エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

チームA

提供: エケペディア
移動先: 案内検索


この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます

チームA」は、AKB48を構成する5つのチームのうちの1つ。AKB48は過去4度にわたり、チームの再編成を行っているため、以下のように5つの「チームA」が存在する。

  1. 初代チームA (2005年12月8日 - 2010年5月27日)
  2. 高橋チームA(第1次) (2010年7月27日 - 2012年10月29日)
  3. 篠田チームA→横山チームA(第1次) (2012年11月1日 - 2014年4月21日)
  4. 高橋チームA(第2次)(2014年4月25日 - 2015年8月23日)
  5. 横山チームA(第2次)(2015年9月1日 - )

ここでは、それぞれについて解説する。

初代チームA

2005年12月8日結成、2010年5月27日公演終了。なお、公式チーム呼称が発表されていないため、便宜上の呼称を「初代チームA」とする。

特徴

  • 「This is AKB48」とまで言われた、AKB48の「原点」にして「顔」のチーム[1]とされる。
  • チームカラーはピンク。
  • 2006年4月、当初の構想であった「一軍、二軍制度」が見送られ、1期生がAチーム、2月のオーディションに合格した2期生がKチームとしてスタートする事になった。「チーム○」を「○チーム」と呼ぶのは現在では誤用であるが、チーム創設時は「○チーム」と呼んでいたことがある[2]。2006年6月~7月頃にかけて、現在のような「チーム○」に変更された。
  • 「チームA」と呼ばれるようになったのは2006年4月で、AKB48が創設された当初(2005年12月から2006年3月)はチームという概念がなかった[3]。現在では、チームAの創設は2005年12月との解釈がされており、2005年12月~2006年3月まで1期生が行っていた公演も、今では便宜的に「A1st」と呼んでいる。
  • チームAの特色は、王道アイドル系[4]
  • メンバーは、スター性が高く、マイペース、個人の主義を尊重する人物が多いのが特徴。チームのモットーは「自由」という超・自由主義なチームだった[1]
  • 選抜常連組をはじめ、人気のあるメンバーが数多く所属し、「スター軍団」[1][5]、などとも呼ばれた。第1回総選挙では、1位から8位のうち6人がチームAのメンバーから選出され、ランキング上位を独占した。
  • AKB48のインディーズデビューシングルの『桜の花びらたち』から10thシングル『大声ダイヤモンド』までは、ほとんどの曲がチームAの公演曲からシングルカットされたもの。
秋元康は「シングルはチームAから生まれがちだったものが、以降はAKB48全体から生まれる様になりました。これはつまり、A・K・B各チームの実力が拮抗してきて、特定のチームに頼る必要が無くなったという事の表れなんだと思います」と語っている[6]。少なくとも秋元の中では、2008年10月頃までは“チームA”が他のチームより特別だったという事である。
  • メンバー間の絆が強かったチームKに比べると、チームAは団結力が弱いとも言える。
その原因を浦野一美はこう分析する。「それまで『AKBは1軍2軍制。お互いがライバル』と言われてきたから、『仲良くしちゃいけない』っていう考えがみんなの中にあったと思うんです。そもそも『全員がライバル』と教わったチームAと、最初から『チームAを追い越せ』って言われて団結してたチームKっていう違いに、そのルーツがあると思うんですよね」[要出典]
だがお客さんがまったく入らないというグループ結成時の一番過酷な状況を、「みんなでなんとかしよう」と乗り切り、さらに2期生が入ってくる事で「チーム制」が導入。自分たちは「チームA」という一つのグループになり、「チームK」という共通のライバルも現れた事により、結束力を高めていった。[要出典]
前田敦子は、「チームAとチームKはライバルでした」と語る[7]。チームKのファンがチーム全体を応援するようなタイプだとすると、チームAのファンはあくまでメンバー個人個人を応援する者が多い。戸賀崎智信は野球で例え、チームKのファンが阪神ファンなら、チームAのファンは巨人ファンだと言っている[7]
  • メンバーによるチームA評。
    • 小嶋陽菜「自由な人たちの集まりなんですけど、やる時はやるのがチームA[1]
    • 高橋みなみ「Aは自由奔放だから、ルール的なものは無い」[8]
    • (初代)チームAから、(秋元)チームKへ異動した板野友美は、チームKを運動系の部活とたとえ、古巣のチームAは「吹奏楽部」と評している。それは「それぞれが上手く自分の音を出して、結果としてハーモニーが出来るという感じ」から[9]
    • 秋元才加がイメージするチームA。「一人一人が力を持っているメンバーが多いので、一人一人が輝いてて、個人で立っている感じがする。バスケで言うと、一人一人が自分のポジションをやる事によって成り立っているチーム」[7]
    • 柏木由紀がイメージするチームA。「チームAは“個人のチーム戦”だと思うんですよ。個人個人がしっかりしていて、でもそれがまとまった時のパワーはすごいです[7]
  • 円陣での掛け声は

