エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

柴田優衣

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
NMB48
柴田 優衣 しばた ゆい
2015年NMB48プロフィール 柴田優衣.jpg
公式ニックネーム

ゆいちゃん

生年月日

1998年1月4日 (20歳)

出身地

神奈川県

血液型

B型[1]

身長

152cm[1]

合格期

ドラフト2期生

選抜回数

0回

柴田 優衣(しばた ゆい、1998年1月4日 - )は、NMB48の元研究生第2回ドラフト会議チームM・第1巡目指名)。神奈川県出身。

略歴

2014年
2015年
2016年
  • 4月23日、公演において、NMB48からの卒業を発表[5]
  • 5月3日、卒業公演(同日、NMB48としての活動を終了)。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「湘南の海から、スイーッと泳いでやってきたみ・な・みに輝く星になりたい、神奈川県出身17歳の“ゆいちゃん”こと柴田優衣です」[6]
なお、キャッチフレーズにある「ミ・ナ・ミ」は、大阪のミナミと、南十字星をかけているとのこと[7]
  • 公式ニックネームは、「ゆいちゃん」[1][6]
  • 将来の夢は、「料理関係の仕事をしたいです」[1]

バイトAKBとして

2014年

2015年

  • 2月28日、AKB48劇場での特別公演「バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 ~最後の本気バイト、劇場で見てください!!」をもって、バイトAKBとしての活動を終了(雇用契約期間満了)[2]

NMB48として

2015年

  • 3月1日、「第2回AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となる。
  • 4月12日、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で公演の前座として出演、パフォーマンスを披露。柴田はHKT48劇場に出演(他の出演者は一色嶺奈井上瑠夏岩田陽菜日下部愛菜高橋希良・波左間美晴・堀詩音松岡はな村川緋杏[9]
  • 5月10日、ドラフト会議当日。第1巡目でNMB48・チームMから指名され、交渉権を獲得。志望するグループは、全チームを挙げていた[10]
  • 7月5日、インテックス大阪での『Don't look back!』個別握手会にてお披露目[3]
  • 7月31日、NMB48劇場でのチームM 2nd Stage「RESET」公演の前座ガールズとして初出演し、『檸檬の年頃』を披露(他の出演者は堀詩音村中有基安田桃寧[4]

2016年

  • 4月23日、NMB48劇場でのチームM公演において、NMB48からの卒業を発表する。ドラフト2期生の48グループからの卒業は初めてとなる。
第8回総選挙への立候補は届け出たものの、3月末から体調不良を理由に公演を休むことが多くなり、柴田は久しぶりに前座ガールズとして出演。その後、公演終演前に三田麻央に促され柴田が登場し、NMB48からの卒業を発表した。

今日はこの場をお借りして私から皆さんにご報告があります。私、柴田優衣はNMB48を卒業します。
まずは、先月末から体調不良でお休みが多くなり、皆さんにはたくさんのご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当にすみませんでした。
お休みを頂いてる間に、いつも以上に将来について考えることが多くなり、やっぱりもう少し勉強を頑張りたいと思ったので、卒業を決意しました。
来年からは進学をし、いつかは大好きな料理を職にしたいと思っています。
バイトAKBから約1年半、ずっと大好きだった48グループのメンバーとして活動できたことで、普通では絶対にできない体験や景色を見ることができて、本当に人生の財産になりました。これを活かして今後は次の夢へと頑張っていきたいと思っています。
本当にNMBに入ってからダンスもできなくて、大きな声すら出せなくて、何もできなかった私を応援し、支えてくれたファンの皆さん、メンバーの皆さん、スタッフさん、本当にありがとうございました。
大変急なお知らせになってしまうんですけど、卒業公演は5月3日で、握手会は4月30日と5月1日が最後の参加になります。
残り少ない時間ですが、最後まで精一杯頑張るので、応援よろしくお願いします。[11]

金子剛コメント「『第2回AKB48グループ ドラフト会議』にて、NMB48 チームMへ1位指名で加入した柴田。小学生の頃から48グループが大好きで、今年の生誕祭ではJKT48仲川遥香さんからお手紙をいただき、とても喜んでいた姿が印象的でした。苦手なダンスにも必死に頑張っていた柴田なら、新たな夢に向かって堂々と進めるはずです。応援しています!ご声援いただいた皆様、本当にありがとうございます」[12]
なお、第8回総選挙への立候補届け出は、4月25日付で取り下げられた[13]
  • 5月3日、NMB48劇場で卒業公演(同日、NMB48としての活動を終了)。

交友関係

性格・趣味

  • 長所は、何ごとも全力でやる所[14]
  • 短所は、人見知りな所[14]
  • 趣味は、料理、お笑い番組をみること[1]
  • 特技は、あじを3枚におろす(本人によれば、鯵のなめろうも作れるとのこと)[1][7]、ルービックキューブを6面揃えること[14]
  • 好きな食べ物は、たこせんべい、ごまだんご[1]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

劇場公演ユニット曲

チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」リバイバル公演

  • スコールの間に(バックダンサー)
  • 真夏のクリスマスローズ(バックダンサー)

チームK 7th Stage「RESET」公演

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)

チームM 2nd Stage「RESET」公演

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)
  • 制服レジスタンス(近藤里奈のポジション)
  • 逆転王子様(久代梨奈のポジション)

出演

YNN NMB48 CHANNEL

出典

  1. ^ a b c d e f g NMB48公式プロフィール
  2. ^ a b バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 ~最後の本気バイト、劇場で見てください!!~ - AKB48オフィシャルブログ 2015年2月18日
  3. ^ a b 金子剛 投稿 - Google+ 2015年7月5日 ArKaiBu Gugutas
  4. ^ a b 金子剛 投稿 - Google+ 2015年7月31日 ArKaiBu Gugutas
  5. ^ NMB48チームMドラフト研究生の柴田優衣が卒業- 日刊スポーツ 2016年4月23日
  6. ^ a b 金子剛 投稿 - Google+ 2015年7月31日 ArKaiBu Gugutas
  7. ^ a b 柴田優衣「はじめまして!!」 - NMB48オフィシャルブログ 2015年7月31日
  8. ^ バイトAKB バックダンサー出演 - AKB48オフィシャルブログ 2014年11月20日
  9. ^ 「ドラフト候補者が各劇場公演の前座として出演決定!」 - AKB48オフィシャルブログ 2015年4月8日
  10. ^ ドラフト会議当日配布のパンフレットより。
  11. ^ 【チームM】2016年4月22日公演レポート『柴田優衣 卒業発表』 - AKB48@メモリスト 2016年4月23日
  12. ^ 金子剛 投稿 - Google+ 2016年4月22日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ AKB48 45thシングル 選抜総選挙 立候補の取り下げにつきまして - AKB48オフィシャルブログ 2016年4月25日
  14. ^ a b c d 第2回AKB48グループドラフト会議候補者プロフィール

外部リンク