北澤早紀

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
AKB48 チームB
北澤 早紀 きたざわ さき
2022年AKB48プロフィール 北澤早紀.jpg
公式ニックネーム

さっきー

所属事務所

De-PRO

生年月日

1997年6月5日 (25歳)

出身地

千葉県

血液型

A型[1]

身長

151cm[2]

合格期

13期生

選抜回数

0回

サイリウム

黄色 [3]

北澤 早紀(きたざわ さき、1997年6月5日 - )は、AKB48チームBのメンバー。千葉県出身。De-PRO所属。

略歴

2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2017年
2021年
  • 3月18日、自身のSHOWROOM配信において、元AKB48の中塚智実などが所属する芸能事務所、De-LIGHTへ移籍することを発表[7][8]
  • 12月1日、De-LIGHTがマネジメント業務を関連会社のDe-PROへ移管したのに伴い、De-PROへ転籍[9]
2022年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「夢は大きく、志は高~く!高校3年生(13期生)の"さっきー"こと北澤早紀です」
  • ニックネームは、「さっきー」。
  • イギリスからの帰国子女。父親の仕事の関係で1歳から6歳まではイギリスに滞在していた[10][11]
  • 出生地は愛知県岡崎市[12]だが、1998年頃から2003年頃まで約6年間イギリスに滞在した後、千葉県に移住した[13]。後述する加藤玲奈とは小・中学校の同級生である。
  • 合唱、バレエの経験者。そのため、歌詞やダンスの覚えは早い方。「でも物忘れが激しくて、一度覚えた振りが抜けているときがあるんです」という悩みも。[14]
  • 「私ってパンチがない人かもです…」。合唱部に入っており、バレエも習っていたが、自分の売りが見つからないことが悩みだという。[15]
  • アゴが「とがっている」とよく言われる。[16]
  • 梅田綾乃の紹介。「早紀は、もう、あご!! あごのポーズが可愛いの! 早紀、最近すごく可愛いくなった! あごが余計に鋭くなってww すごい器用で、何かがからまったりしたら治してもらいます! メイクが上手ですごくたまに、してもらいます! 早紀のダンスが好きです。早紀の歌声かわいすぎです。早紀は合格したばっかのとき一緒に帰ったことがあるのに、早紀はその事を覚えてません。合格してから唯一、ながーく喋った人なのに…でも少しは覚えてるよーって言うんです!!まぁ可愛いのでokです←。私より年上にみえないー」[17]
  • 岡田彩花の13期勝手に紹介コーナー。「今回はさっきーこと北澤さきちゃんです! ごめん、さきっていう字が分からなかった(v_v`)はぁ・・・。っと言うことで始めまーすb' さきはですね、皆さんがご存じの通り機械音痴です(^^) そしてですね、さきは夜行性や変態じゃありません! 一番純粋な女の子と言っていいでしょう。やっぱ癒し系で、足が小さい小さい女の子です。さっきーはいい子で優しいよ!」[18]
  • 劇場支配人評。

「ミュージカル女優を目指し公演では歌唱力、表現力に磨きをかけています。同期と作り上げた13期コンサートも好評」(2017年:細井孝宏、スタッフ)[19]

  • 将来の夢は、歌手→ミュージカル女優→女優。「どこまでいけるかな?」[20]「最終的には女優さんになりたいです」[21]

AKB48として

2011年

  • 9月24日、AKB48第13期研究生オーディション最終審査に仮合格。オーディションに応募したきっかけは、「れなっち(加藤玲奈)とは小学生からの友達なんです。普通に家に遊びに行く仲です。その友達が一気に有名人になって、自分の夢に向かって突っ走っている姿がカッコいいなって。私でも夢が叶えられるのかな?と思って応募しました」[20]「玲奈さんがいなかったら、受けていなかったかも。早く追いつきたい」[15]ちなみに合格すると、「『やった!うれしい!一緒に頑張ろうね』と言ってくれました」[20]
  • 12月8日、6周年記念公演でAKB48の13期生としてお披露目される。

