エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

藤江れいな

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
NMB48
藤江 れいな ふじえ れいな
2017年NMB48プロフィール 藤江れいな.jpg
公式ニックネーム

れいにゃん

所属事務所

イトーカンパニー

生年月日

1994年2月1日 (24歳)

出身地

千葉県

血液型

B型

身長

162cm[1]

合格期

AKB48 4期生

選抜回数

NMB48 6回
AKB48 5回

藤江 れいな(ふじえ れいな、1994年2月1日 - )は、NMB48の元メンバー。千葉県船橋市出身[2]。イトーカンパニー所属。

略歴

2007年
2008年
  • 3月26日、正規メンバー昇格とチームA所属が発表される。
2009年
  • 3月4日、11thシングル『10年桜』でシングル表題曲選抜メンバーに初めて選出される。
  • 8月23日、「AKB104選抜メンバー組閣祭り」において、チームKへ異動することが発表される。
  • 10月23日、ファーストDVD『常夏ガール』発売。
2010年
2011年
  • 6月9日、第3回総選挙では40位となり、アンダーガールズ入り。
2012年
  • 6月6日、第4回総選挙では第40位。
  • 8月24日、「組閣」により、チームBへ異動することが発表される。
  • 11月1日、梅田チームBとしての活動開始。
2013年
2014年
2015年
2016年
  • 6月18日、第8回総選挙では第41位。
  • 10月18日、「組閣」(NMB48のチーム再編成)により、チームBIIへの異動(チームMキャプテン退任)が発表される。
2017年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「元気の3段活用! にゃん、にゅん、にょん」。チームMでは、「あなたを見つめる、キャッツ・アイ」
  • 公式ニックネームは、「れいにゃん」[1]
  • ツリ目が特徴で、本人曰くコンプレックスであり、チャームポイント。[6]番組のコーナーで板野とペアを組んだ時のチーム名は「チーム・タレ目とツリ目」だった。[7]
  • スタイルが良く、足が長い。前田敦子曰く「現代っ子って感じ」。同期の佐藤亜美菜によると、入った時は自分より身長が低かった。藤江によると10cmぐらい伸びたとか。[8]
  • 「れいな」という名前の由来は、「心のきれいな子になって欲しい」と願って名付けられた。[9]
  • 小森美果によると「常に誰かが構ってくれないとダメな子」。前田亜美によると「負けず嫌いで、フリを覚えるのがすごく早い」。[10]指原「みゃお(宮崎美穂)より子供」。[11]
  • 家族構成は、父、母、兄(2歳上)、本人の4人家族。「マックス」というオスのミニチュアダックスフンドを飼っている。[12]
  • 倉持明日香によると、藤江の父はパンチパーマにジャージと、見た目はめちゃくちゃ怖そうだが、会って一言「うわぁ生もっちぃだぁ」と言われた。中身はとても良い人で、AKBにも詳しいとか。[13]それに対し藤江はブログで「1.パンチパーマなんかかけて無いです!!!笑っ ちょっとウェーブがかかってるくらいかなぁ 2.AKBのファンってまでは行かないです!!笑 応援はしてくれてるけど、進んでテレビや雑誌を見る様な事もないしねぇ」と否定した。しかし「見た目が怖いってのは本当だがね」と強面なのは本当らしい。[14]
  • 戸賀崎智信は「れいにゃんのファンは他のメンバーに目もくれず、彼女しか推さないという人が多い。ファンが増える事はあっても減る事はない。きっとありのままの姿を見せているから」(2010年)。[10]「妹っぽいキャラなのにスタイル良いですよね。今はまだ荒削りかもしれませんけど、ちょっと大人になったら、もっと人気が出ると思うんです。AKBならではの、完成していない面白さがあるから、伸びしろがありますね」(2011年)[15]
  • 将来の夢は、女優[1]。マルチに活躍できるタレント[16]

AKB48として

2007年

  • 5月、AKB48第4期生オーディションに合格。オーディションを受けようと思ったきっかけは、「幼稚園のころから歌も踊りも好きで、ずっとこういう仕事にあこがれていたんです。そのころ、ちょうどモーニング娘。さんがはやっていて『LOVEマシーン』とかよく歌っていました」[17]
  • 7月14日、劇場公演デビュー。「1番最初、サプライズでいきなりステージに出たから、自己紹介とかする前に。『アイドルなんて呼ばないで』を歌ったの。だから、知らない人が歌ってるーひょえー! ってなったみたい。で、コールももちろん、普段だったら…。『れいれいれいれいれいなー』って貰えるはずなんだけど、この日はまさかの…。『だれだれだれだれ誰かー』ってコールを頂いたみたいで笑。私自体は緊張で聞こえなかったんだけど、親が見に来ててビックリしたって教えてくれたんですよ。逆にレアな体験を出来たみたいで今考えたら、高まりますね。でも、その後わかって下さった人がいて、初めての『れいなコール』も無事にしてもらう事ができたんですよー。この時はニックネームも公表されてなかったからね」[18]

2008年

  • 3月26日、チームAの正規メンバーへ昇格。4期生では4番目だが、昇格時の14歳54日という年齢での昇格は当時の最年少記録である(その後は大島涼花などに記録を更新され、2014年現在はトップ5にすら入っていない)。

2009年

2010年

  • 3月12日、新生チームKのメンバーとしても活動を開始。AとKの兼任となる。
  • 6月、第2回総選挙では33位となり、アンダーガールズ入りを果たした。
  • 5月27日、チームA5th「恋愛禁止条例」千秋楽をもってAメンバーとしての活動を終了。以後はチームK専属のメンバーとなる。
  • 10月15日、所属するチームKのキャプテン秋元才加が交際報道の責任を取る形で辞任。17日の自身のソロカレンダーの発売記念イベントでは「やっぱり、ああいう事(男性を自宅に泊めること)はやっちゃいけないじゃないですか…」と秋元に苦言を呈した。[19]しかし秋元を「AKBのトップ3に入るくらい才加ちゃんに憧れている」とも語り、「(チームKの)キャプテンは辞めて欲しくないので、いつか復活してもらえたら。Kのキャプテンは才加ちゃんが合うので」と、複雑な胸中を打ち明けた。[20]

