エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

熊崎晴香

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
特に、交友関係について、加筆をして下さる協力者を求めています。
SKE48 チームE
熊崎 晴香 くまざき はるか
2017年SKE48プロフィール 熊崎晴香.jpg
公式ニックネーム

くまちゃん

所属事務所

AKS

生年月日

1997年8月10日 (20歳)

出身地

愛知県

血液型

O型

身長

160cm[1]

スリーサイズ

B74 W58 H82[要出典]

合格期

6期生

選抜回数

4回

サイリウム

[2]

熊崎 晴香(くまざき はるか、1997年8月10日 - )は、SKE48チームEのメンバー。愛知県名古屋市出身[3]AKS所属。

略歴

2013年
  • 1月1日、SKE48第6期生オーディション合格メンバーとして紹介される。
  • 2月28日、SKE48の6期生としてお披露目される。
  • 4月20日、研究生公演で劇場公演デビュー。
2014年
2015年
2016年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「私のことを見てくれないとみーんな、くまらしちゃうよ!くまちゃんこと熊崎晴香です!」[1]
  • 佐々木柚香による第一印象。「初めて見た時、レッスン着が私服みたい!って思いました笑 後、影が薄かったから、レッスンが始まってから数日後くらいに、あれ、こんな子いたっけ?って思いました笑」[4]
  • 将来の夢は、女優[1]

