エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

後藤理沙子

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
特に、2013年以降の出来事について、加筆をして下さる協力者を求めています。
SKE48 チームS
後藤 理沙子 ごとう りさこ
2017年SKE48プロフィール 後藤理沙子.jpg
公式ニックネーム

りさちゃん

所属事務所

AKS

生年月日

1997年5月29日 (20歳)

出身地

愛知県

血液型

A型

身長

161cm[1]

スリーサイズ

B77 W59 H82[要出典]

選抜回数

0回

サイリウム

ピンク

後藤 理沙子(ごとう りさこ、1997年5月29日 - )は、SKE48チームSのメンバー。愛知県出身。AKS所属。

略歴

2009年
  • 11月13日、SKE48第3期生オーディションに合格。
2010年
  • 12月6日、正規メンバーへの昇格とチームKIIへの所属が発表される。
2013年
  • 4月13日、「組閣」によりチームSへの異動が発表される。
  • 7月17日、チームSとしての活動開始。
2015年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「強化ガラスのハートの持ち主」[1]
過去には「みんな~しりとりの時間だよ。最初はしりとりの『り』から。せーの、りさこ、ごりら、らりるれり~ん」
  • 公式ニックネームは「りさちゃん」[1]。メンバーからは「ごりさ」。さらに「ゴリラ」とも。
  • メンバーカラーは、ピンク・黄[1]
  • キャッチフレーズやニックネームなど、アイドルらしからぬゴリラキャラで、最初はかなりイヤだったらしいが、今では本人的に美味しいと思えるようになったので問題はないとか[2]
  • 「喋らなかったら可愛い」とよく言われるらしい[3]
  • ダンスは苦手だったが、じょじょに成長中。「でも、まだまだ上手くなりたい」[4]
  • 将来の夢は、タレント[1]。過去の公式プロフィールでは、女優。
  • 現在在籍している3期生としては唯一SKE48シングル選抜経験がない。

SKE48加入前

2009年

  • 3月、SKE48の第2期生オーディションに応募するも不合格。[5]

SKE48として

2009年

  • 11月、次の3期生オーディションに合格し、SKE48のメンバーとなる。[5]

2010年

  • 8月、チームKIIの「手をつなぎながら」公演に出演。同期の中では、一番公演に出演するのが遅かった。[5]ちなみにこの当時はすでに同期の小木曽汐莉(2月)、木下有希子(同)、須田亜香里(同)、木﨑ゆりあ(6月)らはすでに研究生から正規メンバーに昇格している。「SKE48の全体練習の時、彼女たちがそれぞれのチームに馴染んでいるのを見ると、悔しさを感じましたね。私は研究生公演を一生懸命やるしかなくて」[5]
  • 12月6日、4人のチームKIIメンバーが研究生に降格。入れ替わる形で後藤を含む研究生4名が新たにチームKIIのメンバーに昇格。

2012年

  • 5月17日、総選挙インタビュー。「ゴリラキャラはもう嫌なんですよ。『なんで私は女の子なのにゴリラとか言ってるんだろう…』って」とこぼす彼女。見た目はちょっと大人しい女の子に見られがちだが、「ブログは素の自分を知ってもらいたい気持ちで書いてます」。そんなブログがファンに好評であることを握手会で知った。さらに「最近はファンの方をイジることで、親近感を持ってもらおうというか、距離を縮めていきたいと思っていますが……まだまだです」と、少しずつ自分を見つけ出せているのかも。「今度は自分が選抜入りの経験をしたい」と総選挙に向けて気合い十分![6]
  • 5月、湯浅洋「意外としっかり、いろんなことを考えている子ですね。だから、その考えをわかる形で、みんなにしっかりアピールしてほしい。ちゃんと自分を出してファンの方に伝われば、ブレイクできる可能性がありますよ!」[6]
  • 5月24日、両思い禁止の掟を破る? 実は思いを寄せる相手がいるという。「(同じチームの)矢方美紀ちゃんにガチ恋です。弱気なことを言ってるのを見ると、後ろから抱き締めてあげたくなるんです」。携帯の待ち受けも矢方の画像。かなり深い恋の病だ。「総選挙で64位に入ったら、美紀ちゃんに告白するんだぁ! 絶対振り向かせてみせる!」。政見放送の衣装は、ユニット曲『嘘つきなダチョウ』のものを選んだ。「メンバーには、『これだけは可愛い』って言われるんで」。勝負服に身を包み、運命の時を待つ。[7]

2015年

  • 2月23日、チームS 5th『制服の芽』公演で初のセンターポジションを務める。
  • 6月6日、第7回総選挙開票。後藤は第52位(獲得票数:17,330票)にランクインし、フューチャーガールズに選出。

