エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

加藤美南

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
NGT48
加藤 美南 かとう みなみ
2020年NGT48プロフィール 加藤美南.jpg
公式ニックネーム

かとみな

生年月日

1999年1月15日 (22歳)

出身地

新潟県

血液型

O型

身長

152cm[1][2]

合格期

1期生

選抜回数

NGT48 5回
AKB48 1回

サイリウム

水色[3]

加藤 美南(かとう みなみ、1999年1月15日 - )は、NGT48の元メンバー。元チームNIIIキャプテン(第2代)。新潟県新潟市出身[4]

略歴

2015年
  • 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。
  • 8月21日、新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントで、NGT48のメンバーとしてお披露目される[5]
2016年
2017年
  • 1月20日、NGT48のデビューシングル「青春時計」で、表題曲選抜メンバーに初めて選出されたことが発表される[6]
  • 6月17日、第9回総選挙では第71位。
2018年
2019年
  • 4月21日、チームNIIIの千秋楽公演が行われる。
  • 5月21日、SNS(Instagram)での不適切な投稿により、同日付で研究生へ降格処分となる[8]
2020年
  • 12月25日、NGT48劇場でのクリスマス特別公演で正規メンバーへの昇格が発表されたが、昇格発表後にNGT48からの卒業を発表[9]
2021年
  • 1月31日、NGT48劇場で卒業公演が行われた(同日をもって、NGT48としての活動を終了)[9][10]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「東?西?北?南? みんなの視線は(みーなーみー!)新潟県新潟市出身、NGT48のアクロバットガール『かとみな』こと加藤美南です。」
  • 公式ニックネームは、「かとみな」[11]。関係者によれば、オーディション当時から「かとみな」を名乗っていたという[12]
自ら「かとみな」を名乗る理由は、本人によると「たかみなさんに憧れたから」とのこと[13]
  • チャームポイントは、オーラ[2]
  • 柏木由紀曰く「真面目でセンターとして頑張ってくれているので、しっかりしてるし、どこに出しても恥ずかしくないので、自信を持って『NGTのセンターはこの子です』と言えるような子」[14]
  • 劇場支配人評。

「NGT48結成当初からセンターとして活躍。特技のアクロバットで客席をわかすことも。AKB48選抜入りで飛躍に期待」(2016年:今村悦朗[15]

  • 将来の夢は、「AKB48の選抜メンバーに絶対なるぞぉー!!!」[2]

NGT48加入前

NGT48として

2015年

  • 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。
応募の動機は、「自分が全力でできることがしたい!! 小学生のころからAKB48の皆さんをテレビで見ていて、自分もやりたいと思いました」[2]
  • 8月21日、新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントで、NGT48のメンバーとしてお披露目される[5]。お披露目イベントでは暫定的ではあるがセンターを務めた[13]

2016年

  • 1月10日、「NGT48劇場グランドオープン初日公演」にチームNIIIのメンバーとして出演。アンコール曲の『佐渡に渡る』は大人メンバーとして参加。さらに『唇にBe My Baby』では、曲中で手を使わずに側転する「側宙」を披露した。加藤は「この技は、劇場公演でしかやらないことにしました」と劇場公演限定で披露することを宣言している[16]
本人コメント「NGT48はお披露目から少し時間がたってから、この劇場ができたのですが、このNGT48劇場が本当のスタートだと思っています。初日を無事に迎えられたからには、期待してくださるファンの方はもちろん、新潟県民の方と一体となって、全国にはばたけるための第1弾として、このステージで輝いていけるようこれからも頑張っていきたいと思いました。今日は身が引き締まるような思いでした」[17]
  • 3月21日、パシフィコ横浜での『0と1の間』劇場盤発売記念大写真会において、6月1日に発売予定のAKB48の44thシングルの選抜メンバーが発表され、加藤は初めてAKB48としてのシングル選抜メンバーに選出されたことが明らかになった[18]
  • 6月18日、第8回総選挙では、初めての参加にして76位にランクインし「アップカミングガールズ」に選出。1期生では唯一のランクインとなった[19]

2017年

  • 6月17日、第9回総選挙開票。加藤は第71位(最終獲得票数:16,641票)にランクインし、アップカミングガールズに選出。
  • 8月29日、「豆腐プロレスThe REAL 2017 WIP CLIMAX in 後楽園ホール」(後楽園ホール)と題した、実際のプロレスイベントに、バトンかとみな役で参加[20][21]

2018年

  • 2月23日、「豆腐プロレスThe REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館」(愛知県体育館)と題した、実際のプロレスイベント第2弾に、バトンかとみな役で参加[22]

2019年

  • 5月21日、自身のSNS(Instagram)において不適切な投稿があり、研究生降格処分となった(/ノートを参照)。

2020年

  • 12月25日、この日開催されたNGT48劇場でのクリスマス特別公演で、正規メンバーへの昇格(2019年5月研究生降格以来、約1年7ヶ月ぶり正規メンバーへ復帰)が発表されたが、昇格発表後にNGT48からの卒業を発表。公式サイトのメッセージは以下のとおり[9]