SKE48として

2014年

  • 2月24日、「大組閣」において、正規メンバーへの昇格とチームEへの所属が発表される。
「25日は大組閣の日でした。何が起こるかわからないのでとても不安でした。そして、本番、SKEのSにりょうはが呼ばれ、K2にはゆづきるか、同期から何人も呼ばれとても嬉しかったです。だけど、正直悔しい気持ちの方が大きかったです。なので、こらえていた涙がポツポツと流れてきました。後ろの席のファンの方たちが、くまちゃんは?くまちゃんは?昇格しないの?と心配して言ってくださったり、握手会で、くまちゃんの昇格期待してるからね!と応援してくださったファンの方に期待に応えられなくてごめんなさいという気持ちでいっぱいになり、胸が痛みました。次のEさんでも大脇ありささんと呼ばれた時、今回は昇格出来なかったなと、諦めかけました。けど、その後に熊崎晴香という言葉を聞き、え?今呼ばれた?気のせいじゃないよね?と思いながらも舞台の上にたちました。ビックリしすぎてその後からの記憶があまりありません。とにかく、頭の中が真っ白でした。大組閣が終わった後に先輩や同期のみんなにおめでとうって言っていただき、あらためて昇格したんだなって実感しました。本当に嬉しかったです!ファンのみなさん、ありがとうございます!私は人見知りなので、不安な気持ちもありますが、楽しみな気持ちの方が大きいです。昇格はゴールではなく、また新たなスタートだと私は思っています!これからも自分らしく、新チームEで活躍していけるように努力したいです!熊崎晴香の応援、よろしくお願いします!」[5]
  • 4月4日、さいたまスーパーアリーナでの「AKB48グループ春コン in さいたまスーパーアリーナ~思い出は全部ここに捨てていけ!~」(SKE48単独公演)。34曲目『チャイムはLOVE SONG』の歌唱中、熊崎は花道付近のポジションでパフォーマンスをしていた。楽しさと喜びのあまり「もっとご覧になってくださっているファンの皆様の近くでパフォーマンスをしたい」という思いの中、1番のサビの歌詞「流れた瞬間~」のときバランスを少し崩し足を踏み外して1.8メートル下の地面に上半身から落下。本人の後日談では、落下した際は「落ちている」という認識はあり、地面に着いた瞬間の記憶が全くなかった様子で、熊崎「痛みが走っていたというより、早くステージに戻らなきゃ、という焦りの意識の方が強かったです」。鳴り響く音楽と大歓声で意識を取り戻し、ステージに急いで戻ろうとしたが、その場で怪我の具合~深刻な状況を判断したスタッフが熊崎をステージに上げず、急いで病院へと搬送。熊崎はその間激しい痛みと、最後まできちんとステージに立てなかった自分への悔しさから大泣きしてしまい、診断最中から結果時の記憶もあまりなかったと語った。結果は右手首の骨折で全治3か月の診断[6][7][8]
今村悦朗(劇場支配人候補生)のGoogle+より。
「本日、名古屋へ戻りあらためて病院での診察をいたしました。結果からお伝えします。右手首を骨折・全治3ヶ月という診断結果でした。本人は最初、多少の動揺はしていましたが、明日のリクアワに出演できない事をとても悔しがっていました。なかなか根性のある女の子だなと思いました。2ヶ月程でギブスが外れ、そのあとはリハビリに入ります。医者は、完治は必ずすると言っています。ですので、みなさまの前に元気な姿で帰ってきます。ご心配おかけしました。熊崎は、一生懸命踊っただけです。我々運営側は、このことを重く受けとめ反省改善に務めます。これまで以上に、安全面を注意・管理をしっかりとおこなってまいります。申し訳ありませんでした」[9]
  • 4月6日、第6回総選挙に立候補を届け出(代理人による届け出)。今村「熊崎晴香の総選挙立候補について報告いたします。右手首の負傷はしましたが、本人の強い要望がありましたので、代理人を介して本日立候補いたします。選挙スピーチはギブスを吊っての状態だとは思いますが、本人は頑張ると申しております。あとは、安静に療養させます。精神面も、私とマネージャー一丸となりケアしていきますので、みなさまご安心ください。これからも、よろしくお願いします」[10]
  • 4月11日、研究生公式ブログを更新。「私のことを応援してくださっているみなさんへ。今日は皆さんに今の私の気持ちを伝えたくてブログを書きました。4月4日のSSAの単独コンサート。私の不注意で舞台から落ちてしまいました。まず、落ちたとき、思ったことは痛みよりも早くステージに戻って踊りたい!だけど、上を見上げたら高くて登れない。ステージに戻れない。悔しかった。そのあと、スタッフさんを見つけて話したらステージの下に連れてってくださいました。そしたら、涙がすごくあふれてきてしまいました。痛いからではなくて、とにかく悔しかったから。最後まで出たかった。コンサートの音が聞こえるほど悔しさが増してきて、おもいっきり泣いてしまいました。その後、病院に連れて行ってもらったのですがそこでも、涙が止まりませんでした。診断結果は骨折で、全治3ヶ月ということでした。リクアワ、夕立の前 96位!聞いたときはすごく嬉しかったです!