エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

ジワるDAYS

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
AKB48 55thシングル
ジワるDAYS
ジワるDAYS Type A 初回限定盤.jpg
発売日

2019年3月13日

レーベル

You, Be Cool!/KING RECORDS

選抜人数

22

販売形態

Type A 初回限定盤/通常盤
Type B 初回限定盤/通常盤
Type C 初回限定盤/通常盤
劇場盤

AKB48 の シングル
54th 55th 56th
NO WAY MAN ジワるDAYS サステナブル

ジワるDAYS」(ジワるデイズ)は、2019年3月13日にキングレコードから発売された、AKB48の55枚目(インディーズを含めると通算57作目)のシングル。

概要

主な記録

  • オリコン週間ランキング第1位(2019年3月25日付、42作連続42作目)。
    • 発売前日(集計初日)の2019年3月12日付オリコンデイリーシングルチャートにおいて推定売上枚数119万枚を記録し、初登場1位を記録した。これにより、オリコンデイリーシングルチャートにおいて以下の記録が生まれている。
      • 集計初日のみでのミリオンセラー達成
      • シングルCDの初日のみでのミリオンセラー達成8作連続、通算22作目)。初日での達成に限らなければ、ミリオンセラー達成は2011年2月発売の「桜の木になろう」から36作連続、通算37作目である。
      • デイリーシングルランキングの首位獲得(2009年8月発売の「言い訳Maybe」から43作連続)
  • 2019年3月25日付オリコン週間シングルチャートにおいて初動売上は126.3万枚となり、初登場1位を記録した。これにより、オリコン週間シングルチャートにおいて以下の記録が生まれている。
    • AKB48のシングル連続1位獲得(2009年10月発売の「RIVER」から42作連続
    • AKB48の持つ女性アーティスト記録の「シングル連続首位獲得作品数」を更新
    • AKB48の持つ女性グループ記録の「シングル通算首位獲得作品数」を更新
    • AKB48の持つ歴代1位記録の「シングル連続ミリオン獲得作品数」を更新(2011年2月発売の「桜の木になろう」から36作連続
    • AKB48の持つ歴代1位記録の「シングル通算ミリオン獲得作品数」を更新(2010年10月発売の「Beginner」から通算37作
    • 発売初週でのミリオン突破13作連続、通算34作目
  • さらに「歴代1位」の「シングル総売上枚数」も、今週付で5339.9万枚とし自己記録を更新。さらに「女性アーティスト歴代1位」の「音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数」は、6004.0万枚(シングル:5339.9万枚/アルバム:664.1万枚)と今週で遂に6000万枚を突破し、こちらも自己記録更新。全アーティストでは「歴代3位」から「歴代2位」に順位を上げた(「音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数」の歴代1位はB’z)[2]
  • 2019年3月20日発表のオリコン週間合算シングルランキングでは、本作が週間126.9万PTで1位を獲得した。週間ポイントの内訳は、CDシングル:126.3万PT、デジタルシングル(単曲):0.5万PT、デジタルシングル(バンドル):112PT、ストリーミング:354PTとなった[3]
  • オリコン月間ランキング第1位(2019年3月度)。

