エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

JKT48

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
JKT48
JKTロゴ.jpg
活動期間

2011年11月3日 -

チーム
レーベル

Hits Records

総合プロデューサー
劇場支配人

メロディー・ヌランダニ・ラクサニ
見城良

公式サイト

JKT48』(ジェーケーティー フォーティーエイト)は、インドネシア・ジャカルタを拠点に活動する、秋元康総合プロデュースの女性アイドルグループである。

概要

  • 48グループ初となる海外を拠点とする姉妹グループ。
  • インドネシアは、中国・インド・米国に次ぐ世界第4位の人口2億3000万人を抱える、ASEANの議長国。関係者は「日本と正反対で、人口の半数が30歳未満という若いエネルギーに満ちた国で、夢をかなえるためにひた走るAKB48の思想にピッタリ」と、この国を選んだ理由を説明した[1]

歴史

この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます

2011年

  • 9月11日、『フライングゲット』劇場盤握手会にて結成が発表。
  • 11月2日、第1期生に28名が合格。
  • 12月10日、インドネシア国内の「ポカリスエット」CMに出演。
  • 12月17日、テレビ番組に出演し、初のパフォーマンスを披露。
  • 12月20日、「AKB48紅白対抗歌合戦」に出演(日本初お披露目)。

2012年

  • 2月13日、インタニア・プラタマ・イルハム、シティ・ガヤトリが辞退を発表しJKT48を卒業(初の卒業生)。
  • 3月3日、Google+に個人アカウントを開設。
  • 5月17日 - 20日、ジャカルタで初めての劇場公演「Pajama Drive」を行う(専用劇場ではない)。
  • 8月24日、AKB48高城亜樹仲川遥香がJKT48に移籍することが発表。
  • 9月1日、専用劇場をオープン。
  • 11月3日、2期生31名の加入を発表。

2013年

  • 2月16日、1stアルバム『Heavy Rotation』を発売。
  • 5月11日、1stシングル『RIVER』を発売。
  • 6月18日、野澤玲奈のAKB48との兼任が発表される。
  • 6月23日、初のコンサートツアー「Perkenalkan, nama kami JKT48」(はじめまして。JKT48と申します。)がスタート。7月4日まで、全5都市7公演。
  • 6月25日、2期生18名によりチームKIIIの結成を発表。
  • 7月3日、2ndシングル『Yuuhi wo Miteiruka? - Apakah Kau Melihat Mentari Senja? -』発売。
  • 同日、『Perkenalkan, nama kami JKT48』ジャカルタ1日目公演にてチームKIIIキャプテンにシンタ・ナオミの就任が発表される。
  • 8月21日、3rdシングル『Fortune Cookie in Love - Fortune Cookie Yang Mencinta -』を発売。
  • 11月26日、4thシングル『Manatsu no Sounds Good! - Musim Panas Sounds Good! -』を発売。
  • 12月21日、『JKT48 2nd Anniversary Live in Concert "Performing All Out! Terima kasih telah menjadi temanku"』開催。夜公演にて、メロディー・ヌランダニ・ラクサニのJKT48キャプテンとの就任が発表された。

2014年

  • 2月16日、シンディ・グラがJKT48のメンバーとして自覚に欠ける行動をとったため同日付で解雇(初の海外グループ所属者の解雇)。
  • 2月24日、AKB48の近野莉菜がJKT48に移籍することが発表。高城と野澤の兼任解除も同時に発表。
  • 3月5日、5thシングル『Flying Get』を発売。
  • 同日、次作のシングル選抜メンバーを決める「選抜総選挙」の投票開始。AKB48以外で選抜総選挙が行われるのは今回が初となる。
  • 3月15日、3期生32名の加入を発表[2]
  • 4月26日、第1回総選挙開票イベント「JKT48 6thシングル選抜総選挙」(Pemilihan Member Single ke 6 JKT48)を開催[3]。メロディー・ヌランダニ・ラクサニが1位となり、6thシングル『Gingham Check』のセンターポジションを獲得。
  • 6月11日、6thシングル『Gingham Check」を発売。
  • 同日、近野莉菜のチームKIIIへの所属発表。
  • 8月27日、7thシングル『Papan Penanda Isi Hati - Message on a Placard -』を発売。
  • 12月24日、8thシングル『Angin Sedang Berhembus - The Wind is Blowing / kaze wa Fuiteru -』を発売。

