エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

生駒里奈

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。
特に、乃木坂46における記事全般について、信頼できる情報源による出典を求めています。
この記事に雑多な内容を羅列した節があります。事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、整理する必要があります。
乃木坂46
生駒 里奈 いこま りな
2016年乃木坂46プロフィール 生駒里奈 2.jpg
公式ニックネーム

いこま、いこまちゃん

所属事務所

乃木坂46合同会社

生年月日

1995年12月29日 (21歳)

出身地

秋田県

血液型

AB型

身長

153cm

合格期

1期生

選抜回数

乃木坂46 17回
AKB48 4回

サイリウム

生駒 里奈(いこま りな、1995年12月29日 - )は、乃木坂46のメンバー。秋田県由利本荘市出身[1]。乃木坂46合同会社所属。

略歴

2011年
  • 8月21日、乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格。オーディション時、暫定選抜メンバーに選出。
  • 10月2日、テレビ愛知(テレビ東京系)「乃木坂って、どこ?」で発表された暫定選抜メンバーに選出。
  • 10月9日、「乃木坂って、どこ?」で、スタッフが選んだ、暫定七福神に選出。
  • 11月27日、「乃木坂って、どこ?」で、レッスン開始から3ヶ月の成果を披露するために選ばれた、「ダンス七福神」に選出。
2012年
  • 1月8日、この日放送の「乃木坂って、どこ?」で、デビューシングルの選抜が発表され、選抜メンバーに選出。合わせて発表された「新七福神」にも選出。
2014年
2015年
  • 3月26日、「春の人事異動」において、AKB48チームB兼任解除(交流留学終了)が発表[2]
  • 5月14日、AKB48としての活動を終了(兼任解除)[3]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「秋田県出身の見た目はクール!って言われるけど、中身はポンコツの生駒里奈です」[4]
  • 名前で呼ばれるよりも、苗字で呼ばれるほうがしっくりくる[5]らしく、AKB48での公式ニックネームは「いこたん」[6]、その他、「いこまちゃん」「いこまっち」などと呼ばれる。 ちなみに「いこまちゃん」という愛称は中学生からのもの[7]
  • 自称「アイドル界初のポンコツアイドル」[8]
  • 他のメンバーのお尻を触る変な癖があるので、松村沙友理が「将来が大丈夫か心配だ」と語っている[9]
  • キャラを作るとずっとそのキャラでいてしまう気がするので、特別作ったりはしない。
  • 乃木坂46で活動するため、単身、秋田から上京している。
  • 弟が一人いる。
  • 「てーんちゃん」という自作のキャラクターがいる。乃木坂46結成当時、生駒が高山一実のノートに落書きしていたときに偶然生まれた。高山とはこれをきっかけに仲良くなった。てーんちゃんはてーん科の動物で、てーんてーんと鳴く。色は黄色っぽいオレンジ。ホットケーキが好き。
  • ブログで「ヽ(・∀・)ノ」を多用する。生駒曰く、「うちみたい」。また、ブログの終わり等で「へばな」という言葉を使用しているが、津軽弁で「それじゃーね、さようなら」という意味のようである。「へばな」については、他にも「へば」「へばね」「へばー」と様々な言い方があるようである。(意味は共通)
  • 生駒の祖父は、由利本荘市の市議会議長を務めていたとされている[注釈 1]

乃木坂46加入前

  • 小さいころはお菓子屋さんに憧れていた。
  • 地元・秋田のダンススクール「ダンスアベニュー・Sスタジオ」に所属していた[11]
  • 乃木坂46オーディションの応募動機は、父に勧められて。もともと生駒の父は芸能界に対してあまりいい印象を持っておらず、生駒の母が冗談めかしてそういう道を勧めても、頑なに反対する人物であった。それほどまでに反対する父であったが、あるときテレビで乃木坂46のオーディションを知ってからというもの、同じダンススクールの生徒のオーディション合格記事を集めて見せるなどして、執拗に勧めてきたという。

