エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

高橋みなみプロデュース公演

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
高橋みなみプロデュース公演.jpg

高橋みなみプロデュース公演」は、2016年2月16日から28日までAKB48劇場で行われた、高橋みなみプロデュースによるAKB48の特別公演

概要

  • 2016年2月16日から28日まで、全8公演が行われている。出演メンバー・セットリストは日替わりで、高橋は全公演に出演する。
  • 2015年11月7日に北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われた全国握手会にて、高橋がプロデュースする公演が開催されることが発表された[1]。5日後、高橋とAKB48グループ総支配人の茅野しのぶを交えた緊急ミーティングが東京都内某所にて行われ、11月23日にマリンメッセ福岡で行われた全国握手会(高橋が最後の参加となる握手会)において、本公演の概要が高橋の卒業までの行程と共に発表された[2]
  • 本公演は、通常の公演とは異なり、主催元のキングレコードによるイベントとなる。劇場チケットは販売されず、『唇にBe My Baby』購入者の中から各公演250名が抽選で招待される[3]

公演内容

2月16日「STAFF公演」

「STAFF公演」終演後の集合写真。
  • 出演者
    • 高橋みなみ
    • 戸賀崎智信(AKB48グループカスタマーセンター長、Do the best代表取締役)
    • 茅野しのぶ(AKB48グループ総支配人、チーフスタイリスト)
    • 青木宏行(光文社 エンタテインメント編集部編集長)
    • 松村匠(AKS 取締役)
    • 「チーム息切れ」(湯浅順司らが結成したバンドグループ。2014年の「AKB48グループ大組閣祭り」での前座にも出演している。)
    • 高橋栄樹(凸版印刷 情報コミュニケーション事業本部)
    • 松本伸夫(ノースリバー 映像制作総括部長)
    • 西山恭子(AKS 広報部部長)
    • 湯浅順司(AKB48 A&Rチーフプロデューサー、Shizuku Entertainment代表取締役)
    • 松本沙也加(オサレカンパニー スタイリスト)
    • 郡司善孝(AKB48劇場スタッフ)
    • 北川謙二(AKB48アシスタントプロデューサー、ノースリバー代表取締役)
    • 牧野雄飛(AKS マネジメント部イベント制作)
    • 紺田大輔(キングレコード 第二クリエイティブ本部YBC制作部部長)
    • 牧野彰宏(AKS マネジメント制作部部長)
    • 佐々木慎(AKS マネジメントチーフ、チームA担当)
    • 岡田剛(AKS 事業推進グループグループ部長)
    • 山本学(元SNH48顧問、戸賀崎智信のアンダーとして出演)

セットリスト

  1. overture

オープニングVTR

  1. 初日
  2. 会いたかった
  3. UZA
  4. ハロウィン・ナイト

MC1.自己紹介
MC2.未来を語る討論会

  1. 前しか向かねえ(演奏:「チーム息切れ」)

VTR(レッスン風景など)

  1. 桜の花びらたち

アンコール

  1. 唇にBe My Baby

主な出来事

ユニット曲の代わりに行われた「未来を語る討論会」。
  • 本公演の応募倍率は、他の公演と比べても低倍率の2倍であったとのこと[4]
  • 当初全体曲にも出演予定であった戸賀崎智信は、レッスン中に腰を痛めてドクターストップがかかり、アンダーとして中国・上海から帰国している山本学が参加した[4]
  • 全体曲に参加したメンバーは、本来は公演活動を支える裏方のスタッフであり、さらに「体脂肪率48%」という茅野[5]や50歳を超えた高齢のメンバー(青木宏行、松村匠)もいたことで、序盤4曲終了の段階で早くも息切れするスタッフが続出し、酸素吸入や水分補給が行われるなど、高橋みなみ曰く「とにかく破滅的な絵面」と評された。その反面「とにかく一生懸命なスタッフは私は好きです」とも評している[6][4]
  • ユニット曲はなく、その代わりに公演に参加したスタッフによる「未来を語る討論会」が約37分にわたって行われた。「劇場休館日の有効活用法」や「握手会以外のイベント」についてなどが討論され、また、かつての「花やしきバスツアー」や、不手際などもあり酷評された「パリJAPAN EXPOツアー」などのエピソードも語られた[4]
    • 2009年7月に行われた「パリJAPAN EXPOツアー」では、参加費用が3泊5日で248,000円と一般と比較して高額であったこと[7]や、ライブではフランスの労働法制により16歳以下のメンバーが出演できないことが、現地到着後に判明するなどの不手際があった。当時、一部のネットメディアの記事では「戸賀崎が土下座した」[8]とされているが、ある参加者のブログでは、記事の内容と異なるものもあり[9]、本公演のMCでも戸賀崎は「土下座」については否定している。
  • 発表時点の出演メンバーに加え、「田原総一朗公演」での討論会の衣装を着た宮崎美穂に加え、公演を鑑賞していた小嶋陽菜も討論会に参加している[4]