2015年

  • 1月26日、3期生16名によりチームTを結成。
  • 3月27日、9thシングル『Pareo adalah Emerald - Pareo wa Emerald -』を発売。
  • 同日、次作のシングル選抜メンバーを決める「10thシングル選抜総選挙」の投票開始。
  • 5月2日、第2回総選挙開票イベント「JKT48 10thシングル選抜総選挙」(Pemilihan Member Single ke 10 JKT48)を開催[4]。ジェシカ・フェランダが1位となり、10thシングル『Refrain Penuh Harapan』のセンターポジションを獲得。
  • 5月27日、10thシングル『Refrain Penuh Harapan - Refrain Full of Hope / Kibouteki Refrain』を発売。
  • 同日、4期候補生12名の加入を発表。
  • 6月13日、『JKT48 LIVE in CONCERT「JKT48色んな味がするよ、どの味が一番お好き?」』において、チーム再編(JKT48初の組閣)を発表。研究生4名が昇格、メロディー・ヌランダニ・ラクサニがJKT48劇場の劇場支配人に就任となる[5]
  • 8月26日、11thシングル『Halloween Night』を発売。

2016年

  • 1月1日、12thシングル『BEGINNER』を発売。
  • 3月23日、2ndアルバム『Mahagita – Kamikyokutachi』を発売。
  • 同日、次作のシングル選抜メンバーを決める「13thシングル選抜総選挙」の投票開始。
  • 5月7日、第3回総選挙開票イベント「JKT48 13thシングル選抜総選挙」(Pemilihan Member Single ke 13 JKT48)を開催[6]。ジェシカ・フェランダが1位となり、13thシングル『Melihat Kedepan』のセンターポジションを獲得。
  • 5月28日、5期候補生17名の加入を発表。
  • 6月1日、13thシングル『Hanya Lihat ke Depan』を発売。
  • 8月19日、14thシングルの選抜メンバーを決める第1回じゃんけん大会開催。シンカ・ジュリアニが優勝し、14thシングル『LOVE TRIP』のセンターポジション獲得。
  • 9月21日、14thシングル『LOVE TRIP』を発売。
  • 10月15-16日、初のAKB48劇場での出張公演を行う[7]
  • 12月1日、新チーム体制稼働開始。
  • 12月21日、15thシングル『Luar Biasa』を発売。
  • 12月30日、仲川遥香卒業。

2017年

  • 2月22日、アルバム『JKT48 Festival Greatest Hits』を発売。
  • 3月8日、16thシングル『So Long!』を発売。
  • 同日、次作のシングル選抜メンバーを決める「17thシングル選抜総選挙」の投票開始。
  • 3月21日、JKT48のマネージャー(劇場支配人)であった稲尾次郎が自宅で死亡したことが明らかになる。48歳没[8][9][10]
  • 4月22日、第4回総選挙開票イベント「JKT48 17thシングル選抜総選挙」(Pemilihan Member Single ke 17 JKT48)を開催。シャニ・インディラ・ナティオが1位となり、17thシングル『Kesimpulan yang Sedikit Membuatku Malu setelah Beberapa Hari Berpikir akan Berubah Seperti Apakah Hubungan Kita jika di Jalan Penuh Pohon Rindang Kukatakan "Indahnya Senyum Manismu dalam Mimpiku"』のセンターポジションを獲得[11]
  • 6月7日、17thシングル『[[Indahnya Senyum Manismu dst.

|Kesimpulan yang Sedikit Membuatku Malu setelah Beberapa Hari Berpikir akan Berubah Seperti Apakah Hubungan Kita jika di Jalan Penuh Pohon Rindang Kukatakan "Indahnya Senyum Manismu dalam Mimpiku"]]』を発売。

  • 9月13日、3rdアルバム『B・E・L・I・E・V・E』を発売。
  • 10月12日、チームKIIIキャプテン ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリアが規律違反により、キャプテンを退任と研究生への降格を発表。
  • 12月14日、18thシングル『Dirimu Melody』を発売。

2018年

  • 3月27日、「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」の開票日である6月16日がインドネシアの宗教上の祭日、レバラン(6月13日〜19日予定)と被っていることから、メンバー全員が公平に立候補の判断をすることが難しいと考え、立候補権が付与されていた全メンバーの参加を見送ることを発表[12]
  • 4月8日、劇場支配人メロディー・ヌランダニ・ラクサニから「JKT48 Re:Boost」を発表:
    • 「会いに行けるアイドル」から「会いに来るアイドル」へ。JKT48Circus Project
    • 選抜総選挙は12月に『7th Anniversary』とともに開催し、会場はファンが決める
    • ラマダン中にJKT48劇場を改装
    • JKT48アカデミー開校予定
    • チームを16人に固定、研究生を廃止、当時点の研究生はJKT48アカデミー クラスAへ加入
  • 4月15日、JKT48アカデミー開校、校長はデフィ・キナル・プトゥリ。
  • 7月7日、19thシングル『Everyday, Kachuusha/UZA』を発売。