乃木坂46として

2011年

  • 8月21日、乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格。
  • 9月25日、第一回公式イベント「第一回お見立て会」に参加。
  • 10月23 - 24日、「第一回お見立て会<追加開催>」に参加。
  • 11月6日、この日放送された「乃木坂って、どこ?」で、10月23 - 24日に行われた、「第一回乃木坂46お見立て会」の握手人気が、4位であることが発表された。
  • 11月7日、株式会社明治とのキャンペーン「手づくりバレンタイン×乃木坂46」の選抜メンバーに選ばれる。
  • 11月8日、「<芸術の秋> 100名限定!あなたの似顔絵、描かせていただきますっ!会」に参加。
  • 11月23日、「はじめまして」全国キャラバン(大阪:あべのキューズモール)に参加。「全国キャラバン」で、初めて関西・名古屋を訪れた。
  • 11月24日、初のテレビ生出演 朝日放送「おはよう朝日です」
  • 11月25日、テレビ愛知「3時のツボっ!」に生出演。
  • 11月26日、「はじめまして」全国キャラバン(名古屋:マンモスフリーマーケット Autumn 2011)に参加。
  • 11月30日、「乃木坂46 コンベンション 2011」に参加。生駒はMusic Abilityに出演し、スネアドラムを披露した。
  • 12月2日、乃木坂46公式サイト上で行われていた、「ファン投票 あなたのお気に入りの、「乃木坂って、どこ?」はどれ!?」で2位にランクイン。
  • 12月3日、「はじめまして」全国キャラバン(北海道:札幌駅 西コンコースイベントスペース)に参加。
  • 12月11日、「第42回 東京モーターショー2011ステージイベント」に参加。
  • 12月16日、講談社『FRIDAY』で、市來玲奈生田絵梨花と共に参加したグラビア特集が掲載された。
  • 12月20,25日、「乃木坂46 クリスマス・スペシャルウィーク」(銀座ソニービル)に参加。
  • 12月、実家に帰った際に祖父母からクリスマスプレゼントとして念願の3DS(水色)を貰った。

2012年

  • 初詣で引いたおみくじの結果は「末吉」。
  • 1月5日、「乃木坂46 新年のご挨拶させてくださいっ!会」に参加し、そこで発表した2012年の抱負は、『ふりむくな前にすすめ。』。「デビューに向かって前進したい」。
  • 1月12日、「明治手づくりチョコレート」新CM発表会に参加。
  • 1月19日、 AKB48の「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2012」に乃木坂46として前座で参加。デビュー曲『ぐるぐるカーテン』でセンターを務めた生駒は「私たちには超えなければならない目標があります。その目標とは、AKB48です!」と声を震わせながら“宣戦布告”。「全力以上に努力して、いつか本当のライバルと言ってもらえるように頑張ります」と泣きながらAKB48のファンに宣言[12]している。
  • 1月29日、「乃木坂メンバーが全国8ヵ所にお邪魔します!」に参加。
  • 7月28日、北海道で行われたミニ個別握手会に、「乃木坂って、どこ?」でMCの日村勇紀(バナナマン)に買ってもらった服を着て参加した。
  • 9月16日に放送された「乃木坂って、どこ? #50」で、ドッジボールをする際一人だけ参加していなかった。この一つ前のゲームで生駒の所属するヤングチームが負け、罰ゲームで飲んだせんぶり茶をリバースしていたため。
  • 母に「あんたもさゆにゃんみたいなフリフリたまには着なさい!」と言われて、9月の名古屋個別握手会で母コーディネートのフリフリの服を着た。
  • 10月1日から日記をつけるようにした。
  • 佛教大学の学園祭ライブに出演した際、勢いあまってセットを壊してしまった。
  • 12月14日に「明日髪を切ります宣言」、同月17日に「髪を切りました報告。18歳になったら髪を染めます宣言」をする。

