エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

佐々木優佳里

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
AKB48 チームA
佐々木 優佳里 ささき ゆかり
2017年AKB48プロフィール 佐々木優佳里.jpg
公式ニックネーム

ゆかるん

所属事務所

AKS

生年月日

1995年8月28日 (22歳)

出身地

埼玉県

血液型

B型[1]

身長

158cm[2]

合格期

12期生

選抜回数

1回

佐々木 優佳里(ささき ゆかり、1995年8月28日 - )は、AKB48チームAのメンバー。埼玉県出身。AKS所属。

略歴

2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、2015年8月現在「私のハピネス届いてますか?(届いてるー)私はあなたを愛すのみ[注釈 1]。ゆかるんこと佐々木優香里です。」以前は「ゆかるんのピュアな心で、あなたのハートをキャッチしちゃうぞ」
  • 12期生では、2番目の年長者。「みんなを引っ張っていかないとという気持ちはありますが、普段ボーッとしてるからかな? よくイジられます(笑)」
  • 自分の1番好きな体のパーツは、目。[4]
  • 将来の夢は、女優さんや歌手になること。[5]「感動を与えられるような女優さん。歌手にもなりたいのですが、女優さんになりたいっていう気持ちが大きいです」[6]
  • 研究生時代と正規メンバーに昇格してから一度も『AKBINGO!』に出演したことがなかった[7]が、2015年2月17日放送分で初めて出演した。2015年9月には、父親が出演し、家での様子を語った。
  • 劇場支配人評。

「一回一回の公演を大切にするコ。最近ではパフォーマンスの幅も広がりました」(2013年)[8]
「影の努力家。器用なタイプではないですが、公演のパフォーマンスは、この1年で一番成長したメンバーです」(2014年:湯浅洋[9]
「おとなしく見えるが熱い闘志を秘めています。”ハピネスキャラ”も定着し、自信がついておりかなり前向きになりました」(2015年:茅野しのぶ[10]
「常にファンとの触れ合いを大事にし、握手会や撮影会では工夫をこらしています。ジャンプアップも目指せるのでは」(2016年:茅野)[11]
「チーム外の公演にも率先して出演。熱心に後輩を指導するなど、常にグループの未来を気にして頑張ってくれています」(2017年:細井孝宏、スタッフ)[2]

AKB48として

2011年

  • 2月20日、AKB48第12期研究生オーディションに合格。
  • オーディションを受けたキッカケは、兄に教えて貰い、締め切りの5分前に応募した。[12]ちなみに歌唱審査で歌った曲は、倖田來未の『Come Over』[13]
  • 5月15日、「シアターの女神」公演の『ロマンスかくれんぼ』で劇場デビュー。「前日はセリフとか曲とか、何度も確認した覚えがあります…♪ そして、ちゃんとできるか不安だったし、何より緊張しすぎて大変でした。そして劇場で披露させてもらいましたが、ファンの方が声援を送ってくださり、とても嬉しかったです!」[14]
  • 5月22日、12期研究生お披露目公演に出演。
  • 6月13日、12.5期生としてデビューしたCGメンバー江口愛実。実はグリコの特設サイトで公開された面接オーディションの声を担当したのが、この佐々木優佳里だった。
  • 7月23日、コンサート「よっしゃぁ~行くぞぉ~! in 西武ドーム」最終日に披露された『アイスにくちづけ』では、前田敦子高橋みなみ大島優子篠田麻里子板野友美渡辺麻友の6人に加え、見慣れない顔のメンバーを加えた計7人が登場。特設ステージの両サイドにある大型スクリーンには、あやしげなほほ笑みを浮かべて歌う7人目のメンバーの顔が映し出され、彼女ら人気メンバーを押しのけてセンターで歌って踊り、会場を騒然とさせた。しかし曲が終わると7人は、ファンの疑問に答えないままステージを後に。
次に行われた「第2回じゃんけん大会」のトーナメントの組み合わせ抽選会が終わると高橋が、「みなさん、お気づきになりました? 愛実ちゃんがいたんですよ。実は皆さんをびっくりさせるために、ある人に愛実ちゃんになっていただきました。それは、12期生の佐々木優佳里ちゃんです」とようやくネタばらし。CMでも江口の声を担当していた佐々木が、ハリウッドで活躍する有名な特殊メークアーティストの手によって江口に変装していたことを明かし、「今どこにいるの~?」と佐々木を舞台に呼んだが、突如のアドリブに対応できなかったのか、結局佐々木出てこずじまいだったが、大島が「あれ? やっぱりCGだったんですか?」とオチをつけて、観衆は爆笑した。[15][16][17][18]
  • 秋元康「江口はCGだったと分かり、ファンの皆さんが落ち着いたところで、もう1回仕掛けてみたかった」。西武ドームに現れた実物の江口によって、不思議なムードが広がる中、秋元は満足そうにほくそ笑んだ。[19]
  • 後日の本人の感想。「すごい良い経験にもなったし、ありがたいんですけど、私メイクしてたんで、本当の顔とかお客さんとかは多分まだ私の事、全然知らないと思うんですよ。で、佐々木としては、ちょっと複雑な感じでした…内面は。でも、ちょっと嬉しかったです」[20]
  • 「ダンスも未経験だったし、覚えるのに時間がかかっちゃうから、レッスンの時はずいぶんみんなに迷惑をかけていますね。精神面もまだ弱いですし…。研究生としては楽しい事が4、大変な事が6くらいの割合です。『アイスの実』のCMで江口愛実ちゃんの声ができたのは、良い経験になりました。握手会でもCMについてよく言われるので、これからはもっと私の名前も知って貰いたいです!」[1]