「(せーの) いつも 感謝 (せーの) 冷静丁寧正確に AKB48!」

「せーの」は高橋みなみの担当。高橋曰く「19時開演だったら、18時50分には円陣を組みたいので、だから30分前からずっとカウントする。『5分前』『30秒前』みたいな。超細かい」[8]

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2005年
12月8日 劇場オープン
チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」初日
20
2006年
1月12日 篠田麻里子、48'sカフェ店員より追加加入 21 +1
3月31日 A1st「PARTYが始まるよ」千秋楽
宇佐美友紀卒業公演(活動終了)
20 -1
4月15日 チームA 2nd Stage「会いたかった」初日
8月11日 A2nd「会いたかった」千秋楽
8月20日 チームA 3rd Stage「誰かのために」初日
2007年
1月25日 A3rd「誰かのために」千秋楽
折井あゆみ卒業公演(活動終了)
浦野一美平嶋夏海渡邊志穂(初代)チームBへ異動
16 -4
1月25日 チームA 4th Stage「ただいま恋愛中」初日
6月26日 A4th「ただいま恋愛中」千秋楽
星野みちる卒業公演(活動終了)
15 -1
7月1日 ひまわり組稼働開始  
11月30日 増山加弥乃卒業公演[注釈 1](活動終了) 14  -1
2008年
3月26日 4期研究生藤江れいな正規メンバー昇格 15 +1
4月15日 4期研究生佐藤亜美菜正規メンバー昇格 16 +1
4月19日 ひまわり組体制終了(通常チーム体制へ復帰)
4月20日 A4th「ただいま恋愛中」リバイバル公演初日  
7月13日 5期研究生宮崎美穂正規メンバー昇格 17 +1
7月30日 5期研究生北原里英正規メンバー昇格 18 +1
10月11日 A4th「ただいま恋愛中」リバイバル公演千秋楽
大江朝美駒谷仁美戸島花中西里菜成田梨紗卒業公演
10月19日 チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」初日
4期研究生中田ちさと正規メンバー昇格
19 +1
11月23日 大江朝美、駒谷仁美、戸島花、中西里菜、成田梨紗活動終了 14 -5
12月29日 6期研究生高城亜樹正規メンバー昇格 15 +1
2009年
2月27日 川崎希卒業公演(活動終了) 14 -1
3月29日 大島麻衣卒業公演
4月26日 大島麻衣活動終了 13 -1
2010年
5月27日 A5th「恋愛禁止条例」千秋楽
初代チームA活動終了
13

