坂本愛玲菜

提供: エケペディア
移動: 案内検索
HKT48 研究生
坂本 愛玲菜 さかもと えれな
2014年HKT48プロフィール 坂本愛玲菜.jpg
ニックネーム
えれたん
所属事務所
生年月日
2000年9月12日 (14歳)
出身地
福岡県
血液型
A型
身長
147cm
合格期
3期生

坂本 愛玲菜(さかもと えれな、2000年9月12日 - )は、HKT48の研究生。福岡県出身。AKS所属。

略歴

2013年
  • 8月4日、HKT48第3期生オーディションに合格。
  • 11月2日、HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」初日公演でお披露目。
  • 12月2日、研究生「脳内パラダイス」公演で劇場公演デビュー。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「中学2年生14歳の レディー・ガガさんのような歌手になりたい!3期研究生の坂本愛玲菜です!」
  • チャームポイントは、目[1]
  • 将来の夢は、歌手[2]
  • 劇場支配人尾崎充による紹介。「ダンスが大好きな乙女座13歳。人一倍の努力家。陰で流す涙は成長の過程。その根性で前進あるのみ」[3] 同じく尾崎充のコメント、「3期生イチの負けず嫌い。成長過程ですがパフォーマンスには光るものがあり、今後が楽しみ。」[4]
  • 3期生の中で自分のキャラは?の問いに対しての回答、「真面目キャラだと思います。3期生の中でこのキャラは誰もいないので、ひそかに狙ってます。」[5]

2013年

  • 8月4日、HKT48第3期生オーディションに合格。HKT48に入ろうと思った理由は、「AKB48グループが好きだったんですけど、HKT48の公演を見て『私もあんなふうに歌って踊りたい』と思ってオーディションを受けました」[6] オーディションの時に歌った曲は、AIの「ハピネス」。[7]
  • 12月2日、研究生「脳内パラダイス」公演で劇場公演デビュー。「3期生の中では2番目に劇場に出させていただいたんですよ。1番は栗原紗英ちゃんだったんですけど。紗英ちゃんの初ステージを観た時に圧倒されちゃって、次が私でいいのかなって思いましたけど、自分なりには精一杯のことができたと思います。」[7] 

2014年

  • 5月15日、シアターの女神公演にて、初アンダー出演。「初めてアンダーをやらせていただいたのがチームKIVさんの「シアターの女神」公演だったんですけど、研究生公演と違ってたくさんの先輩方に混じって出演するのがプレッシャーで、開演前に泣いちゃいました。本番中はいろんな先輩たちがアイコンタクトしてくださって、すごくリラックスして歌うことができました。」[7]
  • 8月31日、HKT48 4thシングル「控えめI love you !」の選抜がYouTubeのHKT48オフィシャルチャンネルにて発表されるも、選抜入りならず。発表から3日後、本人のGoogle+のコメント「私は、選抜メンバーに選ばれませんでした。正直、悔しかったです。でも、先輩方に比べると経験も浅いし、そのぶん努力の数も少なくて、まだまだだなと思います。だから、先輩方以上に努力だなって!同じ研究生のさえちゃんが選ばれましたが、最初は悔しいって思ったけど、今は嬉しいです。研究生にもチャンスがあるって思ったから。私はこれからまだまだ頑張りますよ!全然めげないです。まだ新人の私がくよくよしててどうする!とりあえず、これからも、今まで以上に頑張ります!皆さん、これからも坂本愛玲菜の応援、よろしくお願いします。P.S.色々自分の考えに整理をつけてからにしようと思ってたので更新が遅くなりました。ごめんなさい!」[8]
  • 9月12日、 ひまわり組「パジャマドライブ」公演にて14歳の生誕際。終演後の本人のGoogle+のコメント、「改めて本当に、こんなに素敵な生誕祭をありがとうございました。泣かないって思ってたけどやっぱり涙が‥笑  私は泣き虫ですね。『初日』でのピンクのサイリウム、『白いシャツ』での白いサイリウム、凄く綺麗だった~…!!夢の世界にいる気分みたいで。このままときが止まればいいなぁなんて思ってましたよ。そして恒例の研究生自己アピールタイム!モノマネをしました!今までで一番思いきったと思います!笑  これからも私の色々な一面をみなさんに知っていただいて、もっともっと好きになってほしいです。14歳の私は、13歳よりも、誰よりも輝く!精一杯頑張ります!改めて、こんなに素敵な生誕祭をありがとうございました!!!感謝してもしきれないっていう気持ちです。フラワースタンド‥かわいすぎてうれしすきてピザまんがあって、泣きそうな位うれしかった。本当に本当に、ありがとうございます!」[9] また、生誕祭の様子について、劇場支配人・尾崎充が次のようにコメント「誰もが認める人一倍の努力家。陰で流した涙は計り知れない。それを、彼女自身の負けず嫌いが支えている。決して多くを語るタイプでないが、秘めた思いは普段の振舞いから強く感じる。先日、レコーディングディレクターからわざわざ連絡をいただいた。坂本の唄が非常に良いと。決して上手い訳ではないが・・・。ただ、非常に良いと。プロフェッショナルからのその言葉に、なんだかとても嬉しくなった。”本気でしていると何でも楽しい。本気でしていると何でも出来る。本気でしていると誰かが必ず見ていてくれる。”そう信じて更にさらに、誰にも負けぬ努力を積み重ねてほしい。公演最後の挨拶で、「思っていることを伝えられず、思い通りに行かぬことが多い」と・・・。みんなが、そうだ。思い通りになんて、なかなか行かないよ。最後まで迷った自己PRの”ものまね”。本日劇場にお越しいただいたお客さまにはしっかり伝わったと思う。おもしろかった!・・・(笑) 坂本、おめでとう!!」[10]
  • 11月2日、3期生お披露目より一周年を迎えて、Google+にて次のようにコメント、「みなさん、今日は何の日か分かりますか?そうです。今日は3期生一周年の日でーす!あっという間です。すごーくあっという間。一番最初に仲良くなったのは、みくりん。この1年間、すごく中身が濃いかった!悔しいこと、なかなか思い通りにいかないこと、楽しいこと、嬉しいこと、たくさんありました。これからも同期を大切に、切磋琢磨しながら、支え合いながら、頑張ります。これからも3期生をよろしくお願いします。」[11]

