エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

三田麻央

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
人物記事について、改稿・修正して頂ける方を求めています。
NMB48 チームN
三田 麻央 みた まお
2017年NMB48プロフィール 三田麻央.jpg
公式ニックネーム

まおきゅん

所属事務所

Showtitle

生年月日

1995年9月9日 (22歳)

出身地

大阪府

血液型

A型[1][2]

身長

161cm[3]

合格期

2期生

選抜回数

0回

三田 麻央(みた まお、1995年9月9日 - )は、NMB48チームNのメンバー。大阪府出身。Showtitle所属。

略歴

2011年
2012年
  • 1月26日、チームM結成に伴い、研究生から正規メンバーへ昇格。
2016年
  • 10月18日、「組閣」(チーム再編成)により、チームNへの異動が発表される。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「きゅんきゅんきゅん みーんなの胸がきゅん やっぱりー? まおきゅーん!」
  • ジャズダンスを3年やっていた。[4]
  • キャラクターは、アニメオタク。大食いキャラ。[4]
  • 自宅の部屋は漫画やフィギュアが溢れかえっている。アニメ『銀魂』のキャラクター・沖田総悟が大好き。部屋にいる時にフィギュアに悩みを打ち明けることもあるが、性格が暗いわけではない。むしろ明るいという。[5]
  • 将来の夢は、声優[1]

NMB48として

2011年

  • 5月、NMB48の第2期生オーディションに合格。受けようと思ったきっかけは、「元々芸能界に興味があって、アイドルになりたくて受けました」[4]
  • 12月3・4日、SKE48劇場、AKB48劇場で行われた「PARTYが始まるよ」出張公演のメンバー16名に選ばれ出演。
  • 12月13日、来春放送開始のAKB48をモチーフにしたTVアニメ『AKB0048』の主人公9人の声優を決める最終公開オーディションに合格。自己アピールでは「声優への執着心なら私が一番。絶対声優になりたい!」と語っていた。「入ってまだ半年ですが、経験も何もないですが、精いっぱい全身全霊を込めて頑張ります!」[6]「まだまだ経験も少ない麻央が、こんな大きなチャンスをいただけたのも、皆様のおかげです。今回の発表で、三田麻央って??? なにそれ、美味しいの?? ってきっと多くの方が思われましたよね?? だからこそ…このチャンスを無駄にしないように…1人でも多くの方に認めていただけるように…今まで以上に努力をして先輩方についていきます!!!」[7]
「まさか本当に合格するとは思ってなくて、会場ではNMB48から一緒に一次を合格した小笠原茉由さんとか、木下百花さん、中川紘美ちゃんとかとふざけ倒してたんですよ。NMB48のところだけ空気が違う感じで、周りが練習しているのに、そこだけキャッキャキャッキャしてて(笑)。もう楽しんだもの勝ちだと思ってたんですが、いざ本番で舞台に立ったら、『ホンマに声優になりたい』って思ったんです。他ではなく、この舞台でやりたい!!って思って…。自己アピールも考えてたんですけど、それも全部飛んじゃって、自分のホンマの気持ちがあふれてきて、最後は『ホンマにホンマにホンマに声優になりたいんです!!』って言ってしまって(笑)。最後から2番目に名前を呼ばれたんですが、もう無理だと思ってて、正直『帰りの新幹線で何食べようかな』とか考えてたら、『NMB48 2期研究生 三田麻央』って呼ばれて、混乱してすごい反応しちゃいました(笑)。声優にあこがれたきっかけは、もともとアニメとか漫画が好きで、いつの間にかスタッフさんにも注目して見るようになったんです。誰の作画なのかな、とか、声優さんは誰かな、とか。で、声優さんに興味を持ち始めて、どうやったらこんな風に声で演技できるんやろ?って考えて、自分で漫画の音読をしたりするようになっていって、実際にやってみたくなった感じですね。中2ぐらいからかな…。男性声優さんの方が好きなんですが、アニメ『銀魂』で沖田総悟役をやってらっしゃる鈴村健一さんという方の声が大好きで、そこからハマった感じですね。今は梶裕貴さんの声が好きです。最初にマスターしたのは、妹系の声だったんです。で、私は一人っ子で、家に誰もいないので、1人で何役もやるようになったら声が変わるようになって、今は少年系と、お姉さん系と、萌え系と、普通の少女ができるようになって、使い分けてます。オーディションでは、決まったキャラクターに沿ってやったんで、元気系でしたね」[8]