2012年

  • 1月、AKBに入って一番大変だった仕事は、「江口愛実さんですかねー…。まだわたしが入ったばかりのころだったし、すごく嬉しかったのですが、 逆に入ったばかりの12期生が、 センターにたって歌って踊ってもいいのか? って思ったし、周りのメンバーさんのことも気にしちゃったし、あのときは精神的に色々感じた時期だったかなと思います。でも、こんなにいい機会、こんなわたしが大役をつとめさせてもらってとても幸せでした! ほんと、感謝の気持ちでいっぱいです」[21]
  • 1月18日、昇格したいチームは、「どのチームも素敵なので…てか、決めちゃだめですっ!:-)」[22]
  • 5月16日、デビュー当時はダンスが踊れず、公演後に泣くことが多かったが、最近はスタッフから「顔つきが変わった」と言われるほど雰囲気が一変。「いつチャンスが来てもいいように、準備しています!」[23]
  • 5月、戸賀崎智信「おっとりしている雰囲気ですが、内面はすごく強いですね。歌もダンスもだいぶ上達してきたと思います」[23]
  • 5月19日、昨年グリコ「アイスの実」CMで前田敦子や大島優子ら6人のパーツを組み合わせて作られたCGキャラ・江口愛実の声を担当。西武ドーム公演では、特殊メイキャップで江口としてセンターを務め研究生ながら知名度を高めた。「自分で頑張ったセンターではなく、立っていても違和感があって」。複雑な胸中を明かしつつも…「やっぱり本当の自分で、自分の名前でセンターをやってみたい。諦めなければ夢は叶うので、夢に少しずつでも近づけていけたら」。負けず嫌いだけに、実力で1歩ずつ上位を目指していく。[24]
  • 8月4日、セレクション審査が行われる。[25]
  • 8月5日、審査に合格したことが発表された。しかし後輩の5名が不合格となり、AKBから卒業することとなった。[26]「なんて言葉にしていいのかわからないです…。でも自分らしく夢に向かって全力でがんばります」[27]
  • 8月12日、サルオバ(西山恭子)「さて、今日の「サルオバは聞いてみた」は、ゆかるん。ご存じの方も多いと思いますが、あの「江口愛実」ちゃんのベースはゆかるん、ですよ。昨年の西武ドームでのコンサートでのなりきり具合は、後で映像を観たサルオバもヽ(゜∀゜) そういえばちょうど1年くらい前、ゆかるんと2人きりで、劇場下手で話したことがありました。「江口愛実」ちゃんが先行して「佐々木優佳里」が追い付かない。劇場公演への出演回数も、同期に比べると…と涙ぽろぽろ、声にならず、で負のスパイラルだったあのころ。Q「このごろ、劇場公演でもすごくいい表情しているね」
佐々木「ポジティブに考えられるようになった」
サル「ゆかるんが変わってきたのは、まさに劇場公演と、ファンのみなさんの声。正面から見たら「円」、でも見方を変えれば「球」みたいな。前を向いて歩こう。速度は人それぞれでも、「進もう」。P.Sそういえば、劇場に掲出の「江口愛実」ちゃんの壁写が未だに戻ってきません(ToT) 差出人不明でいいから、戻ってこないかなぁ(。・ω・。) 」[28]