2014年

  • 2月24日、「大組閣」において、「交換留学生」としてAKB48チームBを兼任することが発表(外部グループの兼任は初、48グループ側からの交換要員はSKE48の松井玲奈)。大組閣祭り当日は会場にはいなかったため、渡辺麻友が会場から生駒へ生電話。「生駒ちゃんですか? いま、生駒ちゃんのチームB兼任が発表されました」と報告。生駒は「きのう電話が来て、“やってみる?”って言われて…。多分びっくりされた方がほとんどだと思いますが…」と弱々しく話した。会話が噛み合わず「またのちほど」と打ち切ろうとし、メンバーから突っ込まれたまゆゆは「ビックリだと思うけど、これからもよろしくお願いします」とあいさつ。生駒も「よろしくお願いします」と返事した[13]
生駒は翌25日の公式ブログで心境を吐露。
「発表されましたね。皆さん凄くびっくりしたと思います。不安になったと思います。今回の事は秋元先生とお話しして自分の意思で決めました。今回の事は自分にとって大きな変化で。大きく成長できる物だと思います。でも凄く不安です。AKB48さんの足を引っ張らないか。。今まで築き上げてきたものに私が入ったらどうなるのか。。。今まで乃木坂46を私は、私達乃木坂46は作ってきました。その乃木坂46に新しい風を吹かせた時どうなるのか。。。でも、自分で覚悟をもって決めた事です。一生懸命全力で取り組みたいと思います。乃木坂46を、乃木坂46の私を応援して下さっている皆さん。どうか私を支えて下さい。私はちゃんと私です。乃木坂46の生駒里奈として、3年目の坂を上っていきます。AKB48さんのファンの皆さん。迷惑をかけてしまうと思います。でも一生懸命取り組みます。どうかこれからよろしくお願いします。まだまだわからない事が多いので不安ですが、私は大きく成長できる機会だと信じて全力でいきたいと思います。皆さん。生駒里奈をよろしくお願いします」[14]
  • 4月4日、第6回総選挙へ立候補を届け出。AKB48兼任となったことで、総選挙への被選挙権を有することから立候補の有無が注目されていた。
ブログ「私、生駒里奈は第6回選抜総選挙に立候補しました。乃木坂46からは初めてのAKB48への兼任、そして総選挙への立候補。乃木坂ファンの皆様に凄くびっくりさせてしまったと思います。今回の立候補。沢山考えて決断しました。ただ、これが正解かと言われればわかりません。まだ誰もやった事がなくて、出るのか、出ないのかどちらが良いのかわかりません。でも私は兼任をすると決めました。だからAKBさんのいろんな物を見て吸収するんだって。沢山の方をびっくりさせてしまったと思いますが、必ずプラスにしたいと思いますので、見守って頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします!」[15]
  • 4月12日、埼玉・西武ドームでのAKB48全国握手会に初登場し、新チームBの一員として『初日』を披露。MCでは渡辺麻友から「よっ! 生駒ちゃん!」と盛りたてるなか、「初めてのことなのでまだまだ全然わからないことがたくさんあるんですけど、AKB48のプラスになるように、乃木坂に持ち帰ったときにプラスになるように一生懸命頑張りたいと思います」と挨拶。
  • 4月28日、新チームB『パジャマドライブ』初日公演に、AKB48メンバーとして劇場初出演。冒頭のあいさつで「生駒」コールを送られると「名前を呼んでもらえるか不安だったんですが、皆さんにこうして温かく迎えていただいて、本当に楽しくできてうれしい」と涙ながらにあいさつ。「AKB48としての私も知っていただけるよう、一生懸命全力で頑張ります」と決意を示した。ユニットは渡辺麻友とのコンビで「てもでもの涙」を披露。「今日初めて劇場公演をやらせていただきました。今まではテレビを通して、一人のファンとして、一人の秋田県民として見ていたので、自分がここに立っていることが本当に信じられず、運命とかそういう言葉で考えないとわからないくらい、すごく貴重な体験をさせていただいているなと思います」「AKB48のチームBの一員として盛り上げていけるように頑張りたいと思います」と語った[16]
  • 6月4日・5日・6日放送の「ライオンのごきげんよう」(フジテレビ)にて松井珠理奈山本彩と共にゲスト出演。6月5日放送のオープニング企画『アナタも知らない…本当の自分!!~エニアグラムで性格診断~』では、「信頼を求める人」と診断された。ちなみに特技はふなっしーの物真似が得意。本人曰く「声より動きの方が似てる」。[17]
  • 6月7日、第6回総選挙開票。第14位にランクインし、AKB48として初の選抜入りを果たす。
ちなみに、タワーレコード大分店で行われた独自の総選挙では7位という結果が出た[18]

