エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

矢作萌夏

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
AKB48
矢作 萌夏 やはぎ もえか
2019年AKB48プロフィール 矢作萌夏.jpg
公式ニックネーム

もえちゃん、ふくちゃん、もんた、もえか、はぎもえ、もえにゃ

生年月日

2002年7月5日 (19歳)

出身地

埼玉県

血液型

O型

身長

158cm[1]

合格期

ドラフト3期生

選抜回数

2回

オーディション番号

29 (AKB48 16期)
121 (第3回ドラフト会議候補生)
66 (第3回ドラフト会議)

矢作 萌夏(やはぎ もえか、2002年7月5日 - )は、AKB48の元メンバー。埼玉県出身。

略歴

2018年
2019年
  • 2月4日、AKB48 55thシングル『ジワるDAYS』において、表題曲選抜メンバーに初めて選出されたことが発表される[4]
  • 7月22日、AKB48 56thシングル『サステナブル』において、シングル表題曲のセンターを務めることが発表される[5]
  • 10月27日、自身がMCを務める番組「ミライ☆モンスター」(フジテレビ系)のエンディングで、AKB48からの卒業を発表[6]
  • 10月31日、TBS赤坂ACTシアターで開催された『第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』 決勝戦で優勝[7]
  • 12月26日、AKB48劇場にて卒業公演を開催[8]
2020年
2021年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「ふくふくほっぺ! あなたの天使~(みーつけた!)みつかっちゃった!」[1]
  • 公式ニックネームは、「もえちゃん」「ふくちゃん」「もんた」「もえか」「はぎもえ」「もえにゃ」[14]
    • 公式ニックネームについてはSHOWROOM配信で投票を行ったところ、1位が「もんた」であった。由来は姉の有紀奈から「お猿さんに似てる」からとのこと[15]
  • 姉は、元SKE48矢作有紀奈[16]
  • SHOWROOMでのアピール動画配信では、ドラフト指名候補者の中で最多の再生数であった[16]
  • 将来の夢は、ソロコンサート[1]

AKB48加入前

  • 姉の有紀奈とともに、アイドルグループ「Le Petite Fleurie」に所属していた[17]。当時の芸名は「矢作 萌花」[18]
  • 2016年、AKB48 16期オーディションを受験したが、落選している[19]

AKB48として

2017年

  • 11月11日、「第3回AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となる。

2018年

2019年

  • 10月27日、自身がMCを務める番組「ミライ☆モンスター」(フジテレビ系)のエンディングで、AKB48からの卒業を発表[6]。放送後に更新されたAKB48オフィシャルブログでの本人の挨拶[23]

この度、私、矢作萌夏は2月1日の握手会をもってAKB48を卒業させていただきます。

約1年半の活動を見守って下さったファンの皆さんには感謝と切ない気持ちでいっぱいです。

スタッフさんは何度も引き止めて下さり、沢山悩んだのですが、卒業させていただくことにしました。

限られた時間の中ではグループ活動に参加できないことも多く、ファンの方々へ申し訳ない気持ちでいっぱいでずっと心苦しかったです。
ごめんなさい。

卒業後は、将来を見つめて自分のやりたいスタイルをやっていきたいと思います。
ずっと1人で悩んで考えていて やっと出た思いなので、受け入れて応援してくださると嬉しいです。

ファンの方々が沢山応援して下さったり、握手会で暖かい言葉をかけて勇気付けて下さったり、皆さんの笑顔を見れる度に幸せでした。
感謝してもしきれませんし、その思いは忘れません。
皆さんのことは絶対に一生忘れません。

残り少ない日数ですが、最後まで宜しくお願いします。
そしてこの先もAKB48の応援を宜しくお願いします。
本当にありがとうございました。


込山チームK 矢作萌夏

AKB48卒業後

  • 卒業後から、エイベックスに所属していた[24]。2020年5月15日、エイベックス会長の松浦勝人が、元アイドルと面談したとインスタグラムで報告している。具体的な名前は挙げられてないが、面談した元アイドルは矢作萌夏ではないかと日刊スポーツなどで報じられていた[25][26]

2021年

  • 6月9日、ツイッターを更新し、芸能活動再開を示唆した。矢作は「7月5日の誕生日当日に、各種SNSでデジタルライブを行います! 予定空けておいてくれますか…?」と呼びかけた。さらに直筆のメッセージも添付し「お久しぶりです。矢作萌夏です。今年の3月、無事高校を卒業することができました」と報告。「今まで過ごしてきた日々の中でたくさんのことを学ばせていただき、自分が伝えたいと思うものを見つけました。これからは自分なりに、さまざまな形で皆様に見ていただけるよう一生懸命頑張ります。温かく見守っていただけたらうれしいです」と、再開への思いをつづった[27]
  • 7月5日、インスタグラムとTikTokで「SNSライブ」を行った[28]
  • 10月14日、自身のツイッターにて、約1年半所属していたエイベックスとの契約を終了していたことを発表した。矢作は「この度、1年半所属していたavexと契約を終了させていただくことになりました」と報告。「お世話になった事務所の皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです」としつつ「私にとっては大きな決断でしたが、これからも音楽の道を邁進(まいしん)して行くつもりですので、どうぞよろしくお願い致します」とつづった。エイベックスによると、同年9月末で契約が終了している。関係者によると、音楽活動をより独自で進めていきたいと決意を固めたといい、同社も本人の意志を尊重し、今回の契約終了に至ったという[29]

