エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

非ホロノミック系 茶店のガール

提供: エケペディア
Jump to navigation Jump to search
YNN NMB48 CHANNEL > ぬーさん > 非ホロノミック系 茶店のガール
非ホロノミック系 茶店のガール
非ホロノミック系 茶店のガール.jpg
配信期間

2016年8月10日 -

監督・脚本

諏訪雅

出演者

太田夢莉、須藤凜々花、古賀成美、上西恵

公式サイト

非ホロノミック系 茶店のガール」は、2016年8月10日から動画配信サイト「YNN NMB48 CHANNEL」で配信されているNMB48出演のショートドラマ。毎月1回配信。全7話。

概要

「YNN NMB48 CHANNEL The eccentric short drama series」第2弾。

「喫茶 炉暮都」を舞台にそこで働く店員を中心に物語は進む。

Episode 0は無料配信。

キャスト

「喫茶 炉暮都」の従業員

マリカ[1] / 太田夢莉
新人アルバイト。実はマスターが作ったロボット (Episode 5)。首の後ろにUSBメモリの差込口がある (Episode 6)。
ベル[2] / 須藤凜々花
アルバイト。実はマスターが作ったロボット。首の後ろにUSBメモリの差込口があり、ルナと情報を共有できる。
ルナ[3] / 古賀成美[4]
アルバイト。実はマスターが作ったロボット。首の後ろにUSBメモリの差込口があり、ベルと情報を共有できる。
CC9 → ミサキ / 薮下柊(声の出演/Episode 0 - 5まで)
マスターが作ったロボット。注文を取ったりコーヒーを運ぶ。
Episode 6でマリカが霊が見えるスパイスを使い、亡くなったマスターの妻・ミサキの霊からデータを収集して、マスターがCC9を人間体に作り直す。
マスター / 酒井善史
店主。ロボット開発の技術者。店の仕事よりロボット開発に力を入れている。

その他

アキコ[5] / 上西恵[6]
マスターの孫。炉暮都によく遊びに来る。大学のスパイス研究会所属。実はマスターが作ったロボット (Episode 4)。霊が見えるスパイスを完成させる (Episode 5)。
源五郎 / 土佐和成 (Episode 0 - )
炉暮都に20年通い続けている客。ニックネームは「ゲンゴロボ」。TwitterとFacebookのアカウントを持っている (Episode 3)。
旅人 → 旅ロボット / 金丸慎太郎 (Episode 2・5)
お腹がすいて炉暮都に立ち寄った客。実はロボット (Episode 5)。
トキ / 川上千尋 (Episode 6)
源五郎の妻の霊。炉暮都で女子会を楽しんでいる。正し姿が見えるのは、アキコが作ったスパイスを目にかけた者のみ。
サチエ / 石塚朱莉[7] (Episode 6)
常連客の霊。炉暮都で女子会を楽しんでいる。正し姿が見えるのは、アキコが作ったスパイスを目にかけた者のみ。

店のメニュー

サイフォン式コーヒー
  • ホット…350円
  • アイス…380円
フード(新メニュー)
  • ニョキニョキきのこのサンドイッチ…700円
  • スーパースパイシーカレー…780円

スタッフ

左からルナ、ベル、マリカ、アキコ
  • 脚本・監督 - 諏訪雅
  • 撮影・編集 - 山口淳太
  • 音楽 - 井出音
  • 録音 - 猪奥誠喜 (0 - 2)、倉貫雅矢 (1・2・4)、平塚和也 (3 - )、勝見康貴 (3 - )
  • MA - 寺脇千景 (1 - )
  • タイトルバック・合成 - 大見康裕
  • 助監督 - 黒木正浩 (1 - 5)、杉浦訓大、向井咲絵、植田佑玖 (3)、横山清正 (6)
  • 撮影助手 - 仲村逸平 (0)、瀧沢千裕 (0・2)
  • CC9製作 - 酒井善史
  • 小道具 - 宇高早紀子 (1 - )
  • ヘアメイク - 松村妙子
  • メイク - 十河沙樹 (0・1・3)、中村和奈 (2)、泉志緒里 (4・6)、安井恵 (5)、河合茄邑 (6)
  • 衣裳 - 石村英理 (1 - )
  • ロゴデザイン - 大江秀明
  • スチール - 笹木祐美 (0)
  • 撮影協力 - 時遊人 (6)
  • 協力 - 奥井剛平、高橋寛之、柳しゅうへい、橋本涼平
  • 制作 - 吉田和陸
  • プロデュース - 加藤司
  • 制作協力 - ヨーロッパ企画、OPOSS
  • 制作著作 - よしもとクリエイティブ・エージェンシー