メンバー

JKT48メンバー一覧を参照。

チーム

チームJチームKIIIチームTを参照。

オーディション

1期生

  • 応募期間:2011年9月13日 - 9月18日
  • 応募者:約1200名[13]
  • 書類審査・面接合格者:50名[13]
  • 最終審査:2011年11月2日[14]
  • 合格者:28名[14]
アリサ・アストリ、アリサ・ガリアモファ、アヤナ・シャハブ、ベビー・チャエサラ・アナディラ、シンディ・グラ、クレオパトラ、ドゥリマ・リズキー、デフィ・キナル・プトゥリ、ディアスタ・プリスワリニ、ファヒラ、フリスカ・アナスタシア・ラクサニ、ガブリエラ・マルガレット・ワラオー、ガイダ・ファリシャ、インタニア・プラタマ・イルハム、ジェシカ・ファニア、ジェシカ・フェランダ、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア、ネネン・ロスディアナ、野澤玲奈、レズキー・ウィランティ・ディク、リカ・レヨナ、センディ・アリアニ、シャニア・ジュニアナタ、シティ・ガヤトリ、ソニア・ナタリア、ソニャ・パンダルマワン、ステラ・コルネリア
  • 概説
オープニングメンバー。研究生公演を経て、この中よりチームJメンバー22名が選抜され、結成。2018年7月現在で残る現役メンバーはアヤナ、ベビー、フリスカ、ガブリエラ、シャニア、ソニアの6名(野澤はAKB48へ移籍)。なお、現役メンバー全員選抜メンバーに選ばれた経験がある。

2期生

  • 応募期間:2012年8月13日 - 8月31日
  • 応募者:約4,500名[15]
  • 書類審査:
  • 二次審査:合格者67名[15]
  • 最終審査:2012年10月6日、合格者31人[15]
  • 本当の最終審査:2012年11月3日[16]
合格者31名
アリシア・チャンジア、アルテア・カリスタ、アニサ・アティア、シンディ・ユフィア、デラ・デリラ、デリア・エルディタ、デナ・シティ・ロヒャティ、ドゥイ・プトゥリ・ボニタ、ファヒルヤニ・シャファリヤンティ、インタル・プトゥリ・カリーナ、ジェニファー・ハンナ、ジェニファー・ラヘル・ナタシャ、リディア・マウリダ・ジュハンダル、ナディファ・カリマ、ナディラ・シンディ・ワンタリ、ナタリア、ノエラ・システリナ、ノフィンタ・ディニ、ヌリハリマ・オクタフィアンティ、オクティ・セフピン、オリフィア・ロッブレック、プリシリア・サリ・デウィ、ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア、リスカ・ファイルニッサ、ロナ・アングレアニ、サクティア・オクタピアニ、シンタ・ナオミ、シンカ・ジュリアニ、タリア、タリア・イファンカ・エリサベス、フィフィヨナ・アプリアニ
  • 概説
うち16名がチームKIIIとして公演デビュー。2018年10月現在で残る現役メンバーはアリシア、シンディ、デラ、ジェニファー・ラヘル・ナタシャ、リディア、ナディラ、ナタリア、ラトゥ、リスカ、ロナ、サクティア、シンタ、シンカ、タリア・イファンカ・エリザベス、フィフィヨナの16名。

