エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

チームK 2nd Stage「青春ガールズ」

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
Team K 2nd stage「青春ガールズ」~studio recordings コレクション~.jpg

青春ガールズ」は、2006年7月8日[1]から11月6日[2]まで行われた、初代チームK劇場公演

概要

  • チームKにとって、初めてのオリジナル公演[3]
  • 後に、後輩である初代チームB1st公演としても使われた。
  • アカペラで歌い出す『青春ガールズ』、ハードロックな『Blue rose』、秋元康河西智美の「エロさ」と大島優子の「表現力」を見抜き書かれた『禁じられた2人』、メンバーが動物の着ぐるみを着て歌う『雨の動物園』、フラメンコ調の『シンデレラは騙されない』、そして「We're the teamK」と入っている歌詞にメンバーが涙したという、のちのチームK代表曲『転がる石になれ』。様々な事に挑戦した多彩なラインナップであり、チームAとは明らかな差別化が図られた演目。今なおコンサートで使用される人気曲が揃い、メンバーやファンにとっても特別な公演であるため、チームKの公演と称された[4]

出演メンバー

名前 初出演日 備考
K 秋元才加 2006年7月8日
K 今井優 2006年7月8日
K 梅田彩佳 2006年7月8日
K 大島優子 2006年7月8日
K 大堀恵 2006年7月8日
K 奥真奈美 2006年7月8日
K 小野恵令奈 2006年7月8日
K 河西智美 2006年7月8日
K 小林香菜 2006年7月8日
K 佐藤夏希 2006年7月8日
K 高田彩奈 2006年7月8日
K 野呂佳代 2006年7月8日
K 早野薫 2006年7月8日
K 増田有華 2006年7月8日
K 松原夏海 2006年7月8日
K 宮澤佐江 2006年7月8日

セットリスト

  • ユニットメンバーの表記は初日公演のもの。続いて休演時のアンダー出演者。
  1. overture
  2. 青春ガールズ
  3. ビーチサンダル
  4. 君が星になるまで

MC1/自己紹介

  1. Blue rose
    秋元才加・大堀恵・増田有華・宮澤佐江
  2. 禁じられた2人
    大島優子 - 増田有華
    河西智美 - 小野恵令奈・野呂佳代・秋元才加
  3. 雨の動物園
    今井優・梅田彩佳・奥真奈美・小野恵令奈・小林香菜・野呂佳代・早野薫・松原夏海

MC2

  1. ふしだらな夏
    秋元才加・大島優子・大堀恵・河西智美・梅田彩佳・野呂佳代・増田有華・松原夏海・宮澤佐江
  2. Don't disturb!
  3. Virgin love
  4. 日付変更線

MC3

  1. 僕の打ち上げ花火

アンコール

  1. 約束よ
  2. 転がる石になれ

MC4

  1. シンデレラは騙されない
  • 10月6日、28日、30日:「Dear my teacher」が披露された。
  • 10月16日、17日、24日:「青空のそばにいて」が披露された。
  • 10月22日:「毒リンゴを食べさせて」が披露された。

出典

  1. ^ チームK千秋楽 - AKB48オフィシャルブログ 2006年7月6日
  2. ^ ご無沙汰しております。 - AKB48オフィシャルブログ 2006年11月10日
  3. ^ 青春ガールズ公演 - AKB48オフィシャルブログ 2006年7月8日
  4. ^ 集英社「AKB48ヒストリー~研究生公式教本~」p37より

関連項目

チームK公演

リバイバル公演

外部リンク