2月17日「お蔵入り公演」

「お蔵入り公演」終演後の集合写真。

セットリスト

  1. overture
  2. 月見草
  3. 日付変更線
  4. リオの革命
    (英語セリフ:川崎希、アレクサンダー夫妻)
  5. JESUS

MC1.自己紹介

  1. 愛の色
    高橋みなみ・北原里英・峯岸みなみ・横山由依・柏木由紀・指原莉乃
  2. 蜃気楼
    峯岸みなみ・指原莉乃
  3. 恋のPLAN
    北原里英・横山由依・前田亜美・武藤十夢・高橋朱里・下口ひなな・横島亜衿
  4. 愛しさのdefence
    柏木由紀・入山杏奈・茂木忍
  5. ライダー
    駒谷仁美・渡邊志穂・竹内美宥・高橋朱里・武藤十夢・岡田奈々・岡田彩花

MC2

  1. 気になる転校生
  2. 夏が行っちゃった
  3. そんなこんなわけで
  4. 月のかたち

MC3

  1. 片思いの卒業式

アンコール

  1. 森へ行こう
  2. 花と散れ!

MC4

  1. これからWonderland

主な出来事

『ライダー』に出演したOGの駒谷仁美(左)と渡邊志穂(右)。
  • 発表時点の出演メンバーに加え、1期生OGから駒谷仁美渡邊志穂が『ライダー』に登場(二人が登場した経緯は「ライダー」の項目を参照)。また、同じく1期生OGの川崎希も夫のアレクサンダーを伴い、『リオの革命』の英語での台詞のタイミングで登場している[10][11]
    • 妻の川崎とともに登場したアレクサンダーは、入山杏奈を気にいった様子で携帯を片手に写真を撮影し、挙句の果てにはナンパを試みた。余談であるが、罰が当たったのかアレクサンダーは翌18日の自身のブログで「痔」になったことを報告している[10][12]
  • 本公演に出演予定がなかった渡辺麻友が公演を鑑賞し、渡辺は見学エリアでペンライト3本とスケブを持ち「奇声をあげながら」応援していた。その後、高橋みなみに促される形でMC3の前半に参加している[10][13]
  • 高橋みなみによれば、柏木由紀とは「(約)10年いるのに一緒の公演は初[注釈 1]」、また北原里英指原莉乃が「同じ公演に立つのは7年?ぶり」というレアなものとなった[15]

2月18日「いちごちゃんず公演」

「いちごちゃんず公演」終演後の集合写真。

セットリスト

寸劇

  1. overture
  2. Dreamin' Girl
  3. 気になる転校生
  4. 青春ガールズ
  5. オネストマン

MC1.自己紹介

  1. お手上げララバイ
    高橋みなみ・市川愛美・湯本亜美
  2. こみきー(オリジナルは渡辺美優紀のソロ曲『わるきー』)
    込山榛香
  3. スイート&ビター
    大川莉央・佐藤妃星・達家真姫宝・福岡聖菜
  4. ヒグラシノコイ
    飯野雅・谷口めぐ
  5. Girls Talk
    高橋みなみ・大和田南那・向井地美音

