エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

Beginner

提供: エケペディア
移動先: 案内検索

AKB48 18thシングル
Beginner
Beginner 通常盤 Type-A.jpg
発売日

2010年10月27日

レーベル

キングレコード

選抜人数

16

販売形態

Type A 初回限定盤/通常盤
Type B 初回限定盤/通常盤
劇場盤

AKB48 の シングル
17th 18th 19th
ヘビーローテーション Beginner チャンスの順番

Beginner」(ビギナー)は、2010年10月27日にYou,Be Cool!/KING RECORDSから発売された、AKB48の18枚目(インディーズを含めると通算20作目)のシングル。

概要

  • キャッチコピーは「今回のAKBは、かなり、ヤバい!」。
  • Type A、Bそれぞれの初回限定盤と通常盤、および劇場盤の計5種が同時発売され、それぞれジャケット及び収録内容が異なる。

主な記録

  • オリコン週間ランキング第1位(2010年11月8日付5作連続)[1]
  • オリコン月間ランキング2010年10月第1位。
  • オリコン年間ランキング2010年第1位[2]。AKB48初の年間1位獲得。
  • 初回出荷枚数は103万枚[3]。自己最高記録を再び大きく更新した。これまでSPEED「ALL MY TRUE LOVE」(1998年10月発売)が記録していた初週売上60.1万枚を12年ぶりに更新し、女性グループ歴代最高記録を樹立。女性アーティストとしてはソロを含めても、宇多田ヒカル「Addicted To You」(1999年11月発売)の106.8万枚、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年2月発売)の82.8万枚に次ぐ、歴代3番目の初週売上。CD全盛期だった90年代後半のトップクラスの作品と肩を並べるハイレベルな売上で、今世紀では、宇多田の「Can You Keep A Secret?」(2001年2月発売)の78.4万枚を上回る最高記録となった。3作連続での初週売上50万枚突破は、これまでの最高記録だった宇多田と浜崎あゆみの2作連続を塗り替え、女性アーティスト初の快挙も達成した[4]
  • 同曲は発売3日で2010年の年間シングルランキング1位にも躍り出ている[4]
  • レコチョクにて配信されたオリジナル版MVは、16万ダウンロードを突破。
  • 日本レコード協会が、ミリオン(100万枚突破)に認定。シングルのミリオンは、2007年8月の秋川雅史「千の風になって」以来、3年5カ月ぶり[5]。リリース13週目で、販売枚数も100万枚を突破。女性アーティストによるミリオンは、03年3月の中島みゆき「地上の星」以来7年10カ月ぶり。女性グループでは00年2月のモーニング娘の「恋のダンスサイト」以来、10年11カ月ぶりとなる。秋元康にとっては、藤谷美和子・大内義昭の「愛が生まれた日」以来、16年半ぶり、通算4曲目[6]
  • 第52回「日本レコード大賞」優秀作品賞を受賞[7]
  • 第25回「日本ゴールドディスク大賞」シングル・オブ・ザ・イヤー受賞[8]

収録曲

※所属チームは発売時点のもの。

Beginner

Beginner
AKB48
Beginner アーティスト画像.jpg
作詞

秋元康

作曲・編曲

井上ヨシマサ

MV監督

中島哲也

タイアップ

  • すべてのTypeに収録。
  • 総選挙での選抜メンバーが解散し、再び秋元康がメンバーを選出。初選抜は無し。
  • 選抜メンバーは従来と同じ16名で、前作「ヘビーローテーション」より5名減少。16名全員が、前作に引き続いての選抜入りとなる。前作の選抜メンバーのうち、小野恵令奈は卒業し、仲川遥香秋元才加佐藤亜美菜宮崎美穂の4名が選抜落ちした。
  • 16名と減ったためか、宮崎美穂が初めての選抜落ち。指原莉乃松井玲奈は前作でも選抜入りしているが、それは総選挙(ファンによって選ばれた)での選抜入り。運営に選ばれての選抜入りは12th『涙サプライズ!』以来、6作ぶりの選抜復帰。

選抜メンバー(センター:変則型のため詳細は下記を参照。かっこ内は選抜回数)

