エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

佐藤天彩

提供: エケペディア
Jump to navigation Jump to search
NMB48
佐藤 天彩 さとう そらい
2012年NMB48プロフィール 佐藤天彩.jpg
公式ニックネーム

そらい

所属事務所

モデルス

生年月日

1998年7月4日 (20歳)

出身地

大阪府

血液型

A型[1]

身長

156cm

合格期

2期生

選抜回数

0回

佐藤 天彩(さとう そらい、1998年7月4日 - )は、NMB48の元研究生。大阪府出身。モデルス所属。

略歴

2011年
2012年
  • 12月13日、卒業を発表。
  • 12月21日、卒業公演をもって、NMB48としての活動を終了。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「夜空に星がキラキラ 空から舞い降りたスマイル天使 そらいこと佐藤天彩です」
  • 公式ニックネームは、「そらい」[2]
  • 「天彩」という名前の由来は、“るイメージで、明るくて爽やかで安らぎ与えられるような娘になって欲しい”という願いを込めてつけられた[3]という。
「最初は『そら』だったんです。でもお母さんが、『そら』はいっぱいいるから、『そら』に『い』をつけたそうです」[4]
  • 「すっごいバカなんですよ。九州ですか? えっと、岩手、広島、山口…あとは分かりません。円の面積は3.14ですよね。3.14×2でしたっけ?」[5]
  • 水泳や短距離走が得意という活発なスポーツ少女的一面と、「猫と空が好きで、よく写真に撮ってよろこんでいます」という、清楚系”森ガール”風一面を持つ[2]
  • 劇場支配人評。
「人見知りでしたが、最近は公演時の表情の作り方や表現力がアップしています。美少女だし、将来が楽しみ」(2012年・金子剛[2]

NMB48として

2011年

  • 5月、NMB48の第2期生オーディションに合格。受けようと思ったきっかけは、「AKB48さんに憧れていて、友達と一緒に受けました」[5]という。
  • 8月13日、2期生公演「PARTYが始まるよ」初日を迎えるも、そのメンバーに選ばれる事が出来なかった。
  • 9月9日、劇場公演にデビューした。この日同じく初日を迎えた古賀成美と共に、2期生では一番劇場デビューが遅かった。

2012年

  • 1月8日、妹が生まれる。
「今日、携帯を観るとメールが来ていたので観たら、『今朝、産まれたよ』ってゆうメールが来ました」[6]「お姉ちゃんらしく、頑張ります」[7]
  • 1月26日、1期・2期研究生の中から16名を選抜し、NMB48の2つ目のチームとなる「チームM」が結成されたが、佐藤はそのメンバーに選ばれることはなく。研究生を続けることになる。
ブログ「皆さんに報告があります。もう知っている方もいると思いますが、私、佐藤天彩は……。チームMに入ることができませんでした。初日公演のメンバーにも選ばれず、出張公演のメンバーにも選ばれなくて、そして、チームMにも選ばれませんでした。皆さんに『チームMに入れるよ』『絶対に入れるよ』『お祈りしてきたよ』など、握手会や写メ会やコメントやお手紙などたくさんの応援メッセージを頂きました。本当にありがとうございました。正直、とても悔しいです。皆さんには、まだ1つもいい報告ができていません。でもまだチャンスはたくさんあると信じて頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」[8]
  • 12月13日、出演したチームM公演において、学業優先を理由にNMB48を卒業することを発表する。
「本日12月13日(木)チームM『アイドルの夜明け』公演にて研究生 佐藤天彩が学業の優先を理由に卒業を発表しました。NMB48 2期生として加入し、握手会や公演を通じてお客様に接する姿を見ておりました。シングル選抜やチーム加入できなかった事など、決して楽しいことだけではなかったと思いますが、すでに前を向いております。今回、考え悩み選んだ今後の彼女をサポートし温かく見送りたいと思います。(後略)」[9]
本人Google+「私、佐藤天彩はNMB48を卒業します。私には二つの夢があります。一つ目は、皆さんにも言っていた女優という夢。そして、二つ目はNMB48に入る前からの夢で、保育士になりたいという夢です。
私はNMB48が本当に大好きですが、自分の将来についてもう一度考え、今は学業に専念したいという気持ちが強くなり、私はNMB48を卒業することを決めました。
NMB48の活動を通して、沢山の経験をさせてもらえたこと、ファンの皆さんとの思い出、絶対に忘れません。ファンの皆さんやメンバーやスタッフの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。出会えて本当によかったです。有り難うございました。NMB48の一員としての佐藤天彩はあと少しですが、卒業するまで見守って頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします」[10]
  • 12月21日、卒業公演が行われ、同日をもってNMB48としての活動を終了。
同公演では、佐藤からのリクエストにより、最後の楽曲に石田優美古賀成美三田麻央を含めた4人で『クラスメイト』を披露した。
佐藤は、最後の挨拶で「進む道は変わりますが、夢を追う事では変わりません。保育士、女優の夢目指してこれからも頑張ります。今後もNMB48と佐藤天彩をお願い致します。本当にありがとうございました」と結んでいる[11]

NMB48卒業後

2015年

  • 1月9日、大阪のモデル事務所・株式会社モデルスの所属タレントとなったことが明らかになる[12]
  • 12月18日 進研ゼミプラスの広告およびCMに出演[13]

交友関係

性格・趣味

  • 性格は、人見知り。知らない人に話し掛けるにはまだ勇気がいる。「スタッフさんに『相手の目の奥まで見るといいよ』ってアドバイスされるんです。恥ずかしいけど頑張りたい」[19]
  • 趣味は、猫を撮ること。[1]でも猫アレルギーのため、触れることは出来ない[5]
  • 特技は、幼稚園から小学6年までやっていた水泳[5]。泳ぎまくって培った体力には自信がある。[19]
  • 好きな教科は、体育。[18]
  • 嫌いな教科は、数学。[18]
  • NMB48のシングル曲で好きな曲は、『結晶』[16]
  • 好きな映画は、『僕らがいた』[15]
  • 好きな色は、水色。[14]
  • サイリウムの色は、青。[15]
  • 好きなキャラクターは、ガチャピンとドナルド。[1]
  • 好きな食べ物は、グラタン。[1]
  • 好きな果物は、パイナップル。[14]
  • 好きな動物は、ネコ。[20]
  • 好きな数字は、「1」。[16]
  • 好きな服のブランドは、CHU XXX。[16]
  • 行ってみたい国は、ハワイ。[15]
  • 好きな男性のタイプは、面白くて、優しくて、一緒にいて楽しい人。[21]
  • 人の顔や名前を覚えるのは苦手。「今は覚えようと頑張ってます」[15]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

AKB48

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演番組

出典

外部リンク