エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

誰かのために -What can I do for someone?-

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
AKB48 配信限定シングル
誰かのために -What can I do for someone?-
誰かのためにプロジェクト.jpg
発売日

2011年4月1日

レーベル

You, Be Cool!

選抜人数

21

販売形態

ダウンロード

AKB48 の シングル
20th 配信限定 21st
桜の木になろう 誰かのために -What can I do for someone?- Everyday、カチューシャ

誰かのために -What can I do for someone?-」(だれかのために ホワット キャン アイ ドゥ フォー サムワン)は、2011年4月1日にYou,Be Cool!/KING RECORDSからデジタル配信によって販売されたAKB48のシングル曲。

概要

誰かのために
-What can I do for someone?-
AKB48
誰かのためにプロジェクト
作詞

秋元康

作曲・編曲

井上ヨシマサ

  • 正式タイトルは『誰かのために -What can I do for someone?-<配信限定チャリティソング>』となっている。すでに発売された20th『桜の木になろう』と5月25日発売予定としてアナウンスされた、21th『Everyday、カチューシャ』が存在したため、同様に配信のみの『Baby! Baby! Baby!』とは異なり、シリアルナンバーには含まれていない。急遽発売に至ったのは、同年3月11日に発生した東日本大震災を受けて、AKB48が開始した「誰かのためにプロジェクト」の支援活動の一環としてリリースを決定したため。
  • 本曲は2006年8月20日から2007年1月25日にかけて行われた劇場公演『チームA 3rd Stage「誰かのために」』の表題曲としてスタジオ収録CDに収録されていたが、配信限定チャリティソングとして再収録して配信し、収益は震災の義援金として寄付された。
  • 2011年4月1日より30日までの期間限定で、レコチョク、iTunes Store、moraで配信された。同4月6日からビデオクリップが配信された。

注釈

出典

関連項目

外部リンク