2011年

  • 2月3日、スカパー!で冠番組『藤江れいな・近野莉菜のまだまだこれからッ!』がスタート。内容は、2人が様々な試練にチャレンジし、今よりも、もっともっと素敵なアイドルを目指す“成長観察バラエティ”。
  • 2月9日、劇場で17歳の生誕祭が行われた。「れいなへ。誕生日おめでとう。れいなに手紙を書くのは初めてだね。16年間、大きな病気や怪我もなくこれたことが一番うれしいよ。ファン、メンバー、スタッフの皆様が、素敵な時間、素晴らしいチャンスを与えてもらっていることを忘れないで。今のれいなは、みんなに夢を与えられる、素晴らしい職業なんだから、一人でも多くの方に“ラブ注入”できるように頑張って下さい。お父さんは、れいなが娘であることを誇りに思う。普通では味わえない喜びや感動を、人一倍れいなから貰っています。今年こそ、選抜メンバー復帰を目指して頑張れ! 17歳は失敗を恐れず、ダメもと精神で何事にもトライして、突っ走って欲しい。下手な手紙でゴメンな。上手く伝えられなかったけど、一生懸命やっていることは分かっているし、どんな事があってもお父さんは味方だってことです。生誕祭実行委員の皆様、ファンの皆様、メンバーの皆様、スタッフの皆様、今日は本当に素晴らしい生誕祭をありがとうございました。日頃からお力添え、並びにご支援くださいまして、心から感謝しております。今後もどうか、末永くよろしくお願いします。感性豊かに、表情豊かに、変幻自在のエンターテイナー・パパにゃんこと藤江父より」
  • 2月17日、仕事の都合で髪を茶髪にしたことをブログで報告。[21]数時間後、「あのー今、藤江さん1つ後悔してます…。髪を染めたのは良いんだけどblogに書かなきゃ良かった…うん。だってコメント読んだら不評すぎるんだもん。『黒髪になるまでさような』とか…とか…。冷汗ダラリ さようならとか言われると悲し過ぎなんだけど…笑 みんなそんな事言わんといて(´;ω;`)笑笑」[22]
  • 6月9日、第3回総選挙では40位でアンダーガールズ入り。「ギリギリでしたが40位にランクインする事が出来ました。応援して下さった皆さん、本当に本当にありがとうございました。本番で1人ずつ挨拶をするんだけど、アンダーのメンバーは約10秒ずつ位って決められてたから、あんまりお礼を言う時間がありませんでした。でも、みんなの事を信じていて良かったです。今日あのステージに立つことができました。たった40人しか立てないステージ。本当に立ちたかった。言葉に出来ない位、心から感謝してます」[23]
  • 7月19日、1st写真集『Reina』を発売。
  • 7月26日、劇場公演の1曲目でメンバーのマイクが目に当たってしまい負傷。病院に行くため途中で休演した。「縫ったりって事は無いし、眼球に異常もなかったし、切れたのも目の内側だったから見た目は腫れてるだけなので大丈夫であります。ご心配してくださったみなさん。そして公演を楽しみにして来てくれたみなさん。本当にごめんなさい…。でも藤江は大丈夫です! ただ腫れがちょっと残るみたいで…。完全に治るまでに1ヶ月位かかるみたいなんです。って事で、写真集のイベントや全国ツアーで皆さんにお会いする機会もあるんですが、れいなの顔見て笑わないでね」[24]
峯岸みなみ「一曲目の序盤で私の持っているマイクが藤江れいなちゃんの顔に当たり、れいにゃんが最後まで公演に出演できなくなってしまいました。公演後、れいにゃんにメールをしたところ「少し腫れてるけど大丈夫!」と返信が来ました。早く良くなりますように。今後はより一層、注意深く公演に取り組みます。ご心配、ご迷惑をおかけしました」[25]
藤江「みなさん、心配や励ましのコメントありがとうございます! 今回はみぃちゃんにも責任を感じさせてしまって申し訳ない事したな…って気持ちでいっぱいです。これを期に、もっともっと仲良くなれたらプラマイゼロだね(笑)。そして、公演にもより一層注意をはらって立ちたいなと思います。昨日はたくさんのメンバーからも心配メールが来て、AKBって良いチームだなって嬉しくなりました」[26]
峯岸「本来ならたくさんのお叱りの言葉をいただくはずの私に、みなさんは優しい言葉をかけてくれました。れいにゃんのブログも読んで、優しい気持ちにすごく救われました。わざとではないにしろ、やはり怪我を負わせてしまったことにすごく責任を感じていました。今でも感じています。ですが、みなさんが言う通り、このことが原因で今後のパフォーマンスを遠慮するようなことはしません! たくさんの優しさを本当にありがとうございます」[27]
  • 9月2日、2ndDVD『shining girl』を発売。
  • 9月12日、最近のAKBの握手会でのマナーの悪さがニュースとして取り上げられるほどに。被害者の1人として紹介されたのが藤江。「ウザれいにゃん」というあまり呼ばれたくないあだ名を100回以上言われたといい、ファンの中にはニキビを探そうとする人もいて、それも嫌だったという。[28]これに対し藤江はその件にラジオでも触れているし、ブログでも同様。まず、「ウザれいにゃん」については、突然言われたのではなく、握手会の直前に梅田彩佳から藤江がそう呼ばれているというブログを投稿していたため。[29]もちろん梅田も悪意を込めて言っていた訳ではなく、最近よく絡むようになり、それが理由で言われる様になったもの。同じく、ニキビの件もブログで話題にしていた。[30]
