エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

AKB48のオールナイトニッポン

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます

AKB48のオールナイトニッポン」は、ニッポン放送をキーステーションに全国36局で放送されている、AKB48グループメンバーが出演するラジオ番組。

概要

  • 深夜の生放送である為、18歳未満(=17歳以下)のメンバーは生出演する事は出来ない(労働基準法第61条「満18歳に満たない者を午後10時から午前5時までの間において使用してはならない」より)。ただし、収録での出演は可能であり、第1回や第14回などに出演している。
  • 出演は1~3名で、メンバー一人が進行役を担当。オープニングトーク後の自己紹介で一番最初に行うメンバーが務めるのが基本だが、1時間で他のメンバーに交代する場合もある(途中で眠くなってしまう高城亜樹渡辺麻友出演時など)。
  • 2011年3月11日の放送は、当日に起こった東日本大震災の報道特別番組のために休止。翌週3月18日の放送は、被災したサンドウィッチマンによる「サンドウィッチマンのオールナイトニッポン」が開始したため、翌年4月まで放送休止となった。
  • 制作局のニッポン放送(放送エリア:関東広域圏)をキーステーションに、全国のAMラジオ局(主にNRN系)で同時ネット生放送されているほか、放送エリア以外でもIPサイマルラジオサービスの「radiko.jpプレミアム」を通じて、ニッポン放送の番組を聴取することも可能である。番組内でも、度々「radiko」の説明が行われている。
  • 2014年4月2日から毎週水曜日の放送となり、あわせてスマートフォン向けの放送局「NOTTV」で映像付での同時生放送が開始された。その後、2016年6月30日、NOTTVが終了するのに伴い、同時生放送は同年6月29日に終了した。
  • 2016年8月10日、特別番組「欅坂46のオールナイトニッポン」から、動画配信サイト「SHOWROOM」での映像配信が開始された。通常動画[1]とVR(バーチャルリアリティ)動画[2]の生配信を行っている(いずれも会員登録が必要)。
  • 2016年8月24日、『AKB48のオールナイトニッポン超直前スペシャル!』[3]の生配信が番組開始直前に「SHOWROOM」で開始された。

放送時間

  • 2010年4月9日 - 2014年3月28日:土曜(金曜深夜)1:00 - 3:00(休止期間あり)
  • 2014年4月2日 - 現在(2016年):木曜(水曜深夜)1:00 - 3:00

出演メンバー

主な内容

現在の企画

  • (放送日の日替わり企画)
イベント、新曲リリース、その他に関すること。
  • リクエスト選抜
出演メンバーが自分のリクエストしたい曲を、曲名・歌手を伏せてプレゼンし、番組スタッフがそれを聞いて多数決で決めるというもの。(2016年夏以降、歌詞を読みあげるメンバーが増えており、SHOWROOMコメントには批判的な意見もある)

不定期・過去に行われた企画

  • ○○の新キャッチフレーズ
正式なコーナーではないが、1曲目あけにメンバーが自己紹介で使うANNオリジナルのキャッチフレーズを募集中。出演者は当日まで分からない為、「○○の新キャッチフレーズ」として送ると、そのメールはメンバーが出演するときまでストックされる。
  • ○○のジングル
正式なコーナーではないが、番組で使用する「ジングル」を募集中。ジングルとは、CM明けに流れるメンバーのコメントの事。
  • 毎日がスペシャルウィーク(第1回 - 第26回)
メンバーに生電話をかけるコーナー。メンバーの反応から事前に連絡は貰っているらしいが、なかなか電話に出ない事も多い。半年を目処に一時終了となったが、これからも不定期で行われる予定。
  • きたりえ&とも~み&なっちゃんPresents 恋愛妄想シアター(第8回 - )

北原里英平嶋夏海河西智美のいずれかが出演する時のみの限定コーナー(峯岸みなみ仲谷明香出演時も行われる事もある)。リスナーが作ったストーリーを、メンバーがラジオドラマとして演じる(投稿したリスナーが参加する場合も有り)。

  • 高橋みなみを鍛えろ! なぞなぞ道場!!