MC2

  1. 背中から抱きしめて
  2. Virgin love
  3. 軽蔑していた愛情

MC3

  1. 手をつなぎながら

アンコール

  1. 愛の存在
  2. Overtake

MC4

  1. 青空のそばにいて

主な出来事

  • 「いちごちゃんず」と称している15期生11名と高橋みなみが出演。右膝の負傷により劇場公演への出演を休止していた大川莉央にとっては、約10か月ぶりの出演となった。
  • セットリストと演出は15期生が中心となって考案している[16]
  • 冒頭の寸劇では、学園に高橋みなみが「24歳の転校生」で登場するという設定で行われた。なお、OGの篠田麻里子が「元祖いちごちゃんず」(篠田は「1.5期生」であるため)としてナレーターとしてのみ出演している[16]
  • アンコール後に市川愛美が卒業を発表するかのようなハプニングがあったが、これは、高橋に対して「卒業ドッキリ」を仕掛けたもので、実際には高橋に花束を贈呈するという発表だった[16]

2月20日「ダンス選抜公演」

「ダンス選抜公演」終演後の集合写真。

セットリスト

影アナ:高橋みなみ(途中から斉藤真木子が乱入)

  1. overture
  2. 僕たちは戦わない
  3. UZA
  4. Escape

MC1.自己紹介

  1. エンドロール
    田野優花・宮澤佐江・本村碧唯・梅田綾乃
  2. 思い出以上
    宮崎美穂・大島涼花・湯本亜美
  3. Must be now
    松井珠理奈・宮澤佐江・斉藤真木子・岩田華怜・平田梨奈・相笠萌・田野優花・市川愛美・木崎ゆりあ・藤田奈那

小芝居

  1. 愛しさのアクセル
    高橋みなみ

MC2

  1. 胡桃とダイアローグ
  2. Ambulance
  3. Party is over

アンコール

  1. ビバ!ハリケーン
  2. エリアK

MC3

  1. メロンジュース

主な出来事

  • ダンスパートが多い楽曲がセットリストとなり、冒頭の影アナで斉藤真木子が 「私このために名古屋から来たんで」と語った様に、ダンスが得意なメンバーを中心に選定されたが、高橋みなみは「この公演を作って後悔してます。しんどいです」と語っている。また、高橋は「オープニングはほんとは4曲だった。『Beginner』が入る予定だった」とがMCで明らかにしている。
  • NMB48のメンバーが1人も選出されていないが、高橋によれば「NMBのメンバーがいないのは握手会など被ってたので」ということであった。
  • 高橋みなみが『愛しさのアクセル』を披露しようとした際に、宮澤佐江が「歌わせねーよ!」と待ったをかけて一時中断したが、高橋の泣きが入ったことで結局、披露することができた。
  • 出演予定の無かった朝長美桜(HKT48)が立ち見で見学しており、MC3の時に紹介されている。

2月22日「ザ・アイドル公演」

「ザ・アイドル公演」終演後の集合写真。

セットリスト

影アナ:高橋みなみ

  1. overture
  2. LOVE修行
  3. BINGO!
  4. ウインクは3回
  5. Only today

MC1.自己紹介

  1. アイドルなんて呼ばないで
    渡辺麻友・大和田南那・川本紗矢・後藤萌咲
  2. ウィンブルドンへ連れて行って
    宮脇咲良・小嶋真子・村山彩希
  3. 天使のしっぽ
    向井地美音・大森美優・北澤早紀
  4. アボガドじゃね~し…
    岩立沙穂・込山榛香
  5. 君だけにChu!Chu!Chu!
    高橋みなみ・大川莉央・田北香世子・渡辺麻友・加藤玲奈・宮脇咲良・向井地美音

MC2

  1. ファースト・ラビット
  2. 彼女になれますか?
  3. ポニーテールとシュシュ

MC3

  1. タンポポの決心

アンコール

  1. 大声ダイヤモンド
  2. RUN RUN RUN

MC4

  1. 君のことが好きだから

主な出来事

  • 出演者全員が髪型をツインテールにして、公演に臨んでいる。コンセプトは高橋みなみによれば「チョコをずっと口に入れてるようなセトリ(セットリスト)」[17]とのことである。

