エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

矢吹奈子

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
HKT48 チームH
AKB48 チームB
矢吹 奈子 やぶき なこ
2016年HKT48プロフィール 矢吹奈子.jpg
公式ニックネーム

なこ

所属事務所

AKS

生年月日

2001年6月18日 (15歳)

出身地

東京都

血液型

不明

身長

148.1cm[1]

合格期

3期生

選抜回数

HKT48 6回
AKB48 0回

矢吹 奈子(やぶき なこ、2001年6月18日 - )は、HKT48チームH、およびAKB48チームBのメンバー。東京都出身。AKS所属。

略歴

2013年
  • 8月4日、HKT48第3期生オーディションに合格。
  • 11月2日、HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」初日公演のバックダンサーとしてお披露目。
  • 12月7日、研究生「脳内パラダイス」公演で劇場公演デビュー。
2014年
2015年
2016年

人物

キャラクター

  • 公式ニックネームは、「なこ」[4]
  • 名前の由来。「お姉ちゃんの名前はパパが決めたので私の名前はママがきめました!!!パパが「必ず『子』をつけてほしい」と言ったそうです。ママの時代の人は3文字が多くて、どうしても2文字がいいと思ってたらしくて。。。50音順に「あこ、いこ、うこ、、、」って言って『なこ』の瞬間にひらめいたそうです!そして、漢字は矢吹〇子の〇に当てはまるのが、8画が最高の人生を送れると本で読み、〇を『奈』に決めたそうです!!!!!」[5]
  • 福岡県を拠点とするHKT48のメンバーの中でも異色の東京都出身。
――東京出身ですが、福岡の生活には慣れた?
矢吹「はい。でも、福岡と東京ではバスの乗る場所と降りる場所が逆で。この間、間違えて運転手さんに注意されてしまいました(笑)」[6]
  • チャームポイントは、ママからもらったえくぼ[4]
  • 尾崎充「HKTを目指し、東京から福岡へ。身長138センチの小柄な双子座12歳。その根性はどこにあるのだろう。そんな姿は微塵も見せない。もじもじ、はにかむその笑顔で皆を虜に」[7]「HKT最年少メンバー。東京から夢を追いかけてきたということもあり度胸はある。振り覚えも早くダンスもできる。」[8]「一番の成長点は積極的に話すようになったところ。バラエティ番組などでもしっかりと話して結果を残しています」[9]

加入前

  • 過去に子役として活動しており、2005年9月10日に公開された、あだち充原作の漫画『タッチ』の実写版映画(犬童一心監督)に、長澤まさみが演じる浅倉南の幼少期の役(当時、矢吹は4歳)として出演している。このことは、2015年7月19日放送のテレビ西日本「HKT48のごぼてん」に出演した際に、矢吹自らが明かしている[10]

HKT48として

2013年

  • 8月4日、HKT48第3期生オーディションに合格。HKT48に入ろうと思った理由は、「最初はAKBさんが好きだったんですけど…HKT48ができて…年齢も低いし…」「お母さんも『HKTが合ってるから受けてみる?』って言ってくれました」[11]
オーディションを受けてみようと思ったきっかけのひとつは、もともとAKB48のファンで握手会に行っており、指原莉乃から「かわいいね!絶対入れるからAKB受けなよ!」と何回も言われたから[12]