2012年

  • 5月、戸賀崎智信「華奢で、足の小ささはNo1。でもダイナミックに踊る姿が印象的。メールの返信スピードが速い(笑)」[14]
  • 8月4日、セレクション審査が行われる。「まだ気持ちの整理がついてません。かっこいいことを言っているようですが、頭の中が荒れ狂っていて爆発しそうです。明日は自分らしく落ち着いて公演を全身で楽しみたいと思います。それで夢が途絶えたなら、悲しいことですが努力が足りなかったと思うしかないです。でも思いたくありません。いつも通り全力で頑張ります。緊張で胃が痛くならなければ幸いですが。。。おやすみなさい」[22]
  • 8月5日、審査に合格したことが発表された。しかし同期の5名[注釈 1]が不合格となり、AKB48から卒業することとなった[23]。「今の私の気持ち。。。モバメに書かせていただきました。自分の気持ちを言葉にするのはとても難しく、文章にすると涙が込み上げてきて、時間はかかりましたが気持ちは伝えられたかと思います。これからも素朴な女の子をよろしくお願いします」[24]「みんなにコメントして、ありがとう、大好きだよって伝えて。。。今頃ようやく実感わいてきて。。。涙が止まらない! パパとママにどうしたの? って聞かれて、答えようとしてももっとヒックヒックしちゃって言えない。。。やっぱり悲しいよ」。(北澤が落ちたと勘違いされて)。「数人勘違いをしているようですが、私はセレクション審査に通過した者です!!!!!」[25]

2015年

  • 9月24日、春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」にアンダー出演[26]
  • 10月12日、リーディングシアター『アドレナリンの夜』に出演。

2016年

  • 7月20日 - 21日、リーディングライブ「UBUGOE ~voice of comedy~ vol.12」(かめありリリオホール)出演。

2017年

  • 4月3日 - 4日、リーディングライブ「UBUGOE ~voice of comedy~ vol.15」(めぐろパーシモンホール 小ホール)出演。
  • 8月16日 - 20日、舞台「花嫁は雨の旋律」(中野ザ・ポケット)出演。片山雨役(ヒロイン)。

2018年

  • 3月21日 - 25日、舞台「旋律テロル」(新宿村LIVE)出演。エイミ役(主演)。
  • 5月9日 - 13日、舞台・劇団れなっち「ロミオとジュリエット」(AiiA 2.5 Theater Tokyo)出演。ジュリエット母役。
  • 10月3日 - 10月14日、舞台「シャンパンタワーが立てられない」(中野ザ・ポケット)出演。みどり役。
  • 10月31日 - 11月4日、舞台「花嫁は雨の旋律」再演(新宿シアターモリエール)出演。片山雨役(ヒロイン)。
  • 12月11日 - 16日、舞台「スナップ・アウェイ」(テアトルBONBON)出演。熊佳代役。

2019年

  • 5月21日 - 26日、舞台「雨のち晴れ」(テアトルBONBON)出演。大塚晴美役(ヒロイン)。
  • 9月12日 - 15日、舞台「レッドスネーク、カモン!!【青春版】」(築地本願寺ブディストホール)出演。千重子役(ヒロイン)。
  • 12月18日 - 22日、舞台「純血の女王」(六行会ホール)出演。カタリーナ役(主演)。

2020年

  • 9月1日以降、ドラフト3期生を盛り上げるため、「#ドラ3しか勝たん」のハッシュタグでドラフト3期生とともに活動し[27]、10月28日・29日の「ドラフト3期生イベント ~#ドラ3しか勝たん~」の実現に協力する。
  • 11月21日、舞台「酔狂落語」(武蔵野芸能劇場小劇場)出演。

2021年

  • 2月13日・23日、 舞台「酔狂落語~二〇二一春の陣~第一陣」(武蔵野芸能劇場小劇場)出演。
  • 3月23日、自身のSHOWROOM配信において、大学を卒業したことを明らかにした[28]
  • 4月18日・29日(公演中止)、舞台「酔狂落語~二〇二一春の陣~第三陣」(武蔵野芸能劇場小劇場)出演。
  • 5月15日 - 23日、舞台「Another Lenz」(新宿FACE)出演。これにより、5月22日の峯岸みなみ卒業コンサートには初代峯岸チーム4メンバーで唯一不参加。
  • 6月27日、北澤早紀24thバースデーイベント(配信イベント)、二部制で実施。AKB48からは石綿星南蔵本美結がゲスト出演。
  • 7月14日 - 25日、舞台「山田家は引っ越さない」(中野ザ・ポケット)出演。
  • 8月20日 - 27日、舞台「マジムリ学園LOUDNESS」(品川ステラホール)出演。久保怜音降板のため代役。
  • 9月11日 - 12日、リーディングドラマ「幽霊ハウス」(ヒューリックホール東京)出演。
  • 10月23日 - 25日、ミュージカル「THE SHOW TIME」(Mixalive TOKYO)主演。(映画・ドラマも予定)
  • 11月17日 - 21日、舞台「Kiss Me You ~がんばったシンプー達へ~」(シアターサンモール)出演。[29]
  • 12月18日 - 12月19日、舞台「麗和落語」(六行会ホール)出演。[30]

