実的で実現性が高い」と言われている。
  • グループ結成時からのメンバーだが、選抜回数は3回。AKBとしての活動と平行して、単独のグラビア活動も行うようになり写真集やDVDをリリース。また、アパレルのイメージキャラクターになった関係で、ファッションショーモデルの活動にも進出した。AKBに入る前から社長になりたかったという川崎は、卒業発表の2カ月前から、約50冊の経営本を読み込み、企業経営について勉強した。
  • アイドル活動を続けながら、給料で貯めた40万円をもとに、プロデュースブランド「ANTIMINSS(アンティミンス)」(聖なる布という意味)を起業し社長に就任[7]。流行の移り変わりが激しいレディースではなく、定番商品でも長く売れるメンズに絞り、リスクを抑えるために最初はネットショップだけでスタートした。
  • 2009年2月27日、AKB48から卒業。ステージでは泣き出すメンバーもいたものの、気丈に振る舞った。だが、アンコールの時に遂にこらえきれなくなってしまった。[6]

AKB48卒業後

2009年

  • 3月1日、ブランドのお披露目イベント。行列もできるほどの盛況ぶりで、みごと完売。売上総額は約200万円。これで、関係各所への支払い、さらにはアルバイトへのバイト料などすべて賄うことができた。「このイベントで失敗して支払いができなかったら、借金まみれになるところでした」[6]
  • 3月31日、商品の制作を委託していた工場が倒産。納入後ということがせめてもの救いだったが、しかし、この時点で売る物が何もなくなってしまう。店は早くも開店閉業状態に陥る。「その時は、落ち込みましたよ~。でも、なんか、突然、ネイルサロンが思い浮かんだんですよね。占いを見ると『人生にとって大事なひらめきがある日』って書いてあったんですよ。でも、いまだに何でネイルサロンなのか、わからないんですけどね」。その日の夜のうちに物件を自分でリストアップし、翌日には内覧に行って、渋谷にある物件に決めてしまった。不景気ということの助けもあったのか、立地も良くて価格も手ごろな物件が意外にもたくさんあった。[8]
  • 5月、こうして渋谷にネイルサロンをオープン。現在の従業員は約15人。[9]
  • 卒業後もAKB48との関係は良好で、5周年記念公演やAXライブなどに出演している。秋元康からは「社長になるのは、AKB48でセンターになるのと同じくらい大変なことだ。川崎、よく頑張ったね」とエールを送られている。[10]メンバーとも交流を続けており、川崎のネイルサロンに訪れたり、しばしばブログなどで登場したりしている。

2011年

  • 1月、初エッセー『「AKB48」卒業翌日に40万円で起業しました。アイドル社長・川崎希』を発売。アイドル社長の日常や、夢実現のメソッドなどを紹介し「夢を追いかける人に、一生懸命頑張れば夢はかなうよ、ということを伝えたい」。[9]今後の目標も「もっと会社を大きくしたいし、サッカーが好きなのでサッカーチームのオーナーになりたい」と大きな夢を描いていた。[11]
  • 現在、社長業とタレントという二足のわらじだが、力の割合は「社長:芸能=7:3」だという。 今年の目標は、高校生時代から購入を夢見た「ランボルギーニを買う」こと。[8]

2012年

  • 5月26日に放送された『マネーの羅針盤』では、実業家としての川崎希を特集した。AKB48の1期生として活躍しながら、社長になる夢を叶えるために卒業した川崎希。それから3年。今ではアパレルブランドをはじめ彼女が手がける事業は年商6000万円となった。社長として多忙な彼女はタレント活動も続けているが、次の夢はアパレル関連の店舗展開にあるようだ。川崎希は2005年にAKB劇場がオープンした時から出演しており、シングル曲「Baby!Baby!Baby!」や「大声ダイヤモンド」にも参加している。2009年2月にチームA公演で卒業を発表した彼女だが、その卒業メッセージには「新しくスタートしたいことは、アパレルブランドを立ち上げること」と未来の目標が明示されていたのである。その後、彼女はメンズ中心のアパレルブランド「ANTIMINSS」(アンティミンス)を立ち上げると、続いてネイルサロン「MARON」など2店を経営して早くも社長の夢を実現した。また、タレントとして芸能事務所スカイコーポレーションにも所属しており、テレビ番組や映画、舞台でも活動するが、“元AKBの女社長”としてバラエティに登場し、さらに注目を浴びているのだ。やはり聞きたいのはAKB48時代の心境だ。「AKBに入る前から社長になりたいと思っていた」という彼女は、アイドルとなっても楽屋で経済誌にブックカバーをつけて「漫画を読むふりをして読んでいた」そうだ。彼女の中には“社長”の夢が日々膨らんでおり、それが前述の卒業メッセージにも反映されたのである。しかも、彼女は「AKBを卒業した次の日に起業しました」と明かしており、夢に向かってしっかりとスケジュールを立てていたことが分かる。この時はAKB前のアルバイト代とAKBのギャラを貯めていた40万円で起業したという。この頃、彼女の決断と行動に賛同する人はほとんどおらず、必然的になんでもひとりでやるしかなかった。「会社や工場にもひとりで行くし、洋服のサンプルなんかも自分で作った」と笑顔で語る。だが、川崎希は当時21歳そこらだったのだ。言葉にならない辛さもあっただろう。そんな彼女も、今では事業も軌道に乗り「年商ですか? 6000(万)くらいかなぁ」と平然と話すが、それでもまだ“夢”の到達点とは思っていないようだ。「生き急いでますね」と今の自分を表現すると、「なりたかった、やりたかったことが人生で全部できたらいいなと思っているんです」とさらなる夢について明かしたのである。現在、川崎希が考えているのはアメリカに自社ブランドのショップを出店することなのだ。「ハリウッドスターに着て欲しい」と、彼女はすでにそれを頭の中でイメージしていた。彼女はここまで来られたのは「お金が様々なポイントで道しるべになってくれた」と振り返る。一般的な日本人や特にアイドルとなると、“お金の為に”という考え方はなかなか表に出さないものだ。「お金は目標を照らす道しるべ」と言い切る彼女には、実業家としての才能さえ感じる。次々に目標を掲げ、留まることのない川崎希。ハリウッドスターがブランド「ANTIMINSS」を着た姿をメディアで目にする日が、近いうちにやってくる可能性は十分にあるだろう。[12]

性格・趣味

  • ゆっくりとした言動が特徴であり、それ故にのんびりしたキャラクターというイメージを持たれている。自身もそれを意識してか「しゃべりは各駅停車だけどあなたのハートにEXPRESS!」「今日ものんびり」と、キャッチフレーズに性格面の特徴を織り込んでいる。
  • 『カード学園』の体操の時間のコーナーではリズムに付いて行けず、その度にナレーターにツッコまれている。
  • 特技は、英会話・テニス・料理・水泳・スキー。
  • 趣味は、宇宙研究・薬局巡り・スペイン語・映画鑑賞。
  • 所有している資格は、JAXAクラブ名誉会員(宇宙検定初級)。英検準一級。スキューバダイビング。世界遺産検定3級。

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

出演番組

Wikipediaを参照。

脚注・出典

外部リンク