エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

藤園麗

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
AKB48 チーム8
藤園 麗 ふじぞの れい
2020年AKB48プロフィール 藤園麗.jpg
公式ニックネーム

れいちゃん

所属事務所

DH

生年月日

2005年1月18日 (16歳)

出身地

鹿児島県

血液型

O型[1]

身長

146cm[2]

合格期

チーム8

選抜回数

0回

藤園 麗(ふじぞの れい、2005年1月18日 - )は、AKB48チーム8のメンバー。鹿児島県出身。DH所属。

略歴

2018年
  • 10月20日、鹿児島県鹿児島市で行われた「第5回KKB夢応援フェスタ」において、鹿児島県代表の新メンバーとしてお披露目される。
2019年

人物

キャラクター

  • 公式ニックネームは、「れいちゃん」。

AKB48として

2018年

  • 10月20日、鹿児島県鹿児島市で行われた「第5回KKB夢応援フェスタ」において、鹿児島県代表の新メンバーとしてお披露目される。

2019年

2020年

  • 4月5日、新型コロナウィルス感染拡大の影響でAKB48の活動縮小が続く中、フェイスブックに「#エイトちゃんのおうち時間」とハッシュタグを付けて「鹿児島県代表 藤園麗です。 みなさんお元気ですか? 今日のテーマがおうち時間という事で、お家にいる事が最近は多いのでお料理をしました! 上手くできてますか?笑 みなさんにもこのパスタを食べて元気になってほしいな! 明日も1日笑顔で頑張りましょう! #エイトちゃんのおうち時間」と投稿した[7]
  • 10月20日、お披露目から2周年を迎え、インスタグラムに「本日AKB48活動2周年を迎えました。2年という月日は長かったようですごく短く早かったです。それはファンの方々そしてスタッフさん、素敵なメンバーに囲まれて楽しく活動ができたからそう感じていると思います。時にはレッスンになかなかついていけない時や本当の自分はどれなのか色々な葛藤もあったりしましたがいつも近くには素敵なファンの方メンバー、スタッフさんがいて今、私はこうして活動ができていると思います。2年目になってからファンの方と直接会える機会が少なくなってしまい[注釈 1]モチベーションも下がりそうになってしまいそうな時はSNSで私が元気をファンの方からたくさん頂くこともありました。本当にありがとうございます。 3年目はアイドルとしての夢を1つでも多く叶え、もっと飛躍できるように頑張ります。アイドルとして1番輝ける今を大切に一歩一歩進んでいきます。これからも私についてきてくださったら嬉しいです。よろしくお願い致します」[8]と投稿した。
ツイッターには「本日でAKB48活動2周年を迎えることができました!いつも応援してくださりありがとうございます!「灰かぶり姫」は「シンデレラ」の和訳です。 鹿児島県代表の私が、アイドルを目指す心情をショートムービーにしてみました。#藤園麗2周年 #灰かぶり姫 #自主映画系アイドル」[9]と自身が作成した動画を投稿した。インスタグラムにも「Twitterに投稿したところすごく好評だったのでインスタグラムにも✨🧡 『灰かぶり姫』は『シンデレラ』の和訳です。アイドルを夢見る少女がチャンスを掴み厳しいレッスンに立ち向かいアイドルとして輝いていくというショートムービーです。... #灰かぶり姫 #自主映画 #アイドル #akb48」[10]と同じ動画を投稿した。
  • 10月29日、鹿児島労働局の「1日訓練室長」に任命され、鹿児島市東郡元町の職業訓練施設「ポリテクセンター鹿児島」で職業訓練を体験した[11][12]。当日のツイッターに「告知は出来ませんでしたが[注釈 2]、#ハロートレーニング の #1日訓練室長 をさせていただきました! ほんとに私にとって全て初めての経験ですごく新鮮でした! みなさんもぜひハロートレーニングの魅力を感じてみてください! そして今日の夕方の鹿児島のニュースでご紹介していただくかもです!」[13]と投稿した。

2021年

  • 8月22日、#オルガン坂生徒会に吉川七瀬服部有菜と共に出演した[14]。アパレルショップWEGOで神コーデバトル「大人セクシーコーデ」に挑戦した[15][16][17]。優勝はならず罰ゲームとして橘花ばう[注釈 3]特製の激まずセンブリ茶を飲んだ[18]

交友関係

性格・趣味

  • 趣味は、音楽を聞くこと[1]

ギャラリー

チーム8ホームページ

参加曲

シングルCD選抜曲

配信限定シングル曲

劇場公演ユニット曲

湯浅順司「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演

  • ライダー

「何回だって恋をする」公演

  • 虫のバラード
  • 君は僕だ

脚注

注釈

  1. ^ 2020年新型コロナウイルス感染拡大により。
  2. ^ 新型コロナウイルス感染拡大が収拾しない中、告知することによって人が集まるのを避けるため。
  3. ^ #オルガン坂生徒会出演者

出典

外部リンク