エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

名取稚菜

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
AKB48
名取 稚菜 なとり わかな
2015年AKB48プロフィール 名取稚菜.jpg
公式ニックネーム

わかにゃん

生年月日

1995年6月7日 (23歳)

出身地

東京都

血液型

A型[1]

身長

155cm

合格期

11期生

選抜回数

1回

名取 稚菜(なとり わかな、1995年6月7日 - )は、AKB48の元メンバー。東京都出身。

略歴

2010年
  • 7月24日、AKB48第11期研究生オーディションに合格。
  • 10月10日、野外ライブ「東京秋祭り」において、AKB48の11期生としてお披露目(自己紹介のみ)される。
  • 11月16日、チームB 5th公演の前座ガールとして劇場公演デビュー。
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
  • 2月14日、「0と1の間」劇場盤大写真会を最後に、AKB48としての活動を終了[6]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「幸せを運ぶ4つのえくぼ。あなたに幸せを届けます、わかにゃんこと名取稚菜です」
  • 公式ニックネームは、「わかにゃん」。
また、ふくよかな胸に定評があることから、一部ファンからは「わかぱい」と呼ばれることがある[7]
  • チャームポイントは、4つのえくぼ[8]。唇の上にあるホクロ[9]
  • しっかりと感情を込めた歌声と、パフォーマンスの評価は高く、やや控え目な性格ながらも、(当時)研究生を引っ張る存在になりつつある[10]。公演では10ポジションをこなせる、陰の努力家[11]
  • 自分が出演した公演の映像を後で観てチェックするという研究熱心さで、メキメキと頭角を現わしてきた努力の子。「毎日のように課題が見つかり、それを克服する」[10]「デビュー当時は酷くて見せられなかったダンスも、少しは上達しました。女優という夢を叶えるため、まずはAKBのトップを目指して頑張ります」[12]
  • フジテレビ「※AKB調べ」では、美乳ランキング8位(後述)、いい匂いランキング第3位に選ばれる[13]
  • 外見が女の子らしいと言われるが、好きな食べ物など中身はオヤジっぽい[14]。「お嬢様っぽく見られがちですけど、実際は私、オヤジっぽいです」[11]
  • ファミリー劇場「AKB48 ネ申テレビ」(シーズン8、2012年1月8日放送)で、鹿児島・屋久島にある縄文杉を見に行くという企画では、「足を引っ張りそうなメンバー」で他のメンバー全員から名前を挙げられる。理由は、「足が痛い」「稚菜できない」と口癖の様に言っているから。ちなみに本人も自分だと言っている。「普段も運動しないし、歩かないんですよね」。番組では、かなりの“ヘタレキャラ”として扱われている。
  • 実家は歯医者で、家に遊びに行ったメンバーによると、やはりお金持ちの家庭であったとのこと[15]。公演MCでは、メンバーと遊ぶときでもタクシーで来たなど、セレブネタも多い。
  • 劇場支配人評。
「歌唱力と表現力がバツグン。毎回、その時々の感情を、歌や動き、歩く速度などにこめる演出もできる」(2011年・戸賀崎智信[10]
「面倒見がよくなりました。ロケに行っても、率先して後輩に教えています。泣き言が減りましたね」(2012年・戸賀崎)[11]
「研究生のころからリーダー的な存在で、みんなを引っ張る力があります。今後の成長が楽しみです」(2013年)[16]
「公演では複数ポジをこなすがんばり屋です。意外と男のコっぽい性格で負けず嫌い。後輩を引っ張る頼もしい一面も」(2014年・湯浅洋[17]
「チームのなかでも、1、2を争う女子力の高いメンバー。また歌唱力も高く、全国ツアーでは大きな武器になりました」(2015年・茅野しのぶ[13]
  • 将来の夢は、ダンスも歌もできる女優[9]

AKB48加入前

  • 4歳の頃から宝映プロダクションに入所し、芸能活動を行ってきた[18]