ミュージック・ビデオについて

  • 監督は、映画『告白』『嫌われ松子の一生』『パコと魔法の絵本』など、日本を代表する映画監督・中島哲也が担当。テーマは「血の通っていないキャラクター達がどうやって人間として再生してゆくのか?」。MVは、19thシングルの選抜メンバーを決める「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」にて初公開されたが、その過激な内容から物議を醸す事となった。
  • MVは3つのパートで構成され、ダンス、プレイヤー、ゲームという舞台がある。ダンスパートは選抜メンバー16名。プレイヤーパートには、7人が登場する。実際にゲームをするのは6人で、高橋みなみのみプレイヤーではなく、他の6人が接続するハブ(ネットワークの中継装置)になっている。ゲームでは、仮想のCG敵と戦うというものだが、まず最初に篠田麻里子が頭を潰されてしまいゲームオーバー。次に敵に囲まれてしまった渡辺麻友が腹部を串刺しにされ、小嶋陽菜にいたっては顔を上下真っ二つにされてしまう。大島優子は敵に腹を貫かれ、青色の血を口から吹き出す。もちろんゲーム内のキャラクターとしての話で、プレイヤーには何もなかったが、やがてゲーム内のキャラクターとプレイヤーがリンクし始める。キャラクターの前田敦子が敵に押さえつけられ右手を串刺しにされると、プレイヤーの前田敦子も右手に痛みを感じ、思わずコントローラーを落とす。そしてそこにはプレイヤーの赤い血が滴り落ちる。大島優子は、自分の目の前の敵ではなく、前田敦子を押さえつけている敵を攻撃。前田敦子が助かったのを見て微笑んだ様な表情を見せた瞬間、敵に叩き潰され死亡。プレイヤーの前田敦子が立ち上がり、高橋みなみと繋がっていた首のプラグが外れると、まるで痛みがすべてフィードバックしたかの様に絶叫。このシーンでは音楽が止まり、前田敦子の咆哮のみが15秒ほど何度も響き渡る。前田敦子のゲームキャラは腕が壁に打ち付けられて動けない為、自ら腕を引きちぎる様に切断、千切れた右腕を武器へと変え、再び敵へ立ち向かって行く。そして松井珠理奈と共に2人で敵を倒す。ゲームをしていたプレイヤーの6人は、高橋みなみとの接続を切断しコントローラーを捨てると、高橋みなみはみんなから離れるように一人で歩き始める。だがメンバーに腕を掴まれて引き留められると、そのまま抱きしめられ、その瞬間に別のメンバーが高橋みなみのプラグを引き抜かれて、ゲームは終了する。
  • 衝撃的なストーリー展開を見せるが、その仮想の痛みを現実でも感じることで、“生”の意味を問うという内容。これはゲームに没入し過ぎて、「仮想」と「現実」を区別できない若者が増え、残酷な事件が多発している事に対する、監督からの非常にメッセージ性の強い内容。この「オリジナル版(ゲームVer)」は 19thシングルの選抜メンバーを決める「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」にて初公開され、その様な意図が込められたMVであると説明はあったが、仮想ゲーム内とはいえ、やはりメンバーが次々に殺されていくという内容にショックを受けるファンもいた。野外ライブ「東京秋祭り」でも再公開されたが、やはり反響の大きさを考慮し、DVDへの収録は中止にすると発表された。これはキングレコード側が強く反対したもので、 DVDにはゲーム部分をカットし、ダンスパート部分とメイキング映像を監督自ら再編集した「DVDバージョン」が収められる事になった[10]
  • 歌番組などで『Beginner』のMVがテレビ放映される時などもこの「DVDバージョン」が使用される。オリジナル版はテレビ放映もされず、レコチョクにてCD発売日に515円で有料配信される。秋元康はオリジナル版のMVについて「素晴らしい作品ができたと思いました」としているが、誤解を招いたり不快に思われることを避けるため「キングレコードの判断に従いました」としている[11]

センターについて

  • センターは7人が担当するというAKB初の変則型。メンバーは、大島優子篠田麻里子松井珠理奈渡辺麻友前田敦子板野友美高橋みなみの7人。松井珠理奈・渡辺麻友はダブルセンターなので、全部で6パターンのフォーメーションがある。
  • 通常版付属のDVDには6バージョンがそれぞれ3つずつ収録されている。『AKBINGO!』では、この特典映像を一つのMVとして編集した、上記の「オリジナル版」「再編集版」とも異なる、特別版が放送された。。
  • 全てのフォーメーションは一番最初は高橋みなみがセンター(起点)となり、高橋みなみの指示でそれぞれのフォーメーションへと移行する。歌番組やライブでは、誰がセンターを務めるか(どのフォーメーションを使用するか)はその都度異なる[12]
  • ちなみにこれまでに披露されたセンターは、ライブ『東京秋祭り』で松井珠理奈渡辺麻友ver。テレビ『AKBINGO!』は板野友美ver。『MUSIC STATION』『MUSIC JAPAN』は前田敦子ver。『ハッピーMusic』は大島優子ver。『MUSIC FAIR』は篠田麻里子ver。『COUNT DOWN TV』は高橋みなみver。一通り披露し終わった後に同曲を披露する場合は、前田敦子verが使用される事が多い。

僕だけのvalue

僕だけのvalue
アンダーガールズ
僕だけのvalue アーティスト画像.jpg
作詞

秋元康

作曲

小網準

編曲

生田真心

MV監督

丸山健志(KRK PRODUCE)