2014年

  • 2月8日、「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」の長崎公演にて、HKT48の3rdシングル「桜、みんなで食べた」の選抜メンバーが発表され、HKT48のシングルでは初の選抜入りを果たす。
  • 4月21日、研究生「脳内パラダイス」千秋楽公演。
  • 4月23日、チームH「青春ガールズ」初日公演。
  • 6月18日、13歳の誕生日を迎え、当日の「青春ガールズ」公演にて生誕祭が開かれる。生誕祭での彼女への手紙は、大好きな指原莉乃からの手紙であった。この日指原は休演のため松岡菜摘が代役で手紙を読んだ。以下コメント抜粋「今回はマネージャーさんからお手紙をお願いされて書いています。お手紙を書くのも、人に想いを伝えるのも苦手なんですが、せっかくなので頑張って書いてみようと思います。奈子は人前で涙を流すのは好きじゃないみたいなので、今回は泣かせにはいかないお手紙です。今、奈子が指原の誕生日にくれたお手紙を改めて読んでいます。お手紙には「私が喋れないのは今までテレビで観ていた方がたくさんいて緊張しているからです」と書いてあります。当時あんなに大人しかった奈子が楽屋でギャーギャー騒ぐくらい元気になるなんて考えられないです。指原、奈子はHKTで一番の努力家だと思っています。ダンスも歌も未経験のメンバーにたくさんのことを教えたり、コンサート前は寝ずに練習していたり、普段は小さく見える奈子だけどコンサート前の奈子は指原にはとても大きな存在です。これからも3期生を引っ張っていってね。皆さん知っている人もいるかもしれませんが、奈子は実は指原の握手会に来てくれたことがあるんです。この前、奈子が着ていた服を褒めたら「え~? これさしこちゃんの握手会に着て行ったのに覚えてないの?」と言っていましたね。まさかの認知厨でした(w)ピンチケ認知厨の奈子も(w) 社長に呼ばれて「何?」とタメ口をきいてしまう奈子も、秋元さんお勧めのおそば屋さんでうどんを食べる奈子も他のメンバーのことは可愛いと言うのになつみかんのことだけは頑なに褒めない奈子も全部が大好きで、大切です。奈子、そして2期生や3期生という可愛い後輩が育つのを間近で見れること、幸せに思っています。指原がHKTにAKBグループにいる意味をありがとう。あなたにとてもとても感謝しています。幸せな1年を、来年もこうやって祝えるといいな。指原莉乃」[13]
また、尾崎充が生誕祭によせて、Google+にてコメント「本日、(日付けが変わってしまい昨日)6月18日に13歳の誕生日を迎えた矢吹奈子の生誕祭が行われました。2001年6月生まれ。身長138㎝の小さな小学6年生は、HKT48の三期生オーデションの会場に現れた。一目会ったその時に、彼女のその存在感を強く感じた。質疑応答の際、蚊の鳴くような小さな声で一言一言をやっとで答えた。しかし、それでもその存在感は大きかった。今では、HKT48、いや48グループ全体の“癒し”として、その存在を大きくアピールしている。本日の生誕祭では、矢吹の好きな“黄色”のサイリュームでファンの皆さまが会場を埋め尽くしてくれたそうだ。大好きな指原からの愛のこもった“手紙”にも人前では泣かないと決めた13歳が涙をこらえて笑顔を振りまいたそうだ。現場に立ち会ったマネージャーがその感動を東京滞在中の私に共有してくれた。東京~福岡へ。覚悟を決めた12歳が、今こうして温かい温かいファンの皆さまの前で13歳の“Birthday”を祝っていただいている。芸能界は決して楽なところではない。時には躓くこともある。この先、いろいろな事が起こるだろう。だが、この道を選んだ以上、めげるわけにはいかない。決して、その存在感を失うことなく、この先も前へ前へと共に歩もう。今、改めて想う。この貴重な出会いに感謝して、この大切な大切なメンバー・スタッフと共に、その温かい温かいファンの皆さまと一分一秒でも長く、同じ時間を過ごしたい・・・。矢吹、おめでとう!!」[14]
  • 8月31日、HKT48の公式モバイルサイトにて、HKT48の4thシングル「控えめI love you !」の選抜メンバーが発表され、2度目の選抜入りを果たす。
  • 11月2日、3期生お披露目より一周年を迎えた。翌日Google+にて感謝の気持ち、また家族への思いを綴った。
「去年の昨日、HKT48の三期生としてデビューしました!記念の日ですね。一年で、たくさんのことがありました。モバメで少しお伝えしましたが、書ききれないですね。応援してくださる皆さん、スタッフの皆さん、先輩や同期の皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございます!そして、家族にも感謝しています。東京に残った、お父さん…さみしいはずなのに、背中を押してくれてありがとう。仕事も大変だと思うけど身体に気をつけてね。お姉ちゃん…大学は楽しい?お姉ちゃんのことだから、沢山友達ができたでしょう。いつも、握手会で、奈子に会いにきてくれてありがとう。福岡に一緒に来てくれたお母さん…どんなに遅い日も、雨の日も奈子のことを迎えに来てくれる。車でもないのに。何より、奈子に「頑張って!」って言わないことに、お母さんの優しさを感じるよ。大好き! 妹…転校させてしまってごめんね。でも沢山友達ができたみたいだから安心してる。時々、公演見に来てね。長くなりましたが皆さんに感謝をしてこれからも一生懸命やります!よろしくお願いします。」[15]