AKB48として

2010年

  • 7月24日、AKB48第11期研究生オーディションに合格。知名度が欲しくてオーディションを受けたという[11]。歌唱審査で歌った曲は、島谷ひとみの『いつの日にか』[19]
  • 9月30日、セレクション審査に合格。研究生候補から研究生となる。
  • 10月10日、東京・葛西臨海公園で行われた野外イベント「東京秋祭り」にて、AKB48の11期生としてお披露目される。
  • 11月16日、チームB 5th Stage 「シアターの女神」公演の前座ガール『ロマンスかくれんぼ』で劇場公演デビュー。

2011年

  • 4月21日、TBSテレビ「有吉AKB共和国」に初出演。「AKB11期生No.1決定戦」では、アカマタ(ヘビ)[注釈 1]に噛まれる。

2012年

昨年放送の『有吉AKB共和国』の収録で、爬虫類が苦手なのに「私が行きます!」と自ら進んでヘビに噛まれた。特技は皿回し。「初ってスゴいじゃないですか」と体を張って“初”にこだわっている。「この子は変だな、面白いでもいいので、少しでも興味を持っていただきたいです」。総選挙は2回目。「今回は絶対にアピールするぞと頑張っています。バンジージャンプでも何でも来いって感じです」。AKB48で身に付けた度胸を武器に、一気にアンダーガールズを目指すつもりだ。

  • 6月24日、さいたまスーパーアリーナで行われた『真夏のSounds good !』全国握手会にて昇格することが発表された。昇格先となるチームや昇格の時期は未定で、それまでは今後も研究生と同様に活動を続けるという[21]
イベント終了後のGoogle+「今日、研究生から昇格させていただきました。今までは、AKB48って名乗っていいのか、研究生はAKBの一員なのかな? とか思ってたりもしたんですけど、今日からはしっかり一員として、さらに気を引き締めて努力していこうと思いました。こんな子いたんだ!って知ってもらえるように、先輩方に追いついて追い越せるように頑張るっ」[22]
  • 7月10日、チームA公演に前田敦子のアンダーで出演。この日は前田にとって最後の生誕祭でもあったが、体調不良により一部出演となり、代わりに名取が出演していた。
終演後のGoogle+「今日は、前田さんの誕生日当日の生誕祭ってこともあって特別な公演だったので、中盤曲と『命の意味』を私が出て嫌だなって思った方も沢山居ると思います。でも私は貴重な場に立つことが出来て、普段と違う空気を感じることが出来て、良かったって言い方はおかしいかもしれないけどそう思いました。代わりで出ても、代わりが稚菜で良かったなって思ってもらえる存在になれるように頑張ります」[23]
  • 「AKB48グループ新聞」2012年7月号に収録された昇格した11期生3名による対談より。
―ついに昇格が決まったものの、他の同期は先に昇格しており、彼女たちは11期生“最後”の昇格になった。これまでの焦り、巻き返しへの意気込み…。3人に本音を語ってもらった。
―まず3月に同期や後輩が先に昇格しました。
小嶋菜月「悔しかったですね。りっちゃんや後輩が先に昇格したのは、本当に刺激になりました」。
森川彩香「後から悔しさが込み上げてきました」。
名取「自分には昇格はまだ早いし、悔しい分だけ成長できるって前向きに考えてました」。
―川栄さんはメディアにも多く出ています。
小嶋「りっちゃんとは休みの日に遊びに行くこともあったんですけど、今は忙しいらしくて。でもテレビや雑誌を見て「りっちゃんが出てる。すごい」って、嬉しいですね」。
森川「うん。テレビとか出ていると嬉しい」。
名取「えっ、私は悔しいよ~(笑)。ただ自分も一生懸命頑張れば、絶対に実力はついていくと思うので、そこまで気にしてないです」。
―昇格後の意気込みは?
小嶋「握手会で、優しかったファンの方が、厳しくなったんです。『本当はまだ昇格できる実力じゃないんだよ』って」。
名取「え~!?厳しい」。
小嶋「でも私のことを思って言ってくれてると思う。苦手な歌の練習をして『あんなこと言ってごめんね』って言われるくらい成長したいです」。
森川「下半期の目標は、愛称の“あーやロイド”を広めること。MCも遠慮しないで頑張ります!」。
名取「私だけしか持っていないような、アロマ関係の資格を取りたい! 昇格したからって気を抜かずに、精一杯やっていきたいです」<
  • 8月24日、東京ドームでのコンサート「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」初日公演ラストに戸賀崎智信が登場し、AKB48全体の大幅な組織変更を発表。所属先未定であった名取はチームBへ配属されることとなった[24]