3期生

この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
  • 応募期間:2013年11月3日 - 11月30日
  • 最終審査:2014年3月15日
合格者:32名[2]
アリシア・フェリヤナ、アマンダ・ドウィ・アリスタ、アンデラ・ユウォノ、アンジー・プトゥリ・クルニアサリ、アニンディタ・ラーマ・チャヒャディ、アユ・サフィラ・オクタフィアニ、チキタ・ラフェンスカ・マヌサ、イレィン・ハルタント、ファリナ・ヨギ・デファニ、フェニ・フィトゥリヤンティ、フランシスカ・サラスワティ・プスパ・デウィ、インダー・プルマタ・サリ、ケジア・プトゥリ・アンディンタ、マリア・ゲノフェフア・ナタリア・デシー・プルナマサリ・グナワン、マルタ・グラシエラ、ミシェル・クリスト・クスナディ、ミレニア・クリスティエン・グロリ・ゴエナワン、ナディファ・サルサビラ、ニ・マデ・アユ・ファニア・アウレリア、ニナ・ハミダ、ピピト・アナンダ、プトゥリ・ファリン・カルティカ、リズカ・カリラ、シャッファ・ナビラ、シャニ・インディラ・ナティオ、シャニア・グラシア、ソフィア・メイファリアニ、ステファニー・プリシリア・インダルト・プトゥリ、シャフィラ・アンジェラ・ヌルハリザ、トゥリアロナ・クスマ、ヤンセン・インディアニ、ゼビ・マグノリア・ファワズ
  • 概説
うち16名がチームTとして公演デビュー。2018年5月現在で残る現役メンバーはアニンディタ、アユ、フェニ、フランシスカ、マリア、ミシェル、ニ、シャニ、シャニア、ステファニー、シャフィラの11名。

4期生

この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
  • 応募期間:2015年1月10日 - 1月31日
  • 最終審査:2015年5月
合格者:12名
アドリアニ・エリサベス、クリスティ、シンディ・ハプサリ・マハラニ・プジアントロ・プトゥリ、フィドリ・インマンダ・アッザフラ、ジェシカ・ベルリアナ・エカワルダニ、ジナン・サファ・サフィラ、マデ・デヴィ・ラニタ・ニンタラ、メガ・スルヤニ、メラティ・プトゥリ・ラヘル・セシリア、スリ・リンタン、タン・ジー・フイ・セリーヌ、ザフラ・ユリヴァ・デルマワン
  • 概説
2015年5月17日に行われた『Pareo wa Emerald Handshake festival』にて合格者12名がお披露目。研究生としてではなく、研究生候補生として加入した。同年10月31日、うち10名が研究生候補生から研究生に昇格した(ジェシカとメガは不合格)。2018年2月現在で残る現役メンバーはアドリアニ、シンディ・ハプサリ・マハラニ・プジアントロ・プトゥリ、フィドリ、ジナン、マデ、メラティ、タンの7名。

5期生

この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
  • 応募期間:2016年4月1日 - 5月10日
  • 最終審査:2016年5月
合格者:17名
アディスティ・ザラ、アンギタ・デスティアナ・デウィ、チンティヤ・ハニンディタキラナ・ウィラワン、チトラ・アユ・プラナジャヤ・ウィブラド、ディアニ・アマリア・ラマダニ、エリザベス・グロリア・セティアワン、イヴ・アントワネット・イヒワン、ガブリェラ・マルセリナ、ハシャキラ・ウタミ・クスマワルダニ、ヌルハヤティ、ヘルマ・ソニャ、ヌルハヤティ、プティ・ナディラ・アザリア、レギナ・アンジェリナ、リッサンダ・プトゥリ・トゥアリッサ、ルート・ダマヤンティ・シタンガン、サニア・ジュリア・モントラル、フィオレタ・ブルハン
  • 概説
2016年5月28日に行われた『Mahagita Handshake festival』にて合格者17名がお披露目。研究生としてではなく、研究生候補生として加入した。同年12日、研究生候補生から8名は正規メンバーに、6名は研究生に昇格した。2018年7月現在で残る現役メンバーはアディスティ、ディアニ、イヴ、ガブリェラ、ハシャキラ、ヌルハヤティ、プティ、サニアの9名。

6期生

この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
  • 応募期間:2017年10月1日 - 11月5日
合格者:14名
アマンダ・プリセラ、アナスタシャ・ナルワストゥ・テティ、アリエラ・カリスタ・イヒワン、デニス・カロリーン、エリカ・エビサワ・クスワン、エリカ・シンティア、ギタ・スカル・アンダリニ、グラシエラ・ルーツ・ウィラント、ジハン・ミフタフル・ジャナー、カンディヤ・ラファ・マウリディタ、プトゥリ・チャーヤニン・アングライニ、リナンダ・シャープトゥリ、リスカ・アメリア・プトゥリ、サールザ・グラシタ
  • 概説
2018年4月8日に行われた「JKT48 Re:Boost」にて合格者14名がお披露目。JKT48アカデミー クラスBとして加入した。2018年8月現在で残る現役メンバーはアマンダ、アナスタシャ、アリエラ、エリカ・エビサワ・クスワン、エリカ・シンティア、ギタ、グラシエラ、カンディヤ、プトゥリ、リナンダ、リスカ、サールザの13名。