投票してくださった方にとても感謝しています!本当にありがとうございます(^^)けど、そこには私は出れませんでした。7日の研究生公演、あいさの卒業公演。そこにも、私は出れませんでした。あいさとはいつも、「別に好きなんかじゃないし」などと冗談で言い合いをしていましたが、とても仲良しでした。そんな、大好きなあいさともう公演に出れないと思うと…もう、悔しいしか言葉が出てこないです。けど、悔しい悔しいばっかり思ってても何も始まらない。私が今出来ることは早く治すこと。そして、早くみなさんに公演で楽しく踊っている姿を見せること。全治3ヶ月と言われましたが、もっと早く治してみせます!いつもの熊崎、いや、もっとパワーアップして戻ってきます!それまで、待っていてください!お願いします!そして、総選挙に立候補させていただきました。今年も挑戦したいと強く思い、させていただきました!よろしくお願いします!最後に、研究生のみんな、公演とか迷惑をかけてしまってごめんね。早くまた、みんなと公演に出たい!先輩のみなさん、スタッフのみなさん、両親、迷惑をかけてしまってごめんなさい。そして、大切なファンのみなさん。いつも私の心の支えになってくださりありがとうございます。しばらく舞台には出れないかもしれないけれど、私の事を忘れないでください!動物園でくまを見た時とか、くまったなぁーと思った時、私を思い出してくれると嬉しいです(*^_^*)みなさんの心の片隅に冬眠させてください^_^本当にみなさんの事が大好きです!」[11]
  • 5月2日、公式サイト内に「SKE48 熊崎晴香リハビリレポ『ハルカ未来へ』」と称する特設ページが設けられ、リハビリ状況を運営スタッフが随時レポートすることとなった。
八木結紀(担当マネージャー)「先日、公式サイト等でご報告させて頂いた通り、2014年4月4日に開催致しました「AKB48グループ春コン in さいたまスーパーアリーナ~思い出は全部ここに捨てていけ!~SKE48単独コンサート」にて、SKE48チームE熊崎晴香がパフォーマンス中に、ステージから誤って転落し、右手骨折・全治3ヶ月という大怪我をしてしまいました。まずは、ファンの皆様に大変なご心配をお掛け致しまして、申し訳ございませんでした。改めてメンバー・スタッフ共々事故防止に努めて参りますので、今後も変わらぬ応援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。コンサートそして怪我からまもなく1ヶ月が経過しようとしています。この間本当にたくさんの、熊崎への応援メッセージを頂きました。応援してくださっているファンの皆様、本当にありがとうございます。メッセージや頂いた声は、熊崎本人にもお伝えさせて頂いております。既にブログやGoogle+などでも本人が発信していますが、いまは安静にしながらも、怪我の回復に悪い影響がないようなお仕事も、少しずつではありますが始めさせて頂いております。日頃より応援してくださっているファンの皆様はご存知の通り、熊崎は情に厚く、「超」がつくほどの「負けず嫌い」「頑張り屋」です。大組閣~昇格、研究生公演「制服の芽」、各チーム千秋楽や初日といった様々な節目~スタートを迎える中、他のメンバー同じように、怪我のためステージに立てなかったこと、握手会も含め直接ファンの皆様に感謝の気持ちをお伝え出来なかったことへの悔しさを、本人との会話の中で、たくさん伝えてきてくれました。自身のブログやGoogle+など発信ツールも御座いますが、本人にとっては、なかなか言いにくいこともあると感じたため、元気にパフォーマンスをする姿を待ってくださっているファンの皆様に向けて、私たち運営スタッフは熊崎本人とも話をし、このページを立ち上げることにしました。熊崎と話をしながら、怪我をしてしまった当日のこと、怪我の経過報告も含め、この場から発信できればと思っています」[12]なお、SKE48において療養中のメンバーの特設サイトないしブログが設置されたのは、両足の骨折で長期療養となった松下唯以来のこと。
  • 5月10日、リハビリレポの投稿で負傷時の詳細な状況(前述)と心境、回復状況を担当マネージャーの八木が報告。熊崎は「骨折自体、人生で初めての経験。早く踊りたいし、この間の遅れを早く取り戻したい。焦ってもどうにもならないけど、グループのこと、新しいチームのこと、新しい公演・・・。何かに関わっていないと不安な気持ちで押し潰されそうになるときもある」と負傷した当時の心境を語る。また、患部以外は元気なのでSKE48としての活動も出来ることから少しずつ始めており、日常生活においては「利き手ではない左手だけの生活も、少しは出来るようになってきましたよ」とのこと。怪我も順調に回復しており、ギプスの取り外しも自分で出来るようになり、右手も少しずつ動かし始められるようになってきていており、リハビリが間もなく開始予定とのこと[8]
  • 7月5日、「前しか向かねえ」個別握手会(東京ビッグサイト)で活動に復帰。
  • 7月8日、チームE公演後に「不器用太陽」が初披露され、選抜メンバーとして復帰後初ステージに立つ。

