エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

平田梨奈

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
AKB48
平田 梨奈 ひらた りな
2016年AKB48プロフィール 平田梨奈.jpg
公式ニックネーム

ひらりー

生年月日

1998年7月16日 (18歳)

出身地

福岡県

血液型

O型[1]

身長

156cm[2]

合格期

12期生

選抜回数

1回

平田 梨奈(ひらた りな、1998年7月16日 - )は、AKB48の元メンバー。アメリカ合衆国・アリゾナ州生まれ[3]、福岡県出身。

略歴

2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらりー♪」
由来は、「さきにひらひらひらでひらりーをおもいついて、それだけじゃさみしいかなとおもって、あなたのハートにまいおりちゃうぞ!を入れました」[6]
  • アメリカ生まれの福岡育ち[1]。13年の人生のうち10年以上を米国で過ごしたため[7]の時点では、英語は流暢だが日本語はまだ苦手。
  • 将来の夢は、歌手[8]。「歌手 したいをかいぼうする人 かわいいおよめさん のどれか! できればしたいをかいぼうしながら歌をうたうかわいいおよめさんになりたいです♪」[9]
  • 歌詞が分からずに困っていたこともあるが、ダンスは大丈夫。「こう見えても踊りは激しかったりします」[1]

AKB48加入前

  • 1998年7月16日、アメリカ合衆国・アリゾナ州で生まれる[10]。父親は日系アメリカ人、母親は日本人[11][12]。弟がいる[13]
  • 小さい頃から動画サイトでピンク・レディーなどを見ていたアイドル好き[7]
  • 小学校卒業と同時に、母親と日本へ転居(父親と弟はアメリカ在住)[10][14][15]

AKB48加入後

2011年

  • 2月20日、AKB48第12期研究生オーディションに合格。オーディションを受けたきっかけは、市川美織に憧れたから[1]。「AKBなら私の夢を叶えられそうだと思ったので応募しました」[16]
  • 5月22日、12期研究生お披露目公演に出演。
  • 日本語がまだそれほど上手ではないため、握手会では会話が上手く成り立たないこともあるという。「でもこの前、すごく盛り上がってるファンがいて、理由を聞いたら、『英語で話した』って」[17]
握手会でどんな話をしたら盛り上がれるか。「ちゅうしゃの話いがいなら。。。(T_T)」[注釈 1][9]