2015年

  • 1月9日放送、フジテレビ「音楽の時間~MUSIC HOUR~」に乃木坂46(「何度目の青空か?」選抜16名、松井玲奈の替わりに伊藤万理華)として出演。1stアルバム「透明な色」の東京メトロ乃木坂駅でのジャケット写真撮影風景ビデオが紹介された後、同局アナウンサーの福井慶仁は「アルバムを拝聴させて頂きまして」と話し始めたが、生駒が「ハイチョウっていう言葉を今初めて聞いて」と口を挟みスタジオの注目を一身に浴びた。福井がデビュー曲「ぐるぐるカーテン」について「女性が女性を好きだという曲ですね」と感想を述べると、メンバーは一斉に笑いながら否定し生駒が「女の子同士の学校での友情を描いている作品」と的確に説明した。白石麻衣1st写真集『清純な大人 白石麻衣』と1月14日スタートの同局ドラマ「残念な夫」(生田絵梨花出演)に触れられた後、アルバム収録曲「僕がいる場所」がスタジオで披露された(おそらくスタジオでの歌唱は初披露)。スタジオセットは宇宙を思わせる背景に16本の縦のストライプが舞台まで通り、舞台と両サイドの3面が鏡だった。
  • 3月26日、さいたまスーパーアリーナにて、「AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~」において、人事異動がサプライズ発表され、生駒はチームB兼任を解除されることが発表される(交流留学終了)[2]
  • 5月14日、劇場公演(「生駒里奈生誕祭」および「生駒里奈を送る会」)をもって、AKB48としての活動を終了(兼任解除)。
アンコールでは「この劇場には本当に不思議な力があって、今日も全然緊張が解けないんです。ずっと震えていました。歌を歌うっていうことの楽しさをあらためて知りましたし、こうやってチームBのみんなと一緒に公演ができてすごくうれしかったなあ、と思います」とあいさつし、涙を流した。
さらに、渡辺麻友が生駒への手紙を読み上げた。
「約1年間、本当にお疲れさまでした。あっという間の1年でしたね。去年、『大組閣祭り』で兼任が発表されて、本当に驚きました。まさか、公式ライバルである乃木坂46から、しかも私の推しメンであるいこたんが、同じチームBにくるなんて。うれしくて、周りを気にせずに、跳びはねて喜んでしまったのを覚えています。その日の夜に、電話をしたよね。いこたん(生駒)は頑張りたいと前向きに話してくれて、私も精いっぱいフォローしていこうと思いました。ハードなスケジュールで、正直、AKB48グループの中でも一番忙しかったと思います。それでも、弱音を吐かずに頑張っていました。初めて一緒にご飯を食べにいった時、真剣にお仕事について話し合ったよね。考えていることや思っていることがまったく同じで、驚きました。今までも、ここまで同じだった人はいなかったから、ビックリした。お仕事に真剣に取り組んでいるいこたんは、年下ながら尊敬できる存在です。たまに趣味の話題になると、テンションがあがって、肩の力がぬけた感じがするので、安心もします。そういうところが自分と重なるところもあって、身近に感じていました。いこたんがセンターに選ばれたと聞いた時には、『やっぱり、乃木坂のセンターはいこたんじゃないと』って私はずっと思ってましたし、またいこたんが乃木坂のセンターで歌うのをずっと願っていたから、うれしかったです。乃木坂46を飛び越えてAKB48という全く違うところでたくさんのことを吸収して、見違えるほど成長したと思います。どの乃木坂メンバーよりも強くたくましくなったことでしょう。今の生駒ちゃんに怖いものは何もありません。乃木坂のセンターとして、引っ張っていってください。これからはまた違うフィールドで頑張っていこうね。ずーっと、大好き。いこたんの一番のファン、渡辺麻友より」
渡辺から手紙を渡されると、「ありがとうございます」と感謝し、再び涙を流した。「最初のころは不安でしたけど、麻友さんが大丈夫だよって言ってくれて、メンバーのみんなも支えてくれました。ファンのみなさんにも感謝でしたし、AKB48のメンバーやスタッフさん全員にも感謝しています。支えてくださることの素晴らしさ、頑張ることの素晴らしさを知ることができました」とあいさつすると、渡辺から抱き締められ、ほおにキスされた。公演の最後には、チームBのメンバーとともに、乃木坂46の代表曲『おいでシャンプー』を披露した。「まさか、AKB48劇場で、乃木坂46の曲をやるとは。最初で最後だと思います。みなさん、覚えていてください」とアピール。「この景色、一生忘れません。ありがとうございました! 本当に感謝です」と頭を下げた[19]
ブログ「また、気持ちが落ち着いたら書きたいと思いますが、今日で本当にAKB48倉持チームBとの兼任が解除になりました。本当に兼任をしてよかったです!! これがなかったら、経験できなかったこと、考えなかったこと、感じなかったことが沢山ありました。劇場公演、正直あまり出れなくて本当にごめんなさい。でも、ツアーやLIVE、テレビに出れていろいろ学ぶ事が出来ました!! 生誕祭も、約5カ月遅れかな? 待っていてくれてありがとうございます(´;ω;`) お花、内輪、素敵でした!! 準備してくださってありがとうございます!! こんなに沢山の方に支えてもらって本当に感謝しています!! AKB48になれてよかったです。さぁ、ゆっくり目を閉じて、今までの事を思い浮かべて、深呼吸して。目を開けたら 乃木坂46 生駒里奈 前とは違うんでしょう? 成長した姿で皆さんの前に立つんでしょう? 沢山の支えという力がある。感謝を忘れずに走りだそう!! これからも応援よろしくお願いします!!」[20]
  • 8月31日放送、テレビ東京『乃木坂工事中』13thシングル選抜発表で、3列目として選抜メンバーに入った。センターでも福神でもなく、3列目での選抜入りは初めて[21]
  • 7月11日-9月26日、テレビ東京系テレビドラマ『初森ベマーズ』にアカデミー役で出演。背番号5。ポジションはセカンド[22]