2022年

  • 2月2日 - 6日、舞台「ぼくらの七日間戦争」(東京建物 Brillia HALL)出演。中山ひとみ役。[31]
  • 2月17日 - 28日、舞台「アサルトリリィ・御台場女学校」第二弾公演 (紀伊國屋サザンシアター)。尾竹廉役。[32]
  • 舞台「コミック探偵」主題歌歌唱。[33]
  • 3月31日 - 4月3日、ミュージカル「ロミオの青い空」(東京建物 Brillia HALL)出演。アンジェレッタ役。[34]
  • 4月7日 - 4月17日、舞台「リリィコレクション2022御台場女学校 with 私立ルドビコ女学院」(シアターサンモール)。尾竹廉役。 全公演中止。[35]
  • 5月13日 - 5月22日、舞台「トレーディングライフ」(シアターアルファ東京)、浅野ひかる役(主演)。[36]
  • 6月4日、「Saki Kitazawa 25th Birthday Live~Change My Mind~」出演。[37]
  • 7月1日 - 7月10日、ミュージカル「THE SHOW TIME 2nd STAGE」(シアターグリーン BIG TREE THEATER)出演。藤本日葵役(主演)。[38]
  • 9月15日 - 9月20日、舞台「ULTRAMAN DARKNESS HEELS THE LIVE 2022」(シアター1010)出演。パルビナ役。[39]
  • 10月20日 - 10月24日、舞台「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」東京公演(シアター1010)出演予定。シスベル役。[40]
  • 11月10日 - 11月13日、舞台「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」大阪公演(COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール)出演予定。シスベル役。
  • 12月3日 - 12月11日、舞台「ノラネコシティ」(新宿FACE)出演予定。ヘレン役。[41]

交友関係

  • 憧れているメンバーは、「センパイ方みんなです」。[1]
  • AKB48としては先輩(10期生)の加藤玲奈は、小・中学校の同級生である[15][42]

性格・趣味

  • 性格は、のんびり屋。[14]「ドジでマイペースで天然だと言われます。(自覚はしてません!)」[1]「私はよく『アゴがとがってる』と言われるんですけど、性格はまったくもってとがってないんです。あと、天然だって噂もちょくちょく聞くんですけど、それはどうなんでしょうね」[16]同じくのんびりしている、同期の岩立沙穂と共に「のろりんず」と呼ばれている[43]
  • 長所は、どこでも寝られる。大人しい。マイペース(?)[20]
  • 短所は、人見知り。ねぼすけ。機械音痴。団体行動が苦手。漢字が書けない。[20]
  • 趣味は、ショッピング・ファッション雑誌・ファンタ ジーの本を読むこと・丁寧で細かい作業(手芸など)。[1]
  • 特技は、クラシックバレエ・絡まったネックレスをほどく こと。(マイペースにやるの で時間はかなりかかります)。[1]ぼ~っとすること。[20]
  • 好きな食べ物は、ママのコロッケ・フルーツ・甘いスイーツ。[1]
  • 好きな飲み物は、カルピス・レモンティー。[1]
  • 好きな色は、あわい感じのぱーぷる。[1]
  • 好きなキャラクターは、キティーちゃん、コリラックマ、カピバラさん。[1]
  • 好きなアーティストは、「声が細めの女性アーティストが好きです」[21]
  • 好きな男性のタイプは、好きになった人。小さい人が話しやすいかも?[20]
  • 姉がいる。握手会で着る私服は、姉にファッションチェックしてもらっている[15]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

