エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

バイトAKB

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

バイトAKB」(バイトエーケービー)は、アルバイト(有期雇用)の採用形態で加入したAKB48のメンバー。活動時期により、

  1. 第1期:2014年8月 - 2015年2月
  2. 第2期(「ぱるる選抜」):2016年3月 - 8月

の2期にわたるため、当該項目でそれぞれ述べる。

バイトAKB

特徴

  • ディップ株式会社(東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー内32階)が運営する、アルバイト求人情報サイト『バイトル』とのとタイアップ企画第2弾。
  • AKB48の一員としてCM・テレビ、ラジオ、雑誌、握手会、イベントへ出演し、プロフィールも公式ホームページに、他のメンバー同様に掲載されているが、正規メンバーと大きく異なる点として、株式会社AKSが雇用主となっている「期間有期雇用のアルバイト」である(契約更新の可能性あり)。

バイトAKB(第1期)

  • 契約当初は、2015年2月末までの有期雇用契約で、3か月ごとの契約更新ありと募集要項に明記されていた。2015年2月28日に雇用契約期間満了に伴い、AKB48劇場での特別公演「バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 ~最後の本気バイト、劇場で見てください!!~」をもって活動終了。契約更新や、一部で示唆されていた正規メンバー、研究生などの本採用はなく、全員が契約終了となった。
  • チームという形態ではないため、特別公演(後述)以外、バイトAKBだけの公演は行われなかったが、AKB48他チームの劇場公演でバックダンサーに出演する機会もあった。
  • AKB48劇場支配人の湯浅洋は、755での「具体的にどういう活動をするのですか?」とのファンからの質問に対して、「お手伝い、 掃除とか、ダンスが出来る人は表舞台にも登場するでしょう、あくまでアルバイトですので」と答えている。また、「正規雇用(正規メンバー)に登用する」という質問については、可能性に含みを持たせている[1]
  • 公表されたメンバーの年齢は最年長は25歳、最年少は12歳で平均年齢18.1歳。メンバーのうち、前職が元銀行員であった尾形穂菜美、芸能活動の経験がある千代田唯、AKB48の15期仮研究生だった荻野由佳[2]のほか、AKB48の(初代)チームB元メンバーであった佐伯美香が2009年8月23日の卒業以来、(非正規・有期雇用とはいえ)約5年2か月ぶりにAKB48へ復帰している[3][4]
  • 活動終了後の、今後のメンバーの進路としては、方伊儀まどか[注釈 1]の様に新設されるNGT48第1期生オーディションを受験する意思がある者や、第2回ドラフト会議の候補生オーディションを受験する意思がある者もあり、ドラフトに関しては3月1日に都内で行われる3次審査(ダンス&ボーカル)から受験する措置が取られた。
また、佐伯美香は「メンバーに頼ってもらうことが多かった」ことにやりがいを感じ、「支えてくださる現場のスタッフさんの大切さを知って、スタッフ側のお仕事にもチャレンジしてみたいと思いました。メンバーとしてやってきたことを生かせたら。マネジャーとかやってみたいです!」とマネージャーなどスタッフ業務への転向を目指す意思を見せ[5][6]、実際にスタッフ(2015年8月の時点でAKS総務部)へ転身している[7]
  • なお、3月1日に行われた「第2回ドラフト会議」オーディション3次審査合格者(ドラフト会議候補者)のうち、以下の通り、バイトAKB出身者が11名含まれている[8]
赤坂美咲、一色嶺奈荻野由佳、川口真実、日下部愛菜柴田優衣清司麗菜高橋希良西潟茉莉奈松岡はな、女鹿椰子
上記メンバーのうち、5月10日の会議において6名が指名され(うち、第1巡目指名は4名)、全員契約している。メンバーは以下の通り[9]
一色嶺奈(SKE48チームS・2巡目)、荻野由佳(NGT48・2巡目)、柴田優衣(NMB48チームM・1巡目)、高橋希良(AKB48チームB・1巡目)、西潟茉莉奈(NGT48・1巡目)、松岡はな(HKT48チームH・1巡目)
  • その後行われた、NGT48第1期生オーディションでは、第2回ドラフト会議の最終候補者になりながら指名されなかった、日下部愛菜清司麗菜が合格している。
  • また、2018年1月に行われた「第3回ドラフト会議」では、勝又彩央里(AKB48チームK・2巡目)が指名され、契約している。
  • 各オーディションに合格したメンバーは、いずれも研究生としての採用となったが、2016年1月10日の「NGT48劇場グランドオープン初日公演」で、西潟、荻野がチームNIIIのメンバーとして出演したことから、バイトAKB出身者のうち、最速で正規メンバーに昇格している(その後、荻野はチームNIII副キャプテンに就任)。また、松岡はなは研究生ではあるが、HKT48の7thシングルの選抜メンバーに選出され、バイトAKB出身者として初めてシングル選抜メンバーとなっている(その後、8thシングルではセンターポジションとなっている)。一方、柴田と高橋は正規メンバーに昇格する前にそれぞれグループとしての活動を終了している(高橋は「高橋希来」名義に改名し、芸能活動を継続)。

