エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

田中将大「僕がここにいる理由」

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
田中将大「僕がここにいる理由」.jpg

「僕がここにいる理由」(ぼくがここにいるりゆう)は、2015年11月8日[1]から2016年12月27日まで行われていた、プロ野球選手の田中将大プロデュースによるAKB48の特別公演

概要

  • 2015年3月に発表された「春の人事異動」の新チーム体制による公演が同年11月にスタートすることに伴い、8月で旧体制各チームは千秋楽を迎えた。11月までの移行期間は、従来のウェイティング公演に代えて、4名の著名人が考案したセットリストによる公演を企画。その最後となる第4弾は、メジャーリーグ投手である田中将大のプロデュースによる公演である。
(動画:田中直筆による選抜メンバー発表)



  • 田中は2010年頃まで、アイドルにはほとんど興味を示していなかった。最初に好きになったアイドルはモーニング娘。で、推しメンは安倍なつみだった。2012年にはTVの仕事で元アイドルであった現妻の里田まいと番組収録に出演。その後、AKB48へと心移りし、推しメンは高橋みなみ。田中と里田は、2年後の2012年3月20日に婚姻届を提出した。結婚後は一緒に「ももいろクローバーZ」のDVDを観るようになる[2]
  • 「ももクロ」の活動に積極的に参加する一方で、AKB48の活動にも参加するようになった。2013年12月17日の第3回AKB48紅白対抗歌合戦では審査員を務め、始球式を行った。2014年のAKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014の4日目には、『ヘビーローテーション』を見終わった後に報道陣の取材に応じ、「引き続き応援する」と語っている[3]
  • 今回、田中は選抜メンバーに高橋みなみを指名していたが、高橋のスケジュール調整が困難と判断。やむを得ず参加を断念することとなった[1][4]

出演メンバー

各公演回の出演メンバー一覧は/メンバーを参照。

初出演が早い順。初日出演メンバーは、動画での発表順。

名前 初出演日 備考
A 横山由依 2015年11月8日
K 田野優花 2015年11月8日
B 木﨑ゆりあ 2015年11月8日
4 小嶋真子 2015年11月8日
K 島田晴香 2015年11月8日
K 阿部マリア 2015年11月8日
K 永尾まりや 2015年11月8日 2016年5月1日卒業
4 高橋朱里 2015年11月8日
B 加藤玲奈 2015年11月8日
K 武藤十夢 2015年11月8日
K 向井地美音 2015年11月8日
K 相笠萌 2015年11月8日
K 茂木忍 2015年11月8日
K 湯本亜美 2015年11月8日
B 達家真姫宝 2015年11月8日
Aドラ研→A 樋渡結依 2015年11月8日 2016年2月10日、正規メンバー昇格(チームAへ)
B 梅田綾乃 2015年11月10日
4 佐藤妃星 2015年11月10日
4 伊豆田莉奈 2015年11月10日
B 福岡聖菜 2015年11月12日
K 市川愛美 2015年12月9日

【公演回数はこちら】

セットリスト

  • ユニットメンバーの最左表記は初日公演のもの、続いて休演時のアンダー。
  1. overture
  2. ファースト・ラビット
  3. 僕の太陽
  4. NEW SHIP
  5. 少女たちよ

MC1/自己紹介

  1. 君はペガサス
    木﨑ゆりあ - 伊豆田莉奈
    加藤玲奈 - 佐藤妃星
    小嶋真子 - 福岡聖菜
    相笠萌
  2. エンドロール
    田野優花 - 市川愛美
    阿部マリア
    永尾まりや - 伊豆田莉奈
    湯本亜美
  3. 友達でいられるなら
    武藤十夢
    茂木忍 - 梅田綾乃
  4. 青春の木漏れ陽
    高橋朱里 -島田晴香
    向井地美音 - 佐藤妃星
    島田晴香 - 福岡聖菜
  5. 虫のバラード
    横山由依 - 梅田綾乃
  6. てもでもの涙
    樋渡結依
    達家真姫宝

MC2

  1. 重力シンパシー
  2. 大声ダイヤモンド
  3. 君のことが好きだから

MC3

  1. 前しか向かねえ

アンコール

  1. Only today
  2. 誰かのために
  3. 夕陽を見ているか?

※メンバーサイン入りカラーボールの客席投入(ピッチャー発表ウグイス嬢:樋渡結依)

※(随時)新曲披露

唇にBe My Baby[注釈 1]



2015年11月20日 7thアルバム発売ボーナス
EN4. 会いたかった
EN5. 桜のはなびらたち

その他
※(随時)生誕祭イベント

注釈

  1. ^ 2015年12月9日(発売日)劇場公演初公開~、センターは横山由依

出典

関連項目

外部リンク