7期生

この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
  • 応募期間:2018年6月29日 - 8月31日
合格者:20名
アイコ・ハルミ、アンジェリナ・クリスティ、アウレル・マヨリ、アジジ・アサデル、カリスタ・レア、デア・エンジェリア、フェビ・コマリル、フェブリナ・ディポネゴロ、フェブリオラ・シナンベラ、フレヤ・ジャヤワルダナ、ガブリエル・エンジェリナ、ヘリスマ・プトリ、ジェシカ・チャンドラ、ジェスリン・カリスタ、カニャ・チャヤ、ムティアラ・アザフラ、ナビラ・フィトリアナ、リファ・ファトマサリ、ヴィオナ・ファドリン、イェシカ・タマラ
  • 概説
2018年9月29日に行われた「Everyday, Kachuusha/UZA」握手会にて合格者20名がお披露目。JKT48アカデミー クラスBとして加入した。

ディスコグラフィー

シングル

括弧内は元になった日本語の楽曲。

アートワーク リリース日 タイトル 販売形態
Hits Recordsレーベル
1 JKT48 RIVER.jpg 2013年5月17日 RIVER
RIVER
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • 劇場盤 (CD)
2 ApakahKauMelihatMentariSenja【通常版】.jpg 2013年7月3日 Yuuhi wo Miteiruka?
- Apakah Kau Melihat Mentari Senja? -

夕陽を見ているか?
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • 劇場盤 (CD)
3 FortuneCookieYangMencinta【通常盤】.jpg 2013年8月21日 Fortune Cookie in Love
- Fortune Cookie Yang Mencinta -

恋するフォーチュンクッキー
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • 劇場盤 (CD)
4 Musim Panas Sounds Good!【通常盤】.jpg 2013年11月26日 Manatsu no Sounds Good!
- Musim Panas Sounds Good! -

真夏のSounds good !
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • 劇場盤 (CD)
5 Flying Get Alfa Group盤.jpg 2014年3月5日 Flying Get
フライングゲット
  • Alfa Group盤 (CD)
  • 劇場盤 (CD)
6 Gingham Check 通常盤.jpg 2014年6月11日 Gingham Check
ギンガムチェック
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • 劇場盤 (CD)
7 Papan Penanda Isi Hati 通常盤.jpg 2014年8月27日 Papan Penanda Isi Hati
- Message on a Placard -

心のプラカード
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • 劇場盤 (CD)
8 Angin Sedang Berhembus 通常盤.jpg 2014年12月24日 Angin Sedang Berhembus
- The Wind is Blowing / kaze wa Fuiteru -

風は吹いている
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • 劇場盤 (CD)
9 Pareo adalah Emerald 通常盤.jpg 2015年3月27日 Pareo adalah Emerald
- Pareo wa Emerald -

パレオはエメラルド
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • 劇場盤 (CD)
  • Basic Version (CD)
10 Refrain Penuh Harapan 通常盤.jpg 2015年5月27日 Refrain Penuh Harapan
- Refrain Full of Hope / Kibouteki Refrain

希望的リフレイン
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)
11 Halloween Night 通常盤.jpg 2015年8月26日 Halloween Night
ハロウィン・ナイト
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)
12 JKT48 BEGINNER 通常盤.jpg 2016年1月1日 BEGINNER
Beginner
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)
13 Hanya Lihat ke Depan 通常盤.jpg 2016年6月1日 Hanya Lihat ke Depan
前しか向かねえ
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)
14 LOVE TRIP 通常盤.jpg 2016年9月21日 LOVE TRIP
LOVE TRIP
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)
15 Luar Biasa 通常盤.jpg 2016年12月21日 Luar Biasa
最高かよ
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)
16 So Long! 通常盤.jpg 2017年3月8日 So Long!
So long !
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)
17 Kesimpulan yang Sedikit Membuatku Malu setelah Beberapa Hari Berpikir akan Berubah Seperti Apakah Hubungan Kita jika di Jalan Penuh Pohon Rindang Kukatakan "Indahnya Senyum Manismu dalam Mimpiku" 通常盤.jpg 2017年6月7日(Music Card)
2017年8月11日(通常盤)
Kesimpulan yang Sedikit Membuatku Malu
setelah Beberapa Hari Berpikir
akan Berubah Seperti Apakah Hubungan Kita
jika di Jalan Penuh Pohon Rindang
Kukatakan "Indahnya Senyum Manismu dalam Mimpiku"