藤江「今、ニュースで握手会の事騒がれてるみたいですね…れいなの事は全然、そんな大袈裟な事じゃないからご心配なく! 逆にみんなに心配させてしまってごめんね。「ウザれいにゃん」は笑い話のつもりだったから…本当に嫌がらせって思ったら、ふざけて書かないし。なんか梅ちゃんにも申し訳ない。また次会ったら、謝ろ…。。。梅ちゃん気にしないで」[31]とファンやメンバーをフォローしている。また梅田の方も、「私が軽く発した言葉で、れいにゃんを嫌な思いにさせてしまいました(>_<) 握手会最中に謝らせて頂きました。ちょっとした言葉で相手を傷つけてしまうので、これからは発言に気をつけます」とコメントしている。[32]
  • 9月20日、第2回じゃんけん大会当日。直前のブログでは、「目指せセンター。夢はおっきくね(笑 でも、選抜復活したいのでっっ勝つぞ勝つぞれいなは強いって信じて行ってきます」と意気込みを語っていた。だが、じゃんけん自体は弱く、小学校6年生のときにじゃんけんで負けて学級委員になったことがあるという。しかし本番ではメイド衣装に身を包み、気負った様子もなく、勝つたびに笑顔いっぱいでピョンピョンと飛び跳ねる姿が印象的だった。どんどん勝ち進み、結果は準優勝。2009年6月の12thシングル『涙サプライズ!』以来、2年半ぶりの選抜復帰となった。[33]「久々の選抜、わくわくです。握手会とかでみんなに選抜入るって言ったのが守れて良かった。12月にCD発売だって、応援してねっ」[34]「早く、12月にならないかなぁ。憧れの麻里子様の横で歌えるのもうれしいな」[35]
  • 10月8日、藤江、蒼井優、ともさかりえなどイトーカンパニー所属の俳優たちによるショートムービー「イトーチューブ Short Movie Collection」がシネマート六本木にて上映。[36]
  • 10月15日、3Dホラー映画「縁切り村~デッド・エンド・サバイバル~」(監督椿光一)にて、「縁切り様」という怨霊役で初めて主役を演じる。「3Dホラー作品ということで怖さ倍増だと思います。飛び出る藤江にも注目してください」[37]
  • 12月、雑誌インタビュー。「父は43歳。お腹がポニョッとしてきました(笑)。なんてバカにしていたら、半年前にウォーキングを始めたんです。以来、なんと毎日1時間半、一日も休まずに実行しているんですよ。今年の9月上旬も、外は激しい雨なのに出かけようとしていたから、「そんなに痩せたいの?」と笑ったんです。すると真剣な顔で、「決めた事だから」って。「一緒には来なくていいぞ。風邪でも引いて、咳が出たら大変だからな。お前も自分のために頑張りなさい。もうすぐなんだろ?」なんて言いながら、雨の中へと消えていきました。今はもう、咳くらい大丈夫なのに。でも確かに、私には絶対に休めないイベントが迫っていました。AKB48の「じゃんけん大会」です。勝ち上がればシングル曲の選抜メンバーになれる。年に一度のお祭りに、私は賭けていました。AKB48に入った当時はまだ中学2年生でした。今は17歳。いつの間にか、4年半も経っています。けれど、選抜メンバーに入れたのは2作品のみで、ここ2年半は名前を呼ばれることもありませんでした。でも、今回は違う。私にもチャンスがあるんです! 父だって、自分のために頑張っているんだ。私だって頑張らなくちゃ。そして迎えた大会当日。衣装に袖を通すと、ファンからいただいた7個のお守りをおなかのポケットにしまいました。お守りのパワーをもらって、いざ勝負へ。結果はなんと、5連勝の第2位! センターとなった篠田麻里子さんの隣で、私もMVに映れるんです! 夢みたい。「お父さんの、いつものコースでいいか?」。数日後、私がウォーキングに付き合うと言うと、父がそう聞いてきました。コースといっても近所なので、昔から知っている所ばかりでした。立ち寄った、三つの神社を除いては。神社では「二重にご縁があるように」と、父が25円をお賽銭箱に投げ入れていました。そんな信心深い人だったっけ。やっぱり、普段のお仕事でも、いろいろ大変なんだろうな。私も二礼二拍一礼を教えてもらって、神様に2位になれた報告をしました。隣を向くと、まだ父が目を閉じています。「何をお祈りしていたの?」。やっと目を開けた父に尋ねました。すると、「お礼をしていたんだよ」。え!?お礼って? 「CDが出るたび、れいながしょげているのを見ても、何もしてやれなかったから。せめて、神様にお願いしようって決めていたんだ」。父は毎日、三つの神社を回っては、私を選抜に復帰させてくださいと祈ってくれていたのです!自分のためじゃなかったんだ…。「それと、お前の健康ね」。子供の頃、喘息だった私を、夜中に病院へ連れて行ったこともあったそうです。私がAKB48に合格して、初めて選抜に入った時は、跳び上がって喜んでくれたっけ。なのに私、そのMVにはほとんど映っていなくて…。そしたら、「選ばれただけですごいよ」って励ましてくれた。父もショックだったはずなのに。境内で気持ち良さそうに伸びをしている父を見ていたら、目の奥から熱いものが込みあげてきました。父がくれた、見えない8個目のお守りに、心で「ありがとう」と言いました。[38]
  • 12月24日、れいにゃんと過ごすクリスマス「大阪こてこてバスツアー」を開催。[39]