2012年

  • 1月、漢字もまだ苦手で、文章には平仮名が多い。
Google+「ひらりー今、いっしょけんめい漢字勉強してます。。。ひらりーひらがなおおくてよみにくいから。。。もくひょうは3月までに漢字ドリル小学3年生をおわらせる!! がんばりーます♪」[18]
  • 3月、AKB48のワシントン出張公演では、得意の英語を活かし、通訳として日米の橋渡し役にもなった。「メンバーさんの質問を全部答えられてよかった。また連れて行ってほしいです」[7]
  • 5月2日、日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』に出演。48グループが利用するGoogle+で、毎日「30秒英会話」という動画コーナーを投稿していると取り上げられる。「握手会で、私の英会話を見て、私を知って頂いている方がすごい多くて、あとコメントもすごい数が増えてますし。前よりも(ファンが)増えたと思っています」[19]
  • 5月、戸賀崎智信「他の子には無い“何か”を感じます。公演に出られる喜びが溢れているパフォーマンスは気持ちがいい」[14]
  • 5月29日、初めての総選挙は、順位を口にするには早いと自覚している。「足りないものがたくさんあるんです。まだ自分の時間じゃない。研究中です」。まずダンスを磨き、漢字ドリルを6年生まで終わらせることが今年の目標だ[7]
  • 7月15日、14歳の生誕祭が行われた。
Google+「ひらりーの大好きなお花がたくさんで、ひらりーの大好きなピンクのひらひらとかわいいぬいぐるみがあって♪ いただいたTシャツもひらりーがいつもかいてるカールくんがついてて、ほんとにほんとにうれしかったです。しょしぃて~公演ではたくさんのかたに名前をよんでいただいて、おめでとうっていっていただいて。。。ひらりーしあわせすぎてあたまがまっしろでなんだか言いたいことがちゃんと言えませんでした( p_q)エ-ン。ひらりー生誕祭をしていただくのは2回目なんですけど、去年はまだAKBに入ってすぐで日本語もよくわからなくて、歌のかしのいみをりかいするのに何時間もかかったし、日直ブログを書くのに3日ひつようでじぶんで、次のじぶんのばんをかぞえてじゅんびしたりしてました。。。ダンスもすぐにおぼえられなくて、とにかく毎日今目の前にあることをすることにひっしで、気がついたら1年たっていました。この1年間のことをかんがえると足をけがして公演に出れなくてくやしくて泣いたり。。。ひらりーはパパとおとうととはなれてママとふたりで東京にすんでいるんだけど、ホームシックになってAKBをやめて家に帰りたくなったり。。。ダンスがおぼえられなくてもうムリ!ってなったり。。。でもそんなときにたのちゃんがいっしょにじしゅれんしようってダンスを教えてくれた。かれんがいたからちほうぐみどうしがんばろうって思うことができた。おちこんでるときはみゆぽんがなぐさめてくれた。なきたいきもちのときはゆかるんが話をきいてくれた。なやみごとはとむがきいてアドバイスしてくれた。楽しいことはじゅりといっしょにいると2ばいに楽しくなった。えれちゃんのえがおでひらりーいやされた。りかちゃんはかいがいにすんでたことがあってひらりーのきもちをだれよりもわかってくれた。しょしぃて!ひらりーがいちばんがんばろうって気持ちになれたのは、公演や握手会にきて下さったみなさんのえがおやあったかい手やアドバイスや劇場にとどくおてがみやこのGoogle+のコメントでした!! みなさんがいなかったらきっと2回目の生誕祭をしていただくことはなかったと思います。。。みなさんほんとうにありがとうございます!! ひらりーはみなさんがだいすきだいすきだいすきだいすきだいすきだいすき×∞ これからもひらりーをよろしくおねがいします♪」[15]
  • 8月4日、セレクション審査が行われる[20]
  • 8月5日、審査に合格したことが発表された[21]
  • 8月6日、「昨日いろんなことをかんがえてたら、ぜんぜんねむれなくて5時ごろにやっとねたんだけど、7時半すぎに福岡のおばあちゃんから電話でおこされた。。。あと30分ぐらいだからね!って。。。ひらりーのおばあちゃんは毎年8月6日の朝にひらりーがわすれないように電話をくれます。みなさん今日がなんの日かしってますか? 今日はねアメリカと日本が戦争をしてるときにアメリカが広島にnuclear bomb(原子爆弾,核爆弾 )を落とした日。。。ひらりーのひいおじいちゃんはそのnuclear bombでなくなりました。福岡にいたひらりーのひいおばあちゃんとおばあちゃんたちはたすかったけど、戦争のあととても大変だったとひらりーに話してくれました。それから50年以上すぎて。。。ひらりーはアメリカで生まれたのでアメリカと日本のりょうほうのこくせきを持っています。平和な日本とアメリカを行き来して寝る場所も着る服も食べる物もいっぱいあって幸せにくらしています。ひいおばあちゃんは、ひらりーにとってもやさしくてひらりーがAKBのオーディションに受かった時も、「歌はどこの国にうまれても、なんの言葉を話しててもかんけいなく人の心にとどくから、たくさんの人をしあわせにしてね」ってよろこんでくれました。ひらりーが東京にひっこしてからは電話で話すたびに「えーかーげーはがんばってる?」「あーけーべーの出てるテレビを見たよ」ってずっとずっとひらりーのことをおうえんしてくれていました。でもひいおばあちゃんは去年の夏、ひいおじいちゃんのところに行ってしまいました。ひらりーが昇格するのを楽しみにしていたひいおばあちゃん。ひらりーが今回のセレクションに無事に合格できたのも、きっと上からひらりーのことを見ていてくれたからだと思います。朝までずっと合格できたうれしさよりも、今までいっしょに歩いてきた13期5人と違う道をすすまなければいけないことが悲しかったけど、おばあちゃんからの電話でひいおばあちゃんの言葉をおもいだしました。ひらりーは天国からひらりーをおうえんしてくれている人たちのためにこれからも全力でがんばりたいと思います。いつかひらりーの歌で世界中の人をしあわせにしたいから!おちこんでなんかいられない! ねねちゃん。さくらちゃん。しおりちゃん。あめみやちゃん。はせはるちゃん。私たちは同じ夢をもってるからきっとまたどこかで道はつながるよね!それまでまたね!」[22]

2015年

  • 9月29日、次世代型クラウド通訳サービス「J-TALK」の記者発表会が行われ、高橋みなみ高橋朱里とともに登場した。実際に利用されるシーンを記者がイメージしやすいように、高橋朱里が店員を務めるカフェに外国人観光客として平田梨奈が来店し、J-TALKを利用して接客するというシチュエーションで行われた。通訳役は高橋みなみが務め、英語がしゃべれない高橋朱里の接客を、タブレットを介してサポート。平田梨奈演じる外国人観光客が希望するコーヒーだけでなく、お店の人気商品「ハロウィン・ケーキ」を勧めることにも成功し、スムーズかつ適切な接客を行うことができた。ドヤ顔でデキる通訳を気分良く演じていた高橋みなみだったが、平田梨奈から台本にない英語のセリフが飛び出すと、一転して困り顔で戸惑う場面も。発表会後に行われた囲み取材では、平田はたまに日本語が理解できないことがあるので、逆に日本語を通訳してもらう利用方法を提案した[24]

2016年

私、平田梨奈は今日の公演でAKB48を卒業することを発表させていただきました。

生誕祭での発表でみなさんを驚かせてしまいましたが、私の事をずっと応援してくださってるみなさんに直接お知らせしたかったのです!

