エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

安田桃寧

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
NMB48
安田 桃寧 やすだ ももね
2021年NMB48プロフィール 安田桃寧.jpg
公式ニックネーム

ももね

所属事務所

Showtitle

生年月日

2001年6月8日 (20歳)

出身地

大阪府

血液型

O型[1]

身長

156.1cm[1]

合格期

ドラフト2期生

選抜回数

7回

サイリウム

ピンク

安田 桃寧(やすだ ももね、2001年6月8日 - )は、NMB48のメンバー。大阪府出身。Showtitle所属。

略歴

2015年
2016年
  • 10月18日、「組閣」(チーム再編成)により、正規メンバー昇格と川上チームM所属が発表される。
2018年
  • 9月13日、NMB48の19thシングル『僕だって泣いちゃうよ』で、シングル表題曲選抜メンバーとして初めて選出されたことが発表される[4]
2021年
  • 10月20日、1st写真集『もう一度、会いたい理由。』(光文社)を発売[5]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「桃から生まれた元気娘、一緒に鬼退治行ってくれますかー?(お供します!)大阪府出身14歳の“ももね”こと安田桃寧です」[6]
  • 公式ニックネームは、「ももね」[1][6]
  • 将来の夢は、モデル[1]

NMB48として

2015年

  • 3月1日、「第2回AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となる。
  • 4月12日、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で公演の前座として出演、パフォーマンスを披露。安田はNMB48劇場に出演(他の出演者は河野奈々帆・島﨑燿梨・谷野有沙・西仲七海西村菜那子本郷柚巴・末井梨愛・村中有基・女鹿椰子・山根涼羽[7]
  • 5月10日、ドラフト会議当日。第2巡目でNMB48・チームBIIから指名され、交渉権を獲得。志望するグループは、NMB48を挙げていた[8]
  • 7月5日、インテックス大阪での『Don't look back!』個別握手会にてお披露目[2]
  • 7月31日、NMB48劇場でのチームM 2nd Stage「RESET」公演の前座ガールズとして初出演し、『檸檬の年頃』を披露(他の出演者は柴田優衣堀詩音村中有基[3]

2019年

2021年

  • 5月4日、白間美瑠プロデュース「大阪魂、捨てたらあかん」ちょうぜつかわE公演初日に出演し、初めて定例公演の正センターを務める。
  • 8月9日、白間美瑠プロデュース「大阪魂、捨てたらあかん」ちょうぜつかわE公演にて、『NMB48 安田桃寧1st写真集』が10月20日に発売されることが発表された。

交友関係

性格・趣味

  • 長所は、いつも笑顔[10]
  • 短所は、マイペース[10]
  • 趣味は、料理、ゲームをすること[1]、ダンス、ショッピング[10]
  • 特技は、ダンス、りんごの皮むき[1]、フラフープ、バスケットボール、側転[10]
  • 好きな食べ物は、クレープ、お母さんの料理[1]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

出演

YNN NMB48 CHANNEL

出典

外部リンク