エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

山本ひとみ

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
NMB48
山本 ひとみ やまもと ひとみ
2012年NMB48プロフィール 山本ひとみ 2.jpg
公式ニックネーム

ひとみん

生年月日

1998年11月8日 (19歳)

出身地

大阪府

血液型

O型[1]

身長

160cm[2]

合格期

2期生

選抜回数

0回

山本 ひとみ(やまもと ひとみ、1998年11月8日 - )は、NMB48の元メンバー。大阪府出身。

略歴

2011年
2012年
  • 10月9日、正規メンバーへの昇格とチームMへの配属が発表される。
2013年
  • 5月1日、学業専念の為、卒業することを発表。
  • 5月30日、卒業公演をもって、NMB48としての活動を終了。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「あんまり見つめないでね ひとみの瞳からみんなの瞳にひとみビーム! ビビビビビ! (ビーム返し!) ビーム返し返し!! 大阪府出身、中学1年生12才の、ひとみんこと山本ひとみです」
  • 公式ニックネームは、「ひとみん」[3]
  • ものまねが得意。桃井かおりをはじめ、音マネを含めれば、レパートリーは20を超える[4]
  • モノマネや一発ギャグなどお笑いが大好き。メンバーやスタッフからもネタを求められることが多い。
山本「ネタ帳を持ってます!スベっても最後までやり遂げることが大切だと思うんです!」[3]
島田玲奈「2期生の中の秘密兵器は、山本ひとみちゃんです。見た目はおとなしそうなのに、日々、一発芸が増えていくんですよ(笑)。なかなか笑いは起きないんですけど(苦笑)、それでも毎日考えてくるんです。ま、大部分が芸人さんのギャグの“パクリ”というのが最大の難点ですけど…。それでも考え続けていることがすごいなと」[5]
  • 劇場支配人評。
「ギャグ王ですね。小柄だけどステージに立ったときがすごい。何かを感じる、期待している1人です」(2012年・金子剛[3]

NMB48として

2011年

  • 5月、NMB48のオーディションに合格。オーディションを受けようと思ったきっかけは「アイドルに憧れていました。ステージに立って歌ったり踊ったりするのが夢だったんです」[6]「お母さんが、新聞でオーディションをしてるのを見つけて、お客さんの前に立って、歌ったり踊ったりするのって、すごく楽しいだろうなぁ~と思い、この世界に興味を持ったから」[7]
なお、歌唱審査の時に歌った曲は、大塚愛の『プラネタリウム』。
「小さい頃から、大塚愛さんが大好きで、『さくらんぼ』と、『プラネタリウム』は、絶対にカラオケに行った時には歌っていました」[8]
  • 12月3・4日、SKE48劇場、AKB48劇場で行われた「PARTYが始まるよ」出張公演のメンバー16名に選ばれ出演。

2012年

  • 1月26日、1期・2期研究生の中から16名を選抜し、NMB48の2つ目のチームとなる「チームM」が結成されたが、山本はそのメンバーに選ばれることはなく、研究生を続けることになる。
ブログ「この度、私は、チームMのメンバーに、選ばれませんでした。これまで私を応援して下さった皆さん、期待に応えられなくて、本当に申し訳なく思っています。初日の公演メンバーに落ちてしまった日から今まで、ただがむしゃらに、自分に出せる精一杯の力で頑張ってきました。それから、少しずつ公演出演回数も増え、出張メンバーにも選んで頂き、本当に嬉しく、努力が少しずつ実ってきたんだと、実感していました。そして、ついに、“チームM”の発表。名前が呼ばれなかった瞬間、重い荷物がどんっと乗ってきたように、強い衝撃を受けました。しばらくは、現実を受け止められず、悔しくて耐えられなかったのですが、初日メンバーに落ちた時よりは、涙があまり出なかったです。そのあと、やっと気持ちが落ち着き、現実を受け入れることができてから、色んなことを考えました。家族に報告をした時、お母さんから、「このまま続けられる? ひとみはこれからどうしたいの?」と聞かれ、私は、「この先、どうなるかは分からないけど、絶対諦めたくない! 次は、絶対にチームに入る!!」と、強く決心をして言いました。悔しいけど、この先が本当に不安だけど、私は、前を向いて突き進みます。絶対に諦めません。諦めたくないです。私は、初日に落ちた時から、『ひとみレジェンド』という目標を立てました。“チームMに入る!! という目標には、残念ながら叶いませんでした。でも、まだレジェンドはこれで終わりではありません! まだこの先もずっと続きます! 皆さんに、良い報告をお伝え出来る日まで、終わりません!!! 更に、『ひとみレジェンド』も、チームに入ることはもちろん、その先のもっと大きい夢を目指すことに変更させて頂きます!! 私には、たくさんの人を元気に、感動して頂く活動をしたい!! という理由でこの世界に飛び込みました。その為には、チームに入るだけではいけないのです。その為には、ダンスや歌やMCを磨くだけじゃなく、色んな経験をして、人間的に成長していくことが重要だと思っています。今回の辛くて悔しい事も、まるごと将来に役立つ経験にします。いつかきっと良い報告が出来る日まで、どうか、私のことをこれからも、応援して頂きたいです。よろしくお願い致します」[9]