鈴懸なんちゃら
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)
18 Dirimu Melody 通常盤.jpg 2017年12月14日(Music Card)
2018年1月12日(通常盤)
Dirimu Melody
君はメロディー
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)
19 Everyday, Kachuusha.jpgJKT48 UZA.jpg 2018年7月7日(Music Card)
2018年8月(通常盤)
Everyday, Kachuusha/UZA
Everyday、カチューシャ/UZA
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)

選抜メンバーの一覧

「★」はセンターポジション。6th, 10th, 13th, 17thシングル選抜総選挙で選ばれたメンバー。14thシングルじゃんけん大会で選ばれたメンバー。

発売年 2013 2014 2015 2016 2017 2018
枚数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

名前 R
I
V
E
R








?





|






|



S
o
u
n
d
s

G
o
o
d
!



















|





























B
E
G
I
N
N
E
R






L
O
V
E

T
R
I
P



S
o

L
o
n
g
!












|
E
v
e
r
y
d
a
y
 `



|

U
Z
A



 
J シャニア・ジュニアナタ   19
J シンディ・ユフィア     18
デフィ・キナル・プトゥリ   17
メロディー・ヌランダニ・ラクサニ   17
ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア   16
T アヤナ・シャハブ           15
ジェシカ・フェランダ   15
仲川遥香 15
KIII ベビー・チャエサラ・アナディラ             14
KIII ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア           13
J ミシェル・クリスト・クスナディ                     9
KIII フィフィヨナ・アプリアニ               8
KIII シンタ・ナオミ             7
T マデ・デヴィ・ラニタ・ニンタラ 6
KIII シャニ・インディラ・ナティオ                           6
T タリア・イファンカ・エリザベス                       6
J ガブリエラ・マルガレット・ワラオー                     6
KIII ロナ・アングレアニ                   6
近野莉菜                       6
ジェシカ・ファニア             6
ガイダ・ファリシャ                 6
レズキー・ウィランティ・ディク             6
T アディスティ・ザラ 5
KIII シャニア・グラシア                           4
J リスカ・ファイルニッサ                   4
ジェニファー・ハンナ               4
タリア                 4
J フェニ・フィトゥリヤンティ                               3
J ヌルハヤティ 3
KIII アリシア・チャンジア                           3
センディ・アリアニ                     3
プリシリア・サリ・デウィ                       3
高城亜樹                       3
KIII ニ・マデ・アユ・ファニア・アウレリア                                 2
KIII ナタリア                             2
KIII アニンディタ・ラーマ・チャヒャディ                           2
J フリスカ・アナスタシア・ラクサニィ                           2
T ソニア・ナタリア                           2
KIII リディア・マウリダ・ジュハンダル                           2
イレィン・ハルタント                         2
アンデラ・ユウォノ                           2
リカ・レヨナ                           2
K 野澤玲奈                           2
J ステファニー・プリシリア・インダルト・プトゥリ                               1
T ジナン・サファ・サフィラ                               1
T メラティ・プトゥリ・ラヘル・セシリア                               1
J シンディ・ハプサリ・マハラニ・プジアントロ・プトゥリ                               1
T イヴ・アントワネット・イヒワン                               1
T プティ・ナディラ・アザリア                               1
J サクティア・オクタピアニ                           1
KIII ジェニファー・ラヘル・ナタシャ                                 1
J シンカ・ジュリアニ                               1
T アドリアニ・エリサベス                               1
ナディファ・サルサビラ                               1
ヤンセン・インディアニ                               1
デナ・シティ・ロヒャティ                               1
ドゥイ・プトゥリ・ボニタ                                 1
ノエラ・システリナ                             1
J デラ・デリラ                             1
ドゥリマ・リズキー                           1
ステラ・コルネリア                           1
定員 16 10 16 16 16 16 16 16 16 16 16 16 16 16 16 16 16 16 16 16

アルバム

アートワーク リリース日 タイトル 販売形態・商品コード 種別
Hits Recordsレーベル
1 JKT48 HeavyRotation【Type-A】.jpg 2013年2月16日 Heavy Rotation
  • TYPE-A (CD+DVD)
  • TYPE-B (CD)
オリジナルアルバム
2 Mahagita Regular Version.jpg 2016年3月23日 Mahagita – Kamikyokutachi
  • 通常盤 (CD+DVD)
  • Music Card (Music Download Card)
オリジナルアルバム
- 2017年2月22日 JKT48 Festival Greatest Hits
  • 通常盤 (CD)
オリジナルアルバム
3 B・E・L・I・E・V・E.jpg 2017年9月13日 B・E・L・I・E・V・E
  • Music Card (Music Download Card)
オリジナルアルバム