交友関係

  • 同期の荒巻美咲と一緒に「えれみる」とメンバー、ファンから呼ばれている。本人たちも仲が良くGoogle+にも2ショットがたびたび掲載されている[12]
  • 憧れの先輩は、指原莉乃熊沢世莉奈。「指原さんは特にMCがすごくていつも勉強になります。熊沢さんは私が初めて公演を見に行ったときに「すごいな!」と思った方で、今でも尊敬しています。」[5]

性格・趣味

  • 趣味は、恋愛小説を読むこと[1]
  • 特技は、ピアノ[1]
  • 好きな色は、パステルカラー、ピンク。[13]
  • 好きな食べ物は、ピザまん、抹茶系のもの。[14][13]
  • インコを飼っている。名前は「ぴーちゃん」。「我が家の家族の一員!」[15]
  • 好きな教科、国語、社会、音楽、美術。(理数系は苦手)[13]
  • 好きな乗り物、新幹線。移動時間が長めだから。[13]
  • 好きなドラマ、恋愛系、サスペンス系。[13]
  • 好きなアニメは、名探偵コナン。推理系のもの、謎解きが好き。[13]
  • 好きなマンガ、アオハライド。[13]
  • 2期生の今田美奈によると、「みんなが応援したくなるロリ要素と一生懸命さとビジュアルを兼ね備えている。なのに「レディー・ガガになりたい」と言うのがかわいい」。[16]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

アルバムCD選抜曲

劇場公演ユニット曲

研究生「脳内パラダイス」公演

  • ほねほねワルツ

HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • パジャマドライブ
  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク

脚注・出典

  1. ^ a b c HKT48公式プロフィール 2013年11月5日閲覧
  2. ^ HKT48ひまわり組の初日公演で3期生サプライズお披露目』 2013年11月3日
  3. ^ 尾崎充 投稿 - Google+ 2013年12月1日ArKaiBu g+48
  4. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2014』
  5. ^ a b 『B.L.T』福岡・広島版 2015年1月号 HKT48 ATTACK THE DREAM
  6. ^ 【西スポ特集】新鮮力よろしくネ HKT48 3期生9人 初インタビュー』 2013年12月10日
  7. ^ a b c エンタメNext HKT48 3期生連載』 2014年6月18日
  8. ^ 坂本愛玲菜 投稿 - Google+ 2014年9月3日ArKaiBu g+48
  9. ^ 坂本愛玲菜 投稿 - Google+ 2014年9月12日ArKaiBu g+48
  10. ^ 尾崎充 投稿 - Google+ 2014年9月12日ArKaiBu g+48
  11. ^ 坂本愛玲菜 投稿 - Google+ 2014年11月2日ArKaiBu g+48
  12. ^ 坂本愛玲菜 投稿 - Google+ 2014年6月9日ArKaiBu g+48
  13. ^ a b c d e f g 坂本愛玲菜 投稿 - Google+ 2014年11月21日ArKaiBu g+48
  14. ^ 坂本愛玲菜 投稿 - Google+ 2014年4月14日ArKaiBu g+48
  15. ^ 坂本愛玲菜 投稿 - Google+ 2014年4月19日ArKaiBu g+48
  16. ^ 『EX大衆』 2014年12月号

外部リンク

コメント