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日 新所属
- 板野友美 2005年12月8日 2010年5月27日 K
- 宇佐美友紀 2005年12月8日 2006年3月31日
- 浦野一美 2005年12月8日 2007年1月25日
(チームB異動)
B
- 大江朝美 2005年12月8日 2008年11月23日
- 大島麻衣 2005年12月8日 2010年4月26日
- 折井あゆみ 2005年12月8日 2007年1月25日
- 川崎希 2005年12月8日 2009年2月27日
- 小嶋陽菜 2005年12月8日 2010年5月27日 A
- 駒谷仁美 2005年12月8日 2008年11月23日
- 佐藤由加理 2005年12月8日 2010年5月27日
(SDN48移籍)
SDN
- 高橋みなみ 2005年12月8日 2010年5月27日 A
- 戸島花 2005年12月8日 2008年11月23日
- 中西里菜 2005年12月8日 2008年11月23日
- 成田梨紗 2005年12月8日 2008年11月23日
- 平嶋夏海 2005年12月8日 2007年1月25日
(チームB異動)
B
- 星野みちる 2005年12月8日 2007年6月26日
- 前田敦子 2005年12月8日 2010年5月27日 A
- 増山加弥乃 2005年12月8日 2007年11月30日
- 峯岸みなみ 2005年12月8日 2010年5月27日 K
- 渡邊志穂 2005年12月8日 2007年1月25日
(チームB異動)
B
- 篠田麻里子 2006年1月12日 2010年5月27日 A
藤江れいな 2008年3月26日 2010年5月27日 K
佐藤亜美菜 2008年4月15日 2010年5月27日 B
宮崎美穂 2008年7月13日 2010年5月27日 B
北原里英 2008年7月30日 2010年5月27日 B
中田ちさと 2008年10月19日 2010年5月27日 A
高城亜樹 2008年12月29日 2010年5月27日 A

高橋チームA(第1次)

2010年7月27日公演開始、2012年10月29日公演終了。

特徴

  • 2009年8月、日本武道館でのコンサート「AKB104選抜メンバー組閣祭り」で、一部メンバーを除いて、チームA・K・Bのメンバー組み替え、チーム内キャプテン制の導入、4名のSDN48への完全移籍(=AKB48として活動終了)、研究生12名の正規メンバーへの大量昇格などが発表された(実際に昇格したのは11名)。
  • キャプテンには高橋みなみが就任した。
  • 発表では、7期研究生から正規メンバーへ昇格する鈴木まりやは高橋チームAへ所属予定であったが、翌2010年2月、所属先が柏木チームBへと変更された。
  • 高橋チームAのデビューは2010年7月27日。「組閣」発表当初は「2009年10月から新体制で公演を行っていく」と発表していた[10]が、ミュージカル『AKB歌劇団』の上演などにより12月に延期された。しかし12月になっても新チームの公演は始まらず、2010年には、テレビ東京系で放映されたドラマ『マジすか学園』で、メンバーが総出演することに伴い、スケジュールの関係もあり再び延期[11]ようやく、秋元チームKは3月に、柏木チームBは5月に開始。チームAは6月19日が初日の予定だったが、メンバーのメディア出演が多くなり、万全の体制で初日を迎えることが出来ないとして7月15日に延期。さらに、楽曲制作、振り入れ等の公演製作を完成させることが出来なかったとして7月27日に再延期された。これで全てのチームが新体制での活動を開始したが、発表から再始動するまでに、既に1年近くが経過していた。
  • 3チームの中で初代チームの色が一番残っているのが高橋チームAで、6名が初代チームAからの残留であった。
  • 高橋みなみによると「良い意味でも悪い意味でも丸い、おだやかなチームだと思います。私としては気を遣いすぎて自分が出せないのは良くないと思うので、ありのままの自分でいられるチームにしていきたい! そしていざという時には一致団結できる強さを持っていきたいなと思います」
  • 円陣での掛け声は、

「(せーの)冷静丁寧正確に(やりたい事やってるか?)Yes,sir.(チーム)A!」

()内はキャプテン・高橋みなみの担当。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2010年
(2月28日) 鈴木まりや所属予定をチームBへ変更) (16) (-1)
7月27日 チームA 6th Stage「目撃者」初日 16
2012年
6月16日 指原莉乃HKT48へ移籍 15 -1
8月27日 前田敦子卒業公演(活動終了) 14 -1
10月29日 A6th「目撃者」千秋楽
高橋チームA(第1次)活動終了
14