  • すべてのTypeに収録。
  • 選抜メンバーは22名。多田愛佳は、前作「涙のシーソーゲーム」(「ヘビーローテーション」に収録)に続いてのセンター。初選抜は中塚智実、松井咲子、宮崎美穂、木﨑ゆりあ、石田安奈、向田茉夏の6名。11名が前作に続いての選抜入りとなる。このうち、片山陽加は初めてアンダーガールズが結成された、「飛べないアゲハチョウ」(「言い訳Maybe」に収録)以来5作連続の選抜入りである。岩佐美咲、前田亜美、菊地あやか、奥真奈美は、「盗まれた唇」(「ポニーテールとシュシュ」に収録)以来2作ぶり、仲川遥香は、「君のことが好きだから」(「RIVER」に収録)以来3作ぶりの選抜入り。

選抜メンバー(「アンダーガールズ」名義。センター:多田愛佳。かっこ内はアンダーガールズにおいての選抜回数)

君について

君について
MINT
君について アーティスト画像.jpg
作詞

秋元康

作曲

青野ゆかり

編曲

佐々木裕

MV監督

高橋栄樹

  • Type-Aと劇場盤に収録。
  • アメーバピグで行われた「チームピグ指名戦」の優勝ユニットである、MINTによる楽曲。

選抜メンバー(「MINT」名義。センター:前田敦子)

泣ける場所

泣ける場所
DIVA
泣ける場所 アーティスト画像.jpg
作詞

秋元康

作曲

鶴崎輝一

編曲

野中“まさ”雄一

MV監督

斎藤竜也(KRK PRODUCE)

  • Type-Bと劇場盤に収録。
  • DIVAは本作にて初めて結成されたダンス&ボーカルユニットで、17名が選抜された。
  • ボーカル:秋元才加・梅田彩佳・倉持明日香・佐藤亜美菜・佐藤夏希・近野莉菜・増田有華
  • ダンサー:大家志津香・中田ちさと・仲谷明香・松原夏海・内田眞由美・田名部生来・野中美郷・小林香菜・鈴木まりや・大矢真那

選抜メンバー(「DIVA」名義。センター:秋元才加)

収録内容

Type-A

Type-A<初回限定生産盤>
大島優子・前田敦子、高橋みなみ、板野友美
(裏:河西智美・松井玲奈・松井珠理奈・峯岸みなみ)
Type-A<通常盤>
大島優子・前田敦子、高橋みなみ、板野友美
(裏:河西智美・松井玲奈・松井珠理奈・峯岸みなみ)


CD [28:21][13]

  1. Beginner [3:59]
  2. 僕だけのvalue - アンダーガールズ [4:32]
  3. 君について - MINT [5:41]
  4. Beginner(Off vocal ver.) [3:56]
  5. 僕だけのvalue(Off vocal ver.) [4:32]
  6. 君について(Off vocal ver.) [5:41]

DVD

  1. Beginner Music Video
  2. 僕だけのvalue Music Video
  3. 君について Music Video
  4. 「Beginner」フォーメーション映像(大島優子センターver.)
  5. 「Beginner」フォーメーション映像(篠田麻里子センターver.)
  6. 「Beginner」フォーメーション映像(松井珠理奈・渡辺麻友センターver.)

特典

  • 全国握手会イベント powered by ネ申テレビ 参加券(初回完全限定生産盤のみ)
  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011楽曲投票シリアルナンバー

Type-B

Type-B<初回限定生産盤>
小嶋陽菜・篠田麻里子・柏木由紀・渡辺麻友
(裏:指原莉乃・宮澤佐江・高城亜樹・北原里英)
Type-B<通常盤>
小嶋陽菜・篠田麻里子・柏木由紀・渡辺麻友
(裏:指原莉乃・宮澤佐江・高城亜樹・北原里英)


CD [27:07][14]

  1. Beginner [3:59]
  2. 僕だけのvalue - アンダーガールズ [4:33]
  3. 泣ける場所 - DIVA [5:03]
  4. Beginner(Off vocal ver.) [3:56]
  5. 僕だけのvalue(Off vocal ver.) [4:33]
  6. 泣ける場所(Off vocal ver.) [5:03]

DVD

  1. Beginner Music Video
  2. 僕だけのvalue Music Video
  3. 泣ける場所 Music Video
  4. Beginner フォーメーション映像(前田敦子センターver.)
  5. Beginner フォーメーション映像(板野友美センターver.)
  6. Beginner フォーメーション映像(高橋みなみセンターver.)

特典

  • 全国握手会イベント powered by ネ申テレビ 参加券(初回完全限定生産盤のみ)
  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011楽曲投票シリアルナンバー

劇場盤

劇場盤
選抜メンバー16名

CD [19:15]

  1. Beginner [3:59]
  2. 僕だけのvalue - アンダーガールズ [4:32]
  3. 君について - MINT [5:41]
  4. 泣ける場所 - DIVA [5:03]

特典

  • 劇場盤発売記念大握手会参加券1枚
  • メンバー個別生写真1枚

注釈


出典

外部リンク