収録曲

※所属チームは発売時点のもの。

ジワるDAYS 

ジワるDAYS
AKB48
ジワるDAYS アーティスト画像.jpg
作詞

秋元康

作曲

吉田司、塚田耕平

編曲

APAZZI

MV監督

伊勢田世山

  • すべてのTypeに収録。
  • 選抜メンバーは前作から1名減の22名。矢作が初選抜[4]。吉田朱里は53rdシングル「センチメンタルトレイン」以来2作ぶり、松井、松岡はなは52ndシングル「Teacher Teacher」以来3作ぶり、坂口渚沙は40thシングル「僕たちは戦わない」以来15作ぶりの選抜復帰となった。
  • 前作の選抜メンバーのうち、IZ*ONEのメンバーとして活動している本田仁美宮脇咲良矢吹奈子と2018年12月25日に卒業公演を実施し、未消化分の握手会参加のみとなった竹内美宥[注釈 1]のほか、宮崎美穂倉野尾成美が選抜から外れた。
  • このシングルが最後の選抜入りとなる指原は、AKB48のシングルでセンターを務めるのは6作ぶり5回目となる。過去4度いずれも選抜総選挙の結果が反映された「恋するフォーチュンクッキー」「ハロウィン・ナイト」「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」「#好きなんだ」でシングル表題曲のセンターを務めたことはあるが、総選挙選抜シングル以外では初のセンターを務める[5]
  • 「ジワるDAYS」は、別れの悲しみや寂しさ、そして新たな旅立ちを祝うメッセージソングに仕上がっている。MVは、指原の愛称“さしこ”にちなみ、AKB48の歴代衣装“3450着”が壁や床一面に飾られた部屋でメンバーが踊る圧巻の映像となり、ダンスには指原が大好きな猫をイメージしたものになっており、「恋するフォーチュンクッキー」「ハロウィン・ナイト」「LOVE TRIP」「#好きなんだ」といった指原がセンターを務めた楽曲の振り付けが随所に散りばめられている[1]。“指差し”の振りは、“さっしー”の”指し”に由来し、他にも指3本&4本の“さし”などの振りがあるとのこと[6]
  • 3月12日にNHKで放送された『うたコン 』テレビ初披露となった[7]

選抜メンバー(センター:指原莉乃。かっこ内は選抜回数)

私だってアイドル! 

私だってアイドル!
指原莉乃
作詞

秋元康

作曲・編曲

徳田光希

MV監督

ZUMI

  • すべてのTypeに収録。
  • 指原莉乃の卒業ソング。
  • MVは2019年2月に東京都内のスタジオで早朝から深夜まで長時間にわたって撮影され、“笑いすぎて死ぬ”という衝撃的な幕開けから一転し、“魂”になった指原が自分の思い描くアイドル像を全力で表現するというユーモラスな内容となっている[8]

歌唱メンバー

Generation Change

Generation Change
AKB48カップリング選抜
作詞

秋元康

作曲

小野貴光

編曲

玉木千尋

  • Type Aに収録。
  • 西川は加入4年目にして初のセンターを務める。

選抜メンバー(「AKB48カップリング選抜」名義。センター:西川怜)

初恋ドア 

初恋ドア
坂道AKB
作詞

秋元康

作曲・編曲

Akira Sunset、野口大志

MV監督

東市篤憲

  • Type Bに収録。
  • AKB48グループ(SKE48NGT48は除く)、乃木坂46欅坂46日向坂46とのコラボレーション楽曲。選抜メンバーは、第1弾「誰のことを一番 愛してる?」(「シュートサイン」収録)、第2弾「国境のない時代」(「ジャーバージャ」収録)は、AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46の各6名ずつ全18名というユニット構成だったが、AKB48グループから10名[注釈 2]、乃木坂46、欅坂46、日向坂46からそれぞれ5名ずつの計25名で構成される。
  • AKB48グループからは矢作、福岡、山内瑞葵、下尾、坂口渚沙(以上AKB48)、梅山(NMB48)、田中美久(HKT48)、瀧野(STU48)が初めて選ばれ、坂道シリーズは梅澤(乃木坂46)、小池、鈴本、土生(以上欅坂46)、小坂、齊藤京子、佐々木美玲、渡邉美穂(以上日向坂46)が初めて選ばれた。初参加の坂道シリーズのメンバーに関しては、AKB48のシングル初参加である。なお、「国境のない時代」から、欅坂46を卒業した今泉佑唯を除くと、向井地美音岡田奈々(以上AKB48)、松井珠理奈(SKE48)、宮脇咲良(IZ*ONE)、齋藤飛鳥堀未央奈(以上乃木坂46)、長濱ねる渡邉理佐(以上欅坂46)は参加していない。
  • センターは、初代の平手友梨奈、2代目の長濱と欅坂46のメンバーがセンターを務めてきたが、3代目となる今回は山下美月(乃木坂46)が抜擢された[9]
  • 過去2作は欅坂46寄りの楽曲だったが、今回はフレッシュなアイドルソングとなっている。3作連続でMV監督を務めた東市篤憲は「各チームのカラーが混ざり合い、贅沢なMVとなっています。ひと足先に夏を感じるような楽曲にふさわしい、清々しい風になったようなマイクロドローンのカメラワークや、世界的に注目を浴びている1秒間に24枚の手描きによる、ネオンアニメーションをふんだんに使用、可愛らしくも華やかなMVとなっています」とコメントしている[9]

