NMB48 研究生「Will be idol」

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
「Will be idol」.jpg

「Will be idol」は、2020年11月21日[1]から2022年2月5日[2]まで行われた、吉田朱里プロデュースによるNMB48研究生公演

概要

  • 2020年9月12日の公演『こじりんの部屋~7期生お披露目~』において、開催が発表された[3]
  • 公演メンバーは、NMB48 7期生の11名[注釈 1]。なお、2021年8月に加入した7.5期生李始燕はこの公演にも出演。
  • 7名での公演となる。
  • 本公演は衣装からセットリストまで吉田朱里がプロデュース。特にオープニングから3曲中に着用している衣装は、吉田の私物であり、メンバーに合ったコーディネートを吉田自ら選んで提供している[5]
  • 出演する7期研究生の固定髪型も吉田が選定した[6]
  • 公演では、開演前に"ドレッサーコーナー"が設けられ、出演メンバーの1人が「好きなものやお気に入りのもの」を紹介。「研究生公演スタートです」の掛け声からovertureが始まる。またドレッサーコーナーを担当したメンバーはアンコールラストの「夢に色がない理由」の間奏で「自分の夢や目標」を話すのが特徴となっている。公演初日のドレッサーコーナーには吉田朱里が登場し、公演名『吉田朱里プロデュース 7期研究生「Will be idol」』を発表した[7]

主な出来事

  • 2020年12月21日、プロデューサーである吉田朱里自身の卒業公演が「Will be idol」公演と同じセットリストで開催された[8]
  • 2021年5月12日、23日の公演は無観客配信限定で開催された[10][11][12]
  • 2021年9月7日、正規メンバー昇格者を除いた新体制での公演を開催。ポジション変更とユニットシャッフルが行われ[注釈 2]、オープニング衣装も変更された(9月1日に公演初日メンバーでの最終公演が開催された)。
  • 2021年11月29日、ポジション変更とユニットシャッフルが行われた[注釈 3]
  • 2022年2月5日、千秋楽が開催され、全61公演で全日程を終了した[2]。この日は昼夜2公演で瓶野神音が2021年11月5日公演以来のセンターに復帰し、夜公演の千秋楽は2021年9月7日の新体制ポジションとユニット(2ndユニット)で開催された。

出演メンバー

名前 初出演日 備考
浅尾桃香 2020年12月25日
李始燕 2021年9月7日
瓶野神音 2020年11月21日 2021年9月7日、第二代センター[14][注釈 2]
黒田楓和 2020年11月21日 初代センター[15]
佐月愛果 2020年11月21日
隅野和奏 2020年12月7日 2021年11月29日、第三代センター[注釈 3]
早川夢菜 2020年11月21日
研→NMB 平山真衣 2020年11月21日 2021年8月14日、正規メンバー昇格[16]
2021年9月1日レギュラー最終出演
研→NMB 眞鍋杏樹 2020年11月21日 2021年8月14日、正規メンバー昇格[16]
2021年9月1日レギュラー最終出演
芳野心咲 2021年3月26日
研→NMB 和田海佑 2020年11月21日 2022年1月1日、正規メンバー昇格[17]

セットリスト

  • ユニットメンバーの表記は初日公演[18]→2ndユニット(2021年9月7日)[注釈 2]→3rdユニット(2021年11月29日)[注釈 3]のもの、続いて休演時のアンダー。

ドレッサーコーナー

  1. overture(NMB48 ver.)
  2. LOVE修行
  3. Seventeen
  4. 恋なんかNo thank you!

MC1/自己紹介

  1. となりのバナナ
    和田海佑 → 隅野和奏 → 和田海佑
    瓶野神音 → 黒田楓和 → 李始燕 - 浅尾桃香 - 芳野心咲
  2. エンドロール
    佐月愛果 → 李始燕 → 黒田楓和 - 隅野和奏 - 瓶野神音
    眞鍋杏樹 → 早川夢菜 → 浅尾桃香 - 平山真衣 - 佐月愛果
    平山真衣 → 瓶野神音 → 早川夢菜 - 佐月愛果
    早川夢菜 → 佐月愛果 → 芳野心咲 - 瓶野神音 - 浅尾桃香
  3. 夢でKiss me!
    黒田楓和 → 和田海佑 → 隅野和奏 - 平山真衣 - 眞鍋杏樹

MC2

  1. Choose me!
  2. 制服が邪魔をする
  3. 最後のカタルシス
  4. 絶滅黒髪少女

アンコール

  1. らしくない
  2. 僕が負けた夏
  3. 待ってました、新学期
  4. 高嶺の林檎

MC3[注釈 4]

  1. シダレヤナギ[注釈 4]

MC4

  1. 夢に色がない理由

注釈

  1. ^ 折坂心春は持病のため出演していない[4]
  2. ^ a b c 2021年8月30日オーディションによりポジション・ユニットを決定した。
  3. ^ a b c 正式なポジション変更ではなく[13]、メンバーの休演によりアンダーで構成されたものであるが、以降のレギュラーポジションとなっている。
  4. ^ a b 2021年6月3日の公演より追加。

出典

  1. ^ 吉田朱里プロデュース「(仮)7期研究生」公演開催のお知らせ - NMB48オフィシャルブログ 2020年11月9日
  2. ^ a b 吉田朱里プロデュース「Will be idol」公演 千秋楽 - NMB48オフィシャルブログ 2022年2月5日
  3. ^ NMB48、200日ぶりの有観客公演で7期生お披露目!10周年記念ライブ開催も発表 - RBB TODAY 2020年9月13日
  4. ^ NMB48研究生 折坂心春に関しまして - NMB48オフィシャルブログ 2021年2月22日
  5. ^ 吉田朱里の“アイドル道”が詰まった NMB48 7期研究生公演スタート - ドワンゴジェイピーnews 2020年11月22日
  6. ^ 7期生早川夢菜~星に願いを☆~ - NMB48オフィシャルブログ 2020年11月19日
  7. ^ NMB48 7期生密着 最終回 - YouTube NMB48 Channel 2021年1月22日
  8. ^ a b 吉田朱里卒業公演 - NMB48オフィシャルブログ 2020年12月21日
  9. ^ a b NMB48吉田朱里卒業公演 “遅れてきたシンデレラ”、最高の笑顔で旅立ち - ドワンゴジェイピーnews 2020年12月22日
  10. ^ 5月12、13日NMB48劇場[配信限定]公演実施のお知らせ - NMB48オフィシャルブログ 2021年5月10日
  11. ^ 5月17~23日NMB48劇場[配信限定]公演実施のお知らせ - NMB48オフィシャルブログ 2021年5月13日
  12. ^ お客様の入場を伴う劇場再開のお知らせ - NMB48オフィシャルブログ 2021年5月29日
  13. ^ 隅野和奏SHOWROOM 2021年12月1日
  14. ^ センター☆【瓶野神音】 - NMB48オフィシャルブログ 2021年9月7日
  15. ^ NMB7期研究生が公演初日 吉田朱里プロデュース - 日刊スポーツ 2020年11月21日
  16. ^ a b NMB48 LIVE 2021 in 初夏 〜はつなつ、ハツラツ!〜 - NMB48オフィシャルブログ 2021年8月14日
  17. ^ 『2022新春特別公演』『2022 新春組閣発表会』 - NMB48オフィシャルブログ 2022年1月1日
  18. ^ 吉田朱里プロデュース 7期研究生「Will be idol」公演初日 - NMB48オフィシャルブログ 2020年11月21日

関連項目