交友関係

  • 「テンション高山」という言葉は、生駒が使い始めた[23]。最初は高山一実へのいたずらのつもりで使っていたが、いつしか普通の言葉として使われるようになっていた。
  • 白石麻衣とは「乃木坂って、どこ? #11」の富士急ハイランドのロケをきっかけに仲良くなった。
  • 生田絵梨花のことを「生田社長」と呼ぶ。
  • 面白いと思うメンバーは、能條愛未
  • 2012年12月頃、ようやく大和里菜がおしりを触らせてくれるようになった。生駒曰く「ガードが乃木坂1硬いから苦戦したぜよ」。
  • 菊地あやか(元AKB48)の父が、乃木坂46で推しているメンバー。
  • 兒玉遥HKT48)に会ったら、一回でいいからほっぺたをつんつんしたい願望を持っていたが、2013年3月16日放映の日本テレビ系「HaKaTa百貨店2号館」に生駒はゲスト出演。願望通りに兒玉のほっぺたをつんつんすることができた。
  • AKB48の中で仲が良いメンバーは、渡辺麻友[24]平田梨奈[25]
  • 柏木由紀について「ゆきりんさんは私の斜め後ろにいるはずなのに見えるんです」[26]
  • 松井玲奈の卒業について「約1年間という短い期間でしたが、玲奈さんも乃木坂46の一員として一緒に活動して、すごく引っ張ってもらいました。卒業はすごく寂しいですけど、卒業してからも共演できるように私たちもがんばりたいです」[27]
  • 小笠原茉由伊豆田莉奈とは、2015年4月29日放送のAKB48のオールナイトニッポンにて「進撃の巨人」を語り、仲良しになった。