2015年

  • 6月6日、第7回総選挙開票。熊崎は第73位(獲得票数:13,777票)にランクインし、アップカミングガールズに選出。

交友関係

  • 仲の良いメンバーは、福士奈央[13]
  • るみ選抜のメンバー

性格・趣味

  • 趣味は、ウォーキング、映画鑑賞、音楽を聴くこと[1]
  • 特技は、スポーツ(球技)[1]
  • 小学生時代入っていた部活は、バスケ部、ソフト部。「私は小学生のとき、バスケ部に入ってました。ソフト部も入ってたので夏休みだけとか、短期間でしたが。まあ、幽霊部員みたいな感じです笑」[14]
  • 機械音痴。ぐぐたす初投稿の際は1時間かかった。その後、佐々木柚香から色々と教えてもらった[15]
  • 最近はまっていることは、ぐぐたす更新(2014年当時)、アニメ、漫画[16]
  • 好きな食べ物は、いちごと枝豆[1]
  • 好きな言葉は、「小さな幸せは大きな幸せに」[1]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

SKE48

  • 美しい稲妻」に収録
    • 夕立の前 - 研究生名義
  • 賛成カワイイ!」に収録
    • 石榴の実には憂鬱が何粒詰まっている? - 紅組名義
  • 不器用太陽
    • バナナ革命 - Team E名義
  • 12月のカンガルー」に収録
    • 青春カレーライス - Team E名義
  • コケティッシュ渋滞中」に収録
    • 音を消したテレビ - Team E名義
    • 夜の教科書 - セレクション17 “AKB49~恋愛禁止条例~”名義
  • 前のめり」に収録
    • 制服を着た名探偵 - ドリーミング ガールズ名義(センター)
    • 長い夢のラビリンス - Team E名義
  • チキンLINE
    • Is that your secret? - Team E名義
    • 旅の途中 - 宮澤佐江と仲間たち名義
  • 金の愛、銀の愛
    • ハッピーランキング - ランクインガールズ2016名義
    • 今夜はShake it ! - ラブ・クレッシェンド名義
  • 意外にマンゴー
    • オレトク - Team E名義

AKB48

派生ユニットシングル曲

ラブ・クレッシェンド

アルバムCD選抜曲

SKE48

  • 革命の丘」に収録
    • 夏よ、急げ!
    • ライフルガール - ラブ・クレッシェンド名義
    • ホライズン - 愛知トヨタ選抜名義

AKB48

出演番組

テレビ

  • 「中学生日記」(NHK教育テレビ、SKE48加入前)[17]
  • 「SKE48のおやすみ名言道場」中京テレビ(2013年6月13日、7月12日)
  • 「SKE48の世界征服女子 season2」中京テレビ(2013年11月5日・12日、12月10日、2014年3月18日・25日)
  • 「SKE48のあいちテル!」東海テレビ(2014年2月22日)
  • 「日曜なもんで!」テレビ愛知(2014年3月16日)

ラジオ

  • 「SKE48 観覧車へようこそ!!」CBCラジオ(2013年11月11日、2014年4月7日)[18]
  • 「RADIO SPLASH」FM AICHI(2013年12月5日)
  • 「SKE48「1+1は2じゃないよ!」」東海ラジオ(2014年1月24日、3月5日)[19][20]
  • 「SKE48の岐阜県だって地元ですっ!」ぎふチャンラジオ(2014年3月31日)
  • 「オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」MBSラジオ(2016年4月16日 - )
    • 第8期ヤンヤンガールズのメンバーとして出演
  • 「AKB48のオールナイトニッポン」ニッポン放送(2016年8月17日)

動画配信

  • 「SKE48学園」アイドル専門チャンネルPigoo(2014年3月2日)[21]
  • 「週刊プレイボーイ連載 BBQ松村香織の今夜も1コメダ ぐぐたすの輪」(2014年3月10日)[22][23][24][25][26]