2015年

2016年

交友関係

  • AKB48で憧れているメンバーは、河西智美。「もうとにかく可愛くて、憧れです」[12]横山由依柏木由紀[21]
  • 尊敬しているメンバーは、高橋みなみ横山由依[32]
  • 好きな先輩は、「みなさん大好きです! そのなかでも横山由依さん!」[4]
  • 推しメンは、「決められないです(>_<)!」[33]
  • 同期(12期生)の3人(サイード横田絵玲奈佐々木優佳里鈴木里香)で「チームいえあ」を組んでいる。モットーは、「つも顔でるく」。頭文字をとって「いえあ」。サイード「いえあはどこにでも使える挨拶みたいなものなんです!」[34]
  • 同期メンバーの第一印象は、「かれん、大人っぽい! みゆぽん、色白だなぁ! えれ、スタイルよすぎ! りか、頭良さそう! じゅり、可愛い! 田野ちゃん、可愛い! とむやん、かっこいい! ひらりー、元気だなぁ!」[35]「個性的すぎる(*^^*)笑」[21]
  • 彼氏にしたいメンバーは、サイード横田絵玲奈[36]
  • 彼女にしたいメンバーは、鈴木里香[36]
  • 13期の推しメンは、「高島ちゃんと篠崎ちゃん!」[35]
  • 永尾まりや加藤玲奈には、声が小森美果に似ていると言われている。[37]

性格・趣味

  • 長所は、ポジティブ。人の気持ちが分かる。優しい。明るい。元気。[1]「あと、メンバーにいつもニコニコしてるね!って言われたので、それも長所です」[6]
  • AKB48に入って変わったところ。「AKBに入る前はネガティブな私だったんですけど、入ってからポジティブになりました!」[6]
  • 自分の好きなところは、「自分でもわからないです( ̄▽ ̄;)」。嫌いなところは、「自分を出しきれてないところと、マイペースなところです(>_<) 他にもいっぱいありますが(>_<)」[4]
  • 短所は、泣きやすい。少しマイペース過ぎるところ。[1]
  • 趣味は、愛犬と遊ぶこと。音楽を聴くこと。お買い物。[1]携帯ショップに行って携帯をみること。寝ること。[36]
  • 特技は、幼稚園の頃から習っていた書道。毛筆と硬筆で六段の資格を持っている。でも普段の字は汚い。[12]
  • よく使う言葉は、「てか」。「ちなみに話してる時はあまり使わないで す:-) メールとかだけです:-)いえあ」[38]
  • 中学生時代は、テニス部に所属。「ちなみに副部長やってました( 〃▽〃)♪」[39]
  • 好きな色は、ピンク。水色。[12]黄色、黄緑。白。黒。「いっぱいありすぎて、分かんないです」[6]
  • 好きな食べ物は、たらこスパゲッティ。アイス。[12]おつまみ系。辛いもの。[6]
  • 苦手な食べ物は、特になし。「でも焼き肉とかの脂身の部分は苦手です」[6]
  • 好きな飲み物は、紅茶系。お茶。フルーツ系のジュース。栄養ドリンク。ヨーグルト系。[6]
  • 苦手な飲み物は、ブラックコーヒー。[6]
  • 好きなお菓子は、「じゃがりこ! あと、梅とか、昆布とか! さっぱりしたのが好きです」[36]
  • 好きなアイスは、「全部好きです! でも王道は、バニラかな」[38]
  • 好きな教科は、体育。美術。音楽。[6]
  • 苦手な教科は、「正直なところ全部苦手なんです( ノД`)← その中でも一番苦手なのは数学ですww すごく難しいです(´-ω-`)」。勉強は嫌い。[6]
  • 好きなスポーツは、軟式テニス。[35]
  • 好きなキャラクターは、ディズニー系。ミニーちゃん。[6]
  • 好きな映画は、ディズニー映画。ホラー映画。[38]
  • 行きたい国は、イタリア、フランス。[39]
  • 好きなブランドは、「わたしブランドあんまりわからないんですー (ノ゜ο゜)ノ← 服買いにいく場所は、 色々なところで買います♪いえあ」[35]
  • 好きな匂いは、「石鹸みたいな匂い!:-)」[22]
  • 好きな香水は、「香水あまりつけないんですよー(;´д`) でも、せっけんみたいなにおいが好きです( 〃▽ 〃)笑」[36]
  • 好きな言葉は、「ありがとう」[40]
  • 好きな数字は、8。[21]
  • 好きな男性のタイプは、一途で、優しくて、一緒に居て楽しい人。[1]
  • 好きな男性の服装は、「その人に似合ってればなんでもいいんです♪」[32]
  • 好きな異性の仕草は、「なんだろー、 何事にも頑張ってる人! なんか仕草っていうより、 なんか伝わってくる人がいい!笑」[21]
  • 握手会でのファンへのお願いごとはありますか? 「マナーを守ってほしいです(*^^*)」[40]
  • 「モカ」という犬を飼っている。[1]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