2012年

  • 4月3日、マザー牧場イメージガールを卒業。「本来1年の所、3年間やらせてもらえて嬉しかったな。あっイメージガールは終わっちゃったけど、応援隊に任命されました笑。だから、アピールする事は続けて行きます。引き続き、よろしく」[40]
  • 4月6日、群馬県警が作成した少年の非行防止活動に役立てる啓発DVD「VOICE」に出演。DVDは「自分は他人の痛みが理解できると思いますか」「普段から近所の人とあいさつをしていると思いますか」など10項目の質問に対する中高生の答えを、AKB48の藤江れいな、市川美織島崎遥香が紹介する内容となっている。DVDは、県内の警察署に配布し、少年や保護者を対象とした非行防止講座などで活用していくという。[41]
  • 5月15日、総選挙インタビュー。今回の目標は、れいな(017)で17位。「ふざけていません(笑)。選抜に入りたいけど、センターにもなりたいんです!」[42]昨年のじゃんけん大会で2位に入り『上からマリコ』でいい位置に立てたことで、「たくさんの方に知ってもらったキッカケになった」と、注目度の高まりを肌で感じた。昨年は一昨年の33位から40位に順位を下げただけに…「総選挙は1年間の成績表、頑張りを見ていてくれたら」。と“上からマリコ効果”を期待する。夢はJ1鹿島のサポーターとして公式に認められること。「もしなれたら、ずっとニヤニヤが止まりません」[43]
  • 戸賀崎智信「妹キャラからも卒業して、周りから頼られる存在に成長しましたね。いつも明るくてポジティブなので、スタッフの評価が高いです。自分のキャラクターを全面に押し出していけば、もっと彼女らしさが出てくると思います」[42]
  • 6月6日、第4回総選挙では40位にランクイン。「投票してくださった皆さん、本当にありがとうございました。名前、呼ばれた時泣いちゃった…。この涙は嬉し涙って言いたい所ですが、悔しさが今回は先に込み上げてきちゃった…。でも、皆さんが投票してくれた¨7782票¨。本当に感謝の気持ちしかありません!! 今日、あの場所に立てたのは皆さんのおかげ! さっき、コメントをみたらごめんって書いてる人がいたの。なんで謝るんだよー。本当に感謝してるんです! でも、悔しいって思ってくれた気持ちも本当に嬉しい。まだまだな私。でももっと上に行きたい! もし来年も総選挙があるのなら、もっと上を目指したいです。今よりももっとたくさんの方に認めて頂ける存在になれる様に努力して行きます!! 歩みののろい私ですが、これからも一緒に歩いてくれますか? 皆さんに支えられて今の私がいます。私には皆さんがついていてくれること改めて嬉しく思います!! 藤江れいなをこれからもよろしくお願いします! 本当にありがとうございました」[44]
  • 7月21日、TBSテレビの音楽番組『開運音楽堂』(土曜4時30分)に夏休み限定で出演する。「“自称”番組プロデューサー(番P)」として出演しているアイドルユニット「9nine」の佐武宇綺をサポートするアシスタント役だ。自ら立候補して採用されたアルバイト。アシスタント役ということで、さぞ忙しいかと思いきや「仕事の内容ですか?宇綺ちゃんが落としたペンを拾ったり、水を飲ませたり、電話の受話器を持ったり…」。思わず「雑用係?」と言いたくなる内容で、さらに聞いても番組の進行とは関係ない業務がほとんどだったが、本人は「雑用じゃないですよ!アシスタント番Pです」と言い張る。「では、自分で仕事を見つけたら?」と提案すると「番組にアイドルを呼ぶのはどうですかね!?」。柏木由紀や指原莉乃と同様、藤江も大のアイドル好き。最近は同じキングレコード所属の「ももいろクローバーZ」にはまっているそうで「玉井詩織ちゃんに会いたい!」と目を輝かせる。さらに「Berryz工房」の夏焼雅との共演を熱望。藤江と夏焼は実のいとこ同士で「まだ一緒に仕事をしたことがないので、それを実現させたいですね」と目標を掲げた。“開運”のタイトルは9月に開催される「第3回じゃんけん大会」に向けても縁起が良い。昨年は決勝まで進む快進撃を見せながら「一番の憧れ」という篠田に敗れ2位。「今年はリベンジしたい」と、再び決勝で篠田と拳を突き合わすことを望んでいる。すでにファンからお守りが続々と届いており「お守り袋には11個も入ってます」と準備万端だ。「面白くないと言われる」という藤江の一番の課題は「トーク力を上げること」だ。「峯岸みなみちゃんや大島優子ちゃんは、恥ずかしさとか捨ててる。私もそうなれるようにしたい」。アイドルのプライドを捨てての成長に期待がかかる。[45]
  • 8月24日、東京ドームコンサート「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」初日、ラストに戸賀崎が登場し、AKB48全体の大幅な組織変更を発表。藤江はチームBに異動することとなった。[46]
  • 9月1日、映画『死ガ二人ヲワカツマデ…』の第2章「南瓜花 -nananka-」に主演。目が不自由で入院している怜羅(藤江)が、病院で連続する患者の自殺騒ぎに巻き込まれるサスペンス。「目があまり見えない役だったので、視点の位置とかが難しかった」と感想。実年齢より上の役柄で「いつもより落ち着いた雰囲気を意識して演じました」[47]
  • 9月3日、インタビュー。―じゃんけん大会がそろそろですね。昨年準優勝だとプッレシャーもあるの? 「そうですね。今回の大会は初戦がDブロックの一番最後の試合。登場も最後なので緊張します。第1回の優勝者だったウッチーが去年(第2回)、その位置で負けたので私は負けないように気をつけたいです」。―去年は前日におまいりに行ったとか? 「行きました。香取神宮に毎年行っていて、今年ももちろん行きます。要石っていうパワースポットがあるんですけど、その威力が強すぎてたまに熱を出しちゃう人もいるらしいです。でも、私にはあってるみたい」。―昨年優勝の篠田麻里子が総選挙で「潰すつもりで来てください」という発言をしたけど、やっぱりリベンジを果たしたい? 「はい。ずっと勝ち進んでいけば決勝で麻里子様とあたるので勝ちたいです。それに見てる人も再戦があったら楽しいと思います。ただ頑張りますけど、やっぱりこればっかりは運ですから…。あと、運で1位になるのも実力のうちだと思うんですけど、1位になるなら実力がついたうえで“じゃんけん”じゃなく上がっていきたいです」。前田敦子の卒業、新組閣とまた新たな動きを見せ始めるAKB。渡辺麻友島崎遥香といった次世代エースと同い年の藤江れいながダークホースとして成長を見せるのか楽しみにしたい。[48]