2月25日「カオス公演」

「カオス公演」オープニングの衣装。ゲストとして内田眞由美(岩)、秋元才加(メスゴリラ)も参加。

セットリスト

影アナ:高橋みなみ

  1. overture
  2. 天国野郎
    高橋みなみ(T.M.Revolution)
    伊豆田莉奈(「筋肉マン」Tシャツ+ビキニの下着)
    石田晴香(エンジ芋ジャージ上着+体操着+ブルマ)
    岩田華怜(『進撃の巨人』に登場するエレン・イェーガーの扮装)
    大家志津香(チアリーダー)
    小笠原茉由(『永遠プレッシャー』でのぱるるの扮装)
    佐々木優佳里(メイド姿)
    島田晴香(バスローブ+水着)
    野澤玲奈(地球儀を被ったミストライリンガル)
    宮崎美穂(コウメ太夫の扮装)
    木下百花(「『スナックゆり』で5年働いている「和歌子」)
    松村香織(秋葉原ドン・キホーテ5階のメイド喫茶で「りこ」として働いていた時のカフェメイド姿)
    市川美織(レモンの被り物)
    中西智代梨(井上陽水の扮装)
    西野未姫(ミニスカアイドル)
    谷真理佳(SM女王様)
    田名部生来(酔っ払いサラリーマン)
  3. 君はペガサス(『進撃の巨人』風の寸劇)
    ゲスト:内田眞由美(岩)
  4. ウッホウッホホ
    ゲスト:秋元才加(「発情期の」メスゴリラ)

MC1.自己紹介

  1. DJ MNKS(ミンクソ)タイム (DJ:田名部生来)
    1. シンクロときめき
      小笠原茉由(渡辺麻友)
    2. 君だけにChu!Chu!Chu!
      西野未姫・大家志津香・宮崎美穂
    3. 野菜シスターズ
      歌・台車で島田を運ぶ:佐々木優佳里、野菜を食う:島田晴香
    4. わるきー
      木下百花・市川美織・伊豆田莉奈、マッスルダンサー(男性)4名
    5. ハート型ウイルス
      松村香織・石田晴香・野澤玲奈(インドネシア語で台詞、前方倒立回転)
    6. HOT LIMIT
      高橋みなみ(歌う前にマッスルダンサーによって退出させられる)
    7. 野菜シスターズ
      歌・台車で島田を運ぶ:佐々木優佳里、野菜を食う:島田晴香
    8. HOT LIMIT
      高橋みなみ(歌う前にマッスルダンサーによって退出させられる)
    9. 野菜シスターズ
      歌・台車で島田を運ぶ:佐々木優佳里、ラーメンを食う:島田晴香
    10. なんでやねん、アイドル
      岩田華怜・谷真理佳・中西智代梨(曲に乗せてモノボケ)
    11. 島田のブンブン(みゃおver.)
      宮崎美穂

MC2
木下百花 百合劇場(カオス公演ver.)

ナレーター:島田晴香
  1. フライングゲット
    「YMG48」:石田晴香・伊豆田莉奈・佐々木優佳里・市川美織・松村香織
  2. ドッキドキ!LOVEメール(松浦亜弥)
    木下百花
  3. それでも好きだよ(指原莉乃)
    西野未姫
  4. I'm sure(SDN48)
    中西智代梨・谷真理佳
RIVER (BGM)
  1. Butterfly(木村カエラ)
    野澤玲奈(神父の扮装)

MC3

アンコール

  1. HOT LIMIT
    西川貴教・高橋みなみ
  2. ヘビーローテーション
    木下百花を除く全員(TMR衣装)

MC4/表彰式(西川貴教が「AKB48劇場」に男性アーティストとして初出演した功績を称えて)