歴史

2014年

2015年

  • 2月28日、雇用契約期間満了に伴い、活動終了。

オーディション

詳細についてはバイトAKB オーディションを参照。

メンバー

  • 赤坂美咲、阿部叶夢、荒木実波、荒木琳袈、飯倉早織、生田優香、伊田有紀、一色嶺奈、梅澤愛優香、海老沢恵美、大野彩乃、尾形穂菜美、荻野由佳、方伊儀まどか、勝又彩央里、上谷沙弥、川口真実、川村真穂、菊地智美、木下涼風、木下真佑、日下部愛菜、黒沢綾佳、小池優香、小泉里奈、齋藤梨奈、佐伯美香、沢木沙耶、柴田優衣、鈴木優民、清司麗菜、髙木茉白、高橋希良、竹内美沙樹、千田夢乃、千代田唯、中川里菜、中村優香、長坂亜利沙、成松美沙、西潟茉莉奈、福井有彩、藤江桃子、松浦夏穂、松岡はな、松本和夏、宮﨑美希、女鹿椰子、八代嘉菜、山内亜紀

活動記録

2014年

荻野由佳、方伊儀まどか、海老沢恵美、上谷沙弥、川口真実、西潟茉莉奈、木下真佑、中村優香、木下涼風、八代嘉菜、赤坂美咲、鈴木優民、川村真穂、尾形穂菜美、千代田唯、佐伯美香
荻野由佳、上谷沙弥、川口真実、木下真佑、黒沢綾佳、中川里菜
17日:荒木琳袈、木下真佑、尾形穂菜美、伊田有紀
18日:方伊儀まどか、西潟茉莉奈、佐伯美香
  • 11月21日、チームA公演にバックダンサーとして出演。佐伯は、AKB48卒業後の2010年12月8日の5周年公演に出演して以来、約3年11か月ぶりのAKB48劇場出演[14]
尾形穂奈美、小泉里奈、佐伯美香、柴田優衣、千代田唯、藤江桃子
  • 12月16日、東京・TDCホールでの「第4回AKB48紅白対抗歌合戦に前座として出演し、『会いたかった』を披露。また、佐伯美香のみ本編に紅組メンバーとして出演し、柏木由紀とともに『てもでもの涙』を披露[15]
  • 12月18日発売、集英社「ヤングジャンプ」No.3(2015年 1/15号)で、33名の巻頭水着グラビアが掲載。
赤坂美咲、阿部叶夢、荒木実波、荒木琳袈、飯倉早織、伊田有紀、梅澤愛優香、海老沢恵美、尾形穂菜美、荻野由佳、川口真実、川村真穂、菊地智美、木下真佑、黒沢綾佳、小池優香、小泉里奈、佐伯美香、柴田優衣、鈴木優民、竹内美沙樹、千田夢乃、千代田唯、中川里菜、中村優香、長坂亜利沙、成松美沙、西潟茉莉奈、福井有彩、藤江桃子、松浦夏穂、松本和夏、山内亜紀
  • 12月30日、NHK紅白歌合戦 リハーサルに代役参加(島崎遥香・川栄李奈らが体調不良で欠席したため)[16]
佐伯美香、荻野由佳、竹内美沙樹、他6名(詳細不明)
  • 12月30日、NHK紅白歌合戦
佐伯美香

