エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

AKB48 e運動会 ~離れて強くなったもの、は本物。~

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます

AKB48 e運動会 ~離れて強くなったもの、は本物。~」は、2020年11月23日にOPENREC.tvで開催されたイベント[1]

概要

  • 通常視聴チケットとオンライン出演する各チームメンバーのzoom映像を視聴できる「サブチャンネル視聴チケット」がある。

参加メンバー

[2]

チームA
スタジオ出演
岡部麟(キャプテン)、小栗有以田口愛佳千葉恵里向井地美音横山由依
オンライン出演
入山杏奈奥本陽菜加藤玲奈佐藤美波篠崎彩奈鈴木くるみ西川怜前田彩佳道枝咲宮崎美穂山根涼羽吉田華恋古川夏凪本田そら
チームK
スタジオ出演
込山榛香(キャプテン)、小田えりな倉野尾成美長友彩海武藤十夢茂木忍
オンライン出演
市川愛美岡田梨奈小林蘭下口ひなな橋本陽菜春本ゆき左伴彩佳武藤小麟安田叶湯本亜美横山結衣末永祐月永野恵
チームB
スタジオ出演
岩立沙穂(キャプテン)、大家志津香柏木由紀久保怜音佐々木優佳里谷口めぐ
オンライン出演
大竹ひとみ大盛真歩奥原妃奈子川原美咲北澤早紀齋藤陽菜佐藤朱清水麻璃亜(⼀部出演)、田北香世子中西智代梨服部有菜福岡聖菜山邊歩夢吉川七瀬
チーム4
スタジオ出演
村山彩希(キャプテン)、浅井七海大西桃香大森美優濱咲友菜山内瑞葵
オンライン出演
稲垣香織岡田奈々(⼀部出演)、行天優莉奈黒須遥香佐藤妃星髙橋彩音多田京加達家真姫宝馬嘉伶宮里莉羅本間麻衣石綿星南蔵本美結吉橋柚花
チーム8
スタジオ出演
坂口渚沙下尾みう鈴木優香永野芹佳藤園麗立仙愛理
オンライン出演
上見天乃歌田初夏尾上美月蒲地志奈坂川陽香髙橋彩香高岡薫徳永羚海長谷川百々花平野ひかる福留光帆松村美紅御供茉白山田杏華
  • チーム8メンバーは5チームに分かれ参加。

キャスト

  • MC:ノンスタイル(石田明・井上裕介)
  • アシスタントMC:峯岸みなみ
  • ゲスト:青木宏行(光文社)、へんしゅう長(αD)

各競技の概要と結果

ぷよぷよeスポーツ

ルール
  • 2人vs2人のチーム戦トーナメント
  • モード:ぷよぷよ通
  • セット数:なし
  • WIN数:2
  • クイックドロップ:OFF
  • ブースト:OFF
  • ハンデ:中辛
  • ぷよを消せる個数:4
決勝戦 チームB ○ × チームK
2回戦 チームB ○ × チーム4 チームK ○ × チームA
1回戦 チーム8 × ○ チームK
チームB
岩立沙穂、大家志津香
チーム4
浅井七海、山内瑞葵
チーム8
鈴木優香、藤園麗
チームK
込山榛香、小田えりな
チームA
向井地美音、横山由依
  • チームK対チームBの決勝戦で、チームB大家志津香が怒涛の連鎖を⾒せ、2勝1敗で大家・岩立沙穂コンビが1位になった。大家志津香は「売れてない時にずっとゲームしていたのですが、こんなところで発揮できるとは」とコメント[3]
  • この結果、チームBに40pt、チームKに20ptが加算。

青鬼オンライン

ルール
  • 各チームメンバー5名と一般ユーザー計99名が参加。5対戦行なう。
  • 青鬼に捕まるのが一番遅いメンバーがいるチーム勝利
  • 青逃達成するとボーナス得点

佐藤朱の活躍によってチームBがこの種目1位となった。佐藤朱のプレイにMCのノンスタイルさんからは「凄い!素晴らしかったです」と絶賛。佐藤朱は「嬉しいです!この勢いを繋げていきたいです。特訓しました。チームBの皆さんが応援してくれました」とにっこり[3]

AKB48のどっぼーん!ひとりじめ!

ルール
  • 2人vs2人のチーム戦トーナメント

チームB谷口めぐが圧巻の強さを見せた[4][3]

みんなで早押しクイズ

ルール
  • 各チームメンバー6名(スタジオ1名、zoom5名)計30名が参加。
  • 15問クイズで2対戦行なう。
  • 解答権:全体の70%(21人まで)
  • 正解ポイント:10pt(1着のみ:50pt)
  • 誤答ペナルティー:-10pt(1着のみ:-30pt)
  • 誤答失格ペナルティー:5回
  • 上位3名に入ったメンバーのチームにはそれぞれ50,40,30点を加点

前半戦を制したのはチーム4村山彩希、後半戦を制したのはチームK 武藤十夢[3]

荒野行動

ルール
  • 参加者はメンバー全員100名。
  • ゲームタイプ:クインテット
  • 試合数:1試合
  • 上位3名に入ったメンバーのチームにはそれぞれ300,50,30点を加点

チームB奥原妃奈子が26人を倒す無双ぶりを発揮した[4]

最終結果

最終結果
チーム A K B 4 8
ぷよぷよeスポーツ 0 20 40 0 0
青鬼オンライン 0 10 60 0 0
AKB48のどっぼーん!ひとりじめ! 0 10 40 10 0
みんなで早押しクイズ 80 50 60 10 0
荒野行動 0 50 330 0 0
合 計 80 140 530 20 0
順 位 3位 2位 1位 4位 5位
  • 勝利を獲得したのは大家や奥原の活躍が勝因となったチームB。チームBは530点で圧勝し、優勝賞品としてトロフィーとゲームに最適なタブレット端末、(ソーシャルディスタンスを保ちながら)チームで楽しめるお⾷事券がプレゼントされた。優勝した感想を問われると大家は「(ゲームは)不得意だと思っていたけど、意外に得意なんだ︕と思いました。(アイドルなのでゲーム中も)顔を作らなきゃいけないなと学びました」と話すと、MCのノンスタイルから「そうですよ、チームBのみなさん全員そうですよ︕柏⽊さんも含めてみなさん」と鋭いツッコミ。さらにイベント終了後のアフタートークでは、優勝したチームBの中から佐藤朱がMVPに選ばれ、11⽉下旬発売予定の『Platina FLASH』(光文社発行)にソロでグラビア出演すること決定[2]

セットリスト

対戦前に行われたミニライブ[2]
  1. 大声ダイヤモンド/チームA
  2. ずっと ずっと/チームA
    岡部麟、小栗有以、田口愛佳、千葉恵里、向井地美音、横山由依
  3. 回遊魚のキャパシティ/チームK
  4. 彼女になれますか/チームK
    込山榛香、小田えりな、倉野尾成美、長友彩海、武藤⼗夢、茂木忍
  5. オネストマン/チームB
  6. 遠距離ポスター/チームB
    岩立沙穂、大家志津香、柏木由紀、久保怜音、佐々木優佳里、谷口めぐ
  7. 考える人/チーム4
  8. ハートの脱出ゲーム/チーム4
    村山彩希、浅井七海、大西桃香、大森美優、濱咲友菜、山内瑞葵
  9. 11月のアンクレット/チーム8
  10. 制服の羽根/チーム8
    坂口渚沙、下尾みう、鈴木優香、永野芹佳、藤園麗、立仙愛理

出典

関連項目

外部リンク