性格・趣味

  • チャームポイントは、「くっきりとしたお目目と滑舌の悪い話し方」[28]
  • 長所は、常に元気[28]
  • 短所は、自分の世界に入りすぎるところ[28]
  • 特技は、ドラム、マリンバ、ビブラフォンが演奏できる[28]
  • 身長は160cmはほしいと思っている。(2012年3月には155cmと発言)
  • 運動音痴。「スポーツの神様に見放された」(生駒)。一方で、雪国出身であることからスキーなどのウィンタースポーツ系は得意で、日本テレビ「NOGIBINGO!2」の雪山3番勝負では雪かきのやり方を皆にお披露目するなどの活躍を見せた。またダンスは習っていたこともあり得意。
  • 泳ぐことが出来ない。4thシングルの個人PVでは水の苦手克服に挑んだ。
  • よく話し方や動きが変と言われるので直そうとしたが直らなかったらしい。そもそも2歳の頃から変わっていないらしいが、行動に移したかどうかは不明である[29]
  • 自分の気持ちをあまり表に出さないらしい[30]
  • 乃木坂46に入る前は夜10時就寝、朝6時起床と規則正しい生活を送っていた。
  • ストレス解消法は、寝ること。
  • 他のメンバーのお尻を触る変な癖があるので、松村沙友理から将来が大丈夫か心配されている[31]
  • 視力が悪く、普段は眼鏡をかけている。
  • 季節の変わり目にアレルギー性鼻炎が発症する。
  • バレンタインチョコを作る際、「ハッピーバレンタイン」と書くところを「ハッピーバレイタイン」と書いてしまった。
  • 東京に出てきて驚いたことは、人の歩くスピードが速いこと。電車での移動ができなくて泣いたこともある。
  • 東京でほっとする場所は、自分の部屋。
  • 好きな食べ物は、白米、がっこ(漬物)、煮物[8]。きゅうりの浅漬けなど。チョコレート。好きなお菓子は、駄菓子屋などにあるきなこ棒。
  • 好きなインスタントラーメンは、ノンフライ麺。「醤油に限る!!」。
  • 味噌汁の具で一番好きなのは、ネギとわかめ。
  • 好きな飲み物は、炭酸系。
  • 好きな動物は、犬。
  • 好きなキャラクターは、ゆるいもの。
  • 好きな色は、淡い色。水色、紫。
  • 好きなアーティストは、ゴールデンボンバー。
  • 好きな音楽は、ロック、ボカロ。
  • 好きな服装は、ロック系、原宿系、ロリータ系、ゴシック系。他人と被らない個性的な服装や動きやすいボーイッシュ系の服を好んでいる。女の子らしい服も持っているが、恥ずかしいからあまり着ない。また、宇宙パーカーや宇宙柄のパジャマにはまっている。
  • 原宿系ファッションに傾倒している。「いつか原宿に関わるお仕事がしたいですね~」(生駒)。
  • 好きな異性の服装は、特にこだわりはない(過去にはロック系と発言)。
  • 「ショートカット命」「ショートカットが一番勇気の持てる髪型だから変えない」というほどショートカットが好き。
  • かっこかわいいと言われたい。
  • 好きな漫画は、「NARUTO」「SKET DANCE」など少年ジャンプ系。漫画が大好きで400冊以上は所有している。「マギ」も好きで、アニメの放送が始まった際には漫画と見比べながら観ていた。ジャンプを読むのに夢中で、駅を乗り過ごしてしまったことがある。
  • 好きなブランドは、monomania、ピースナウ、Sixh.など。
  • 好きな数字は、「19」。
  • 好きな花は、かすみ草。
  • 好きな言葉は、「思えば叶う」。
  • 一番好きな漢字は生駒の『生』。
  • 乃木坂46で一番好きな楽曲は「乃木坂の詩」。
  • 今まで生きてきて一番嬉しかったことは、中学生のときに親友ができたこと。
  • もし一日だけ乃木坂46以外のものになれるとしたら、本屋さんになりたい。
  • ジュースのCMをやってみたい。
  • 行ってみたい国はフランス。ロリータファッションで街を歩きたい。フランス以外ではハワイ。スキューバダイビングをしたい。
  • 将来の夢は、モデルかプロデューサー。写真家にもなりたい。写真は、自然と美少女を撮りたい。モデルには白いワンピースだけを着させる。
  • 乃木坂46以外ではモデルをやってみたい。喋るよりも黙っているほうが決まる確率が高いから。
  • 乃木坂に入るまでボール恐怖症でボールをちゃんと投げることができなかった。[32]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

乃木坂46

AKB48

アルバムCD選抜曲

乃木坂46

  • 透明な色」に収録
    • 僕がいる場所
    • 傾斜する - こじ坂46名義
  • それぞれの椅子」に収録
    • きっかけ
    • 太陽に口説かれて
    • 環状六号線

AKB48

その他の参加楽曲

  • ツインテールはもうしない - まゆ坂46名義
    渡辺麻友の2ndシングル「大人ジェリービーンズ」のカップリング曲として収録された。

劇場公演ユニット曲

チームB「パジャマドライブ」公演

  • てもでもの涙

注釈

  1. ^ 2013年12月18日、衆議院・農林水産委員会において、委員を勤めていた日本維新の会(当時)の村岡敏英(比例・東北ブロック選出、秋田県出身)により次の様な発言がなされている。「先ほど(林芳正)大臣が言っていただいた乃木坂46、あの中のメンバーは、由利本荘市議会元議長のお孫さんがセンターでやっていまして、その方々が、農業とか林業とか、いろいろなところにあの子たちも出てきて宣伝していらっしゃるようなので(以下略)」[10]。具体的に生駒の名を挙げていないが「センター」という表現を用い、生駒であるということをうかがわさせている。

出典

  1. ^ 乃木坂46生駒が由利本荘市の応援大使に - 日刊スポーツ 2013年1月22日
  2. ^ a b AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除 - ORICON STYLE 2015年3月26日
  3. ^ 生駒里奈のAKB48劇場最終公演につきまして - AKB48オフィシャルブログ 2015年5月9日
  4. ^ ちゃんとできたかな!? - 生駒里奈オフィシャルブログ 2011年11月13日
  5. ^ 今日は沢山大切な事 書きますよっヽ(・ ∀・)ノ - 生駒里奈オフィシャルブログ 2013年9月27日
  6. ^ AKB48公式プロフィール
  7. ^ ヽ(・∀・)ノ - 生駒里奈オフィシャルブログ 2011年11月15日
  8. ^ a b ヽ(・∀・) ノ - 生駒里奈オフィシャルブログ 2011年11月29日
  9. ^ 日本テレビ系「ダウンタウンDX」2014年10月2日放送分より。
  10. ^ 国会会議録 衆議院農林水産委員会 第10号より - 2013年12月18日
  11. ^ すたじおえっす☆のブログ(スタジオS) - 2011年8月22日
  12. ^ “AKB”生駒がミニスカデビュー 新チームB「初日」披露 - ORICON STYLE 2014年4月12日
  13. ^ 【AKB組閣】“公式ライバル”乃木坂・生駒がAKB兼任に チームB入り - ORICON STYLE 2014年4月12日
  14. ^ 兼任します。 - 生駒里奈オフィシャルブログ 2014年2月25日
  15. ^ 立候補しました。 - 生駒里奈オフィシャルブログ 2014年4月4日
  16. ^ 生駒里奈、AKB劇場初舞台「ここにいることが信じられない」] - ORICON STYLE 2014年4月29日
  17. ^ 松井珠理奈・山本彩・生駒里奈、負けず嫌いなのは誰?
  18. ^ タワーレコード大分店ツイート
  19. ^ 生駒AKBラストステージ「この景色忘れません」 - 日刊スポーツ 2015年5月14日
  20. ^ 出会えた奇跡!! - 生駒里奈オフィシャルブログ 2015年5月14日
  21. ^ 乃木坂46新曲は西野&白石Wセンター 生駒は初の3列目で出直し誓う - ORICON STYLE 2015年8月31日
  22. ^ 初森ベマーズ人物紹介テレビ東京 2015-08-11
  23. ^ ヽ(・∀・) ノ - 生駒里奈オフィシャルブログ 2011年11月30日
  24. ^ 生駒里奈が涙した渡辺麻友の天使っぷり
  25. ^ 平田梨奈 投稿 - Google+ 2014年4月20日 ArKaiBu Gugutas
  26. ^ 『BUBKA』2014年7月号 生駒里奈インタビューより
  27. ^ 松井玲奈のSKE48卒業に「寂しい」 乃木坂46の生駒里奈、「卒業後はセブン-イレブンでバイトをしながらがんばりたい」 - おたぽる 2015年6月15日
  28. ^ a b c d 光文社「FLASH SPECIAL」2012年2月1日増刊号 「乃木坂46完全名鑑2012」より
  29. ^ 二日目ヽ( ・∀・)ノ - 生駒里奈オフィシャルブログ 2012年2月23日
  30. ^ 選抜決まりました - 生駒里奈オフィシャルブログ 2012年1月9日
  31. ^ 日本テレビ系「ダウンタウンDX」2014年10月2日放送分より。
  32. ^ 初めての始球式ヽ( ・∀・)ノ - 生駒里奈公式ブログ 2016年03月30日

外部リンク



ご意見を共有しましょう