交友関係

性格・趣味

  • 長所は、笑顔欠かさない!料理ができる!記憶力がいい![21]歌が好き![1]
  • 短所は、鈍感[21]。嬉しいときに喜びすぎて、まわりからへんな目で見られる[1]
  • 趣味は、お料理、音楽を聴くこと[21]。動物の気持ちを理解すること、歌を歌うこと[1]
  • 特技は、ピアノ、歌を歌うこと[21]
  • 好きな食べ物は、タピオカ[1]
  • 好きな言葉は、「二兎を追う者は一兎をも得ず」[1]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

  • NO WAY MAN」に収録
    • 最強ツインテール - U-16選抜2018名義(センター)
  • ジワるDAYS
    • 初恋ドア - 坂道AKB名義
    • 屋上から叫ぶ - Sucheese名義(センター)
  • サステナブル(センター)

出演番組

情報・バラエティ

  • ミライ☆モンスター(2019年4月7日 - 2019年年末、フジテレビ) - MC[30]

注釈

  1. ^ 当初は2020年2月1日にインテックス大阪で開催される「『サステナブル』劇場盤発売記念大握手会」(最終握手会)への参加をもって活動終了と発表されていたが(後述)、『第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 ファイナリストLIVE』への出演が決まったため、活動終了日が同日に変更となった。なお、大阪での最終握手会は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2020年1月30日に開催延期となっている(矢作の最終握手会については卒業のため返品対応[11])。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i 光文社『AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2018』P121より。
  2. ^ AKB山根涼羽ら研究生5人が昇格「夢みたいです」 - 日刊スポーツ 2018年12月8日
  3. ^ AKB矢作萌夏、研究生で史上初ソロコンサート決定 - 日刊スポーツ 2018年12月8日
  4. ^ AKB48の指原莉乃卒業シングル選抜発表、カップリングに坂道AKBやIZ4648楽曲も - 音楽ナタリー 2019年2月4日
  5. ^ AKB半年ぶりシングル、矢作センター/選抜一覧 - 日刊スポーツ 2019年7月22日
  6. ^ a b 矢作萌夏、涙でAKB48卒業を発表「未来に羽ばたきたいと思います」 - ORICON NEWS 2019年10月27日
  7. ^ <第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦>AKB48矢作萌夏が優勝で感涙 卒業発表直後 - モデルプレス 2019年10月31日
  8. ^ 矢作萌夏の卒業公演について - AKB48オフィシャルブログ 2019年12月11日
  9. ^ 2020年2月4日(火)生中継決定!『第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 ファイナリストLIVE』 - TBSチャンネル公式サイト 2019年12月26日
  10. ^ 矢作萌夏 ツイート - Twitter 2020年2月5日 ArKaiBu tw48
  11. ^ AKB48 劇場盤発売記念 大握手会 卒業発表メンバーおよび卒業メンバー 振替・返品対応について - AKB48オフィシャルブログ 2020年5月29日
  12. ^ 矢作萌夏 投稿 - Instagram 2021年6月9日
  13. ^ 矢作萌夏 ツイート - Twitter 2021年6月9日 ArKaiBu tw48
  14. ^ AKB48公式プロフィール
  15. ^ 【BUBKA 6月号】 AKB48 矢作萌夏 グラビア&インタビュー 『The Third Wave』 - BUBKA Web 2018年5月2日
  16. ^ a b 【AKBドラフト】1位指名確定 1番人気・矢作妹はAKBチームKに 指原も強運発揮 - ORICON NEWS 2018年1月21日
  17. ^ 矢作姉妹(矢作ゆきな.矢作萌花.ルプティフルリエ) - プロフィール SHOWROOM
  18. ^ 公式プロフィール - カトレアプロモーション(アーカイブ)
  19. ^ AKB48第3回ドラフト会議最終候補者<全72名プロフィール> - モデルプレス 2017年11月11日
  20. ^ ドラフト候補者が各劇場公演、特別ライブの前座として出演決定! - AKB48オフィシャルブログ 2017年12月31日
  21. ^ a b c d e f 第3回AKB48グループドラフト会議プロフィール
  22. ^ AKB48・STU48 ドラフト3期生お披露目握手会開催のお知らせ - AKB48 KING RECORDS official website 2018年3月2日
  23. ^ 矢作萌夏 卒業に関してのご報告 - AKB48オフィシャルブログ 2019年10月27日
  24. ^ 元AKB矢作萌夏が19歳バースデーSNSライブ 筋トレで体型もスリムに - 日刊スポーツ 2021年7月5日
  25. ^ max_matsuura 投稿 - Instagram 2020年5月16日
  26. ^ エイベックス松浦会長面談の元アイドルは元AKB? - 日刊スポーツ 2020年5月17日
  27. ^ 元AKB矢作萌夏が7・5芸能活動再開を示唆、直筆メッセージに思いつづる - 日刊スポーツ 2021年6月9日
  28. ^ 元AKB矢作萌夏が“再始動”「皆さんの支えが必要。夢は武道館」 - 日刊スポーツ 2021年7月5日
  29. ^ 矢作萌夏が9月末でエイベックスと契約終了 音楽活動は継続へ - 日刊スポーツ 2021年10月14日
  30. ^ AKB48の“怪物”矢作萌夏が「ミライ☆モンスター」新MCに - 音楽ナタリー 2019年3月31日

外部リンク