選抜メンバー(「坂道AKB」名義。センター:山下美月)

必然性

必然性
IZ4648
作詞

秋元康

作曲・編曲

BASEMINT

  • Type Cに収録。
  • AKB48グループと乃木坂46欅坂46、IZ*ONEのコラボユニット[10]
  • 2018年12月12日にフジテレビ系列で放送された『2018 FNS歌謡祭 第2夜』のために書き下ろした「平成最後のスーパーアイドルソング」をFNSスペシャルユニットが披露された。
  • クォン、チャン、チョ(以上IZ*ONE)はAKB48のシングル初参加。活動を終了する予定の長濱は欅坂46名義で参加する最後の楽曲となる[11]

選抜メンバー(「IZ4648」名義。センター:宮脇咲良、チャン・ウォニョン)

屋上から叫ぶ

屋上から叫ぶ
Sucheese
作詞

秋元康

作曲・編曲

三谷秀甫

  • 劇場盤に収録。
  • 「Sucheese」(すちーず)は、矢作の口癖「すち」とcheeseを組み合わせた造語となっている[12]
  • 矢作は「最強ツインテール」(U-16選抜2018名義)に引き続き2作連続のカップリング曲センター。
  • 2019年4月3日放送分の『AKBINGO!』(日本テレビ系)で初披露した。

選抜メンバー(「Sucheese」名義。センター:矢作萌夏)

収録内容

Type A

Type A 初回限定盤
指原莉乃
Type A 通常盤
指原莉乃・松岡はな・山内瑞葵・横山由依


CD

  1. ジワるDAYS
  2. 私だってアイドル! - 指原莉乃
  3. Generation Change - AKB48カップリング選抜
  4. ジワるDAYS(Off vocal ver.)
  5. 私だってアイドル!(Off vocal ver.)
  6. Generation Change(Off vocal ver.)

DVD

  1. ジワるDAYS MUSIC VIDEO
  2. 私だってアイドル! MUSIC VIDEO
  3. Generation Change MUSIC VIDEO

特典

  • イベント参加券(予定)(初回限定盤のみ)
  • 生写真(全43種のうち1種ランダム封入)(通常盤のみ)

Type B

Type B 初回限定盤
岡田奈々・指原莉乃・須田亜香里・松井珠理奈・向井地美音・矢作萌夏
Type B 通常盤
荻野由佳・坂口渚沙・下尾みう・瀧野由美子


CD

  1. ジワるDAYS
  2. 私だってアイドル! - 指原莉乃
  3. 初恋ドア - 坂道AKB
  4. ジワるDAYS(Off vocal ver.)
  5. 私だってアイドル!(Off vocal ver.)
  6. 初恋ドア(Off vocal ver.)