  • 10月23日、雑誌「Myojo」(集英社)で藤江自身の「Google+」で展開するファッション企画「22時の嫁」が初めて特集される。かねてから「ファッションに関わる仕事がしたい!」と切望していた彼女にインタビューを行い、彼女のファッションへの想いから“夢”、それを実現するために日々努力することまで、藤江れいなの“現在(いま)”に迫った。―「22時の嫁」を始めたきっかけを教えてください。「ファッションが大好きで「モデルになりたい!」という夢が昔からあったから。その目標に近づくためにもファンの方に私の私服を見てもらいたいと思いました」。─なぜタイトルが「22時の嫁」なんですか? 「私がこの企画を始めるとき、秋元先生がググタスで23時ぴったりに何か重大な発表をするのが恒例になっていて、私もそれを真似て「22時に私服を載せよう」って決めました。“嫁”は、私がAKB48の中で嫁って呼ばれているからです」。―なんで嫁って呼ばれているの? 「メンバーで仲良しな石田晴香ちゃんが“旦那”って呼ばれていて、それで他のメンバーから「石田が旦那なら藤江は嫁じゃない?」って言われてからそう呼ばれています。─インパクトあるタイトルなのですぐ覚えてもらえそうですね。今回、雑誌「Myojo」で「22時の嫁」が初めて特集されましたが、その率直な感想を教えてください。「「22時の嫁」をやっていてよかったと思いました。少しでもファッションに関することができて本当に嬉しかったですね。「Myojo」の読者には、女性が多いというのを聞いたので「こんなコーディネートもあるんだ」って参考にしてもらえたら嬉しいです」。─毎日22時ぴったりに私服を公開するのは大変じゃないですか? 「大変です(笑)。ファンの方は載せる洋服を毎回ちゃんと見てくださっていて、一つのアイテムでも被っていると「今日の○○、何月何日にも着てなかった?」って言われちゃうし(笑)。なるべく同じアイテムが同じアイテムに見えないように、気をつけてコーディネートしています」。─大変ですね(笑)。服は何着ぐらい持っていますか? 「ありすぎて数えたことない(笑)! 1000アイテムは確実にあると思います。家にあるクローゼット、タンス2つ、ウォークインクローゼットは私の服でいっぱいです」。─すごいですね。そもそもいつからファッションに興味を持ち始めましたか? 「小学生からです。雑誌に載っているモデルさん、そのモデルさんが着ている洋服を見て「可愛い!」って思っていました」。―ファッション誌は何を読んでいましたか? 「小学生のときは「ラブベリー」。それから「Seventeen」、「Popteen」。今は「non‐no」、「S Cawaii!」、「ViVi」とか。ジャンル問わず幅広く読んで参考にしています」。─では好きなファッションのテイストを教えてください。「それもジャンル問わず好きって感じです。でもカワイイ系かカッコイイ系で言ったら、可愛い感じのファッションの方が多いですね」。─服はどのように買うことが多いですか? 「お母さんと買い物に行って一目惚れして買うことが多いです」。―どこで買い物しますか? 「渋谷の「109」と新宿の「ルミネエスト」が多いですね。ブランドは「jouetie(ジュエティ)」と「LagunaMoon(ラグナムーン)」、「INGNI(イング)」が好きです」。─お母さんと買い物に行くということですが、AKB48のメンバーと行くことはありますか? 「ありますが、お母さんと一緒に行く方が多いです。メンバーと行っても好きなジャンルが違ったりして、自分のペースで見られないから。でもお母さんとだったら、私の洋服選びが目的の買い物になるので(笑)」。─AKB48には篠田麻里子さんや板野友美さん、小嶋陽菜さんなど女性ファッション誌で活躍する方も多いですが、やはり刺激になりますか? 「もちろんなります!特にともちんは本当におしゃれだなって思います。いつもカッコイイ系のテイストだけど、たまにガーリー系を着てきて印象を変えてくるんですけど、それが本当に上手いなって感心しています。ともちんは私と同じチームの先輩にあたりますが、私含め後輩にすごく優しくて相談にも乗ってくれるんです。頼れる先輩って感じ。本当に大好きです!」。[49]─先月、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッションイベント「東京ランウェイ2012 AUTUMN/WINTER」にAKB48の小森美果さんと鈴木紫帆里さんがランウェイデビューしていましたね。「そうなんです…。後日それを知ったんですが、聞いた瞬間はとりあえずヘコみました。二人ともモデル志望っていうのは知っていたのですが、まさかあのランウェイを歩いているとは…って感じです。でもヘコんでばかりもいられません。私もいつか絶対に歩けるように頑張ります!」。─応援しています!藤江さんがモデルになるために日々、努力していることがあれば教えてください。「スタイル維持ですね。19時以降はなるべく食べないようにして、もしも小腹が空いたら炭酸水を飲むようにしています。目標2時間の半身浴も毎日欠かしません。お風呂では防水テレビでDVDを見ています」。─美肌を保つためにしていることはありますか? 「無添加の化粧水を使うようにしていることと、ビタミン剤を毎日飲むことです」。─目標のモデルはいますか? 「香里奈さん!香里奈さんのように女優とモデル、両方で活躍することが目標です!」。─AKB48の活動に加えて個人での活動もあり、かなりお忙しい毎日を過ごしていると思いますが、オフの日などに行うストレス解消法を教えてください。「買い物と寝ることと、メンバーとカラオケに行くこと」。―カラオケでは何を歌いますか? 「EXILEが大好きなので、毎回絶対に歌っています。あと、ももクロも歌いますよ」。─では好きな男性のタイプもEXILEさんみたいな男らしい方ですか? 「お父さんとすごく仲が良いんですけど、お父さんも見た目がいかついので、そうなのかな(笑)。以前、ドラマで共演させていただいた俳優の中村俊介さんも優しくてかっこ良かったです。ファンの方にも中村さんなら好きって言っていいよって言われています(笑)。理想のタイプは優しくて絶対にウソをつかない人です」。─好きな男性のファッションにも外せないポイントはありますか? 「あります!赤のチェックシャツを着ている人が好きです。それにチノパンを合わせてくれたら完璧です(笑)」。─好きな仕草もあれば教えてください。「わからないことがあったときに、髪の毛を手でガシャガシャしている仕草。マニアックですが、それをさりげなくやられるとキュンとしちゃいます(笑)」。─AKB48は恋愛禁止なので“もしも”の話ですが、好きな人ができたとしたら積極的にアタックしますか?それとも待つタイプですか? 「えー、どうかな?でも絶対に自分から積極的にはいけないと思います。待ち続けます」。─最後に夢を叶えたい女の子へエールをお願いします。「何事も諦めないこと。私も幼稚園からアイドルになりたいって想い続けていました。もし諦めていたら今に続いていない。だからもし夢があれば、それに向けて全力で頑張ってほしいと思います。私もまだ夢の途中。これからも諦めないで全力で頑張ります!」[50]