2013年

  • 菊地あやかとともに「松山おもてなし大使」に就任する[25]。二人とも東京出身で地縁はなかったが、CS放送・フジテレビONEの新番組「AKB観光大使」(2013年5月23日放送)のロケで行ったPR活動が松山市長の野志克仁に認められ、本物の観光大使に就任することになった[26]
  • 9月18日、東京・日本武道館で行われた第4回じゃんけん大会本戦。Gブロック2回戦からの出場となった名取は、野中美郷松本梨奈(SKE48)を破って勝ち上がり、自身の初の選抜入りが決定。最終順位は第6位となった。
Google+「選抜に入ることが出来ました!勝ちたい!ってずっと思ってた今日!貰った四つ葉のクローバーを腰に付けて、ママから貰ったネックレスを付けて、しーちゃんから貰った指輪を付けてのぞみました!!私を信じて応援してくれてありがとう!胸を張って私推しって言ってもらえるくらい活躍出来るメンバーになりたい」[27]

2014年

  • 4月6日より放送開始となった、東北初のAKB48冠番組「AKB48の牛舌GIRLS」(仙台放送)に不定期出演(9月28日まで)[28]
  • 10月16日放送、フジテレビ「※AKB調べ」(第1回)で240人のグループメンバーが見て触って感じた「うっとり美乳」投票第8位(9票)に選ばれた。以下、選んだメンバーのコメントより。
大場美奈「胸とかも特に触ってます、溢れ出てるんでいつも。感動する質感と肌触りなんですよ」
大島涼花「ちょっと分けてくださいって言いたくなるような胸です。すごいやわらかくて、なんて言うんですかね?水風船みたいな感じです」
田名部生来「たまらんです。綿、真綿のような」
野澤玲奈「美乳っていったら、わかにゃんさん」
岩佐美咲「あれっ?水かな?っていう・・・低反発といいますか、ちょっと揺らしたいような」。
他に投票したメンバーは川本紗矢小笠原茉由
シラベールのコーナーでは、実際にお触りしたことがある大島涼花がいくつもある水風船を触り、20秒間水を注入した水風船の感触が名取のおっぱいに似ているとした。20秒間ではよくわからないため約1.9リットルと表示された。選ばれた名取は「嬉しいですね、そんな見られているんですね」と素直に喜びを表した。スタジオにいた名取稚菜の胸は峯岸みなみ、小笠原茉由、指原莉乃横山由依に触りまくられた。とくに峯岸は後ろから両手で名取の胸を何度も持ち上げた。土田晃之からは名取の「恥らっている顔がいい」との声が上がった。

