エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

マジムリ学園 蕾-RAI-

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

舞台「マジムリ学園 蕾-RAI-」は、AKB48 チーム8の公演[1]

概要

  • チーム8 7周年記念公演として人気シリーズ「マジムリ学園」と再びタッグを組み、新作となる舞台を天王洲 銀河劇場で上演[2]
  • 公演は舞台とライブステージの二部構成で、二部はチーム8の7周年記念公演としてライブパフォーマンスを披露。
    • 4月2日は前夜祭、4月3日はチーム8の7周年記念日、4月4日は後夜祭として、この3日間はチーム8全メンバーがライブに特別出演。
    • 2021年春卒業するメンバーの卒業セレモニーや(3月27日13:00公演:立仙愛理卒業セレモニー、3月28日18:00公演:佐藤朱卒業セレモニー)坂口渚沙[注釈 1]、坂川陽香、徳永羚海のエイトリオによる前説&前座パフォーマンスを毎公演実施。
    • 3月27日18:00公演では永野芹佳、3月30日18:30公演では服部優菜・宮里莉羅、4月3日13:00公演では下尾みう・川原美咲のバースデーイベントを開催。
  • 3月27日13:00公演、18:00公演、4月4日13:00公演では「Streaming+」にて生配信[4]
  • 小田えりなが演じる、美山千里(タウゼント)を主役とした「マジムリ学園 -外伝- タウゼント」が、「17LIVE presents AKB48 15th Anniversary LIVE AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~ファイナル 神奈川県公演『真っ青な空を見上げて』」内にて上演予定[5]

開催日程

[注釈 1]

日付 3月27日 3月28日 3月30日 3月31日 4月1日 4月2日 4月3日 4月4日
昼公演 13:00
(坂川)
13:00
(坂川)
13:30
(坂川)
13:30
(坂川)
13:00
(徳永)
13:00
(坂川)
夜公演 18:00
(徳永)
18:00
(徳永)
18:30
(徳永)
18:30
(徳永)
18:30
(徳永)
18:30
(徳永)
18:00
(坂川)

あらすじ

転校生として私立嵐ヶ丘学園にやって来たリリィーも卒業を間近に控えた3年生になり、生徒から一目置かれる存在に。一方ヒナは「ヌル」として生徒会長になり学園を取り仕切り、スミレはリリィーに対し複雑な想いを抱えて過ごす日々…。かつては一緒にいた3人が時を経てどのように変わってしまったのか?

出演メンバー

私立嵐ヶ丘学園・華組
小清水百合(リリィー):小栗有以
南咲良(サクラ):坂口渚沙
吉野葵(アオイ):吉川七瀬
椿木未海(ツバキ):髙橋彩音
真中花梨(カリン):徳永羚海坂川陽香(ダブルキャスト)[注釈 1]
私立嵐ヶ丘学園・生徒会>
朝陽日奈(ヒナ/ヌル):岡部麟
美山千里(タウゼント):小田えりな
鷲尾美紀(アドラー):永野芹佳
鷹野芳子(ファルケ):濵咲友菜
百鬼夜行
山本菫(スミレ/夜叉):倉野尾成美
里崎愛流(般若):横山結衣
氷川涼子(邪鬼):鈴木優香
五味玲菜(羅刹):清水麻璃亜

坂本郁美(ハレンチ先生):行天優莉奈

アンサンブル:高岡薫服部有菜宮里莉羅奥原妃奈子左伴彩佳

日替わりゲスト

スタッフ

  • 原作:秋元康
  • 脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、米山和仁(劇団ホチキス)
  • 演出:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
  • 主催:舞台「マジムリ学園蕾」製作委員会

セットリスト

第二部チーム8ライブのセットリスト

3月27日昼

  1. overture
  2. マジスカロックンロール
  3. 星空を君に

MC/撮影タイム

  1. 好きだ 好きだ 好きだ
  2. 制服の羽根

立仙愛理 卒業セレモニー/立仙百佳から手紙

  1. 月と水鏡
    立仙愛理
  2. 一生の間に何人と出逢えるのだろう

チーム8メンバーからVTR

  1. 47の素敵な街へ

3月27日夜

  1. overture
  2. マジスカロックンロール
  3. 思春期のアドレナリン

MC/撮影タイム

  1. 蜂の巣ダンス
  2. 制服の羽根
  3. 夢へのルート

永野芹佳生誕祭/下尾みうから手紙

  1. 47の素敵な街へ

チーム8全国ツアー開催決定:5月1日 熊本県公演、5月4日 茨城県公演

4月4日

  1. overture
  2. マジスカロックンロール
  3. へなちょこサポート
  4. ジタバタ
  5. 生きることに熱狂を!

MC/撮影タイム

  1. 制服の羽根
  2. 蜂の巣ダンス
  3. 夢へのルート
  4. 47の素敵な街へ

注釈

  1. ^ a b c 出演予定の長谷川百々花は活動辞退の発表に伴い、本公演を降板[3]

出典

外部リンク