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日 新所属
A 小嶋陽菜 2010年7月27日 2012年10月29日 B
A 篠田麻里子 2010年7月27日 2012年10月29日 A
A 高城亜樹 2010年7月27日 2012年10月29日
(JKT48移籍)
JKT
A 高橋みなみ 2010年7月27日 2012年10月29日 A
A 中田ちさと 2010年7月27日 2012年10月29日 K
A 前田敦子 2010年7月27日 2012年8月27日
K 倉持明日香 2010年7月27日 2012年10月29日 K
K 松原夏海 2010年7月27日 2012年10月29日 K
B 多田愛佳 2010年7月27日 2012年10月29日
(HKT48移籍)
HKT
B 片山陽加 2010年7月27日 2012年10月29日 B
B 指原莉乃 2010年7月27日 2012年6月16日
(HKT48移籍)
HKT
B 仲川遥香 2010年7月27日 2012年10月29日
(JKT48移籍)
JKT
B 仲谷明香 2010年7月27日 2012年10月29日 K
岩佐美咲 2010年7月27日 2012年10月29日 B
大家志津香 2010年7月27日 2012年10月29日 B
前田亜美 2010年7月27日 2012年10月29日 K

篠田チームA→横山チームA(第1次)

2012年11月2日公演開始、2014年4月21日公演終了。

特徴

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2012年
11月1日 新チーム体制稼働開始
NMB48小谷里歩兼任開始
22
11月2日 チームAウェイティング公演初日
11月30日 佐藤夏希活動終了 21 -1
2013年
4月23日 仁藤萌乃卒業公演
4月28日 仁藤萌乃活動終了
小谷里歩兼任終了
12期研究生佐々木優佳里正規メンバー昇格
NMB48矢倉楓子、HKT48兒玉遥、SNH48鈴木まりや兼任開始
23 +2
5月3日 河西智美卒業公演(活動終了) 22 -1
6月13日 中塚智実卒業公演
7月7日 中塚智実活動終了 21 -1
7月22日 篠田麻里子卒業公演(活動終了)
横山由依後継キャプテン就任
20 -1
9月15日 仲俣汐里卒業公演
9月23日 仲俣汐里活動終了 19 -1
2014年
1月25日 ドラフト1期生西山怜那田北香世子加入 21 +2
4月21日 チームAウェイティング公演千秋楽
横山チームA(第1次)活動終了
21

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日 新所属
A 篠田麻里子 2012年11月1日 2013年7月22日
A 高橋みなみ 2012年11月1日 2014年4月21日 A
K 菊地あやか 2012年11月1日 2014年4月21日
K 中塚智実 2012年11月1日 2013年7月7日
K 仁藤萌乃 2012年11月1日 2013年4月28日
K 松井咲子 2012年11月1日 2014年4月21日 A
K 横山由依 2012年11月1日 2014年4月21日 K
B 河西智美 2012年11月1日 2013年5月3日
B 佐藤すみれ 2012年11月1日 2014年4月21日
(SKE48移籍)
E
B 佐藤夏希 2012年11月1日 2012年11月30日
B 渡辺麻友 2012年11月1日 2014年4月21日 B
4 入山杏奈 2012年11月1日 2014年4月21日 A
4 岩田華怜 2012年11月1日 2014年4月21日 A
4 川栄李奈 2012年11月1日 2014年4月21日 A
4 田野優花 2012年11月1日 2014年4月21日 K
4 高橋朱里 2012年11月1日 2014年4月21日 B
4 仲俣汐里 2012年11月1日 2013年9月23日
伊豆田莉奈 2012年11月1日 2014年4月21日 B
小林茉里奈 2012年11月1日 2014年4月21日 4
森川彩香 2012年11月1日 2014年4月21日 A
大島涼花 2012年11月1日 2014年4月21日 B
N 小谷里歩 2012年11月1日 2013年4月28日
(兼任終了)
N
佐々木優佳里 2013年4月28日 2014年4月21日 4
M 矢倉楓子 2013年4月28日 2014年4月21日 M・A
H 兒玉遥 2013年4月28日 2014年4月21日
(兼任先変更)
H・K
SNH 鈴木まりや 2013年4月28日 2014年4月21日
(兼任先変更)
SII・K
- 西山怜那 2014年1月25日 2014年4月21日 A
- 田北香世子 2014年1月25日 2014年4月21日 A