昨年8月公演デビューの2期生。同期の城恵理子は、直後発売のシングルで選抜入りした。「びっくり。私はまだ振り付けを覚えるのに必死なのに」。まだまだ原石。のびしろも大きい。加入1年足らずで、身長は約5センチ伸びた。「まだ成長期ですから」。無欲で初出馬の総選挙に臨む。

  • 10月9日、NMB48の結成2周年スペシャルライブ2日目、離脱者が相次いだチームMの新体制お披露目公演が、NMB48劇場で行われた。新体制では卒業した城恵理子太田里織菜および活動を辞退した藤田留奈の3名に代わり、研究生より山本、小柳有沙東由樹の3名が正規メンバーへ昇格し、チームMの新メンバーとなったことが発表された[10]
ブログ「このたび、私、NMB48二期生山本ひとみは、チームMの正規メンバーに昇格致しました。これまで私を応援し、あたたかく見守って下さった皆さんに、やっとこの報告ができて、心からの感謝の気持ちと、言葉にできないくらいの嬉しさでいっぱいです。本当にありがとうございます。二期生初公演の初日メンバーに選ばれず、初めての挫折を味わい、凄く悔しい思いをしました。その時から、私は、 ひとみレジェンドという、“チーム昇格”に向けての目標をたてました。それから、悔しい思いをバネに、とにかく前を向いてがむしゃらに励んできました。出張公演のメンバーに選んで頂き、初めて嬉し涙を流しました。そしてチームMの発表…。私は、チームMに選ばれず、『ひとみレジェンド』達成できませんでした。これからのこと、本当に悩みました。応援して下さる皆さんが、「ひとみんならいける!!」頑張れ!!」と背中を押して下さり、必ず恩返しするんだ!!まだチャンスはある!!!と、自分を信じ、日々励んできました。自分のキャラを見つけるのも凄く難しくて、たくさん悩みました。少しずつ自分のキャラが見えてきて、お仕事に呼んで頂いた時は、本当に本当に嬉しかったです。そして……ついに今日、初めて“新生チームM”として、公演に出演させて頂きました!! いつもより公演が早く終わったような気がしました。今まで味わったことの無い、初めての気持ちでした。嬉しさ、緊張と、今までのことが蘇ってきて、感慨深い気持ちでした。研究生になって、たくさんのいい経験をさせて頂いたからこその昇格だと思い、私にとって価値のある昇格だと思います。ハイタッチの時には、直接、たくさんの「おめでとう」を言って頂き、本当に嬉しかったです!! 
そしてそして!!『難波鉄砲隊其之弐』のMVが初公開されました! なんと、私、山本ひとみは難波鉄砲隊其之弐に選んで頂きました!! いい経験をさせて頂き、本当にありがとうございます! 私は、もっともっと上を目指します!!! そして、もっと大きな結果を残したいです!! 初心と、感謝の気持ちを忘れず、日々精進していきますので、これから、チームM 山本ひとみ を、よろしくお願いします!! 『ひとみレジェンド』第二章を楽しみにしてて下さい!“努力は必ず報われる”この言葉を信じて諦めずにやってきて本当に良かったです」[11]