2015年

  • 1月2日、サンシャインサカエ初売りの手伝い[17]
小池優香、方伊儀まどか、成松美沙、黒沢綾佳、松浦夏穂、鈴木優民、千代田唯、佐伯美香
  • 1月17日、ベルサール秋葉原「アキバ大好き!祭り」内のライブ出演[18]
万世橋警察署ステージ:成松美沙、小池優香
AKIBA TOKYO COLLECTION:梅沢愛優香、中川里菜、梅沢愛優香 他13名
  • 1月19日より2月24日、「dスタジオ×バイトAKBダイエット選抜~一番痩せるのは誰だ?~」(理想的な美しいスタイルを実現する短期間のダイエットプロジェクト)[19]
尾形穂菜美、川村真穂、木下真佑、鈴木優民、山内亜紀
  • 1月25日、「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」DVD&Blu-ray期間限定予約特典&抽選付先行予約キャンペーン[20]
鈴木優民、荒木琳袈、長坂亜梨沙、中川里菜
  • 2月10日発売、集英社「週刊プレイボーイ」No.8(2015年2月23日号)[21]で、25名の水着&スクールガール衣装(中学生メンバー)のグラビアが掲載(○印はスクールガール衣装)[22]
飯倉早織、○一色嶺奈、海老沢恵美、○大野彩乃、尾形穂菜美、荻野由佳、方伊儀まどか、○勝又彩央里、○日下部愛菜、黒沢綾佳、○齋藤梨奈、佐伯美香、○沢木沙耶、鈴木優民、○清司麗菜、○髙木茉白、○高橋希良、千代田唯、長坂亜利沙、中村優香、成松美沙、松浦夏穂、○松岡はな、○女鹿椰子
  • 2月22日、バイトAKB×よみうりランド×福島県 「遊園地でアルバイト大作戦!」[23]
荒木実波、梅澤愛優香、尾形穂菜美、方伊儀まどか、上谷沙弥、川口真実、川村真穂、日下部愛菜、黒沢綾佳、柴田優衣、高橋希良、竹内美沙樹、西潟茉莉奈、福井有彩、松浦夏穂、山内亜紀
阿部叶夢、生田優香、伊田有紀、小池優香、小泉里奈、中村優香(公演前日に休演発表)、宮﨑美希を除くバイトAKBメンバ-[24][25][26]

「AKB48のあんた、誰?」のお手伝い出演メンバー

2014年12月17日より2015年1月16日[27]まで、NOTTV「AKB48のあんた、誰?」に「お手伝い」として、「当分の間」2、3名が出演[28][29]

2014年

  • 12月17日:松本和夏、成松美沙、松浦夏穂
  • 12月18日:方伊儀まどか、藤江桃子、海老沢恵美
  • 12月19日:木下真佑、阿部叶夢、尾形穂菜美
  • 12月22日:福井有彩、川口真美、赤坂美咲
  • 12月23日:一色嶺奈、斎藤梨奈、山内亜紀
  • 12月24日:女鹿椰子、松岡はな、荒木琳袈
  • 12月25日:髙木茉白、柴田優衣、木下涼風
  • 12月26日:勝又彩央里、高橋希良、鈴木優民

2015年

  • 1月5日:清司麗菜、日下部愛菜、沢木沙耶
  • 1月6日:大野彩乃、千田夢乃、黒沢綾佳
  • 1月7日:中川里菜、八代嘉菜
  • 1月8日:竹内美沙樹、伊田有紀
  • 1月9日:小池優香、梅澤愛優香、千代田唯
  • 1月12日:荻野由佳、荒木実波、西潟茉莉奈
  • 1月13日:上谷沙弥、菊地智美、飯倉早織
  • 1月14日:伊田有紀、宮崎美希、長坂亜利沙
  • 1月15日:川村真穂、佐伯美香
  • 1月16日:中村優香、小泉里奈

バイトAKB(第2期)

  • 2015年11月15日、バイトAKBの第二弾として発表された企画で、フジテレビ系で火曜深夜(25時30分 - 26時00分)に放送されている『淳・ぱるるの○○バイト!』のMCを務めている島崎遥香がプロデューサーとなり、メンバーの選考に関わったことから、通称「ぱるる選抜」とも呼ばれる。秋元康の作詞楽曲でCDデビュー、『バイトル』のCM出演が約束される。15歳以上(中学生は除く)の女性を応募対象として時給1,000円のアルバイト契約を結び、来年2016年8月10日“バイトルの日”まで期間限定で活動[30]した。

オーディション

  • 1次審査(書類)応募総数6,793名、合格者200名[31]
  • 2次審査(面接)
  • 最終審查(面接)内定者3名[31]

メンバー

内定者3名のうち2名が、2016年3月20日に東京・代々木第一体育館で行われた『東京ガールズミュージックフェス2016』に登場し、「ぱるる選抜」のメンバーとしてお披露目された[32]。また、同日にAKB48の公式ホームページにもプロフィールが公開された。