高橋チームA(第2次)

2014年4月25日公演開始。2015年8月23日公演終了。なお、高橋みなみがキャプテンを務めるチームAの時期が2回存在するため、便宜上「~(第2次)」と呼称する。

特徴

  • 2014年2月24日に行われた「大組閣」で結成されたチーム。
  • キャプテンには高橋みなみが復帰。「AKB48グループ総監督」との兼任となった。
  • 副キャプテンが新たに設置され、中村麻里子が就任した。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2014年
4月2日 チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」リバイバル公演初日
中西智代梨HKT48より移籍
HKT48宮脇咲良兼任開始
23
9月29日 片山陽加卒業公演(活動終了) 22 -1
10月3日 15期研究生飯野雅谷口めぐ正規メンバー昇格 24 +2
2015年
4月14日 森川彩香卒業公演
5月29日 古畑奈和矢倉楓子兼任終了 22 -2
5月30日 森川彩香活動終了 21 -1
6月26日 松井咲子卒業公演
8月4日 川栄李奈卒業公演(活動終了) 20 -1
8月9日 松井咲子活動終了 19 -1
8月23日 A7th「恋愛禁止条例」千秋楽
高橋チームA(第2次)活動終了
19

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日 新所属
A 入山杏奈 2014年4月25日 2015年8月23日 A
A 岩田華怜 2014年4月25日 2015年8月23日 A
A 川栄李奈 2014年4月25日 2015年8月4日
A 高橋みなみ 2014年4月25日 2015年8月23日 A
A 田北香世子 2014年4月25日 2015年8月23日 A
A 西山怜那 2014年4月25日 2015年8月23日 A
A 松井咲子 2014年4月25日 2015年8月9日
A 森川彩香 2014年4月25日 2015年5月30日
K 中田ちさと 2014年4月25日 2015年8月23日 K
K 藤田奈那 2014年4月25日 2015年8月23日 K
K 前田亜美 2014年4月25日 2015年8月23日 A
K 武藤十夢 2014年4月25日 2015年8月23日 K
B 片山陽加 2014年4月25日 2014年9月29日
B 小嶋菜月 2014年4月25日 2015年8月23日 A
B 小嶋陽菜 2014年4月25日 2015年8月23日 A
B 島崎遥香 2014年4月25日 2015年8月23日 A
B 中村麻里子 2014年4月25日 2015年8月23日 A
M・A 矢倉楓子 2014年4月25日 2015年5月29日
(兼任終了)
M
E・K 古畑奈和 2014年4月25日 2015年5月29日
(兼任終了)
KII
H 中西智代梨 2014年4月25日 2015年8月23日 A
H 宮脇咲良 2014年4月25日 2015年8月23日 KIV・A
市川愛美 2014年4月25日 2015年8月23日 K
達家真姫宝 2014年4月25日 2015年8月23日 B
飯野雅 2014年4月25日 2015年8月23日 4
谷口めぐ 2014年4月25日 2015年8月23日 A

横山チームA(第2次)