  1. くるくるぱー

主な出来事

「カオス公演」のオープニング。
「カオス公演」終演後の写真より。
  • 影アナの高橋みなみ曰く「よく来たね。ほんとに知らないよ。帰りたくなったらか帰っていいし」と言わしめた公演。しかし「どのプロデュース公演よりもリハやりすぎ」(MCでの宮崎美穂談)とのこと。出演メンバーは上記の通り、様々なコスチュームでメンバーが登場し、オープニングから暴走。松村香織はDMMのオンデマンドカメラをスタッフから奪い、市川美織は客席に降りて「何か」を配り、木下百花は舞台で寝ながら歌う、谷真理佳は四つん這いになったブルマ姿の石田晴香の尻を鞭で叩く…など、いきなり無法地帯となった。
  • オープニングのゲストとして、『君はペガサス』では主演舞台の稽古を「チケット売れていないんで」という理由で休んだ内田眞由美が、『ウッホウッホホ』では「自前」のゴリラコスチュームで秋元才加がそれぞれ登場した(二人はMC2の途中で退場。なお、秋元は自身が持参した額入り写真を舞台に置き忘れてしまった)。
  • 「DJ MNKS(みんくそ)タイム」では、田名部生来(「みんくそ」は田名部の愛称の一つ)がDJに扮し、メンバーが各曲をオムニバスで披露したが、高橋は曲を披露しようとしたところ、2度もマッチョな男性ダンサーによって退場させられ、『なんでやねん、アイドル』では曲に乗ってのモノボケを披露するなど、こちらもカオスな展開となった。
  • NMB48のコンサートでもたびたび披露している「木下百花 百合劇場」は「カオスVer.」と銘打たれて展開された。大家志津香・田名部生来・岩田華怜の3人が扮する「ヲタ」が、アイドルグループ「YMG48」を追っかけるというもので、「YMG48」新人メンバーの西野未姫に対する既存メンバーの嫉妬などが描かれた。劇中では岩田と石田、大家と松村、さらに「結婚した」田名部と西野がそれぞれキスをしている。
  • アンコールでは、高橋とたびたび番組で共演していたT.M.Revolutionの西川貴教が登場し、高橋とともに『HOT LIMIT』を披露。『ヘビーローテーション』では西川がサビも担当している。その後、AKB48劇場支配人の茅野しのぶが登場し、「男性アーティストとして、AKB48劇場のステージに上がった第1号」として表彰式が行われ、トロフィーと目録(中身は手書きの「100発98中券」が贈呈されている。
『ヘビーローテーション』では何故か木下が参加していなかったが、その後遅れて、木下自ら「亀甲縛り」をした姿で登場。木下も加えた出演メンバー全員による『くるくるぱー』で締めたが、その間も高橋は伊豆田莉奈に胡瓜を食べさせたり、木下が黒いビニール袋に入れた「う○こ」(真偽は不明)を持ち込むなど、ここでも各メンバーは暴走。持参したアイテムが床に散乱する状態で手つなぎ挨拶で締め、最後に大家による「後ろ交差二重跳び」を披露し、終了となった[18]
  • あまりにカオスな内容のため、DMMオンデマンドでのアーカイブ配信が一部カットもしくは配信が中止されることも懸念されたが、公演当日23時より「ノーカット」でのアーカイブ配信が行われることとなった[19]

2月27日「Saturday Night公演」

「Saturday Night公演」終了後の写真。元SDN48の大堀恵、なちゅ(MC要員)も参加。

セットリスト

影アナ:高橋みなみ
前説なちゅ

  1. overtureSDN48 ver.)
  2. Saturday night partySDN48「誘惑のガーター」
  3. 飛べないアゲハチョウ
  4. 従順なSlave

MC1.自己紹介(永尾まりやはこの時点で不在、鈴木まりやのキャッチフレーズ「3時のおやつはまりやんぬ」を、夜仕様の「夜3時のおやつはマドレーヌ」に変更)

  1. 口移しのチョコレート
    岩佐美咲・小嶋菜月・阿部マリア
  2. I'm sure.(SDN48 1st Stage)
    柏木由紀・渡辺美優紀
  3. シャワーの後だから
    阿部マリア・鈴木まりや・永尾まりや
  4. 抱きしめられたら
    高橋みなみ・横山由依・中村麻里子
  5. おしべとめしべと夜の蝶々
    大堀恵・篠崎彩奈
  6. 甘い股関節(大堀めしべ)
    中田ちさと

MC2/悩み相談

30代女性:最近彼氏(35歳)ができたが、ニートだが大丈夫だろうか。
・30代男性I:一度結婚詐欺にあったが、現在新しい彼女がいて、明日プロポーズの予定だがよいのだろうか。
20代女性:アイドルなのだが「私服がダサい」と言われ、どうしてよいかわからない。
  1. スキャンダラスに行こう

アンコール

  1. 誘惑のガーター(SDN48 1st Stage)

MC3

  1. おねだりシャンパン(SDN48)