私はもっと自分のやりたいことをやりたいなって思って、このままずっとAKBに甘えてAKBにいたらこれ以上自分は成長できないなって思いました!あと大学に行きたいのでたくさん勉強して学んで素敵な女性になっていけるようにがんばります!

まだ卒業公演の日程は未定ですが、それまでの短い間AKB48の平田梨奈としてメンバーやみなさんと素敵な思い出を作っていけたらと思います。

12歳でAKBに入ってから6年間、AKB48は私の世界のすべてです。私にとってファンのみなさんは私の家族であり、先生であり、クラスメートであり、そしてかけがえのない存在です。

これからも、ずっと私の成長を見守っていてください。まだまだ成長する平田梨奈見せます!

  • 8月17日、AKB48 CAFE&SHOPシアターエリアにて平田梨奈ソロイベント『ひらりーPARTY!!!』を開催[26]
  • 8月24日、「僕の太陽」リバイバル公演で卒業公演が行なわれた。自身の所属する、チームA「M.T.に捧ぐ」での実施は為らなかった[注釈 2]。また、同公演当日、同じチームAの大和田南那・小嶋菜月・中村麻里子・佐々木優佳里が出演したが、同チーム・メンバーからの卒業コメントは無かった。
  • 卒業公演では、同期12期生の田野優花と『スキャンダラスに行こう!』を、同じく同期生の佐々木優佳里・田野優花・武藤十夢高橋朱里らとは『大人への道』を披露した。当日参加できなかった大森美優と本年5月に卒業した岩田華怜からはビデオによるメッセージが届けられた。最後に、平田が一番好きだという『To be continued. 』を出演者全員で披露し、餞として祝福した。

交友関係

  • 推しメンは、田野優花武藤十夢[6]
  • 憧れている先輩は、指原莉乃[9]
  • 仲の良い先輩は、「かみのみそしる」[6]
  • 同期(12期生)を一言で。「みゆぽん→かわいいわんちゃん♪ かれん→まんががすきなおとな♪ えれちゃん→目がおおきくていいな~♪ じゅり→がち・おもしろい♪ とむ→ひらりーのおねえさん♪ ゆかるん→きょろきょろ♪ りかちゃん→あたまがいい♪ たのちゃん→世界一かわいい♪」[27]
  • ライバル視しているメンバーは、「ほんとはそれじゃだめだとおもうけど、ひらりーにとってはみんななかまです♪」[27]
  • 生駒里奈とは、生駒がAKB48との兼任で同じチームになり、仲良くなった。生駒の事を「いこたん」と呼んでいる[28]

性格・趣味

  • 長所は、いつもニコニコで、みんなとすぐ仲良くできる[1]。「明るくてだれとでも仲良くできるところです。あと人っていう存在が好きなところ♪」[16]
  • 短所は、うるさいこと。「小さい頃からお父さんとお母さんに、『5分静かにして』と言われているのですが、がんばっても30秒くらい。じっとしていられないんですよ」[1]
  • 趣味は、絵を描くこと。3歳から習っているバレエ[8]。>歌。ダンス。運動[1]
  • 特技は、英語が喋れること[8]
  • マンガは読まない派。というか、どうやって読むのか分からない[16]
  • 好きな食べ物は、カシス味のマカロン[8]。カリカリ梅。ライチー。貝のおさしみ。いちご大福。オリーブとチーズを混ぜたの。アイス[16]
  • 苦手な食べ物は、ピーマン。たまねぎ。あんこ。なまがき[16]
  • 好きな飲み物は、水。アセロラ。ピエトロのドレッシング。コーンスープ[16]
  • 苦手な飲み物は、ヨーグルト[16]
  • 好きな教科は、英語。体育。美術[16]
  • 苦手な教科は、上記以外全部[16]
  • 好きな色は、ピンク[8]。がちゃぴん色。ライトピンク。ダークピンク[16]
  • 好きなキャラクターは、ガチャピン。キティちゃん[16]
  • 好きな洋楽のアーティストは、Lady GAGAAvril LavigneKesha[13]
  • 好きな言葉は、「love♪」[9]
  • 好きな日本語は、「田野優花」「やきにく」「100点」[9]
  • 好きな動物は、犬、ねこ、へび、にんげん、あるぱか[9]
  • 好きな男性のタイプは、優しくて顔がおもしろくて、人を助けたい気持ちがある男性[1]
  • AKB48に入るまで、電車に乗ったことが無かった[16]
  • 欲しいものは、ひらひらの服のお店[1]
  • 「ポッキー」と「バイパー」という名前のヘビを2匹飼っている[16]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