私、加藤美南は本日卒業を発表させて頂きました。

研究生全員の正規メンバー昇格があったお祝いの場での発表となってしまった事でさらに驚かせてしまいごめんなさい。

私自身、研究生になった当初は、みんなとの距離感がうまく掴めずにいました。

だけど、日々一緒に活動をする時間が増えていく中で、「みなちゃん」と気軽に呼んでもらったり、ご飯を食べにいったりすることで、ここにいる17人で活動することに溶け込むことができ、やりがいとこれからのNGT48に希望を感じていました。

ここにいるみんなは日を追うごとに頼もしくなり、今のNGT48には無くてはならない大切なメンバーです。

私自身、将来やりたいことがあって、アイドルとしての活動は昇格を目標に頑張ろうとずっと前から思っていました。

これからは夢に向かって頑張りたいと思います。

私がアイドルとして頑張れたのも、どんなときもずっと応援してくださったファンの皆さんのおかげです。

本当に今までありがとうございました。

加藤美南

交友関係

  • 尊敬する(目標とする)メンバーは、高橋みなみ[12][2]。「本当に大好きです。オーディションのときに、たかみなさんみたいな、かとみなになりたいって言ってました」[2]

性格・趣味

  • 趣味は、バトントワリング(8年やっている)[11][1][2]。ランニング[2]
  • 特技は、アクロバットパフォーマンス(側宙、転宙できます!)[11]。「前宙、側宙などアクロバット系。アクロバットには自信あります」[2]
バトントワリング。「バトンではディズニーランドでゲスト出演したり、全国大会にもチームと個人、両方で出場しました」[2]
  • 好きな食べ物は、マカロン、プチトマト[11][2]
  • 好きな言葉は、「敵は自分にあり」[11][2]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NGT48

AKB48

アルバムCD選抜曲

AKB48

劇場公演ユニット曲

チームNIII 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演

  • スカート、ひらり
  • 星の温度

チームNIII 2nd Stage「パジャマドライブ」公演

  • てもでもの涙(1stユニット)
  • パジャマドライブ(2ndユニット)

チームNIII 3rd Stage「誇りの丘」公演

  • 下衆な夢

出演番組

テレビドラマ

  • 『ひぐらしのなく頃に』(BSスカパー!) - 竜宮レナ 役[23]

注釈

  1. ^ 全称は『秋の放課後、校舎の体育館で一人バトンの練習に汗を流す加藤美南を屋上から愛の眼差しで見守りながらふと飛行機雲をみつけた矢吹奈子をみて美術室にこもり「芸術とは何か?」と解な問題に頭を悩ましていた自分に笑顔が戻る白間美瑠。』

出典

  1. ^ a b YouTube「NGT48オフィシャルチャンネル」公式プロフィール
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 光文社「AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015」P144より。
  3. ^ SHOWROOM 2016年11月25日の配信より、アーカイブ:[1]
  4. ^ 新潟日報 2015年8月22日より。
  5. ^ a b 北原里英らNGT48初ステージ 新曲など2曲披露 - 日刊スポーツ 2015年8月21日
  6. ^ NGT48、4・12にCDデビュー決定 センターは中井りか - ORICON NEWS 2017年1月20日
  7. ^ NGT1期研究生は全員昇格、新組閣でチームG誕生』 - 日刊スポーツ 2018年4月13日
  8. ^ メンバーのSNSの取り扱いに関してのご報告 - NGT48 Official Site 2019年5月21日
  9. ^ a b c NGT48 加藤美南 卒業のご報告 - NGT48 Official Site 2020年12月25日
  10. ^ 【NGT48劇場】2021年1月31日「加藤美南 卒業特別公演」詳細のお知らせ - NGT48 Official Site 2021年1月26日
  11. ^ a b c d e NGT48公式プロフィール
  12. ^ a b 初めましてNGT48です、地元新潟で26人初披露 - 日刊スポーツ 2015年8月22日
  13. ^ a b c NGT第1期生26人お披露目 初代センターは16歳“かとみな” - スポーツニッポン 2015年8月22日
  14. ^ TOKYO FM「柏木由紀のYUKIRIN TIME」2015年10月10日放送より。
  15. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2016』P160より。
  16. ^ NGT48初日公演は感激の幕開け 北原里英らが涙 - 日刊スポーツ 2016年1月10日
  17. ^ NGT48初日公演会見/北原ら26人全員コメント - 日刊スポーツ 2016年1月10日
  18. ^ AKB向井地美音が44枚目のシングルで初センター - 日刊スポーツ 2016年3月21日
  19. ^ NGT祭りに地元・新潟歓喜!かとみな初ランクイン&CDデビュー決定 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
  20. ^ 2017年8月29日(火)『豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX』開催決定! - tv asahi 2017年6月24日
  21. ^ 【豆腐プロレス】お客様のために、制御不能宣言。 オクトパス須田率いるダースーベーダーズが白金ジムを変える! - プロレスTODAY 2017年8月31日
  22. ^ 【豆腐プロレス】2.23(金)『豆腐プロレスThe REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館』全対戦カード決定!大型海外レスラー・グレゴリオ杏奈(アジャ・コング)参戦決定! - プロレスTODAY 2018年2月2日
  23. ^ ひぐらしのなく頃に - BSスカパー!

外部リンク

先代:
北原里英
NGT48チームNIIIキャプテン
2018年6月 - 2019年4月
次代:
(チーム終了)