主な出来事

劇場内の「壁掛け写真」も特別仕様となった。
エンディングで登場した「ピンクシャンパン」のタワーと鈴木まりや
  • 高橋みなみ曰く「クラブAKB」をイメージした公演。「Saturday Night」と公演名にある通り、かつて毎週土曜日の夜に公演を行っていた「SDN48」のコンセプトが多く取り入れられており、他公演より1時間遅い20時開演であった。出演メンバーは全員20歳以上であり、ユニット曲以降は舞台に「ソファー」が設置され、メンバーがソファーに座り鑑賞しながら自由にくつろぐスタイルが採られている(曲途中では劇場スタッフの郡司善孝や、光文社の青木宏行も、メンバーによってソファーに招かれている)。
  • 事前にAKB48オフィシャルブログ投稿(2月23日)において、観客に対し「軽いドレスコード」が設定された。高橋がブログを通じて、来場の際に「『もしパーティーに行くならこんな格好で!』をテーマに、自分なりに思い思いの格好」をしてくる様、お願いをしている[20]。なお、来場者には開演前に「シャンパングラス」が配布された。
  • 前説では、かつてSDN48の「MC要員」であったOGのなちゅが「22キロ痩せた」姿で登場し、『マジすか学園』で演じた「鬼塚だるま」や、高橋みなみの物真似などで場を温めようとしたが、観客の受けは今一つであった。
  • AKB48・SDN48のOG大堀恵が「AKB48グループ 史上最強のエロス担当」の襷を掛けて登場し、『おしべとめしべと夜の蝶々』では篠崎彩奈を相手にキスをするなど演じている。
  • ユニット曲後は、大堀を含めたメンバーによる「悩み相談」が行われた。登場した相談者は擦りガラスで隠されていたが、茅野しのぶらしき30代女性、運営スタッフの岡田剛(事業推進グループグループ部長)の部下(30代男性I)が登場し、それぞれ「ガチな悩み」を相談している。
また3人目の相談者として登場した横山由依(途中から正体が明かされる)は、数日前に放送されたテレビ朝日「ロンドンハーツ」(2016年2月22日放送)で「私服センスなし女No.1」となったこともあり、着こなしが悪く「ブランド殺し」と自認するほど高級プランドを着ていてもダサいため、ブランド名を明かせないことを悩んでいた。横山は私服姿で登場したが、島崎遥香のアドバイスでアレンジを加えていたものの、観客の反応は冷ややかであった。
  • 島崎遥香は歌わない曲があったり、登場しない場面もあるなど、相変わらず自由なスタイルを公演でも通した(ただし、後述の批判につながる)。
  • 柏木由紀は、以前にテレビ朝日のドラマ「黒服物語」ではキャバ嬢の役で出演していたこともあり、飲み物の用意の手際さが際立った。
  • アンコールでの『おねだりシャンパン』披露後に、ピンクのシャンパンが入った「シャンパンタワー」が舞台にセットされ、メンバーが1杯ずつ持ち、観客は事前に渡された「シャンパングラス」を持って全員で「乾杯」で締めた。観客にはプレゼントとして「出演者直筆メッセージ入りの名刺(中には「キスマーク」付きのものもあり)」が配られている[21][22]
  • この公演については、インターネット掲示板の2ちゃんねるで内容に対して批判する意見が特に多く、事前に観客に求めた「ドレスコード」設定に対する疑問や、(かねてから「塩」対応のキャラクターで批判を集めていて)この日の公演でも終始やる気のない様子に捉えられた島崎、さらに冗長かつ盛り上がらない内輪ネタとも言える「恋愛相談」に対して批判が集中。賛否両論ありながらも盛り上がった前日の「カオス公演」と比較して、酷評する意見が多かった[23]

2月28日「愛しのにゃんにゃんお誕生日おめでとう公演」

  • 出演メンバー:高橋みなみ・小嶋陽菜峯岸みなみ+α(向井地美音・篠崎彩奈・伊豆田莉奈・西野未姫)

セットリスト

影アナ:高橋みなみ

  1. overture(「こじはるおじさん」 ver.)
  2. Relax!(ノースリーブス)
  3. 君しか(ノースリーブス)
  4. 唇触れず…(ノースリーブス)

MC1.(この間、小嶋陽菜「お色直し」)
小嶋陽菜生誕祭
小嶋陽菜を慕う後輩による余興

・向井地美音:25万円オーダーメイドチェア作成、披露
・篠崎彩奈、伊豆田莉奈:小嶋の地元・埼玉産トリュフを使ったトリュフオムレツを作る(トリュフが見つからず)
・西野未姫:3分でオムライスを作る