2015年

  • 3月26日、さいたまスーパーアリーナにて、「AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~」において、人事異動がサプライズ発表され、名取はチーム4へ異動することが発表される[3]
  • 9月13日、春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演に出演。
  • 10月15日、春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演において、AKB48から卒業することを発表した。
公演終了の最後の挨拶の前に「すみません、その前に私から一つ・・・」と言い、ステージ中央に歩み出た。その際、隣に立っていた岩田華怜は泣きながら名取の腕をつかんでいた。中央に立った名取は開口一番「私はAKB48を卒業します」と宣言。続いて次のように述べた。
「私は小さい頃から芸能界に居て、この世界しか知らないんだなって20歳が近付くにつれて思うようになり、この世界が全てでは無いし、もっと広い視野を持って自分の本当にやりたいことを探そうと思い、卒業を発表させて頂きました。AKB48に入って、自分を1番に思ってくれるファンの方に出会えた事、復興支援活動のお手伝いが少し出来た事、松山のおもてなし大使にならせて頂いた事、普通に生活していたら出会えない方々と沢山会えて、お話出来て、その全てが私にとって宝物です。急なタイミングになってしまったのは少しでも早く発表して、思い出を皆さんと作る時間を多くしたかったから。驚かせてしまった方、本当にすみません。残り少ない時間ですが、最後まで楽しい思い出を一緒に作ってください。宜しくお願いします」[4]
  • 10月16日、自身のGoogle+投稿において、改めて卒業について言及し、「私はAKB48を卒業して、視野を広げて、今自分が何をしたいのか、何が幸せなのか考えたいと思います。芸能活動を続ける予定はありません」と、卒業後は芸能活動を行わない意思を示した[18]
  • 12月20日、AKB48劇場での春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演において、卒業公演が行われる[5]
同期の小嶋菜月が登場し、小嶋と『思い出のほとんど』を歌い、また『夕陽を見ているか?』ではチームメイトが数人ずつ一緒に歌った後、全員で歌った。セットリスト考案者である春風亭小朝からは、手紙と花束が届いた。その白いバラの花束は会場の照明を消すと、淡白く光るものだった。セレモニーでは、名取に花束、同期や「小朝公演」の出演メンバー、スタッフなどからのメッセージが贈られた。以下、名取のメッセージ。

「ここ何日かですね、「あんた、誰?」っていう番組でファンの方に向けてメッセージを発することが多くて。もう何を言っていいのかわからなくなってきてしまったんですけど。今回はいつも泣いちゃってたのでなるべく泣かないように言いたいと思うんですけども。
私はやっぱりこう目立つタイプではなかったし、私を探し出すことは凄く大変だったと思うんです。私を見つけて、応援してくれるって、私からしたら奇跡みたいな感じで。こんなに私を想ってくださる方がいるなんて想像してなかったし、AKBに入る前は。
今AKBを離れるってなって、一歩外からAKBを見て、私のAKBだった時のことを考え。まだAKBなんですけど一応。そのAKBでずーっとやってきた時のことを思い返すと本当に私が北海道に行けば北海道に来てくれたりとか、全国各地、私に会うために自分のことを二の次、三の次にしてまで私を一番に想ってくださるのはほんとにこれから先の人生の中でもほんとにファンの方しかいないっていうのを最近本当に思っていて。
そうやって私のことを一番に想ってくださる皆さんに出会えたことが本当に嬉しいし、幸せです。
今日も、見たことある方ばっかり来てくださって、本当に、何だろう、ファンの方の顔を見るだけでこんなに泣きそうになるんだなって思ったし、何だろうな、愛されてるのを感じて、幸せな気持ちで卒業の日を迎えられて本当に嬉しいです。
今までこんな天邪鬼な私を応援してくださって、支えてくださって、本当にありがとうございます」[29]

2016年

  • 2月14日、パシフィコ横浜での『0と1の間』劇場盤大写真会を最後に、AKB48としての活動を終了[6]。なお、当初は、3月21日の劇場盤大写真会参加がAKB48としての最終活動予定日となっていた[5]

AKB48卒業後

  • 芸能事務所には所属していないが、2016年4月1日より「私のやりたい事が形になるまで」[30]ということで、内田眞由美がオーナーを務める東京・新宿の焼肉IWA本店にスタッフとして勤めていた[31]が、8月19日の「お別れ会」[32]をもって退職(正式には7月31日付[33])。また時折、元メンバーのイベントへ出演することもある。