2012年

  • 1月26日、1期・2期研究生の中から選ばれた16名で「チームM」を結成。「皆様に嬉しいご報告があります!!! TeamMのメンバーに選んで頂くことができました!!!! 逆に選らばれなかったメンバーの気持ちを思うと複雑ですが、今日だけは、素直に喜ばさせてください。初日メンバーにも選ばれなかった麻央のことを、あきらめず、見離すことなく、いつも自分のことのように気遣い、心配し、エールを送り続けてくださった皆様に、嬉しいご報告ができることが何より幸せです。公演でのまおきゅんコール、お手紙、ブログへのコメント、握手会、写メ会、いつも本当にありがとうございます。どんな時も皆様の愛を近くに感じられたから頑張れました。いつも暖かく応援してくださる皆様、どんな時も陰で支えてくださっている、たくさんのスタッフさん、ライバルであり大好きなメンバーの皆、全ての人に感謝しています。そんな皆様のお陰でやっとたどり着けた場所ではありますが、麻央にとっては決してゴールではありません。さらなる目標、夢に向かって自分に与えられたチャンスはどんな小さな事も見逃さないよう、今後も努力を惜しまず、素直な気持ちでこれからも精一杯努力します。そして自分にしかない個性を早く見つけてTeamMに、そしてNMB48にとってなくてはならない存在になれるよう、どんなことにも前向きに頑張りたいと思っています。まだまだ未熟な麻央ですが、どうかこれからも見守っててくださいね!!」[9]
  • 4月21日、スマホ向け放送局 NOTTVの『大阪発!ガッツリよしもと』で、ナレーションを担当。「ナレーションのお仕事は初めてだったので緊張しまくりでしたが、アニメのアフレコにも似てるところもあって、とても楽しかったです。たくさん初めての事、お勉強させて頂けて嬉しいな。また呼んで頂けるように、頑張りまおきゅん」[10]
  • 5月、金子「本物のオタクですね。責任感は強く、やることはキッチリやる子なので、周囲からの信頼度は高いです。行動力もあり、うじうじ悩むより、出来ることをやろうというタイプです。ちなみに、かなりの大食いキャラでもあります(笑)」[11]

交友関係

  • 憧れているAKB48メンバーは、渡辺麻友。「マジすか学園に出ていた常にパーカーに黒タイツ、ティンバーランドのブーツ姿の、孤独でクールなアニメキャラのようなネズミ役の麻友さんを見て、クールなネズミといつも超絶可愛いアイドル麻友さん…そのギャップにやられた」[12]「オーディションで同じ舞台に立てたというのは、すごくうれしかったです。で、そこで渡辺さんが着てらした、『黒のタイツにティンバーブーツっていう格好にあこがれて、学校にその格好して行ってるんです!』って渡辺さんに話したら、『ホントに?ありがとう~』ってすごくかわいく言って下さって…。で、『私、三田麻央っていうんです!!』って言ってしまったら、『三田麻央ちゃんね、覚えとくね~』って言われて『キャ~!!』ってなってしまいました(笑)」[8]
  • キモヲタ5人で、「キモヲタレンジャー」を組んでいる。メンバーは、レッド(隊長)木下百花、イエロー小笠原茉由、ブルー小柳有沙、ブラック三田麻央、パープル中川紘美
  • 村上文香「まおきゅんは、2期生として一緒に活動してるんですけど、いい意味でウザい(笑)。相手が先輩でも、『大丈夫?』っていうぐらいグイグイ行くんですよ。私はあんまり先輩に絡んでいけない方なんで、すごいなと思うんです」[8]