高橋みなみの出演時のみの限定コーナー。高橋は、なぞなぞがまったく出来ないため、比較的簡単なものを募集している。

  • ANN(エーエヌエヌ)48
有楽町を中心に活動し、平均年齢48歳とも言われる「ANN48」の情報をリスナーから募集し、「ANN48」を解剖していくコーナー。
  • 世界のAKB48に気をつけろ!
日本のAKB48と比べて世界のAKB48がどの様な活動をしているか、どの辺に気をつければいいかを募集するコーナー。
  • AKB戦隊・シュレッダー48(第18回 - 第40回)
メンバーが心のシュレッダーになるコーナー。リスナーが実際に経験した、想像するだけで悲しいこと、辛い事を送り、メンバーが読まれたメールをシュレッダーにかける。
  • ここが凄い DOCUMENTARY of AKB48(第41回 - 第44回)
期間限定企画。公開前(1月22日公開)の映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』の見所をリスナーが予想して投稿する。
  • マジジョテッペン・フレーズ(第45回 - 第63回)
マジすか学園2』放送期間中限定コーナー。テンションが最高(テッペン)になるフレーズやシチュエーションを考えて送る。
  • オールナイトニッポンが選ぶAKB48メンバーのこのブログが凄い!(第20回 - 第75回)
この1週間に更新されたメンバーのブログの中で、面白かった記事を紹介するコーナー。リスナーの推薦を元に番組が勝手にピックアップする。「2010ブログ大賞」は1位、指原莉乃たかみなさんレジェンド」。2位、大家志津香CちゃんがCらべまSHOW!!」、3位、小林香菜町での出来事」。第74回出演の小嶋陽菜の「いまいち伝わらないし、面白くない」という批判により、翌週で終了した。[9]
  • アイドルとグアムで失恋したら…(第66回 - 第88回)
10月に発売される、AKB48のゲーム第2弾「AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら…」。このコーナーはその逆で、メンバーが決して言わないような、失恋に結びつく言われたらキッツイひと言を大募集。
  • ここがごいすぅ~! DOCUMENTARY of AKB48(第90回 - 第91回)
2012年1月27日から全国の映画館で公開されるAKB48のドキュメンタリー映画の第2弾「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」の見所や内容をリスナーが予想して投稿する。
  • 替え曲たち(第3回 - 第101回)
メンバーの目撃情報を送るコーナー。リアルな目撃情報でも、「そんなことやってそう…」というネタでもOK。リアルな場合は、メールに“リアル”と書く。)
課題曲の決められた部分の替え歌をするコーナー。作詞に挑戦したいという峯岸みなみ発案。歴代の課題曲は、『涙サプライズ!』、『ポニーテールとシュシュ』、『ヘビーローテーション』、『Beginner』、『桜の木になろう』、『Everyday、カチューシャ』、『フライングゲット』、『風は吹いている』、『上からマリコ』、『GIVE ME FIVE!』。
  • AKB48 オールナイトニッポン選抜ベスト3(第27回 - 第101回)
以前に行われた単発企画がレギュラーコーナー化。これまで色々な方法で選抜メンバーを決めたきたAKB。リスナーが「ジャンル・カテゴリー」を送り、メンバーが該当する3名を選んで、オールナイトニッポンオリジナルの選抜メンバーを決める。
  • 目撃者たち(第76回 - 第101回)
メンバーの目撃情報を送るコーナー。リアルな目撃情報でも、「そんなことやってそう…」というネタでもOK。リアルな場合は、メールに“リアル”と書く。

脚注・出典

  1. ^ AKB48のオールナイトニッポン✕SHOWROOM
  2. ^ 【VR】AKB48のオールナイトニッポン✕SHOWROOM
  3. ^ AKB48のオールナイトニッポン超直前スペシャル!
  4. ^ 初回放送収録参加メンバー24名。チームA:多田愛佳片山陽加倉持明日香小嶋陽菜指原莉乃高城亜樹高橋みなみ前田敦子前田亜美、チームK:大島優子小野恵令奈菊地あやか仁藤萌乃藤江れいな峯岸みなみ、チームB:奥真奈美河西智美柏木由紀北原里英小森美果佐藤亜美菜佐藤すみれ宮崎美穂渡辺麻友
  5. ^ 『PON!』のため遅刻。
  6. ^ 全国ツアーの北海道から電話出演。メンバー:秋元才加宮澤佐江松井咲子板野友美大島優子野中美郷仁藤萌乃
  7. ^ スペシャルウィークのゲスト。開始から30分のみの出演。
  8. ^ 9月21日に行われたじゃんけん大会の優勝者。18歳未満のため収録でのコメント出演。
  9. ^ 『AKB48のオールナイトニッポン』 2011年12月9日

関連項目

外部リンク