  • 飯田有香(お披露目前に辞退)、繁藤冬佳、日出有香

バイトAKB終了後

この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます

ここでは、バイトAKB契約終了後、48グループに配属されなかったが、芸能活動およびそれに準じる活動を行っている元メンバーについて、簡単に記載する。

2014年バイトAKBプロフィール 梅澤愛優香.jpg

梅澤愛優香(うめざわ あゆか、1996年10月20日 - )神奈川県出身。

現在は複数のラーメン店を経営。
2015年から2016年にかけては、名古屋を中心にアイドル活動をしていた[33][34]。2017年9月、神奈川県大和市に『八雲(現・麺匠 八雲)』をオープン[35](2018年10月には東京都葛飾区に2号店『麺匠 八雲本店』をオープン)。2019年1月に神奈川県横浜市に『味のとらや』をオープン(同年12月いっぱいで閉店)[36] 。2020年8月、神奈川県鎌倉市に『中華蕎麦 沙羅善』をオープン[37]。2021年4月には、著書『ラーメン女王への道 ―アイドルから店主への創業奮闘記』を上梓[38]
2014年バイトAKBプロフィール 尾形穂菜美.jpg

尾形穂菜美(おがた ほなみ、1991年1月27日 - )宮城県出身。

現芸名は尾形歩南(読みは同じ)。女優。エイベックス・マネジメント所属。
2021年9月、音楽ユニット(s)pirit colorのPVで監督デビュー[39]
2014年バイトAKBプロフィール 上谷沙弥.jpg

上谷沙弥(かみたに さや、1996年11月28日 - )神奈川県出身。

現在は女子プロレスラー。スターダム[注釈 2]所属。身長体重:168cm/58kg。得意技:スター・クラッシャー[注釈 3]、フェニックス・スプラッシュ[注釈 4]
2016年、太田プロダクションのワークショップに合格、同所属となる[42][43](2021年3月退所[44])。2018年10月、芸能活動と平行して「スターダム★アイドルズ」[注釈 5]の一員となる[46]。2019年にスターダムの練習生となり、同年8月10日に対渡辺桃戦でプロデビュー[47]。同年12月8日、ルーキー・オブ・スターダム~2019年新人王決定トーナメント優勝[48][49]。2020年7月26日、第18代ゴッデス・オブ・スターダム王者(タッグパートナーは林下詩美)[50]。2021年6月12日、シンデレラトーナメント2021優勝[51]
2014年バイトAKBプロフィール 千代田唯.jpg

千代田唯(ちよだ ゆい、1989年9月20日 - )東京都出身。

現在はタレント。神主。オフィスコットン所属。
バイトAKB
3年C組

女鹿椰子(めが やこ、2001年11月5日 - )千葉県出身。

元『青春高校3年C組』アイドル部、元TWIN PLANET所属
2015年1月から5月にかけて開催された『第2回AKB48グループ ドラフト会議』の指名候補者、および、2016年8月から10月にかけて開催されたAKB48・16期生オーディションの仮研究生[52]。『青春高校3年C組』第4週入学希望者(2018年4月23日 - 27日放送分)となるが不合格。敗者復活戦(2018年6月4日 - 8日放送分)で合格(同期には現HKT48長野雅)。2021年3月31日をもって『青春高校3年C組』が終了[53]。2021年5月をもってTWIN PLANET退所[54]
『青春高校3年C組』参加曲
「君のことをまだ何にも知らない」[注釈 6]「Never ending time」(以上1stシングル収録)「好きです」[注釈 6]、「ずっと会えなかった」「制服自転車」(以上2ndシングル収録)「自分のことがわからない」(配信シングル)「チャイムの途中で」「無人島へ連れてって」「サンダルガール」「イチャイチャしたい」「青春高校3年C組のテーマ」「夕焼けはなぜ、一瞬なのか?」(以上、ベストアルバム『また会いたいと思える友に、人生で何人巡り逢えるか?』収録)


注釈

  1. ^ なお、発表された第1期生合格者の中に方伊儀の名前はなく、実際にオーディションを受験したかは不明。
  2. ^ 国内最大手の女子プロレス団体[40] 。2011年1月旗揚げ。2019年10月にブシロードグループ入り[41]。主な所属選手は、ジュリア(日本とイタリアのハーフ。2020年度女子プロレス大賞受賞)、林下詩美("ビッグダディ"林下清志の三女。上谷とはタッグチーム"AphroditE"を組む)
  3. ^ キークラッシャー'99の別名。フィッシャーマンズ・バスターの体制で持ち上げる変形みちのくドライバーII。主な技の使い手にロウ・キー
  4. ^ 変形トルネードプレス。主な使い手に、ハヤブサ(故人)、飯伏幸太。女子プロレスでは上谷のみ[42]
  5. ^ プロレスとアイドルの両立を目指したスターダム傘下のアイドルグループ。中野たむ(同団体の中心選手の一人)はじめ、大仁田厚、ヒャダイン、ラッキィ池田、オサレカンパニーが参画していた[45]
  6. ^ a b 「君のことをまだ何にも知らない」「好きです」は、いずれも女鹿が所属する青春高校3年C組・アイドル部によるシングル表題曲

