エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

HKT48、劇団はじめます。

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

「HKT48、劇団はじめます。」は、企画・演出・広報・出演・音響・美術などをすべてHKT48メンバーが担当するオンライン演劇プロジェクト[1]

概要

  • 2020年10月にスタートした『劇はじ』は、HKT48メンバーが、それぞれ挑戦したいキャスト、スタッフに立候補。企画・プロデュース・演出・出演・音響・美術・主題歌などオンライン演劇に携わるすべてのことを「自分たちで作る」ことに挑戦するもの。創作集団『劇団ノーミーツ』(主宰:広屋佑規・林健太郎・小御門優一郎)のサポートや指導を受けながらも、メンバーは自分たちで企画書や構成案、絵コンテ、依頼書までも作成。コラボ先まで選定し、作品を作り上げていった[2]
  • 今回は2つの劇団「ミュン密」と「ごりらぐみ」を結成。ミュン密の演目『水色アルタイル』ではコロナ禍での最後の文化祭に向けて自分たちの夢を追う姿を、ごりらぐみの演目『不本意アンロック』ではオンライン社会の発展によって生まれた社会のひずみを表現した。

ミュン密『水色アルタイル』

開催日程

  • 2021年2月20、21、23、27、28日、毎日2公演ずつ、オンライン劇場「ZA」
  • 昼公演:11:00開演(10:30開場)/夜公演:17:00開演(16:30開場)

スタッフ

主なキャスト

ごりらぐみ『不本意アンロック』

開催日程

  • 2021年2月20、21、23、27、28日、毎日2公演ずつ、オンライン劇場「ZA」
  • 昼公演:14:00開演(13:30開場)/夜公演:20:00開演(19:30開場)

スタッフ

主なキャスト

出典

外部リンク