安藤千伽奈

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
NGT48
安藤 千伽奈 あんどう ちかな
2022年NGT48プロフィール 安藤千伽奈.jpg
公式ニックネーム

あんどぅー、ちぃ、ちかな

所属事務所

mitt management

生年月日

2001年1月13日 (21歳)

出身地

長野県

血液型

AB型

身長

155cm[1]

合格期

ドラフト3期生

選抜回数

3回

サイリウム

安藤 千伽奈(あんどう ちかな、2001年1月13日 - )は、NGT48のメンバー。長野県北佐久郡御代田町出身[2]。mitt management所属。

略歴

2018年
2020年
  • 6月11日、NGT48 5thシングル「シャーベットピンク」で、表題曲選抜メンバーとして初めて選出されたことが発表される[3]
  • 9月30日、出身地である長野県・御代田(みよた)町の初の「ふるさと大使」に起用される[4][5]
  • 12月25日、NGT48劇場でのクリスマス特別公演で正規メンバー昇格が発表される。
2021年
  • 5月7日、NGT48 6thシングル「Awesome」で、全員が参加した「シャーベットピンク」を除けば初の少人数選抜に選出されたことが発表される[6]
2022年
  • 10月6日、自身のTwitterで「mitt management」へ所属することを発表[7]

人物

キャラクター

NGT48として

2017年

  • 11月11日、「第3回AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となる。

2018年

  • 1月5日、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で公演の前座として出演、パフォーマンスを披露。安藤はAKB48劇場に出演(他の出演者は天野亜美・五十嵐麗・大田莉央奈大盛真歩神山莉穂蔵本美結曽我部優芽溝渕麻莉亜・村山ほのか・吉橋柚花渡部愛加里[9]
  • 1月21日、ドラフト会議当日。安藤は第4巡目でNGT48チームNIIIから指名され、交渉権を獲得。志望するグループは、第1志望としてNGT48チームNIIIを挙げていた[1]
  • 2月25日、NGT48劇場でのチームNIII 3rd Stage「誇りの丘」昼公演において、NGT48のメンバーとしてお披露目される[10]
  • 6月30日、NGT48劇場でのチームNIII「誇りの丘」初日公演で、劇場公演に初出演する。ユニット曲は「祈りはどんな未来もしあわせに変える」を担当。

2020年

  • 9月30日、出身地である長野県北佐久郡御代田町において、同町初となる「御代田町ふるさと大使」に委嘱される[2][11]

交友関係

性格・趣味

  • 長所は、諦めないところ、負けず嫌い、明るい、喜怒哀楽があり、表情豊か[1]
  • 短所は、泣き虫、忘れやすい、キレやすい[1]
  • 趣味は、アニメ、マンガを見ること、料理、お菓子作り、歌うこと[8]。お裁縫、音楽を聴くこと[1]
  • 特技は、ダンス、ブリッジ歩き、張りのある声[8]、親指と人差し指で1cm幅を作ること[1]
  • 好きな食べ物は、杏仁豆腐、お肉、さきいか[8]
  • 好きな言葉は、「私は私らしく」[8]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NGT48

AKB48

アルバムCD選抜曲

  • 未完成の未来」に収録
    • しそうでしないキス
    • どうしようもないこと

劇場公演ユニット曲

チームNIII「誇りの丘」公演

  • 話し相手は冷蔵庫(小熊倫実のアンダー)
  • 祈りはどんな未来もしあわせに変える

チームG 1st Stage「逆上がり」公演

研究生「PARTYが始まるよ〜研究生の息吹を感じて!〜」公演

  • クラスメイト

注釈

出典

外部リンク