出典

  1. ^ 2014年9月24日のトークより。
  2. ^ 同期で当時は仮研究生であったチームAの達家真姫宝が755のトークで明らかにしている。 「おぎのゆかちゃんとは仮研究生の時の子」達家真姫宝(AKB)のトーク - 2015年2月28日投稿より。
  3. ^ [AKB48]バイトAKBがCMデビュー まゆゆ、元メンバーと驚きの再会 - マイナビニュース(アーカイブ)2014年10月27日
  4. ^ バイトAKB 白のミニスカで初バイト - デイリースポーツ 2014年11月3日(アーカイブ)
  5. ^ バイトAKB最初で最後の劇場公演! ドラフト挑戦、スタッフ転向と選ぶ道は様々 - ORICON STYLE 2015年3月1日
  6. ^ バイトAKB佐伯美香 今後は「マネジャーになりたい!」 - 東京スポーツ 2015年2月28日
  7. ^ AKBドラフトの舞台裏で運営側として奮闘した“7人目”の元バイトAKB - 東スポWeb 2015年5月15日
  8. ^ AKBドラフト候補生49人決定 東京女子流・山邊の妹、バイトAKB11人も - ORICON STYLE 2015年3月1日
  9. ^ 【AKBドラフト】全指名候補者一覧 - ORICON STYLE 2015年5月10日
  10. ^ バイトAKB、ファンの前で初バイト!「大島優子卒コン in 味スタ」DVD&BD発売記念イベント - AKB48オフィシャルブログ 2015年10月27日
  11. ^ バイトAKB バックダンサーとして劇場公演に出演! - AKB48オフィシャルブログ 2015年11月12日
  12. ^ 「バイトAKB」劇場公演でバックダンサー - 日刊スポーツ 2014年11月14日
  13. ^ バイトAKB 全国ツアー東京公演 物販売場参加のお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2014年11月17日
  14. ^ バイトAKB バックダンサー出演 - AKB48オフィシャルブログ 2015年11月20日
  15. ^ バイトAKB佐伯「幻のペア」復活で本音 - 日刊スポーツ 2014年12月16日
  16. ^ バイトAKB佐伯、深夜手当も/紅白リハ - 日刊スポーツ 2014年12月30日
  17. ^ 新春初売り!バイトAKB来館のお知らせ - サンシャインサカエイベント情報 (リンク切れ)
  18. ^ バイトAKB、「アキバ大好き!祭り」で災害対策推進と特殊詐欺撲滅に協力 - ミニシアター通信 2015年1月18日
  19. ^ dスタジオ×バイトAKB ダイエット企画 ~一番痩せるのは誰だ!?~
  20. ^ 先行予約受付キャンペーン本日最終日!期間限定特別企画「AKB48リクアワ2015」DVD&BD - AKB48オフィシャルブログ 2015年1月25日
  21. ^ 週刊プレイボーイ/週プレTSUTAYA オンラインショッピング
  22. ^ マジで前代未聞?時給1000円のAKB48メンバー、バイトAKBの直筆履歴書を独占公開! - 週プレNEWS 2015年2月10日
  23. ^ バイトAKB×よみうりランド×福島県「遊園地でアルバイト大作戦!スペシャルライブはじめっぺ!」 - よみうりランド (アーカイブ)
  24. ^ バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 ~最後の本気バイト、劇場で見てください!!~ - AKB48オフィシャルブログ 2015年2月18日
  25. ^ 公演メンバー休演のお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2015年2月27日
  26. ^ バイトAKB、劇場公演で契約満了 正規登用ならずNGT48・ドラフト・裏方志望も-ORICON STYLE 2015-02-28
  27. ^ 湯浅洋(ゆあたん)のトーク - トークライブアプリ755 1月15日投稿
  28. ^ AKB48の“あんた、誰?” - Google+ 2014年12月16日
  29. ^ バイトAKB応援WEEKはじまります! - AKB48カフェ&ショップ秋葉原のブログ 2014年12月16日