DVD

  1. ジワるDAYS MUSIC VIDEO
  2. 私だってアイドル! MUSIC VIDEO
  3. 初恋ドア MUSIC VIDEO

特典

  • イベント参加券(予定)(初回限定盤のみ)
  • 生写真(全48種のうち1種ランダム封入)(通常盤のみ)

Type C

Type C 初回限定盤
小栗有以・柏木由紀・指原莉乃・白間美瑠・田中美久・横山由依
Type C 通常盤
岡部麟・菅原茉椰・高橋朱里・中井りか


CD

  1. ジワるDAYS
  2. 私だってアイドル! - 指原莉乃
  3. 必然性 - IZ4648
  4. ジワるDAYS(Off vocal ver.)
  5. 私だってアイドル!(Off vocal ver.)
  6. 必然性(Off vocal ver.)

DVD

  1. ジワるDAYS MUSIC VIDEO
  2. 私だってアイドル! MUSIC VIDEO

特典

  • イベント参加券(予定)(初回限定盤のみ)
  • 生写真(全23種のうち1種ランダム封入)(通常盤のみ)

劇場盤

劇場盤
指原莉乃

CD

  1. ジワるDAYS
  2. 私だってアイドル! - 指原莉乃
  3. 屋上から叫ぶ - Sucheese
  4. ジワるDAYS(Off vocal ver.)
  5. 私だってアイドル!(Off vocal ver.)
  6. 屋上から叫ぶ(Off vocal ver.)

特典

  • 3種類の中から1つ選択
    • 「ジワるDAYS」劇場盤 発売記念大握手会 参加券およびメンバー個別生写真(1枚)
    • 「ジワるDAYS」劇場盤 発売記念 当日メンバー指名参加券およびメンバー個別生写真(1枚)
    • メンバー個別生写真(2枚)

「ジワるDAYS」MV ~飾り衣装一部抜粋100種~

注釈

  1. ^ 活動終了は2019年5月6日(予定)。
  2. ^ AKB48は7名。NMB48、HKT48、STU48はそれぞれ1名。
  3. ^ 「ジワるDAYS」のシングルCD発売日前の2018年12月31日をもって乃木坂46としての活動を終了している。

出典

  1. ^ a b AKB48指原莉乃ラストシングル「ジワるDAYS」MVに歴代衣装“3450着” - 音楽ナタリー 2019年2月26日
  2. ^ AKB48・指原莉乃ラスト作でCD総売上枚数6000万枚突破「最後に良い思い出ができた」【オリコンランキング】 - ORICON NEWS 2019年3月19日
  3. ^ 合算シングル、AKB48が首位 BUMP OF CHICKENのデジタル売上が牽引しTOP5入り【オリコンランキング】 - ORICON NEWS 2019年3月20日
  4. ^ AKB48の指原莉乃卒業シングル選抜発表、カップリングに坂道AKBやIZ4648楽曲も - 音楽ナタリー 2019年2月4日
  5. ^ 指原莉乃、AKB48ラストセンター 総選挙選抜曲以外では初 - ORICON NEWS 2019年2月4日
  6. ^ AKB48、指原莉乃ラストシングル曲「ジワるDAYS」MV公開 アー写&ジャケット写真も - リアルサウンド 2019年2月26日
  7. ^ AKB48 ツイート - Twitter 2019年3月12日 ArKaiBu
  8. ^ 指原莉乃が笑い死ぬ!AKB48さっしー卒業ソングMV公開、坂道AKBの3代目センター発表も - 音楽ナタリー 2019年3月1日
  9. ^ a b “3代目”坂道AKB、センターは乃木坂46山下美月 若手ドリームチームのMV公開 - ORICON NEWS 2019年3月1日
  10. ^ IZ*ONEチャン・ウォニョン&宮脇咲良がセンター AKB48・乃木坂46・欅坂46とのコラボユニットでオリジナル楽曲披露<IZ4648メンバー24人/FNS歌謡祭> - モデルプレス 2018年12月12日
  11. ^ お知らせ、335 - 長濱ねる公式ブログ 2019年3月7日
  12. ^ AKB48 ツイート - Twitter 2019年2月25日 ArKaiBu

外部リンク