掲載誌

  • 「BUBKA WEBアイドル」 - 誰もが認めるSKE48の超新星6期研究生の熊崎晴香に刮目せよ![27]
  • 「FLASH増刊 まるっとSKE48スペシャル」
  • 「Top Yell」(2013年11月号)
  • 「週刊プレイボーイ2013 まるごと一冊SKE48増刊号」
  • 「月刊ヤングマガジン」(2013年12月号)
  • 「グラビア ザ テレビジョン」(2014年1月号)[28][29][30]
  • 「ENTAME」(2014年1月号) - ちゅりメシ
  • 「エンタメNEXT」 - SKE48さんからお祝いコメントをいただきました![31]
  • 「AKB新聞」 - SKE48担当森本記者のぐぐたす[32][33]
  • 「エンタメNEXT」 - SKE48熊崎晴香に48の質問[34][35][36]
  • 「朝日新聞朝刊 別刊asahi+C」(2014年4月13日) - SKE48のグッジョブ[37]

出典

  1. ^ a b c d e f g SKE48公式プロフィール
  2. ^ くまちゃん森のピクニックへようこそ!』研究生日替わりブログ、2013年6月4日
  3. ^ NHK Eテレ「Rの法則」 2017年7月11日の放送より
  4. ^ 佐々木柚香 投稿 - Google+ 2014年5月2日 ArKaiBu Gugutas
  5. ^ SKE48研究生ブログ 2014年2月28日投稿より
  6. ^ http://www2.ske48.co.jp/blog_pc/detail/id:20140405002611612/
  7. ^ http://www.ske48.co.jp/news/?id=1396702123
  8. ^ a b 2014年5月10日投稿分 http://www.ske48.co.jp/harukamiraihe/pc/
  9. ^ 今村悦朗 投稿 - Google+ 2014年4月5日 ArKaiBu Gugutas
  10. ^ 今村悦朗 投稿 - Google+ 2014年4月6日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ http://www2.ske48.co.jp/blog_pc/detail/id:20140411225311478/
  12. ^ http://www.ske48.co.jp/harukamiraihe/pc/20140502.html
  13. ^ 熊崎晴香 投稿 - Google+ 2014年4月24日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ 熊崎晴香 投稿 - Google+ 2014年4月27日 ArKaiBu Gugutas
  15. ^ 熊崎晴香 投稿 - Google+ 2014年4月15日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ 熊崎晴香 投稿 - Google+ 2014年5月1日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ http://www.tvdrama-db.com/simple_result.htm?key=%E7%86%8A%E5%B4%8E%E6%99%B4%E9%A6%99&x=23&y=2
  18. ^ http://blog.hicbc.com/weblog/ske48/2014/04/009267.php
  19. ^ http://www.tokairadio.co.jp/program/ske48/photo/entry-14415.html
  20. ^ http://www.tokairadio.co.jp/program/ske48/photo/entry-14864.html
  21. ^ http://pigoo.jp/pigoohd/ske48/
  22. ^ https://plus.google.com/114760105363540623272/posts/Qa5e7wzr71t
  23. ^ https://plus.google.com/114760105363540623272/posts/8UvBPcfpXTB
  24. ^ https://plus.google.com/114760105363540623272/posts/3yeUwDfzNbo
  25. ^ https://plus.google.com/114760105363540623272/posts/FsqjotgRzUs
  26. ^ https://plus.google.com/114760105363540623272/posts/QuGaiFPRGqA?
  27. ^ http://bubkaweb.com/idol/archives/167
  28. ^ http://www.ske48.co.jp/news/?id=1384224175
  29. ^ http://www.ske48.co.jp/news/?id=1387206444
  30. ^ http://www.ske48.co.jp/news/?id=4000000399
  31. ^ http://www.entamenext.com/news/detail/id=115
  32. ^ https://plus.google.com/114901599093908880416/posts/ZYQbCbX3AYD
  33. ^ https://plus.google.com/114901599093908880416/posts/Vc85uUK51zg
  34. ^ http://www.entamenext.com/news/detail/id=345
  35. ^ http://www.entamenext.com/news/detail/id=346
  36. ^ http://www.entamenext.com/news/detail/id=347
  37. ^ http://www.asahi.com/articles/ASG3W0D9NG3VOBJB00M.html

外部リンク