公演

  • 2012年5月17日に「仮設」劇場で公演デビューしたが、以降は劇場を借りて“仮設劇場公演”を行っていたが、2012年9月1日にJKT48専用劇場がオープンした[17]

仮劇場での公演

  1. パジャマドライブ(Pajama Drive)
    • 2012年5月17日 - 20日(8公演、Nyi Ageng Serang, Pasar Festival, Kuningan Jakarta Selatan)
    • 2012年6月14日 - 17日(7公演、Studio 7 Pasaraya Grande Blok M Jakarta)
    • 2012年7月13日 - 15日(6公演、Studio 7 Pasaraya Grande Blok M Jakarta)

JKT48劇場

  • ジャカルタ市内中心部のショッピングモール「FX」内に約200人を収容する新劇場を持つ。

JKT48劇場での公演

2012年9月8日より、JKT48劇場において公演を実施している。

チームJ
  • 恋愛禁止条例(Aturan Anti Cinta):2012年12月26日 - 2013年12月28日(132公演)
  • 誰かのために(Demi Seseorang):2014年1月18日 - 2015年4月26日(117公演)
  • シアターの女神(Dewi Theater):2015年5月17日 - 2016年11月27日
  • B•E•L•I•E•V•E:2016年12月9日 - 2017年5月14日
  • ただいま恋愛中(Sekarang Sedang Jatuh Cinta):2017年5月19日 -
    • 特別公演
      1. パジャマドライブ(Pajama Drive):2014年9月3日、5日(2公演)
      2. 僕の太陽(Matahari Milikku):2015年2月13日 - 3月13日(11公演)
チームKIII
  • 僕の太陽(Matahari Milikku):2013年6月28日 - 2014年2月22日(107公演)
    • リバイバル公演:2015年5月6日 - 7月29日(13公演)
  • 青春ガールズ(Gadis-Gadis Remaja):2014年3月8日 - 2015年3月14日(113公演)
  • 最終ベルが鳴る(Bel Terakhir Berbunyi):2015年8月1日 - 2016年11月27日
  • B•E•L•I•E•V•E:2016年12月8日 - 2018年2月27日(130公演)
  • 逆上がり(Saka Agari):2018年3月4日 -
    • 特別公演
      1. 恋愛禁止条例(Aturan Anti Cinta):2013年12月26日 - 28日(3公演)
      2. パジャマドライブ(Pajama Drive)
        • 2014年9月2日、4日(2公演)
        • 2015年3月31日 - 4月29日(10公演)
チームT
  • パジャマドライブ(Pajama Drive,ウェイティング公演として):2015年1月28日 - 2015年3月6日(10公演)
  • 手をつなぎながら(Sambil Mengenggam Tanganku):2015年3月15日 - 2016年11月26日
  • 恋愛禁止条例(Aturan Anti Cinta):2016年12月7日 - 2017年5月22日
  • 僕の太陽(Matahari Milikku):2017年7月8日 - 12月9日
  • 誰かのために(Demi Seseorang):2017年12月10日 - 2018年4月18日
  • 青春ガールズ(Gadis-Gadis Remaja):2018年4月20日 - 8月25日
  • シアターの女神(Dewi Theater):2018年9月2日 -
ひまわり組
  • ひまわり組公演:2016年4月8日 -
研究生
  • パジャマドライブ(Pajama Drive、1期生):2012年9月8日 - 12月13日(67公演)
  • パジャマドライブ(Pajama Drive、2期生):2013年1月11日 - 5月12日(69公演)
  • 僕の太陽(Matahari Milikku):2013年5月17日 - 6月25日(27公演)
  • パジャマドライブ(Pajama Drive、3期生):2014年5月24日 - 2015年1月17日(T1st「パジャマドライブ」に移行)(88公演)
    • 紅組・白組:2014年5月24日から12月13日までは、研究生31人→25人が紅組と白組に分かれて公演を行っていた。チキタ・ラフェンスカ・マヌサは紅組と白組を兼任。
      • 紅組:アマンダ・ドウィ・アリスタ、アニンディタ・ラーマ・チャヒャディ、アユ・サフィラ・オクタフィアニ、チキタ・ラフェンスカ・マヌサ、イレィン・ハルタント、フェニ・フィトゥリヤンティ、マリア・ゲノフェフア・ナタリア・デシー・プルナマサリ・グナワン、マルタ・グラシエラ、ミレニア・クリスティエン・グロリ・ゴエナワン、ニ・マデ・アユ・ファニア・アウレリア、プトゥリ・ファリン・カルティカ、シャニ・インディラ・ナティオ、シャニア・グラシア、ソフィア・メイファリアニ、トゥリアロナ・クスマ、ヤンセン・インディアニ
      • 白組:アリシア・フェリヤナ、アンデラ・ユウォノ、アンジー・プトゥリ・クルニアサリ、チキタ・ラフェンスカ・マヌサ、ファリナ・ヨギ・デファニ、フランシスカ・サラスワティ・プスパ・デウィ、インダー・プルマタ・サリ、ケジア・プトゥリ・アンディンタ、ミシェル・クリスト・クスナディ、ナディファ・サルサビラ、ニナ・ハミダ、リズカ・カリラ、シャッファ・ナビラ、ステファニー・プリシリア・インダルト・プトゥリ、シャフィラ・アンジェラ・ヌルハリザ、ゼビ・マグノリア・ファワズ
  • パジャマドライブ(Pajama Drive、4期生+5期生):2016年8月7日 - 10月19日
特別公演
  • パジャマドライブ リバイバル公演
    • 2013年9月7日 - 8日(4公演)
    • 2014年9月6日 - 7日[18](4公演)