2013年

  • 6月8日、第5回総選挙開票。第32位となり、アンダーガールズに選出される。
ブログ「総選挙、無事に終わりました~。投票が始まってから一緒に戦ってくれた皆さん、本当にありがとうございました!皆さんのおかげで、32位 アンダーガールズに入れました\(^o^)/素直に嬉しい!!!40位から、順位を上げるのは難しい事と去年の選挙で思い知らされ、今回は速報で52位。だから32位という順位を頂けて凄く嬉しいです★21324票のみんなの想い、ちゃんと受け取りました!去年は7782票。かなり増えていて、びっくりしたのと同時に本当にみんなの存在に感謝しなきゃと思いました!みんな本当にありがとう!大好きです!!!
でもまだ私の前には31の席が残ってます。だから、もっともっと上を目指して頑張ります。これからも一緒に歩いてくれますか?れいにゃんファミリー最高ー!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/」[51]
  • 12月16日、翌年2月4日から8日まで上演される「アルゴリズム、虎よ!」(戸野廣浩司記念劇場)で舞台初出演を務めることが発表される[52]

2014年

  • 2月8日、初主演を務めた舞台「アルゴリズム、虎よ!」が千秋楽を迎える。
ブログ「昨日、無事にアルゴリズム、虎よ!終わりました(^.^)20歳初めの大きなお仕事。初主演の舞台。「初」主演って、人生で一度きりなんだよね!ほとんど、舞台経験のない私が主演って大丈夫かなって正直不安もありました。それもベテランの皆さんと!途中リクアワがあったりして、セリフがなかなか覚えられなかったり、時間なくて焦ったり。でも、みやさん、竹林さん、屋良さん、ゆかわさん、そしてテテさんや舞台スタッフさんに支えられ初日を迎える事ができました。舞台って、やり直しがきかないし、ちょいちょいセリフの変更があったりして本当に一杯いっぱいだった!
それに初日、千秋楽と雪!雪女かって(°_°)笑 特に昨日は関東地方大雪になってしまったにも関わらずたくさんの方が観に来て下さった事、本当に嬉しく思います!ありがとうございました。無事にお家につきましたか?今回、演技の中でトランス状態になったり変な顔をしたり…AKBの活動なら、あまりしないであろう事をたくさんしました!笑ってくれたかな?笑 ブログやぐぐたすのコメント見て、面白かったよって書いてあると不安だった分嬉しくて!お芝居に関してはまだまだ勉強しないといけない事、直さないいけないところが一杯あるけど、また見たくなる舞台だったって言ってくれたり、面白かったから当日券期待して来たよとかとか言ってもらえて、頑張ってきて良かったなと思いました。アルゴリズム、虎よ!出来たことで本当に自分自身成長できたと思います。これをステップに次に繋げられるように、感覚を忘れないでおかなきゃ(後略)」[53]
  • 2月24日、「大組閣」において、藤江はNMB48チームMへの移籍が発表される。「大組閣」では同事務所の近野莉菜もJKT48への移籍が発表されたため、イトーカンパニーに在籍するAKB48所属メンバーが皆無となった。
ブログ「こんばんは。組閣終わりました。もう知ってる方も居るかと思いますが、NMB48のTeamMに移籍になります。もうすぐ7年もいるAKB。すっごく大好き。だからAKBじゃなくなってしまうのは凄く悲しいです。ステージ上でたくさん考えてました。あ!泣いてたのはNMBが嫌とかじゃなくてただ単にびっくりしちゃっただけです笑 むしろ、私NMB好きだし!仲良いメンバーも多いし。ななちゃんがキャプテンのチームで少しホッとしてます!NMBのファンの皆さんにも、好きになってもらえたら嬉しいな。ファミリーのみんなー!AKBじゃなくなっちゃうけど、これからも好きで居てくれますか?どこに行っても、れいなはれいなだもんね。がんばるっきゃないね!じゃあまた」[54]
ブログ「今日は初めて、NMBのステージに立たせてもらいました。はじめの一歩だよー!新喜劇にもちょこっと挑戦したよ!!!楽しかった。最高でした!!!これからNMBで活動して行くんだなって実感しました。素敵なパフォーマンスしていけるように頑張ります!(後略)」[56]
  • 4月9日、千葉県庁で「ちばアクアラインマラソン2014」の就任式に出席。藤江は、千葉県知事の森田健作とは顔なじみ。「マザー牧場」(千葉県富津市)のキャンペーンガール時代に同牧場で知事を“案内”したり、2010、11年には千葉テレビで放映された「熱血BO-SO TV」で共演経験もある。藤江と久しぶりに対面した森田は「キレイになったな〜!」とビックリ顔。続けて「いや〜キレイだ。恋をしちゃう! あ、(恋愛禁止の)AKBはヤバイんだな」と藤江の“成長ぶり”に終始ご満悦だ。知事の熱烈アピールに藤江は「うれしいです。あと、覚えてくださったのもうれしい」と再会に満面の笑みを浮かべた。NMB48へ移籍することで、藤江は「この前、さいたまスーパーアリーナ(で行われた)のNMB48のコンサートで関西弁を披露したんですけど、グダグダになってしまったので…。ちゃんとした関西弁で、NMBメンバーなどにもマラソンや千葉の良さを伝えたいです」と答えた[57]
  • 4月23日、チームBウェイティング公演千秋楽をもって、NMB48へ完全移籍。
ブログ「こんばんは!梅田TeamB千秋楽、終わりました。たんぽぽの決心で泣いちゃった(._.)みんなのTeamBコールがジーンっと来ちゃって。AKB最後が梅田TeamBで良かった。これは胸を張って言える。メンバーも好きだし、梅田TeamBを推してくれてたファンのみなさんも大好き。今日の公演が終わってから、しぃちゃんが『れいにゃーん。れいにゃんと最後の公演って忘れてたよー』って。私の為に流してくれた涙。同期って良いものだなって改めて思った。普段泣かない人が泣くと余計に寂しくなる。しぃちゃんの涙、無駄にしないから。NMBでもっと頑張る(後略)」[58]

NMB48として

2014年

  • 5月2日、チームM 2nd Stage「RESET」初日公演に、チームMのメンバーとしてNMB48劇場初出演。初出演の藤江は、「overture」を聴いたときに「NMB48に移籍したんだなって」実感がわいたことを明かし、藤江は、「チームMはトークが上手いと聞いているので、メンバーみんなに(藤江の)トーク力を磨いてもらいたい」と話した。
初めてNMB48劇場に出演してみて、どうでしたか?藤江「一番に感じたのが、ファンの方々は、すごくあったかいなと感じました。また、メンバーは、ステージ裏で話しているときもすごく面白いんですけど、一人一人ステージに立つとさらに輝くなと思いました。これから素敵なチームになると思います」[59]
ブログ「こんばんは。初日公演終わりぃぃい!満足!!めっちゃ楽しかったよ。公演を見にきてくれた方も盛り上がってくれて、本当に嬉しかった!ありがとうございました。
れいなは、みいちゃんポジでユニットは明日のためにキスをの才加ちゃんポジをやらせて貰ったよ。引っ越しましたの歌い出しのソロ緊張したー!でね、高嶺の林檎の後にメドレーで、オーマイガー!北川謙二→てっぺんとったんでもやったの!THE NMBだよね(後略)」[60]
  • 6月7日、第6回総選挙開票。第33位となり、「ネクストガールズ」(センター)に選出。
ブログ「こんばんはー!総選挙終わりました。みなさん。本当にありがとうございます( ;  ; )応援してくれたお陰で33位にランクインできました( ;  ; )順位は下がってしまったけど、センターだぁぁあ\(^o^)/初センター嬉しい( ;  ; )だって、センターって5人だけしかなれないんだよ!どんな曲か、どんなMVになるのか、今から楽しみで仕方ないです!やっとリクエストアワーとかで、何が良い?って聞かれた時、即答出来る曲ができる( ;  ; )れいなの代表曲がやっと出来るー!幸せ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆本当に本当にありがとうございました!
実は本音を言うととても不安でした。でもファミリーのみなさんがその不安を吹き飛ばしてくれました!やっぱり、いつも支えてくれてるんだなって感謝です。これからも、ファミリーのみなさんの1番でありたいので、笑顔を大切に頑張ります!(後略)」[61]
  • 7月4日、10月に東京・日本青年館大ホールで上演される舞台「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」に朝日奈葵役(大島なぎさとのダブルキャスト)で出演が発表される。この舞台には、仲の良い石田晴香も不二咲千尋役(奥仲麻琴(PASSPO☆)とのダブルキャスト)で出演[62]
  • 9月30日、NMB48 Tour 2014 In Summer 世界の中心は大阪や ~なんば自治区~最終日公演で発表された、10thシングル『らしくない』(11月7日発売)において選抜入り(NMB48としては初)。

2015年

山田菜々から引き継いだ、チームMの「キャプテンマーク」。オフィシャルブログ 2015年4月4日投稿より
  • 4月3日、NMB48劇場での山田菜々卒業公演で、山田からチームMキャプテンの後継指名を受けた。山田からキャプテンの称号である腕輪(キャプテンマーク)を受け取り、藤江は「私にまとめられる力無いよ~」と最初は不安げであったが、「信頼されるキャプテンを目指し、大好きな山田チームMを超えられるチームをつくっていきたい!!」と語った[3]
ブログ「そして私、なんとTeamMのキャプテンに任命されました。AKBの頃はずーっと末っ子で甘えてきた私。これからは引っ張って行けるように、そして菜々ちゃんみたいに愛される人になれるように沢山愛を注いで行きたいと思います。未熟ではありますが、副キャプテンのあーぽんや、メンバーみんなの力を借りて頑張って行きたいとおもいますので、これからも応援よろしくお願いします。皆さんもMを支えてください」[63]
  • 4月13日、山田卒業後初のチームM公演で、藤江キャプテンによる新体制が稼働開始[64]
  • 6月6日、第7回総選挙開票。藤江は第35位(獲得票数:21,388票)にランクインし、ネクストガールズに選出。

2017年

  • 1月31日、「組閣」後新体制となるチームBIIの初日公演が行われ、終演前にNMB48からの卒業を発表する[65]