2013年

卒業公演後の集合写真。
  • 5月1日、チームM公演において、学業専念を理由にNMB48を卒業することを発表する。
「私、山本ひとみは、NMB48を卒業します。この春で、中学三年生、高校受験になります。自分の将来の事を考えていて、家族やスタッフさんとも何回も相談をして卒業を決めました。“ひとみレジェンド”という目標を持って、研究生としてNMB48の活動をさせて頂き、昨年の秋にようやくチームMに昇格しました。そして、色んなお仕事をさせて頂く中、メディアで輝いてお仕事をされている人を見て、私もあんな風になりたい。基礎からしっかりと勉強し、色んな分野の人やものに関わって、もっと自分を磨きたいと思うようになりました。その為には、学業に専念して、チーム昇格を目指して全力で取り組んだ時と同じように、上を目指して全力で勉強することに決めました。正直、大好きなNMB48から離れるのは大好きなメンバー、そして、みなさんと別れるのが、本当に辛いです。ずっと応援し支えて下さったみなさんのおかげで私がここまで成長することができ、さらに大きな夢を持つことが出来ました。みなさんには言葉に表せない感謝の気持ちと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。決めたからには絶対にやりきります。NMB48のメンバーとして過ごす時間はあと少しになりますが、最後まで、応援お願いします。」[12]
金子「NMB48 2期生として、中学1年生で加入。加入当初から様々な面において成長したのは山本ひとみだと思います。ギャガーとして独自のキャラクターを確立。身長も一番伸びました。発足当初チームMに加入こそならなかったものの、その後、本人の頑張りでもぎ取った成果だと思います。NMB48のギャガーとして真剣に笑いを求め、ウケない時は舞台裏で本気で落ち込んでいました。活動を通して、たくさんのカベにぶつかり、乗り越え本人が強くなりました。そんな山本ひとみが今回考えぬいて、卒業という決断に至りました。
急な発表で、残された活動期間も少なくなりますが、皆様温かく見守ってください。よろしくお願いいたします。勉強の方も頑張ってほしいです。(後略)」[13]
  • 5月30日、卒業公演が行われ、同日をもってNMB48としての活動を終了。
同公演では、チームNより異動した山田菜々のチームM公演初出演と重なり、山田異動後のチームMとして16人全員が揃った唯一の公演となった。
山本の希望により、最後に2期生で『PARTYが始まるよ』を披露した[2]

交友関係

性格・趣味

  • 勝負事には燃えるタイプ。[15]
  • 特技は、絵を描くこと。[1]。走り高跳び[3]
  • 苦手なものは、虫、ボール、おばけ、エリンギ。[16]
  • 得意な教科は、理科。体育。[17]
  • 苦手な教科は、数学。[17]
  • NMBに入るまでは陸上部に所属。「小6の時に市の駅伝大会に出たことがあります」[6][17]
  • 好きな色は、ピンク。[18]
  • 好きな食べ物は、クリームシチュー。[1]
  • 好きなキャラクターは、スヌーピーとsuzy's zoo。「スヌーピーは、小さい頃から大好きで昔、東京にお母さんとお出かけに行った時、スヌーピーのオルゴールを見つけて、お母さんに泣いておねだりした記憶があります(笑)。suzy's zooは、携帯の待ち受け画面にしています」[19]
  • 好きなアニメは、『名探偵コナン』[17]
  • 好きな芸人は、くりぃむしちゅー。江頭2:50。FUJIWARA原西。2007。[17]
  • 好きなTV番組は、アメトーーク、しゃべくり007、探偵ナイトスクープ、松本人志の○○な話。「バラエティーが大好きです」[19]
  • 好きな映画は、『花より男子ファイナル』『トイストーリー3』[16]
  • 好きな球団は、阪神タイガース。[19]
  • 好きな服は、リンジィ、GAP、ファッションセンター○○○ら[19]
  • 好きなブランドは、DOLLY GIRL BY ANNA SUI。[8]
  • 好きな花は、バラ。[7]
  • 好きな香りは、木の匂い。[16]
  • 好きな言葉は、夢。「夢を持つことって、大切だと思うから」[7]
  • デートで行きたいところは、ユニバーサルスタジオジャパン。「一緒に、ジェットコースターに乗って、思いっきり手を上げて叫びたい」[8]
  • 2人兄妹で、2歳上の兄がいる。ちなみに大谷莉子と同い年で同じ誕生日。[20]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

AKB48

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演番組

テレビ

バラエティ

  • NMB48 げいにん! (2012年9月4日 - 9月25日、日本テレビ)
  • NMB48 げいにん!!2(2013年5月8日 - 5月29日、日本テレビ)

脚注・出典

外部リンク