エピソードリスト

話数 サブタイトル 公開日
Episode 0 茶店でバイト、はじめてみた[8] 2016年8月10日
喫茶 炉暮都にバイトの面接に来たマリカ[9]。面接に合格後、マスターから先輩バイトのベルとルナを紹介される。二人から接客の仕方を教わるマリカだがある秘密を打ち明けられた。
Episode 1 からいって、なに?[10] 2016年9月7日
ベルとルナはマスターが作ったロボットだった。マスターから頭脳のプログラミングが未完成の為その手助けをしてほしいと言われるマリカ。まずは味覚が分かるように協力する。
Episode 2 サービスって、なに?[11] 2016年10月5日
空腹の客が来店した。何か食べ物を出してほしいと言うが、店のメニューはコーヒーのみ。マリカは客の要望に応えようと努力する。
Episode 3 ゲンゴロボの誕生日[12] 2016年11月2日
本日は源五郎さんの誕生日。マリカたちはサプライズでケーキをプレゼントすることにした。
Episode 4 クリスマスムード発揮大作戦[13] 2016年12月5日
12月に入りクリスマスムードを出すため店員はアキコが持ってきたサンタセットに着替えることになった。営業終了後マリカはアキコからある秘密を打ち明けられた。
Episode 5 わたしって、なに?[14] 2017年1月13日
アキコもマスターが作ったロボットだった。マリカは自分もマスターが作ったロボットかもしれないと思い店に来なくなった。マスターが語り出す。人類はマスターの世代で終わり、この世界に残っている人間は男の老人だけで、女性と、若い男性はロボットだった。マスターの夢は亡くなった妻とほとんど同じロボットを作ることだった。
Episode 6 さよなら炉暮都[15] 2017年1月20日
自分がロボットだと認識したマリカ。マリカは亡くなったマスターの妻のデータを収集するために作られたロボットだった。データーを収集後、役割を終えたマリカはフィンランドへ旅立つ。後日、フィンランドから帰ってきたマリカにマスターは完成した妻のロボット・ミサキ(元CC9)を紹介した。

出典

  1. ^ プロフィール画像
  2. ^ プロフィール画像
  3. ^ プロフィール画像
  4. ^ 古賀成美 ツイート - Twitter 2016年7月24日 ArKaiBu tw48
  5. ^ プロフィール画像
  6. ^ 上西恵 ツイート - Twitter 2016年7月24日 ArKaiBu tw48
  7. ^ 石塚朱莉 ツイート - Twitter 2017年1月20日 ArKaiBu tw48
  8. ^ YNN NMB48 CHANNEL ツイート - Twitter 2016年8月9日
  9. ^ 画像1 画像2
  10. ^ YNN NMB48 CHANNEL ツイート - Twitter 2016年9月6日
  11. ^ YNN NMB48 CHANNEL ツイート - Twitter 2016年10月4日
  12. ^ YNN NMB48 CHANNEL ツイート - Twitter 2016年11月2日
  13. ^ YNN NMB48 CHANNEL ツイート - Twitter 2016年12月5日
  14. ^ YNN NMB48 CHANNEL ツイート - Twitter 2017年1月12日
  15. ^ YNN NMB48 CHANNEL ツイート - Twitter 2017年1月19日

外部リンク