「ちょっと待った! 今日は私から皆さんにご報告があります。私、藤江れいなはNMB48を卒業します。
今年の5月で私はAKBグループに加入して丸10年が経ちます。そろそろ1人立ちするタイミングかなと思い卒業を決めました。
新チームBIIのスタートからご報告となってしまってほんとにごめんなさい。
でも、まだハッキリした日にちっていうのは決まっていなくって、その日までこのチームを盛り上げていきたいなって思いますし、久代キャプテンのサポートもできたらいいなと思っています。
りなっちはね、やっぱりこのステージ、今日を迎えるまでに凄くたくさん悩んできたと思うし、その姿を見てきたので、まだ卒業までには時間があると思うし、できる限りの力でりなっちを支えたいと思いますので、キャプテン頑張ってね」
久代梨奈「はい、頑張ります」
「ほんとに突然の発表でほんとに申し訳なかったんですが、新チームBIIに少しでも私がいたってことを皆さんにも覚えてもらうためにも今日ここにいる素敵なメンバーたちと力を合わせて頑張っていきたいと思いますので、久代チームBII皆さん応援よろしくお願いします」[66]

藤江は卒業については、1年以上前から山本彩[67]などと相談しており、卒業発表についてはキャプテンの久代にのみ伝えていた[68]

交友関係

  • メンバーで特に仲が良いのは、石田晴香小野恵令奈(卒業)。北原里英[16]
  • 一番気が合うメンバーは石田晴香[69]。お互いを「夫婦」、石田を「旦那」、藤江を「嫁」と称するほど[70]
  • 大島麻衣とは、チームA時代に「きんぴらごぼう会」を組んでいた。会の趣旨は「差し入れとかおいしい物にがっつく会」(藤江談)[71]とのこと。これは昇格したばかりの時、周りは先輩だらけ(藤江がチームAへの昇格第1号で、他メンバーは全員1期生だった)で馴染めずに孤立していた藤江に、初めて声を掛けてくれたのが大島であった[72]大島は藤江を妹のよう可愛がり、藤江は大島を姉のように慕っていた。大島の卒業マラソンでは一番最初にゴール付近まで来たが、そこで大島を待ち続け二人で一緒にゴールした[73]
2015年3月に大島と3年ぶりに食事を共にした際には[74]、藤江は大島に「(チームMの)キャプテンになるかもしれない」と相談していた[75]
  • 推しメンは、研究生の佐野友里子森杏奈[76]。その後は伊豆田莉奈[69]
  • SKE48の推しメンは、平田璃香子高柳明音。高柳とはトゥイーティー同盟を組んでいる[77]
  • NMB48移籍後は、主にチームMのメンバーと公私ともに行動することが多かった。
    • 特に移籍前から交流のあった山田菜々とは東由樹とともにUSJへ遊びにいったり[78]、たこパ(たこ焼きパーティー)をしたりと共にする機会が多い[79]
    • 同じ千葉県出身の石塚朱莉とは一緒の仕事が多く、撮影で鴨川シーワールドを訪れた際には撮影後にアトラクションで遊ぶなど、公私とも仲が良い[80]
    • 他に高野祐衣川上礼奈三田麻央谷川愛梨村上文香などと仲が良い[81]
    • 木下百花との関係。ある日の出来事より。「今日の出来事。ももちゃんの所に愛梨ちゃんがイタズラしに行って仕返しにももちゃんが愛梨ちゃんの所来て愛梨ちゃんの水を飲もうとしたの。そしたら、場所間違えて私の所来ちゃって、藤江のを飲もうとした寸前に違うって気づいたらしく「なんだ、藤江さんのかよ…」って言われて水こぼして帰ってった(°_°)こぼしたって言ってもちょっとだけだけど(笑)なんもしてないのに、被害にあって文句言われて散々だったわ!!!もっと愛梨ちゃんと接するみたいに仲良くしてよー(笑)」[82]。また、MCで藤江が「ももちゃんと仲良くなろう企画」を提案するも、百花からは「生理的に無理」と言われる[83]。その反面、木下百花プロデュースの「百合劇場」では藤江が百花に”ガチキス”するなど[84]、いわゆるツンデレの関係と言える。
  • 尊敬するメンバーは、高橋みなみ大島優子秋元才加[85]部門別では、歌=増田有華。ダンス=大島優子。MC=峯岸みなみ[69]
  • 近野莉菜は、「相方」と表現している。同じ事務所に所属し、年齢・身長・血液型が一緒、さらに3サイズもほぼ同じ。時折、双子と思われてもおかしくないような息の合った掛け合いを見せる。[17]
  • 岩佐美咲とは高校が同じだった。[86]
Google+ 2012年6月25日投稿より
  • Berryz工房の夏焼雅は従姉妹にあたる。夏焼が指原莉乃プロデュースの「ゆび祭り」に出演した際、藤江もコンサートを鑑賞しており、夏焼との2ショットを初めて投稿している[87]

性格・趣味

  • 性格はサバサバ系。よく喋るけど、発言はちょっとおバカキャラ。[10]負けず嫌い。頑固。[16]
  • 趣味は、ショッピング、温泉行く事[1]。おしゃれ研究、クラリネット、人を驚かすこと[17]。ショッピング、好きなキャラのグッズ集め[16]
  • 特技は、鏡文字、目薬の早さし[1]。ダンス、舌が長い、三点倒立[17]。手をグルグル回し、静電気を意図的に起こすこと[88]
  • 長所は笑顔を絶やさない。短所は飽きっぽい。[89]
  • 滑舌が悪い。[90]
  • 好きな食べ物は、もち明太チーズもんじゃ焼、チャンジャ、タン塩[1]。餅明太チーズのもんじゃ焼きとイチゴ[16]
  • 得意料理は、オムライス。エビマヨ。[91]
  • 好きな男性のタイプは、優しくて面白くて絶対にウソをつかない人。[89]
  • ファンからの質問「プライベートで逢ったら2ショット写真撮ってくれますか?」には「ごめんなさい、規則でダメなんです!」との事。2ショット写真は、色々と誤解を招くこともある事が原因かは分からないが、やっぱりダメらしい。これはAKB48側から言われているのか、所属事務所のイトーカンパニーから禁止されているのかは不明[92]。AKB48は「恋愛禁止」だが、イトーカンパニー自体も未成年者の恋愛は禁止しているとのこと[77]
  • 好きなアーティストは、EXILE[91]
  • AKB48の楽曲で好きな曲は、自身も参加したアンダーガールズの『君のことが好きだから』。
  • プロ野球は、2013年に『鎌スタ☆一日応援隊長♪』[93]になった縁で北海道日本ハムファイターズのファン。日本ハムのファーム(二軍)は藤江の出身県と同じ千葉県鎌ケ谷市を本拠地としている。