交友関係

  • 憧れている先輩は、宮澤佐江。格好良くて、可愛くて、笑顔も素敵だから[9]
  • 同期(11期)の推しメンは、森川彩香。「何も言わないで努力してる子が好きだから」[34]
  • 「11期生は人数が少ないぶん、お互いのことを知っているし、仲良しです。よくメンバーの家に泊まったり、遊んだりします。同期をライバルと思った事はありません。同じレベルの子ではなく、全然かないそうもない人をライバルと思いたいから。その方がたくさん成長できると思うんです」[12]
  • 仲俣汐里に似ていると言われている。丸い顔が特徴で、じゃがいもやタマゴに似ているとも言われる。仲俣もじゃがいもに似ていると言われており、「2人でさっき、『じゃがいもシスターズ』になろうとか言っててですね」[35]
  • AKB48卒業後は、焼肉IWAの同僚でもある野中美郷[36]や、同じプロ野球観戦が趣味の田名部生来[37]とともに、野球観戦に訪れることも増えてきている。

性格・趣味

  • 自分に甘い性格[12]
  • 長所は、マイペース。負けず嫌い。人と打ち解けるのが早い[12]
  • 短所は、ときどきボーッとしているところ[12]
  • 趣味は、散歩。良い匂いの物を集めること[12]
  • プロ野球・東京ヤクルトスワローズのファン[38]であり、AKB48卒業後は明治神宮野球場へ頻繁に観戦に訪れている。
  • 特技は、プラスチックの皿で皿回し[8]
  • 運動神経が鈍そうと言われるが、50走は7秒後半。「運動神経は大丈夫です」[14]
  • 好きな自分の顔のパーツは、えくぼ[39]
  • 好きな自分の体のパーツは、鎖骨と手首[39]
  • 好きなスポーツは、テニス(観戦専門)[39]
  • 好きな食べ物は、もつ鍋、馬刺、ユッケ[9]
  • 嫌いな食べ物は、ニンジン、いんげん豆、パクチー[9]
  • 好きな飲み物は、リアルゴールド、ココア、ジャスミン茶[39]
  • 好きな色は、白、ピンク、薄紫[39]。ピンク、薄紫、白、黄色[40]
  • 好きな数字は、「3」「8」[39]
  • 好きな動物は、うさぎ。犬。ライオン[39]
  • 好きな言葉フレーズは、「癒される」[39]
  • 好きな国は、イタリアのヴェネツィア[39]
  • AKB48で好きな曲は、『好き 好き 好き』、『隕石の確率』[9]
  • 好きなブランドは、choosy chu[34]
  • 好きな男性のタイプは、良い匂いがして、一緒に居て落ち着く人。黒髪が好き[12]。黒髪でたまに黒縁メガネをかけて、一緒に居て落ち着く人[39]
  • 犬を飼っている[39]
  • ライオンラビットというウサギを飼っている[9]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

アルバムCD選抜曲

  • ここにいたこと」に収録
    • High school days - チーム研究生名義
    • ここにいたこと - AKB48+SKE48+SDN48+NMB48名義
  • 1830m」に収録
    • 檸檬の年頃
    • さくらんぼと孤独 - 研究生名義
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義
  • 次の足跡」に収録
    • 悲しき近距離恋愛 - Team B名義
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録
    • To goで - Team B名義
  • 0と1の間」に収録
    • 泣き言タイム - Team 4名義

劇場公演ユニット曲

研究生公演「シアターの女神」

  • 初恋よ こんにちは
  • ロッカールームボーイ
  • 夜風の仕業

チームBウェイティング公演

  • 君のc/w
  • 抱きしめられたら
  • 思い出以上
  • 涙に沈む太陽

チームB 6th「パジャマドライブ」公演

  • パジャマドライブ
  • てもでもの涙
  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク

春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演

  • ハート型ウイルス
  • 君だけにchu!chu!chu!