2015年

  • 2月27日、HKT48 5thシングル「12秒」の選抜がYouTubeのHKT48オフィシャルチャンネルにて発表。3回目の選抜入りを果たした。
Google+「そして、先程オフィシャルサイトにて5thシングルの選抜発表があり 私は、今回も選抜に選ばせて頂きました。本当に嬉しく、感謝してます。ファンの皆さんのお陰です。ありがとうございます! 4thの時、テレビ番組に沢山出させて頂いて、少しでも奈子の事を知ってもらえるように、頑張りました。そしたら、握手会に来てくれたファンの方に「この前の百貨店面白かったよ!」とか「最近、面白くなってきたね!」とか言われるようになって。。。前は、面白い事を言わなきゃいけない!って考えすぎて、逆に面白くなかった。今は、考えずに思ったことを何でもいいから口に出して、しらけても大丈夫!っていう気持ちでやるようにしたからかな。。。あとは公演、コンサートでのパフォーマンスも上手になりたいです!これからも頑張ります!選抜に選ばせて頂いて、奈子でいいのかな?とか考えたりしちゃって。だけど今回は、ちゃんと自分に自信を持ちたいと思います。奈子が選ばれたからには、何か形に残さないといけないと思うんです。選んでいただいたことに感謝の気持ちを忘れずに、自分の信じた道を突き進んで行きたいと思います!これからの奈子も見守ってください。自分の個性を出せるように頑張ります!よろしくお願いします!」[16]
「昨日、一昨日は更新できなくてごめんなさい。一昨日、奈子のおじいちゃんが天国へ旅立ちました。1月に会いに行こうと、福岡空港へ行ったけど雪の影響で福岡に戻れない可能性があると聞いて、残念だけどまた今度と思ってました。でも会えないまま。。。だから、昨日の大阪のコンサートでは、天国のおじいちゃんに届きますようにと全力で頑張りました。人は必ず、命に限りがあります。命がある限り、毎日を全力で頑張っていこうと思います!舞台の稽古も、気持ちを入れ替えて、気合いを入れてやりたいと思います!」[19]

2016年

  • 2月28日、HKT48の6thシングル「しぇからしか!」の全国握手会にて、HKT48の7thシングル「74億分の1の君へ」の選抜メンバーが発表され、5度目の選抜入りを果たす。

交友関係

「なこみく」。左は田中美久
――2人は“生意気”なの?
田中「先輩方からいたずらをされることが多いのですが、美久たちから先輩方にいたずらすることもあります。この間なんか、奈子ちゃんがさしこちゃんに紙粘土で作ったカエルをバッと投げつけて…」
矢吹「(指原が)「ワ~ッ!」って驚いていて、面白かったです(笑)」[20]
田中「普段からよく触られたり、“サシハラスメント”を受けています。1日に10回以上は受けますね。うれしいです」。
――“サシハラスメント”はイヤじゃないと?
矢吹「あこがれている先輩だったので、そんな風に接してもらえるとは思ってもいなかったですし。最初の頃は緊張して直接しゃべることもできなかったので。今では、一緒に騒いだりもしています(笑)」[21]

性格・趣味

  • 趣味は、ゲーム[4]。以前のプロフィールでは、踊ること。
  • 特技は、一瞬で二重を一重にすること[4]。高速三つ編み[8]
  • 指原莉乃によると、「めちゃくちゃ真面目」。コンサートの前日は2~3時間しか寝ない。ダンスが出来ていない(覚えきれていない)メンバーにホテルで教えている[22]
同じく、指原莉乃が「ピュアで真面目」なエピソードを紹介。矢吹が所有している音楽再生機でインターネットを使用したゲームを課金して楽しみたくなり、指原莉乃に相談。「おこづかいの範囲なら(課金しても)いいんじゃない?」という指原のアドバイスに対して、「音楽再生機は、サンタさんに貰ったものだから、サンタさんの許可を取らないとダメ」と発言した[22]
  • イタズラ好きで、無邪気な性格。[要出典]
  • 好きな食べ物は、キウイ。[要出典]
  • 好きな色は、ピンクと黄色。ピンクは同チームの上野遥がピンクが大好きでそれに影響され、自分のバッグや洋服などをピンクにし「はるたんみたくなりたいから」と言っていたほど。黄色は生誕祭の時のサイリウムの色が黄色でMCで「奈子の大好きな黄色のサイリウムで嬉しかった」と言っていたほど。[要出典]
  • 好きなキャラクターは、マイメロとキキララ。[要出典]
  • 家族構成は両親、姉、妹、ペットの小鳥。姉は渡辺麻友のファンで握手会にも行っていたほど。小鳥は鸚哥(いんこ)で名前は盛山雪男(もりやまゆきお)、ニックネームはピッチ。[要出典]
  • 今後の目標。「HKT48として「NHK紅白歌合戦」に単独で出場したいです。個人的には、指原さんみたいにバラエティーでも活躍したり、映画にも出演したり、色んなジャンルで活躍できるようになりたいです」[23]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