  30. ^ 島崎遥香、バイトAKB“ぱるる選抜”プロデューサーに就任 中居超え宣言 - ORICON STYLE 2015年11月15日
  31. ^ a b バイトAKB“ぱるる選抜”3人合格内定 時給1000円で活動第2弾 - ORICON STYLE 2016年2月9日
  32. ^ 島崎遥香、ぱるる選抜に太鼓判「このままで大丈夫」 - ORICON STYLE 2016年3月20日
  33. ^ https://wpb.shueisha.co.jp/news/lifestyle/2015/11/20/56999/ こんな彼女と妄想デート! おさんぽカメラ 第57回 「梅澤愛優香@秘密のデート編」] - 週刊プレイボーイ- 2015年11月20日}}
  34. ^ TOYS SCHEDULE - 2016年2月
  35. ^ 元AKBからラーメン店主に転身!22歳の「美人すぎる女性店主」の手がけるラーメンの魅力とは!? - note(岡崎美玖🍜ラーメンインタビュアー) 2019年8月26日
  36. ^ 元アイドル梅澤さん 「味だけで勝負」 繁盛店に 宿町 ラーメン店が話題 - タウンニュース(横浜市南区版) 2020年1月9日号
  37. ^ 脳を揺さぶるような感動を… ラーメン女王・梅澤愛優香が新たに手がける話題のつけ麺店「中華蕎麦 沙羅善」 - まいどなニュース 2021年7月3日
  38. ^ 『ラーメン女王への道』著者:梅澤愛優香〜話題の1冊☆著者インタビュー - 週刊実話 2021年9月9日号
  39. ^ 尾形歩南 ツイート - Twitter 2021年9月17日
  40. ^ 朱里が大号泣、林下詩美は放心状態に… スターダム“赤いベルト”をかけたベストバウトと選手たちが味わった挫折 - Number Web 2021年6月18日
  41. ^ ブシロード、人気女子プロレス団体を傘下に収めライブ事業強化 - 日経XTREND 2019年10月25日
  42. ^ a b 元バイトAKB→女子プロレス、いきなり骨折も乗り越え新人王に 上谷沙弥はどうやって天職に出会ったのか? - キャリコネニュース 2021年9月5日
  43. ^ 太田プロダクション主催『2016年 俳優ワークショップ・オーディション』~第17期生募集!!~ - 太田プロダクション(アーカイブ)
  44. ^ 上谷沙弥 ツイート - Twitter 2021年3月31日
  45. ^ 【試合結果】12・2 スターダム★アイドルズ新木場大会 大仁田厚&HASEGAWA&橋本友彦&雷電vsターザン山本&チェーンソー・トニー&NOSAWA論外&タイガー戸口&プパンダ 中野たむ&パンディータvsケンドー・カシン 太仁田ブ厚&なぞの熊ちゃん戦士vsスターダム★アイドルズ - 2018年12月3日
  46. ^ スターダム★アイドルズ - 上谷沙弥公式ブログ 2021年10月29日
  47. ^ “元バイトAKB”プロレスラー上谷沙弥「ずっとアイドルになりたかった私がリングを選んだ理由」 - エンタメNEXT 2021年2月20日
  48. ^ 【試合詳細】12・8 スターダム新木場大会 ジュリアvs葉月 花月vsアンドラス宮城 上谷沙弥vs飯田沙耶 星輝ありさ&鹿島沙希&里歩&スターライト・キッドvsビー・プレストリー&渡辺桃&林下詩美&AZM - バトルニュース 2019年12月8日
  49. ^ 【スターダム】新人王・上谷沙弥 ストリートダンスで培ったキレ武器に「女子プロレス界の飯伏」目指します - 東京スポーツ 2020年1月16日
  50. ^ “ビッグダディ三女”林下詩美が妹分の新人を引っ張りタッグ王座戴冠! - バトルニュース 2020年7月27日
  51. ^ スターダム上谷沙弥が初優勝 フェニックス・スプラッシュ決め3カウント - 日刊スポーツ 2021年6月12日
  52. ^ オーディション落ちまくりの16歳! あきらめなかったからこそ今がある:青春高校3年C組 - テレ東プラス 2018年7月10日
  53. ^ テレ東「青春高校3年C組」3月末終了 3年の節目 - 日刊スポーツ 2021年2月2日
  54. ^ 女鹿椰子 ツイート - Twitter 2021年5月17日

外部リンク