出演番組

  • 「AKB48の牛舌GIRLS」(仙台放送、2015年4月6日 - 9月28日、不定期)

注釈

  1. ^ アカマタは沖縄諸島、奄美諸島に生息する無毒のヘビである[20]

出典

  1. ^ 光文社「AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015」P102より。
  2. ^ メンバー昇格のお知らせ - AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by Ameba 2012年6月24日
  3. ^ a b AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除 - ORICON STYLE 2015年3月26日
  4. ^ a b お知らせ - AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by Ameba 2015年10月15日
  5. ^ a b c 名取稚菜の卒業について - AKB48オフィシャルブログ 2015年12月1日
  6. ^ a b 名取稚菜の写真会参加日程について変更のお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2016年1月15日
  7. ^ AKB48「せパイ交代」で浮上する若手美巨乳ランキング - メンズサイゾー 2012年12月9日
  8. ^ a b 第3回総選挙政見放送より
  9. ^ a b c d e f g DMM「AKB48 LIVE!! ON DEMAND」2分間自己紹介コメント
  10. ^ a b c 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2011」P131より。
  11. ^ a b c d 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック」P174より
  12. ^ a b c d e f g 光文社「まるっとAKB48 スペシャル2 with SKE48&NMB48&SDN48&HKT48」[要ページ範囲]
  13. ^ a b 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2015」P108より。
  14. ^ a b 第4回総選挙」政見放送より。
  15. ^ テレビ東京「週刊AKB」2012年3月16日放送より
  16. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2013」P130より。
  17. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2014」P94より。
  18. ^ a b 名取稚菜 投稿 - Google+ 2015年10月16日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ ファミリー劇場「AKB48 ネ申テレビスペシャル~メンソーレ!走り続けろ沖縄の冬~」2011年12月25日放送より。
  20. ^ はてなキーワードより
  21. ^ AKB昇格に伊豆田莉奈ら6人を発表 - 日刊スポーツ 2012年6月24日
  22. ^ 名取稚菜 投稿 - Google+ 2012年6月24日 ArKaiBu Gugutas
  23. ^ 名取稚菜 投稿 - Google+ 2012年7月10日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ AKB48夢舞台初日に「再組閣」 宮澤&高城が“海外移籍”へ…波乱の幕開け - ORICON STYLE 2012年8月24日
  25. ^ おもてなし日本一のまち松山 - facebook 2015年3月15日
  26. ^ AKB・菊地あやか&名取稚菜、松山おもてなし大使に就任 - ORICON STYLE 2013年5月13日
  27. ^ 名取稚菜 投稿 - Google+ 2013年9月18日 ArKaiBu Gugutas
  28. ^ 東北初のAKB48冠番組スタート!! - 仙台放送ホームページ
  29. ^ 【速報版】 名取稚菜 卒業公演レポート - AKB48@メモリスト 2015年12月20日
  30. ^ なとりわかな ツイート - Twitter 2016年4月2日
  31. ^ 内田眞由美 ツイート - Twitter 2016年4月1日 ArKaiBu tw48
  32. ^ 内田眞由美 ツイート - Twitter 2016年8月20日 ArKaiBu tw48
  33. ^ なとりわかな ツイート - Twitter 2016年7月30日
  34. ^ a b 名取稚菜 投稿 - Google+ 2012年6月13日 ArKaiBu Gugutas
  35. ^ 「シアターの女神」公演MC 2011年9月16日
  36. ^ 名取稚菜 ツイート - Twitter 2016年4月30日 ArKaiBu tw48
  37. ^ 名取稚菜 ツイート - Twitter 2016年4月3日 ArKaiBu tw48
  38. ^ 名取稚菜 ツイート - Twitter 2016年5月4日 ArKaiBu tw48
  39. ^ a b c d e f g h i j k 学研プラス「BOMB」2011年11月号
  40. ^ AKB48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月5日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク