エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

STU48

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目は、将来の予定を扱っています。内容は最新の情報を反映していない可能性があります。
記事の編集には、誰でも参加できます
STU48
STUロゴ.jpg
活動期間

2017年(予定) -

総合プロデューサー
劇場支配人

山本学
指原莉乃(メンバー兼任)

公式サイト

STU48』(エスティーユー フォーティーエイト)は、瀬戸内海沿岸7県で2017年から活動予定の、秋元康総合プロデュースの女性アイドルグループ。AKB48の姉妹グループの一つで、名古屋のSKE48、大阪のNMB48、博多のHKT48、新潟のNGT48に続く日本全国展開プロジェクト第5弾。

概要

  • 総合プロデューサーは秋元康。
  • 「STU」は、「瀬戸内(Setouchi)」から。過去に設立された姉妹グループについては、すべて都市に常設された劇場を拠点としていたが、本グループについては、瀬戸内海沿岸の7県(山口、広島、岡山、兵庫、愛媛、香川、徳島)を舞台に、船上劇場を拠点とする予定である[1][2]
  • 2016年10月10日、神戸ワールド記念ホールで行われた「AKB48グループじゃんけん大会2016」の本戦後に「特報」と映し出され、モニターでは、過去に姉妹グループ設立が噂されている那覇市、仙台市、札幌市などがフェイントとして演出。「今度の劇場は都市ではない」との文字に続き、「瀬戸内7県を舞台にした船上劇場!!」「2017年夏、STU48出港!!」と同グループの設立が発表された[2]
関係者によれば、動力のない曳航船に劇場を作り、その「劇場船」を他の船で曳航して7県を移動しながら公演。新グループの運営に興味を示していた企業から運営側に「瀬戸内地方でやりたい」という提案があり、水面下で準備を進めていたとのこと。メディアの記事では1期生のメンバーオーディションも船上で行うと伝えられていたが[3]、実際には各県のホールでオーディションを行っている。

歴史

2016年

  • 10月10日、グループの発足を発表。

2017年

  • 1月5日、第1期生のオーディション開催を公式サイトで発表。
  • 1月16日、オーディション募集開始。
  • 1月23日、AKB48の柏木由紀渡辺麻友がメンバーの募集のPRのため、拠点となる瀬戸内海沿岸7県の県庁を訪れて各県知事と面会[7][8]
  • 2月22日、AKB48の岡田奈々が、自身のSHOWROOM配信において、STU48と兼任することを発表[9]。また、同日深夜(23日早朝)に放送されたニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」放送内において、HKT48指原莉乃のSTU48劇場支配人およびメンバー兼任と、岡田のキャプテン就任を発表[4]
  • 3月19日、広島市内で行われたオーディション最終審査により、通過者44名を発表。
また、AKB48の次回シングル(発売日未定)で、指原、岡田および各会場の選抜メンバー約3人ずつ計23人程度でカップリング曲を担当することも発表される[6]
  • 3月21日、STU48劇場支配人に、元SNH48アドバイザーであった山本学の就任を発表する。既に兼任を発表している指原との劇場支配人2名体制となる[10]
  • 4月、正式メンバー発表予定[11]
  • 夏、活動開始予定。

オーディション

1期生

広島市で行われた、第1期生オーディション最終審査合格者。
応募資格
  1. 満12歳 - 満22歳までの芸能事務所やモデル事務所に所属していない女性(2017年2月5日時点)。
  2. 経験不問。
  3. 保護者の同意が必要(12歳 - 15歳までの方は、保護者の方と一緒に応募要項・応募シートを確認・記入すること)。
  4. 審査過程において、テレビ・WEB・その他媒体にて出演可能な方。
  5. 合格した場合、広島市内を拠点とすることができ、STU48劇場(仮名称)に日常的に出演できる方。
  6. 合格した場合、STU48所属事務所と専属契約を交わすことができる方。

1次審査(書類)

  • 願書提出は、いずれかの方法で1回のみ。
  1. WEB
  2. 郵送
受付期間
2017年1月16日(月) 15時 - 2017年2月5日(日) 23時59分(郵送の場合は2月5日消印有効)終了。
合格者への連絡は、メールにて行う(合格者のみ連絡)。
詳細は特設サイトを参照。
  • 応募人数:8,061人[12]

2次審査(面接)

下記日程により、在住している県で審査を受けた。ただし、瀬戸内7県以外の在住者は、都合の良い日を1日だけ選んで受けた。

日程 会場 結果概要
2月18日(土) 山口県[13] 周南市 参加:79人 → 3次審査進出:15人
広島県[14] 広島市 参加:82人 → 3次審査進出:18人
2月19日(日) 香川県[15] 高松市 参加:79人 → 3次審査進出:13人
愛媛県[16] 松山市 参加:87人 → 3次審査進出:17人
2月25日(土) 兵庫県[17] 神戸市 参加:112人 → 3次審査進出:16人
2月26日(日) 岡山県[18] 岡山市 参加:85人 → 3次審査進出:12人
徳島県[19] 徳島市 参加:75人 → 3次審査進出:10人
  • また、3月10日17時より同月15日20時までの6日間、SHOWROOMにおいて、最終審査に進出した候補者がルームを設置し、配信を行った。イベント期間中の配信内容、獲得ポイント数、順位等は審査過程の参考とするが、直接的に合否には関係ないものとされ、一部の候補者は配信を行わなかった。また、この企画に連動して、各受験生の配信ルームで瀬戸内7県の特産品や名物にちなんだアバターが配布されることとなり、配布されているルームの配信中にひとつでもギフティングをすると、獲得することができた[20]

3次(最終)審査

2017年3月19日

  • 参加者:102名[6]
  • 合格者:44名(山口県4人、広島県9人、香川県4人、愛媛県7人、兵庫県3人、徳島県2人、岡山県6人、福岡県3人、大阪府3人、三重県・高知県・愛知県各1人)[6]

注釈

  1. ^ ただし、その後の自身のツイートなどで「船長 と 、発表されましたがわたし的には兼任メンバーが船長は良くないと」[5]と「船長」就任に否定的なコメントを出しており、一時キャプテン就任は流動的となっていたが、その後正式に就任を受諾した模様[6]

出典

  1. ^ 「瀬戸内48」誕生へ!新グループは船上劇場 - 日刊スポーツ 2016年10月10日
  2. ^ a b AKB48、来夏「STU48」誕生 瀬戸内7県舞台の「船上劇場」 - ORICON STYLE 2016年10月10日
  3. ^ 劇場は船!国内6番目の姉妹グループ「STU48」来夏“出航” - スポーツニッポン 2016年10月11日
  4. ^ a b HKT指原莉乃「STUの劇場支配人の辞令受けた」 - 日刊スポーツ 2017年2月23日
  5. ^ 岡田奈々 ツイート - Twitter 2017年2月23日
  6. ^ a b c d STU48の最終審査通過者44人を発表…姉妹グループ最多 CDデビューも決定 - デイリースポーツ 2017年3月19日
  7. ^ 柏木由紀 ツイート - Twitter 2017年1月23日 ArKaiBu tw48
  8. ^ 渡辺麻友 ツイート - Twitter 2017年1月23日 ArKaiBu tw48
  9. ^ AKB岡田奈々がSTU48とグループ兼任を発表 - 日刊スポーツ 2017年2月22日
  10. ^ しのぶのトーク - 755 2017年3月21日
  11. ^ 「STU」最終審査に44人合格 岡山県出身は6人、4月正式発表 - 山陽新聞 2017年3月19日
  12. ^ 「STU48」1期生の応募8061人 - 中国新聞アルファ 2017年2月17日(記事全文を読むには要会員登録)
  13. ^ 「STU48」2次審査開く 瀬戸内7会場で次々 - 読売新聞(YOMIURI ONLINE)2017年2月19日
  14. ^ 「STU48」33人が最終審査へ - 中国新聞アルファ(記事全文を読むには要会員登録)2017年2月19日
  15. ^ ニュース - RNC西日本放送 2017年2月19日
  16. ^ STU48:2次審査を17人が通過 愛媛会場/愛媛 - 毎日新聞 2017年2月20日
  17. ^ 神戸新聞 2017年2月26日紙面
  18. ^ 岡山で「STU48」2次審査 12人通過、3月に最終審査 - 山陽新聞デジタル 2017年2月26日
  19. ^ STUオーディション 徳島は10人が最終審査へ - 徳島新聞 2017年2月26日
  20. ^ STU48 第1期生オーディション SHOWROOM部門 - SHOWROOM

外部リンク




ご意見を共有しましょう