小嶋の誕生日を祝うメッセージVTR

・小木博明・矢作兼(おぎやはぎ
児嶋一哉(アンジャッシュ)
・ふなっしー
・篠田麻里子
・「こじはるおじさん」
  1. カラオケ大会
    1. 夜風の仕業
    2. 回遊魚のキャパシティ
    3. Jane Doe
    4. Green Flash
  2. LOVE修行

アンコール

  1. 純愛のクレッシェンド

MC2.スペシャルゲスト:永野による一芸披露

  1. ハート型ウイルス(小嶋陽菜・高橋みなみ・峯岸みなみ)

サプライズ/花束贈呈、小嶋陽菜から高橋みなみへの手紙朗読

  1. お手上げララバイ(高橋みなみ)

注釈

  1. ^ ただし、2009年8月1日のシアターGロッソ「夢を死なせるわけにいかない」公演にて一緒に出演している[14]
  2. ^ 出演メンバー発表後の2015年12月23日をもって、AKB48としての活動を終了したため。

出典

  1. ^ 高橋みなみプロデュース公演、AKB劇場で開催決定 - 日刊スポーツ 2015年11月7日
  2. ^ 高橋みなみ卒業日は3月28日「そこに向け頑張る」 - 日刊スポーツ 2015年11月23日
  3. ^ 高橋みなみプロデュース公演AKB48 42ndシングル「唇にBe My Baby」購入者 抽選ご招待応募抽選受付 詳細決定! - KING RECORDS OFFICIAL SITE
  4. ^ a b c d e 高橋みなみプロデュース公演第1弾『STAFF公演』トピックス&セットリスト - AKB48@メモリスト 2016年2月16日
  5. ^ 高橋みなみ、自身初プロデュース公演で観客と討論会 - 日刊スポーツ 2016年2月17日
  6. ^ 高橋みなみ ツイート - Twitter 2016年2月16日 ArKaiBu tw48
  7. ^ AKB48 パリ JAPAN EXPO - 阪急交通社
  8. ^ ずさんすぎて支配人が土下座 パリへのAKB48高額ファンツアーは神ボッタクリ!? - 日刊サイゾー 2009年7月11日
  9. ^ AKB48パリツアー総括 - AKB48『放課後は、いつもPARTY☆』 2009年7月14日
  10. ^ a b c 高橋みなみプロデュース公演 第2弾「お蔵入り公演」トピックス&セットリスト - AKB48@メモリスト 2016年2月17日
  11. ^ 高橋みなみ ツイート - Twitter 2016年2月17日 ArKaiBu tw48
  12. ^ AKB入山杏奈、ナンパされる 相手は元メンバー夫 - 日刊スポーツ 2016年2月18日
  13. ^ 渡辺麻友 ツイート - Twitter 2016年2月17日 ArKaiBu tw48
  14. ^ シアターGロッソ 公演メンバー - AKB48オフィシャルブログ 2009年7月24日
  15. ^ 高橋みなみ ツイート - Twitter 2016年2月17日 ArKaiBu tw48
  16. ^ a b c 高橋みなみプロデュース公演 第3弾「いちごちゃんず公演」トピックス&セットリスト - AKB48@メモリスト 2016年2月18日
  17. ^ 高橋みなみ ツイート - Twitter 2016年2月22日 ArKaiBu tw48
  18. ^ カオス公演の様子 (ツイッターまとめ) - AKB48@メモリスト 2016年2月25日
  19. ^ AKB48 LOD撮影スタッフツイート - ツイッター 2016年2月25日
  20. ^ 高橋みなみプロデューサーよりSaturdayNight公演にご当選の皆さまへ - AKB48オフィシャルブログ 2016年2月23日
  21. ^ 高橋みなみプロデュース公演 第7弾「Saturday Night公演」トピックス&セットリスト - AKB48@メモリスト 2016年2月27日
  22. ^ Saturday Night公演の様子 (ツイッターまとめ) - AKB48@メモリスト 2016年2月27日
  23. ^ 【悲報】『Saturday Night公演』が酷い - 2ちゃんねる(地下アイドル板)など

外部リンク