ギャラリー

NMB48

AKB48

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

AKB48

  • 神曲たち」に収録
    • 君と虹と太陽と
  • ここにいたこと」に収録
    • 僕にできること - Team K名義
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 家出の夜 - Team K名義
    • ぐ~ぐ~おなか
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義
  • 次の足跡」に収録
    • 10クローネとパン
    • 悲しき近距離恋愛 - Team B名義
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録
    • 生き続ける

出演

Wikipediaを参照。

YNN NMB48 CHANNEL

脚注・出典

  1. ^ a b c d e f NMB48公式プロフィール
  2. ^ 船橋市が市制記録映画を公開-ユーチューブやDVDで市内外に大規模展開 - 船橋経済新聞 2014年4月2日
  3. ^ a b 金子剛 投稿 - Google+ 2015年4月3日 ArKaiBu Gugutas
  4. ^ 山田菜々が誕生日に卒業公演 次の主将は藤江れいな - 日刊スポーツ 2015年4月3日
  5. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2017年1月31日 ArKaiBu Gugutas
  6. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10711213957.html
  7. ^ 『AKBINGO!』エケベガス[いつ?]
  8. ^ ラジオ『明日までもうちょっと。』より。[いつ?]
  9. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10711204600.html
  10. ^ a b c 『AKB48総選挙公式ガイドブック』
  11. ^ 『オールナイトニッポン』 10/07/09
  12. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10642637042.html
  13. ^ AKB48のオールナイトニッポン』2011年1月21日
  14. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10775954442.html
  15. ^ 『AKB48総選挙 公式ガイドブック2011』
  16. ^ a b c d e 『AKB48 VISUAL BOOK 2010』
  17. ^ a b c d ザ・テレビジョン http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2009/03/20090324_13.html
  18. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10953021126.html
  19. ^ 日テレNEWS24 藤江れいな、秋元才加のお泊まり騒動に「ああいうことは…」
  20. ^ デイリースポーツ AKB藤江れいなは秋元才加に苦言
  21. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10803800992.html
  22. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10804139950.html
  23. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10918521583.html
  24. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10966277976.html
  25. ^ http://ameblo.jp/no3b-official/entry-10966223836.html
  26. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10966413556.html
  27. ^ http://ameblo.jp/no3b-official/entry-10966822689.html
  28. ^ http://www.j-cast.com/2011/09/12107022.html
  29. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11012987004.html
  30. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11013275388.html
  31. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11016228215.html
  32. ^ https://twitter.com/#!/AyakaUmeda/status/113268499685707776
  33. ^ http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/21/kiji/K20110921001666810.html
  34. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11024271034.html
  35. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11024705132.html
  36. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0035606
  37. ^ http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/05/27/kiji/K20110527000898880.html
  38. ^ 『週刊朝日』 2011年12月16日号
  39. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11100133974.html
  40. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11212603557.html
  41. ^ http://mainichi.jp/area/gunma/news/20120406ddlk10040175000c.html
  42. ^ a b 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  43. ^ 『日刊スポーツ』 2012年5月15日
  44. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11270877202.html
  45. ^ http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/07/17/kiji/K20120717003695700.html
  46. ^ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000313-oric-ent
  47. ^ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120330-00000038-spnannex-ent
  48. ^ http://topics.jp.msn.com/entertainment/general/article.aspx?articleid=1348465
  49. ^ http://mdpr.jp/021207802
  50. ^ http://mdpr.jp/021207824
  51. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11547957679.html
  52. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11729780848.html
  53. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11768287681.html
  54. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11780912673.html
  55. ^ http://chiba-aqualine-marathon.com/press/924.html
  56. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11814712517.html
  57. ^ http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/254472/
  58. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11831664387.html
  59. ^ news.dwango.jp/index.php?itemid=7110&catid=6
  60. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11839725856.html
  61. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11873303914.html
  62. ^ http://www.cornflakes.jp/dangan/cast/
  63. ^ TeamM - 藤江れいなオフィシャルブログ Powered by Ameba 2015年4月3日
  64. ^ 新生TeamM - 藤江れいなオフィシャルブログ Powered by Ameba 2015年4月13日
  65. ^ NMB藤江れいなが卒業発表「独り立ちする時期」 - 日刊スポーツ2017年1月31日
  66. ^ 【速報】 NMB48藤江れいなが卒業発表 - AKB48@メモリスト 2017年1月31日
  67. ^ 山本彩 ツイート - Twitter 2017年2月1日 ArKaiBu tw48
  68. ^ NMB藤江れいな、久代梨奈にだけ卒業伝えていた - 日刊スポーツ 2017年1月31日
  69. ^ a b c http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10681859438.html
  70. ^ 藤江れいな 投稿 - Google+ 2014年2月15日 ArKaiBu Gugutas
  71. ^ 質(^ω^)返9 その3 - 藤江れいなオフィシャルブログ Powered by Ameba 2010年6月16日
  72. ^ 日本テレビ系「AKBINGO!」 2009年5月6日放送より。
  73. ^ AKBINGO!」2009年5月20日放送より。
  74. ^ 7年。 - 藤江れいなオフィシャルブログ Powered by Ameba 2015年3月26日
  75. ^ 7年。 - 大島麻衣オフィシャルブログ Powered by Ameba 2015年4月4日
  76. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10598027000.html
  77. ^ a b http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10811609955.html
  78. ^ 藤江れいな 投稿 - Google+ 2014年9月26日 ArKaiBu Gugutas
  79. ^ 藤江れいな 投稿 - Google+ 2014年8月29日 ArKaiBu Gugutas
  80. ^ 藤江れいな 投稿 - Google+ 2014年9月26日 ArKaiBu Gugutas
  81. ^ 複数のGoogle+、ブログ投稿など
  82. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11934482014.html
  83. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11857314708.html
  84. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-11926931516.html
  85. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10681878208.html
  86. ^ 岩佐美咲 投稿 - Google+ 2014年10月3日 ArKaiBu Gugutas
  87. ^ 回答祭(>ω<* - 藤江れいなオフィシャルブログ Powered by Ameba 2009年12月11日
  88. ^ 『AKBINGO!』AKBEST10より。[いつ?]この技を見た人はたいてい真似をしたくなるが、まず出来ない。ちなみに本人曰く、本当に静電気が起きている訳ではなく、光は出ずに音だけが鳴る。実際には何かタネがあるらしい(『明日までもういっちょ!』 2009年4月16日)
  89. ^ a b 『AKB48 じゃんけん選抜 公式ガイドブック』
  90. ^ 『明日までもういっちょ!』『AKB48のオールナイトニッポン』にて本人談。[いつ?]
  91. ^ a b http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10914823052.html
  92. ^ http://ameblo.jp/reina-fujie/entry-10810446773.html
  93. ^ http://www.fighters.co.jp/news/detail/3820.html

外部リンク

先代:
山田菜々
NMB48チームMキャプテン
2015年4月 - 2016年12月
次代:
川上礼奈