アルバムCD選抜曲

  • 1830m」に収録
    • ミニスカートの妖精
    • さくらんぼと孤独 - 研究生名義
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義
  • 次の足跡」に収録
    • 共犯者 - Team K名義
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録
    • 僕たちのイデオロギー
    • To goで - Team B名義
  • 0と1の間」に収録
    • Clap - Team A名義

劇場公演ユニット曲

チームKウェイティング公演

  • 星の温度
  • キャンディー
  • 初めてのジェリービーンズ
  • ヒグラシノコイ

チームK 7th Stage「RESET」公演

  • 制服レジスタンス
  • 奇跡は間に合わない
  • 逆転王子様

チームB 6th Stage「パジャマドライブ」公演

  • 純情主義

春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演

  • 雨のピアニスト
  • 君だけにchu!chu!chu!

田原総一朗「ド~なる?!ド~する?!AKB48」公演

  • 愛しさのアクセル
  • Bird

「ダンス選抜公演」

  • Must be now

チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」公演

  • She's gone
  • 負け男

「僕の太陽」リバイバル公演

  • アイドルなんて呼ばないで

出演番組

  • 乃木坂46えいご(略称:のぎえいご、TBSチャンネル1)

注釈

  1. ^ 平田はAKB48メンバーが受けるインフルエンザの予防接種で、号泣したことがある。
  2. ^ ただし、春の人事異動以降自チーム公演以外での卒業発表・卒業公演の例は以下の通り増えている。田原総一朗「ド~なる?!ド~する?!AKB48」での小林香菜春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」での名取稚菜岩本輝雄「青春はまだ終わらない」での西山怜那がいる。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i 光文社『まるっとAKB48 2 with SKE48&NMB48&SDN48&HKT48』[要ページ範囲]
  2. ^ 平田梨奈 投稿 - Google+ 2015年1月1日 ArKaiBu Gugutas
  3. ^ AKB平田梨奈、生誕祭で卒業発表 英語堪能な帰国子女 - オリコン 2016年7月17日
  4. ^ a b AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除 - ORICON STYLE 2015年3月26日
  5. ^ a b お知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2016年7月16日
  6. ^ a b c 平田梨奈 投稿 - Google+ 2012年2月4日 ArKaiBu Gugutas
  7. ^ a b c d 日刊スポーツ 2012年5月29日
  8. ^ a b c d e DMM『AKB48 LIVE!! ON DEMAND』特典「12期研究生2分間自己紹介コメント映像」
  9. ^ a b c d e f 平田梨奈 投稿 - Google+ 2012年3月20日 ArKaiBu Gugutas
  10. ^ a b 平田梨奈 投稿 - Google+ 2012年3月14日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 【エンタがビタミン♪】AKB48・平田梨奈の幼少時が「今よりカワイイかも!」。海外からも「Adorable」と絶賛。 - テックインサイト 2015年1月23日
  12. ^ (ニュースの扉)「AKB48・平田梨奈さんと考えるヒロシマ」 文・後藤洋平、写真・青山芳久 - 朝日新聞朝刊23p 2014年8月4日(目次のみ)
  13. ^ a b 平田梨奈 投稿 - Google+ 2012年2月9日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ a b 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』[要ページ範囲]
  15. ^ a b 平田梨奈 投稿 - Google+ 2012年7月15日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m 小嶋菜月モバメ 2011年8月26日
  17. ^ 集英社『AKB48×プレイボーイ 2011』[要ページ範囲]
  18. ^ AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月17日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ 日本テレビ系『ZIP!』2012年5月2日放送。
  20. ^ セレクション審査のお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月3日
  21. ^ 研究生セレクション結果報告 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月5日
  22. ^ 平田梨奈 投稿 - Google+ 2012年8月7日 ArKaiBu Gugutas
  23. ^ AKB48「JAPAN DAY」で6年ぶりNYライブ - 音楽ナタリー 2015年5月11日
  24. ^ AKB48 利用料0円のクラウド通訳サービスを絶賛「J-TALKを使ってキクちゃん(SNH48)と仲良くなりたい」 - Billboard JAPAN 2015年9月29日
  25. ^ 平田梨奈 ツイート - Twitter 2016年2月20日 ArKaiBu tw48
  26. ^ 平田梨奈ソロイベント「ひらりーPARTY!!!」 - AKB48カフェ&ショップ秋葉原公式ブログ 2016年8月17日
  27. ^ a b 平田梨奈 投稿 - Google+ 2012年2月13日 ArKaiBu Gugutas
  28. ^ 平田梨奈 投稿 - Google+ 2015年3月27日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク



ご意見を共有しましょう