出張公演

スラバヤ
  • チームT 手をつなぎながら:2016年7月17日 - 21日(6公演)
  • チームKIII 最終ベルが鳴る:2016年7月26日 - 30日(6公演)
  • チームJ シアターの女神:2016年7月31日 - 8月4日(5公演)
AKB48劇場
  • 僕の太陽 ~仲川遥香、ありがとうを伝えに来ました。withJKT48~:2016年10月15日 - 16日(3公演) - アリシア・チャンジア、アヤナ・シャアブ、ベビー・チャエサラ・アナディラ、シンディ・ユフィア、デフィ・キナル・プトゥリ、仲川遥香、ジェシカ・ファニア、ジェシカ・フェランダ、メロディー・ヌラムダニ・ラクサニ、ミシェル・クリスト・クスナディ、ナビラー・ラトナ・アユ、ラトゥ・フィニー・フィトゥリリア、シャニア・ジュニアナタ、シャニ・インディラ・ナティオ、シンカ・ジュリアニ、タリア・イファンカ

注釈


出典

  1. ^ http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201109120027.html (リンク切れ)
  2. ^ a b JKT48 3期生ファイナルオーディション 合格者発表 - JKT48公式サイト 2014年3月15日
  3. ^ JKT48、海外初の選抜総選挙開催へ - ORICON STYLE 2014年3月5日
  4. ^ JKT48、2回目となる選抜総選挙の開催が決定! - アイドル誕生!チャンネル(ニコニコチャンネル) 2015年3月27日
  5. ^ JKT48 メンバー人事異動について - JKT48公式サイト 2015年6月14日
  6. ^ JKT48総選挙 年内卒業の仲川遥香は3位、近野莉菜は初選抜入り - ORICON STYLE 2016年5月8日
  7. ^ 【JKT48】AKB48劇場出張公演のご案内 - AKB48オフィシャルブログ 2016年9月9日
  8. ^ Mengenai General Manager JKT48, Jiro Inao - JKT48公式サイト 2017年3月23日(インドネシア語)
  9. ^ WN Jepang Inao Jiro Bunuh Diri, Fans JKT48 Berduka(インドネシア語) - detikNews 2017年3月22日
  10. ^ JKT48劇場支配人・稲尾次郎さん死去 元メンバー仲川遥香「天国から見守っててください」 - 東スポWeb 2017年3月22日
  11. ^ JKT48選抜総選挙 3期生シャニが初栄冠、二連覇ジェシカの卒コンも開催 - ドワンゴジェイピー news 2017年4月23日
  12. ^ 「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」に関するJKT48メンバーの参加に関して - AKB48公式サイト 2018年3月27日
  13. ^ a b http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011110200480 (リンク切れ)
  14. ^ a b http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20111103k0000m040048000c.html (リンク切れ)
  15. ^ a b c http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cinematoday_N0046658 (リンク切れ)
  16. ^ JKT48 投稿 - Google+ 2012年11月3日
  17. ^ JKT48、本国に専用劇場オープン 9・1にAKBグループ初の海外劇場 - ORICON STYLE 2012年8月15日
  18. ^ パジャマドライブ・リバイバル公演2014、開催決定! - JKT48公式サイト 2014年7月16日

外部リンク