2016年2月10日公演開始。なお、横山由依がキャプテンを務めるチームAの時期が2回存在するため、便宜上「~(第2次)」と呼称する。

特徴

  • 2015年3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~」で発表された「春の人事異動」において、チーム再編が発表される。
  • キャプテンは、チームKから異動した横山由依が、副キャプテンは、前体制に引き続き中村麻里子が務める。なお、2017年3月末の中村の卒業に伴う後継指名が行われなかったため、副キャプテンは空席となっている。
  • 新体制発表後、第7回総選挙や「第2回AKB48大運動会」などのイベントは新チームとして、また、劇場公演は現チームとしてそれぞれ行われてきたが、発表から約4か月後の8月1日、「AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ~川栄さんのことが好きでした~」初日公演で、現チームの千秋楽および新チームの初日公演予定がそれぞれ発表されている。
  • 各チームの新公演書き下ろしが停滞し、リバイバル公演が続いている中、2016年2月10日より、48グループでは約2年ぶりとなる新公演チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」がスタートしている。なお、チケット価格は他チーム公演より高く設定され、一般男性3,900円(通常3,100円)、一般女性・小中高生2,900円(通常2,100円)となっている。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2015年
9月1日 新チーム体制稼働開始
チーム8山田菜々美、NMB48白間美瑠兼任開始
22
12月23日 西山怜那卒業公演[注釈 2](活動終了) 21 -1
2016年
2月10日 チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」初日
ドラフト研究生樋渡結依正規メンバー昇格
22 +1
3月15日 岩田華怜卒業公演
4月8日 高橋みなみ卒業公演(活動終了) 21 -1
5月21日 岩田華怜活動終了 20 -1
8月24日 平田梨奈卒業公演[注釈 3](活動終了) 19 -1
8月29日 前田亜美卒業公演(活動終了) 18 -1
12月22日 小笠原茉由卒業公演
12月24日 小笠原茉由活動終了 17 -1
12月26日 島崎遥香卒業公演
12月31日 島崎遥香活動終了 16 -1
2017年
3月18日 大和田南那卒業公演(活動終了) 15 -1
3月30日 中村麻里子卒業公演[注釈 3](活動終了) 14 -1
4月19日 小嶋陽菜卒業公演(活動終了) 13 -1

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日
A 入山杏奈 2015年9月1日
A 岩田華怜 2015年9月1日 2016年5月21日
A 小嶋菜月 2015年9月1日
A 小嶋陽菜 2015年9月1日 2017年4月19日
A 島崎遥香 2015年9月1日 2016年12月31日
A 高橋みなみ 2015年9月1日 2016年4月8日
A 田北香世子 2015年9月1日
A 谷口めぐ 2015年9月1日
A 中西智代梨 2015年9月1日
A 中村麻里子 2015年9月1日 2017年3月30日
A 西山怜那 2015年9月1日 2015年12月23日
A 前田亜美 2015年9月1日 2016年8月29日
K 宮崎美穂 2015年9月1日
K 横山由依 2015年9月1日
B 大家志津香 2015年9月1日
B 大和田南那 2015年9月1日 2017年3月18日
B 小笠原茉由 2015年9月1日 2016年12月24日
B 平田梨奈 2015年9月1日 2016年8月24日
4 佐々木優佳里 2015年9月1日
KIV・A 宮脇咲良 2015年9月1日
8 山田菜々美 2015年9月1日
M 白間美瑠 2015年9月1日
Aドラ研 樋渡結依 2016年2月10日

注釈

  1. ^ ひまわり組公演において実施。
  2. ^ 自チーム公演が開演されていなかったため、岩本輝雄「青春はまだ終わらない」夜公演で卒業公演を実施[12]
  3. ^ a b 「僕の太陽」リバイバル公演で実施。

出典

  1. ^ a b c d 日本テレビ「AKBINGO!」第37回(2009年6月10日放送)より。
  2. ^ チーム編成及びAKB48概念について - AKB48オフィシャルブログ 2006年3月29日
  3. ^ 三周年を迎えて - AKB48オフィシャルブログ 2008年12月8日
  4. ^ 日本テレビ「女神のマルシェ」2010年7月9日放送より。
  5. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック」P47より。
  6. ^ 集英社「AKB48ヒストリー~研究生公式教本~」より。
  7. ^ a b c d 太田出版「QuickJapan」 Vol.87より。
  8. ^ a b CBCラジオ「今夜は帰らない…」2009年2月14日放送より。
  9. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック」P29より。
  10. ^ AKB48 新内閣 - AKB48オフィシャルブログ 2009年8月24日
  11. ^ 年末集中連載【AKB48の光と影】「糞運営」「ずさんの極致」AKB48運営の悪行バッドリストワースト10 - 日刊サイゾー 2009年12月28日
  12. ^ 12月23日(水・祝)の公演メンバーのお知らせ- AKB48オフィシャルブログ 2015年12月18日

関連項目



ご意見を共有しましょう