交友関係

  • 推しメンは、「DDなんですが、内山命さん! 本当にかわいい。あとゆりあは、同期じゃなかったら絶対に推してた! なんか同期は近すぎて推しメンって感じがしないかな」[8]AKB48では島田晴香。理由はボーイッシュなところ。[3]NMB48では肥川彩愛[9]
  • 目標にしているメンバーは、AKB48柏木由紀。「スタイルが良くて顔も可愛いくて、表現力もあるし、まさに清純派のアイドルですよね。少しでも近づけるように頑張ります!」[5]
  • 尊敬する人は、平田璃香子内山命
  • 矢方美紀との関係は、「私がガチでみきてぃのこと一方的に想ってるだけであって、、、w そういえばSSAの時れいかつんに、「みきてぃは本当は理沙子のこと別になんとも思ってないんだよ。理沙子が「好き」って言ってくれてるから、かまってあげてるだけであってみきてぃが本当に好きなのはりなちゃんなんだよ」って真顔で言われてガチ泣きした私w これは14才の乙女に対して言う言葉じゃない件ww」[10]
  • 向田茉夏に似ていると言われており、互いに互いのマネができる。[11]
  • 松村香織「ごりさの生写真の可愛さにぴーちと発狂していた。話し方と笑い方変えれば、大人気なエ-スになれるのに勿体ない。ビジュアルNO.1はごりちゃんだな。調子に乗るからこれぐらいにしとこう」[12]

性格・趣味

  • 飾らない性格。[4]
  • 松村香織によると、ナルシスト。[5]
  • 自分の嫌いなとこは、「私の疑問。なぜみんなコンプレックスがあるの? なんでコンプレックスって言葉があるの? そんな私は自信に道溢れた人間」[13]
  • コンプレックスは、声。「私はナルシストなんですけど(笑)、唯一認めたくないコンプレックスがあって、それは「声」なんですけど、かおたんにもワントーン高く、喋れば可愛いって言われるんです」[14]
  • 長所は、明るいところ。[5]
  • 趣味は、アイドル鑑賞、散歩[1]。過去の公式プロフィールでは、音楽を聴く。
  • 特技は、言い訳[1]。カニみたいに泡をいっぱい出すうがい[4]
  • ネット依存症。[15]
  • 好きな食べ物は、山形産のさくらんぼ[1]。過去の公式プロフィールでは、フルーツ。
  • 得意料理は、野菜炒め。[5]
  • 好きな言葉は、「人生死ぬまでの暇つぶし」[1]
  • 好きなタイプは、「優しくて面白くて清潔感がある」「3才から7才くらいの男の子\(^o^)/w いえす、ショタコ(ry」[16]「優しい。面白い。ノリが良い。謙虚。人の気持ちを考えれる。ルールを守れる。少年の心を忘れてない」[17]
  • 嫌いなタイプは、「ルール守らん人とか、喋ったことないのにいじってくる人は嫌い。メンバーにいじられるのは好きだし、むしろ嬉しいんだけど、喋ったことない人だとなんか面白くなーい」[8]
  • 好きな男性の服装は、「半袖短パンに黄色い帽子かぶってたらキュンとする。いえす、ショタコ(ry」[18]「男の人には興味がわかない………←ただ男の子の「ママに着されてます」感のでたファッションは好きです」
  • 理想のデートは、公園に行ってゆったりする。[5]
  • 「小学校低学年の時、初恋の男の子より背が高いのが嫌で、せめて足だけでもその子より小さくいたかったから、むりやり小さい靴をはいてたのがなつかしい。だから今でも足だけ小さい。可愛い初恋でしょ!どや」[19]
  • 卒業アルバムの「ナルシストランキング」と「夢を実現させそうな人ランキング」と「はやく結婚しそうな人ランキング」で1位に選ばれた。[20]
  • 握手会で話したいネタは、「SKEを知ったきっかけ。すきなアイドルの話などなど」[21]
  • 「小春」という猫を飼っている。[22]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

AKB48

アルバムCD選抜曲

SKE48

AKB48

  • ここにいたこと」に収録
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演番組

脚注・出典

  1. ^ a b c d e f g h i SKE48公式プロフィール
  2. ^ 『SKE48学園』2011年5月3日
  3. ^ a b 『1+1は2じゃないよ!BB』 2011/10/06
  4. ^ a b c 『AKB48総選挙 公式ガイドブック2011』
  5. ^ a b c d e f g h i 『SKE48 COMPLETE BOOK 2010 - 2011』
  6. ^ a b 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  7. ^ 『日刊スポーツ』 2012年5月24日
  8. ^ a b http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20110520220014943&writer=goto_risako
  9. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20110703160820779&writer=goto_risako
  10. ^ 後藤理沙子 投稿 - Google+ 2012年4月18日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 『SKE48の世界征服女子』 2012年1月23日
  12. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20111204162229228&writer=kenkyuusei
  13. ^ 後藤理沙子 投稿 - Google+ 2012年2月23日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20111213224930337&writer=goto_risako
  15. ^ http://www.ske48.co.jp/blog/?id=20111015095309999&writer=goto_risako
  16. ^ 後藤理沙子 投稿 - Google+ 2012年3月20日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ http://sp.ske48.co.jp/blog/detail/id:20120603172505048
  18. ^ 後藤理沙子 投稿 - Google+ 2012年3月22日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ 後藤理沙子 投稿 - Google+ 2012年5月12日 ArKaiBu Gugutas
  20. ^ 後藤理沙子 投稿 - Google+ 2012年7月28日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ 後藤理沙子 投稿 - Google+ 2012年2月9日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20120610223619428

外部リンク