HKT48

  • 桜、みんなで食べた
    • 君はどうして?
    • 覚えてください - 研究生名義
    • 君のことが好きやけん
  • 控えめI love you !
    • アイドルの王者 - Team H名義
    • 生意気リップス - なこみく名義
  • 12秒
    • ロックだよ、人生は…
    • 微笑みポップコーン - ポップコーンチルドレン名義
    • カメレオン女子高生 - Team H名義
  • しぇからしか!
    • 黄昏のタンデム
    • Buddy - Team H名義
    • いじわるチュー - 矢吹奈子名義
  • 74億分の1の君へ
    • Chain of love
    • アインシュタインよりディアナ・アグロン - なこみく&めるみお名義
  • 最高かよ
    • 夜空の月を飲み込もう - Team H名義
  • バグっていいじゃん」に収録
    • 必然的恋人
    • HKT48ファミリー

AKB48

アルバムCD選抜曲

AKB48

劇場公演ユニット曲

研究生「脳内パラダイス」公演

  • 泣きながら微笑んで
  • MARIA

チームH「青春ガールズ」公演

  • 雨の動物園

チームH「最終ベルが鳴る」公演

  • 初恋泥棒
  • 20人(16人)姉妹の歌

ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • パジャマドライブ

HKT48劇場3周年3days「PARTYが始まるよ」公演【再演】

  • スカート、ひらり

チームB 7th Stage「ただいま恋愛中」公演

  • 7時12分の初恋

出演番組

テレビ

音楽

  • MUSIC JAPAN(2013年12月12日 - 12月19日、NHK総合)

バラエティ

  • HKT48のおでかけ!(不定期、TBSテレビ)[注釈 1]
  • AKB48の今夜はお泊まりッ‼(日テレ)

注釈

  1. ^ 2013年12月25日放送分はスタジオ収録に参加。

出典

  1. ^ 矢吹奈子 投稿 - Google+ 2016年4月20日 ArKaiBu Gugutas
  2. ^ a b AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除 - ORICON STYLE 2015年3月26日
  3. ^ 12/26木崎チームB 初日メンバーのお知らせ - AKB48オフィシャルブログ 2015年12月20日
  4. ^ a b c d HKT48公式プロフィール
  5. ^ 矢吹奈子 投稿 - Google+ 2014年11月6日 ArKaiBu Gugutas
  6. ^ HKT48 12歳の“なこみく”「指原さんは優しい」 - THE PAGE 2014年4月26日
  7. ^ 尾崎充 投稿 - Google+ 2013年12月1日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ a b 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2014」P128より。
  9. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2015」P148より。
  10. ^ 【エンタがビタミン♪】HKT48・矢吹奈子が実写版『タッチ』に出演していた。カミングアウトにスタジオ騒然。 - 2015年7月20日
  11. ^ a b 【西スポ特集】新鮮力よろしくネ HKT48 3期生9人 初インタビュー』 2013年12月10日
  12. ^ TBSテレビ HKT48のおでかけ! 2014年12月24日放送分
  13. ^ 矢吹奈子 13歳の生誕祭 (2014/06/18、チームH) - AKB48@メモリスト メンバー観察日記 2014年6月20日
  14. ^ 尾崎充 投稿 - Google+ 2014年6月19日 ArKaiBu Gugutas
  15. ^ 矢吹奈子 投稿 - Google+ 2014年11月3日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ 矢吹奈子 投稿 - Google+ 2015年2月27日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ 「HKT48 指原莉乃座長公演」チケット先行発売のご案内 - HKT48オフィシャルブログ 2015年2月28日
  18. ^ 神志那結衣 投稿 - Google+ 2015年3月14日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ 矢吹奈子 投稿 - Google+ 2015年3月15日 ArKaiBu Gugutas
  20. ^ HKT48 12歳の“なこみく”「指原さんは優しい」 - THE PAGE 2014年4月26日
  21. ^ HKT48 12歳の“なこみく”「指原さんは優しい」 - THE PAGE 2014年4月26日
  22. ^ a b TBSテレビ「HKT48のおでかけ!」2014年12月3日放送分より。
  23. ^ HKT48 12歳の“なこみく”「指原さんは優しい」 - THE PAGE 2014年4月26日

外部リンク



ご意見を共有しましょう