配信限定シングル曲

アルバムCD選抜曲

劇場公演ユニット曲

チーム4 2nd 手をつなぎながら」公演

  • ウィンブルドンへ連れて行って

チーム4 3rd「アイドルの夜明け」公演

  • 残念少女
  • 片思いの対角線
  • 天国野郎
  • 愛しきナターシャ

チームK 7th 「RESET」公演

  • 奇跡は間に合わない
  • 逆転王子様
  • 明日のためにキスを

春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演

  • 禁じられた二人(アンダー出演)

チーム4 4th Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演

  • Bye Bye Bye

「僕の太陽」リバイバル公演

  • 僕とジュリエットとジェットコースター

出演番組

注釈

出典

  1. ^ a b c d e f g h i 平田梨奈モバメ13期への質問より。
  2. ^ ワン・パブリッシング『BOMB 2021年10月号』P47より。
  3. ^ AKB48メンバー『ペンライトカラー』一覧 - AKB48オフィシャルブログ 2022年10月05日
  4. ^ AKB48研究生昇格発表及び新チーム4発足のお知らせ』公式ブログ、2013年8月24日
  5. ^ AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除 - ORICON STYLE 2015年3月26日
  6. ^ 7月20日 井上ヨシマサ「神曲縛り」初日公演 出演メンバーのお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2017年7月8日
  7. ^ 北澤早紀 ツイート - Twitter 2021年3月18日 ArKaiBu tw48
  8. ^ De-LIGHT【公式】 ツイート - Twitter 2021年3月19日
  9. ^ 北澤早紀 ツイート - Twitter 2021年12月1日 ArKaiBu tw48
  10. ^ 北澤早紀 投稿 - Google+ 2013年3月25日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 北澤早紀 投稿 - Google+ 2012年8月1日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ 2020年9月19日 Showroom配信で公表
  13. ^ 北澤早紀 ツイート - Twitter 2019年3月31日 ArKaiBu tw48
  14. ^ a b c 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  15. ^ a b c d 日刊スポーツ 2012年4月24日
  16. ^ a b 第4回総選挙」政見放送より。
  17. ^ 梅田綾乃 投稿 - Google+ 2012年7月1日 ArKaiBu Gugutas
  18. ^ 岡田彩花 投稿 - Google+ 2012年6月29日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』P117より。
  20. ^ a b c d e f g 『まるっとAKB48 スペシャル3 with SKE48&NMB48&SDN48&HKT48』
  21. ^ a b 北澤早紀 投稿 - Google+ 2012年6月3日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ 北澤早紀 投稿 - Google+ 2012年8月3日 ArKaiBu Gugutas
  23. ^ 研究生セレクション結果報告 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月5日
  24. ^ 北澤早紀 投稿 - Google+ 2012年8月6日 ArKaiBu Gugutas
  25. ^ 北澤早紀 投稿 - Google+ 2012年8月6日 ArKaiBu Gugutas
  26. ^ 北澤早紀 投稿 - Google+ 2015年9月24日 ArKaiBu Gugutas
  27. ^ 北澤早紀 ツイート - Twitter 2020年9月1日 ArKaiBu tw48
  28. ^ 北澤早紀 ツイート - Twitter 2021年3月31日 ArKaiBu tw48
  29. ^ LIVEDOG Produce「Kiss Me You ~がんばったシンプー達へ~」
  30. ^ 麗和落語初陣 - 麗和落語
  31. ^ 舞台『ぼくらの七日間戦争』2022
  32. ^ 舞台「アサルトリリィ・御台場女学校」第二弾公演、追加キャスト、チケットのお申込みサイトについて - ピウス公式ブログ 2022年1月4日
  33. ^ 北澤早紀ツイート 2022年3月29日
  34. ^ Cast & Staff |ミュージカル「ロミオの青い空」公式サイト
  35. ^ リリコレ2022 全公演中止のお知らせ - ピウス公式ブログ 2022年4月10日
  36. ^ [ http://tradinglife.delight-act.com/ 舞台「トレーディングライフ」] - De-LIGHT
  37. ^ 北澤早紀:バースデーライブ「Saki Kitazawa 25th Birthday Live〜Change My Mind〜」出演!
  38. ^ http://theshowtime.net/?p=102
  39. ^ 舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~ 2022』 | ダークネスヒールズ
  40. ^ 舞台『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』
  41. ^ 舞台『ノラネコシティ』
  42. ^ 加藤玲奈 投稿 - Google+ 2014年5月12日 ArKaiBu Gugutas
  43. ^ のろりんずトーク - 755

外部リンク