性格・趣味

  • 「私は自分がイヤなことなら、ビシッと言う方ですね。ただ、もともと私は引っ込み思案で、何も言えないタイプやったんですよ。でも、NMB48に入ってから変わりました。自分の意見を主張できるようになりました。やっぱり自分を表現する世界なので、思ってることを出さないと伝わらないんだとあらゆる場面で感じたからですかね。楽しい時は楽しい、うれしい時はうれしい、間違っていると思った時は間違ってる。そう口に出して言わないと相手には伝わらない。NMB48に入ってそれを繰り返すうちに、いつの間にか自分の思いをストレートに伝えられるタイプに変わってました。同じ友だちに対してでも、中学時代は「この子、間違った方向にいってるな」と思っても、見て見ぬふりをしてしまってましたけど、NMB48に入ってからは「それは間違ってるから、こうした方がいいと思うよ」と真っ正面から伝えるようになってました。自分でも「うわ、私、言えてるやん!!」とびっくりしたくらいの変化やったんですけど、また、私が言ったことをその友だちがしっかり受け止めてくれて良い方向に変わっていってくれたので、それがなおさら嬉しかったです」[13]
  • 趣味は、(マンガ、アニメ)2次元鑑賞、BLマンガあつめ[1]。アニメ鑑賞[4]
  • 特技は、絵を描くこと、妄想[1]。アニメの声を出すこと。「お兄ちゃんのことなんて、別に好きじゃないんだからね」(←実演中)[4]
  • アニメや漫画や絵を描くことが大好き。[14]一番好きなのは『銀魂』[15]
  • 好きな食べ物は、アイス、焼き肉、パンの耳[1]。「ちなみにアイスは、最高14コをいただきました」[12]
  • 大食い。「麻央は大食い食いしん坊です! つい最近は串カツ食べ放題で、串カツ48本とサイドメニューあれこれと、プチケーキ20個食べました」[16]
  • 好きな店は、Sスピンズ。「本気でお店ごと買い取りたい」[12]
  • 中学時代は美術部に入っていて部長でもありまた高校は美術系の高校に通っていた。
  • 一人っ子である。(755より)

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

派生ユニットシングル曲

NO NAME

アルバムCD選抜曲

NMB48

AKB48

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演

YNN NMB48 CHANNEL

脚注・出典

  1. ^ a b c d e NMB48公式サイトプロフィール
  2. ^ 『NMB48 COMPLETE BOOK 2012』
  3. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』より
  4. ^ a b c d e 『B.L.T』 2011年10月号
  5. ^ 『日刊スポーツ』 2012年5月15日
  6. ^ http://mantan-web.jp/2011/12/14/20111214dog00m200004000c.html
  7. ^ 三田麻央のブログ[え何これ夢??あれ??あるぇ( ^ω^ )] - NMB48オフィシャルブログ 2011年12月14日
  8. ^ a b c http://www.www9.daily.co.jp/gossip/nmb48/column/2011/12/29/0004711018.shtml
  9. ^ 三田麻央のブログ[Team M ( ^ω^ )] - NMB48オフィシャルブログ 2012年01月26日
  10. ^ 三田麻央[ナレーション( ^ω^ )] - NMB48オフィシャルブログ 2012年04月20日
  11. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  12. ^ a b c 三田麻央のブログ[お答えしちゃうんだぉ( ^ω^ )] - NMB48オフィシャルブログ 2011年11月23日
  13. ^ http://www.daily.co.jp/gossip/nmb48/column2/2012/07/28/0005253873.shtml
  14. ^ 三田 麻央の初ブログ「皆様、初めまして!!!!!」 - NMB48オフィシャルブログ 2011年07月14日
  15. ^ 三田麻央のブログ[2度目ましての麻央です( ^ω^ )♪] - NMB48オフィシャルブログ 2011年07月18日
  16. ^ 三田麻央のブログ[プリンをたっぷりん食べたい!!…(´^ω^`)] - NMB48オフィシャルブログ 2011年08月31日

外部リンク