アルバムCD選抜曲

劇場公演ユニット曲

チーム4 3rd Stage「アイドルの夜明け」公演

  • 口移しのチョコレート

岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演

  • 青空カフェ

田原総一朗「ド~なる?!ド~する?!AKB48」公演

  • Bird

チーム4 4th Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演

  • Bye Bye Bye

チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」公演

  • She’s gone

チームB 7th Stage「ただいま恋愛中」公演

「僕の太陽」リバイバル公演

外山大輔「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演

出演番組

注釈

  1. ^ 以前出演していたアイスの商品名「アイスの実」にかけている模様
[41]

脚注・出典

  1. ^ a b c d e f g 『まるっとAKB48 スペシャル2 with SKE48&NMB48&SDN48&HKT48』
  2. ^ a b 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』P112より。
  3. ^ a b AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除 - ORICON STYLE 2015年3月26日
  4. ^ a b c AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月11日 ArKaiBu Gugutas
  5. ^ 2011年5月22日「シアターの女神」(12期研究生お披露目)公演MCより。
  6. ^ a b c d e f g h i j k 小嶋菜月モバメより。
  7. ^ TBS系『有吉AKB共和国』2014年6月17日放送分
  8. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2013』P178より。
  9. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2014』P97より。
  10. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』P98より。
  11. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2016』P106より。
  12. ^ a b c d e 『AKB48 LIVE!! ON DEMAND』特典「12期研究生2分間自己紹介コメント映像」
  13. ^ ネ申テレビSP』 走り抜けろ沖縄の冬
  14. ^ 佐々木優佳里 投稿 - Google+ 2012年5月15日 ArKaiBu Gugutas
  15. ^ http://news24.jp/entertainment/news/1618375.html
  16. ^ http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110724-810049.html
  17. ^ http://www.oricon.co.jp/news/music/2000118/full/
  18. ^ http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110725-810205.html
  19. ^ http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110725-810205.html
  20. ^ 『アッコにまかせ』 2011年7月31日
  21. ^ a b c d e AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月11日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ a b AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月18日 ArKaiBu Gugutas
  23. ^ a b 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  24. ^ 『日刊スポーツ』 2012年5月19日
  25. ^ http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11319282960.html
  26. ^ http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11321058511.html
  27. ^ 佐々木優佳里 投稿 - Google+ 2012年8月5日 ArKaiBu Gugutas
  28. ^ https://plus.google.com/111110869630425643279
  29. ^ Google+佐々木優佳里
  30. ^ Google+佐々木優佳里
  31. ^ AKB48、男装にゴスロリ…個性派揃いの“ヤンキー”に 銃撃戦、過激アクションも<全メンバーコメント> - モデルプレス 2016年7月25日
  32. ^ a b AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月11日 ArKaiBu Gugutas
  33. ^ AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月11日 ArKaiBu Gugutas
  34. ^ AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月24日 ArKaiBu Gugutas
  35. ^ a b c d AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月11日 ArKaiBu Gugutas
  36. ^ a b c d e AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月12日 ArKaiBu Gugutas
  37. ^ 『シアターの女神』公演MC 2011年9月16日
  38. ^ a b c AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月16日 ArKaiBu Gugutas
  39. ^ a b AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月11日 ArKaiBu Gugutas
  40. ^ a b AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月12日 ArKaiBu Gugutas
  41. ^ 佐々木優佳里 投稿 - Google+ 2014年4月24日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク