エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

熊沢世莉奈

提供: エケペディア
Jump to navigation Jump to search
HKT48 チームKIV
熊沢 世莉奈 くまざわ せりな
2018年HKT48プロフィール 熊沢世莉奈.jpg
公式ニックネーム

せりーぬ

所属事務所

AKS

生年月日

1997年4月17日 (21歳)

出身地

福岡県

血液型

O型

身長

164cm

合格期

1期生

選抜回数

0回

熊沢 世莉奈(くまざわ せりな、1997年4月17日 - )は、HKT48チームKIVのメンバー。福岡県出身。AKS所属。

略歴

2011年
2012年
  • 3月4日、チームHを結成。
2014年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「HKTのおしゃれ番長になりたい! せりーぬこと熊沢世梨奈です。今日も1日、がんばりーぬ!」
  • ニックネームは、「せりーぬ」
  • チャームポイントは、笑顔。[1]小さな顔。「他のメンバーに言われてから、少し自信が持てるようになりました」[2]
  • ほんわか癒し系で、メンバー同士で口論が起きた時も、中立の立場にいることが多い。[3]
  • HKT48のおしゃれ番長。「ダンスとオシャレは誰にも負けません! HKT48のファッションリーダーと呼ばれるようにアピールしたい」。[4]「おしゃれにはこだわりがある」という。普段からファッション雑誌でのチェックを欠かさず、お気に入りの服をネットで購入することも多いという。部屋中、洋服だらけだそうだ。[5]
佐藤和也「とにかくレッスン着がおしゃれです。レパートリーも豊富です。レッスンシューズも日替わりです。メンバーみんなも羨ましがっています。ただ、僕には若干パンチ効きすぎじゃない? と思いますけどね」[6]
  • ダンスが得意で、小学3年生から習っていた。[2]ヒップホップやアクロバティックなダンスが得意。[5]佐藤「客観的に見て、HKT48で一番ダンスにキレがあると思います。そして、何よりも本人はダンスを心から楽しんでいます。踊っているときの熊沢の笑顔は、どの時よりも輝いているのではないでしょうか」[6]
  • 尾崎充(劇場支配人)のコメント、
「歌やダンスのパフォーマンススキルの高さをいかして多くの出番を得ました。特に九州ツアーで大きく成長しました。」(2014)[7]
「歌、ダンス、演技でも才能を発揮するHKT48のユーティリティープレイヤー。ダンス曲で彼女が前列にいると映えます。」(2015)[8]
  • 将来の夢は、モデル、女優。[5]

2011年

  • 7月10日、HKT48第1期生オーディションに合格。「人見知りだった私は、オーディション会場でも周りの子とあまり話せずに、ただただ不安でダンス審査・歌唱審査に挑んだのをすごく覚えています。会場でバックの中にボールペンを入れ忘れてしまって書くものがなく、番号が隣だった『はるっぴ』にボールペンを貸してもらうために声掛けるのにすっごく時間がかかった事…。そんな緊張でいっぱいの私に緊張しながらも笑顔でボールペンを貸してくれたはるっぴ…。緊張と不安でいっぱいな雰囲気の中、『あーにゃ』が可愛い顔してるくせして、変顔炸裂でみんなを笑わせて和ませてくれた事……。秋元先生を目の前で見れた時は、『本当にすごいオーディションを受けているんだな』と実感して緊張で震えが止まらなかった事を今でもすごく覚えています。周りのみんなも普通の女の子のはずなのに、みんな可愛くてすっごくキラキラしてて1人だけ不安だらけでした。そして、【合格発表】……。一人一人番号が呼ばれていく度にドキドキで本当死にそうでした。すると!!! 急に私の手をギュッと握ってきた子がッッ!!! 隣にいたはるっぴでした!!! 今思うと、あの時ははるっぴも私と同じで死にそうなくらい緊張していたんだと思います(笑)。そして!!!13番!!!!!!!!!!私の番号が呼ばれた瞬間!!!!!! 隣から『はいっ!!!』って声が!!!!! 私は緊張していたので訳がわからず、『あぁ…落ちたんやん…』ってその時は泣きそうになりましたが……ん!?!………っと思った瞬間!!!!! 私の1つ次の番号だったはるっぴこと兒玉遥ちゃんが、自分の番号と間違えて返事していたのでした(笑)。今思えば、あの頃からはるっぴの天然っぷり炸裂しとったー(笑)」[9]
  • 10月23日、『フライングゲット』全国握手会@西武ドームで初お披露目。
  • 11月5日、佐藤「熊沢には絵心もあります。自分が使う紙コップにそれぞれ名前や絵を描いているのですが、熊沢の紙コップには、いつもかわいい絵が描いてあります。前にブログで紹介した紙コップも熊沢のものでした。そんな多才な熊沢ですが、たまに音信不通に…。スタッフはとても心配して何度も連絡するのですが、なかなか繋がりません。そんなときは、だいたい爆睡中とか」[6]
  • 11月26日、1期生21名の中から選抜された16名の内の一人として劇場公演デビュー。

2012年

  • 3月4日、1期生21人の中から選抜された16人の内の1人として、「チームH」を結成。
  • 4月17日、劇場で15歳の生誕祭が行われた。「本当に素晴らしい生誕祭を開いて下さり、ありがとうございます。初めてこんなに多くの方にお誕生日を祝っていただきました。たくさんのりーぬコールが聞こえて、とっても元気が出ました。『雨のピアニスト』では、ピンクのペンライトがすごくキレイで情熱的になりました。『遠くにいても』では、青いペンライトがたーくさんで感動しました。思い出に残る、いいお誕生日でした。りーぬは今日のお誕生日を一生忘れないです♪ 15才の私は……トークを頑張ります(笑)。そして、ダンスリーダーとして、あおいたんと一緒にHKT48を引っ張っていきます。なので皆さん、これからもこんな頼りない顔をした私ですが、応援よろしくお願いします」[10]
  • 5月、佐藤「ダンスが一番上手くて、声は赤ちゃんボイスと、キャラが立っています。メンバーがダンスについて聞くなら彼女ですね。絵を描かせても上手いんですよ。私服がカラフルですが、あれがオシャレとなるのかは微妙ですね」[3]
  • 6月15日、先日一部マスコミでスキャンダルを報じられたAKB48指原莉乃が、総合プロデューサー秋元康と共にラジオ『AKB48のオールナイトニッポン』に出演。涙ながらに謝罪したものの、秋元からHKT48への移籍を命じられ、騒動は決着した。翌日のGoogle+。「おはようございます!!! 指原さんがHKTに移籍………。びっくりしました。HKT、これからどうなるんだろう……」[11]
  • 8月10日、「今日は200回公演でした!! 初日からずっと公演を続けてきて今日で200回。『200』っという数字はとても長いようで短いです。8月1日からずっとレッスンを続け、みんな『初日公演』という同じ目標を目指していました。厳しいときもありました。辛いときもありました。悔しいときもありました。悩んだときもありました。どうしたらいいかわからないときもありました。やめたいと思ったときもありました。涙を流した日もありました。でもそんな時、一緒に居てくれて、励ましてくれて、支えてくれて、一緒に泣いてくれて、優しく声をかけてくれて、『一緒に頑張ろう!!!』って言ってくれる仲間がいました。それが今、出会えているメンバーです。私は人見知りでみんなの輪の中に入ることが苦手でした。自分から話しかけようとしてもなかなか勇気が出せませんでした。そんな時、私がお弁当を食べていたらあるメンバーが『1人?一緒に食べよー』っと声をかけてくれました。それから色んなメンバーともお話をしていくうちに『この子達と一緒に同じ夢に向かって歩んでいきたい!!!』っと思いました。もしかしたら、私は今この場所にはいないかもしれません。でも、一緒に頑張ってきたメンバーがいるから、私はHKT48の熊沢世莉奈としてここに居ます。わたしはこのメンバーに出会えて、本当に感謝しています。HKT48は、私を変えてくれた場所です。これからも色んな事があります。良いお知らせも悪いお知らせもあるかもしれません。でも私は、メンバーと一緒に今の道を進んで、そして新しい夢に向かって一歩一歩、歩んでいきたいと思いました。一人の力ではどうにもならないことでも、みんながいればどうにかなる。私はこれからも今のHKT48と一緒に未来へと歩んでいきたいです!!」[12]
  • 8月18日、メンバー5人が辞退を発表しグループから脱退した。「皆さん、温かいコメントありがとうございます。最初聞いた時は本当にショックで言葉も出ませんでした。『嘘やろ?』って何回も言いました。でも、自分達が決めた道なら、私は笑顔で見送りたいと思います。そして、5人を全力で応援したいと思います。ういたん、ゆうこちゃん、あいりす、あやか、さあやん。たくさんの思い出をありがとう!!! 私は私らしく。これからのHKT48での活動でも1つ1つの公演やイベントに感謝の気持ちを持ち、お客さんに感動を与えられるようなパフォーマンスをしていきたいと思います。皆さんも、5人の夢を、そしてHKT48のこれからの活躍を温かく見守っていてほしいです。これからもHKT48をよろしくお願いします!!! 1人はみんなのためにみんなは1人のために」[13]

2013年

  • 4月30日、チームH「博多レジェンド」公演にて、16歳の生誕祭。その日のGoogle+「今日は生誕祭でした!生誕祭を開いて下さった皆さん、本当にありがとうございます!なつみかんが夜な夜な 生誕祭でやる企画を考えてくれたみたいで… なつみかん、ありがとう。司会してくれて嬉しかった。プレゼントはママからの手紙だったんだけど色んな事思い出しちゃって泣いちゃった。 あとお花!めっちゃ嬉しかった!せりの大好きな新撰組が!!!全部持って帰りました(笑) それとメンバー!みんなのぐぐたす見たらせりの事かいてて…みんなこんな風に思ってくれてたんだなぁって思ったよ。本当にありがとー みんな大好き。それからスタッフさん!いつも陰で支えてくださって本当にありがとうございます!こんな私ですが、これからも支えてください。」[14]
  • AKB48 34thシングルのカップリング「ウィンクは3回」に田中菜津美とともに選抜入り。
    12月11日、AKB48 34thシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」Type-Hのカップリング「ウィンクは3回」にて初選抜(ただし、カップリング曲のため、HKT48としてのシングル選抜選出回数としては算定外)。先に公開されたMV解禁時にGoogle+にてその喜びを綴った。「今日!!やっと!!やっと!!『ウインクは3回』のミュージックビデオが解禁されましたァァァ!!! もう知っている方もいると思いますが、今回私、熊沢 世莉奈もメンバーに選ばれました! カップリングソングではありますが、初めての選抜に選ばれてこの曲のメンバーに選ばれた時は何が何だか全然分からなくてポカーン…てなったけど後からすごく嬉しさが沸き上がってきて…その場にいたみかんちゃん(田中菜津美)と抱き合って喜びました! あの時の嬉しさは今でも忘れられません。まだまだ立ち位置は後ろの方で満足してないけれど今は自分の出来ることを精一杯やっていきます!私にとってはすごく大切な曲でごく大好きな曲なので皆さんにもぜひ聴いて欲しいです。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします!」[15]

2014年

  • 5月15日、チームKIV 1st Stage「シアターの女神」公演にて、17歳の生誕祭。Google+にて次のようにコメント「今日はりーぬの生誕祭でした!皆さんうちわとかバッチとかペンライトとか本当にありがとうございました!お花スタンドも黒執事仕様にしてくれてめっちゃテンションあがりーぬ 笑  サプライズではみかんちゃんからお手紙をもらいました!めっちゃ感動する内容で泣く予定なかったのに泣いてしまった。みかんちゃんありがとう。他にも沢山書きたいことはあるんですが りーぬ説明下手くそやけんこの辺で許して~ 笑 とりあえず言いたいことは!今日の生誕祭がすごく思い出に残るものになったってこと! みんな大好き、ありがとう。せりちゃんず最高!!!」[16]
  • 6月7日、第6回総選挙にてランクインならず。その日のGoogle+「今回私を信じて投票してくださった皆さん 本当にありがとうございました。皆さんの気持ち、期待に答えられずに本当にごめんなさい………今年の総選挙ではHKT48のメンバーが13人もランクインして嬉しい気持ちもありましたが、素直に喜べない自分も居ました。心の中ではおめでとう!やったね!とか 色々な感情があったのに言葉にすることは何故か出来ませんでした。正直悔しい気持ちでいっぱいです。でも今日のこの悔しい気持ちをバネにもっともっと色々な方に私の事を知ってもらって私も絶対にあのステージ上でスピーチがしたいです。壇上からのたくさんの先輩方の言葉に毎回毎回勇気をもらいます。私は自分の気持ちを伝えるのが苦手なのでいつも本当の気持ちをなかなか皆さんにうまく伝える事が出来ないので いつか感謝の気持ちをあのステージの上から伝えたいです。皆さんの応援がなければ私は頑張れません。今の熊沢世莉奈は存在しません。皆さんがいるから頑張って前を向いて歩けます。これからもこんな私に力を貸して下さい。熊沢世莉奈の応援をよろしくお願いします!」[17]
  • 6月9日、「SHARP スマートフォンAQUOS×HKT48 コラボキャンペーン」の特設サイトにおける推し投票企画、第2弾『推し私服対決』にて1位を獲得。
その日のGoogle+に喜びを綴った。「今日は皆さんに嬉しい報告があります!祝No1 !!!! やったぁぁぁ!AQUOSの『推し私服対決』、たくさんの投票本当に本当にありがとうございました!普段はなかなか一番になる事なんてない私ですが...皆さんのおかげで今回1位という素晴らしい結果を頂く事が出来ました!!! 前回の第1弾では2位という結果を頂けて小さな自信を持つ事が出来ました。そして今回、こんな私でも1位になる事が出来るんだという自信をまた皆さんからもらいました。私にこんなにたくさんの方が投票してくれた事にただただ嬉しかったです!さすがに第2弾はエントリー人数も多いし、オシャレ番長になりたいとは言っているものの......まさかこんな結果がもらえるとは自分でも考えもしなかったので本当に嬉しくて夢みたいです♪いつもいつもこの企画が頭のどこかにあって時間のある時や夜中眠れない時などにAQUOSさんのサイトをちょこちょこ見てたりしてたんですが、深夜なのに投票数が少しずつ増えていたり、さっき見た時より〇票増えと~!とかこんな時間に私に投票してくれた人がいるんだと思うとすっごく心強くて元気になれました。きっと私の事を知らない方もたくさんの方の声掛けによってたくさんたくさん協力してくれたんだと思います。私に投票してくれた皆さんの中で誰か1人が欠けてもこの結果はなかったと思います。たくさんの方の支えによって私は頑張っていけてるんだという事を改めて実感する事が出来ました!この投票の結果が“HKT48の熊沢世莉奈”を知って応援して頂ける入口になってくれたらすごく嬉しいです。この感謝は公演や握手会...チャンスを与えて頂いたいろんな場所でこれから皆さんに恩返していきたいです。いや、いきます!いかせてもらいます!!たくさんの投票本当にありがとうございました!!!!!!なんか嬉しくてまだまだ書き足りないし、うまくまとめれてないかもなんですが読んでくれた皆さんにこの感謝の気持ちが上手く伝わってくれるといいです。皆さん本当に大好きやけん!!!みんな大好きありがとう(^_^)v」[18] ちなみに、第1弾の投票企画でも2位(1位は指原莉乃)と好成績だった。[19]
  • 8月8日、じゃんけん大会予備戦を勝ち抜き、本戦進出(武道館行き)を決めた。この時着ていた私服は、AQUOSコラボ企画の『推し私服対決』で1位をとった時のものだった。[20]
  • ロッテとのコラボキャンペーンで1位を獲得。写真は西鉄福岡駅構内に貼られた大型ポスター。
    10月23日、ロッテとHKT48のコラボキャンペーン『LOTTE × HKT48「仮装48」』にて、1位を獲得。シャープ社とのコラボ企画に続き、根強いファンの存在を印象付けた。なお1位獲得者はロッテの広告への出演が約束されており、大型ポスターが東京・渋谷駅構内と福岡・西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅構内に貼り出された(期間は渋谷駅10月27日~11月2日、西鉄福岡駅10月29日~11月4日)。[21]

2015年

  • 2月27日、HKT48 5thシングル「12秒」の選抜がYouTubeのHKT48オフィシャルチャンネルにて発表。選抜入りは叶わず。
翌日Google+を更新、「昨日の選抜発表から時間がたって少し気持ちが落ち着いたので書かせてください。今回も選抜メンバーの名前の中に私の名前はありませんでした。たくさんの後輩たちが選抜メンバーとして名前を呼ばれ輝いている姿はやっぱりいろんな想いがあります。私はまだファーストシングルから一度も選抜メンバーとして名前を呼ばれた事がありません。HKT48は選抜メンバーの入れ替わりがよくあるんですがいつも私の名前はなく諦めたくないという気持ちと諦めるしかないという気持ちがいつもぶつかっていました。今回同じ一期生の中から村重と植木の名前が呼ばれ私もいつかという気持ちになれました。ひとまず村重、南央選抜入りおめでとう!私も選抜メンバー16人の中に入るという目標はまだまだ諦めません。選抜入りして選ばれた16人にしかみれない景色や16人にしかできないたくさんの経験をしてみたいです。もっと自分を磨きます。いつも応援してくれるファンの皆さん、私は元気です!人生辛い事ばかりは続かないと信じてまた今日から笑顔で頑張ります!読んでくれてありがとう♡」[22]
  • 2月28日、HKT48オフィシャルブログにて、4月に明治座で開催される「HKT48指原座長公演」への出演が発表された。[23]
Google+、「発表の時は本当に信じられなくてビックリしてしまったんですが すごくすごく嬉しい気持ちでいっぱいです!今私は、舞台やミュージカルを観ることに凄くハマっていていつか私もあんなステージに立ってお芝居をしたいなって思っていたので、こんなチャンスをいただく事ができて本当に本当に幸せです!このチャンスを無駄にしないようにこれから始まる稽古に真剣に全力で取り組んでいきたいと思います!なんと3月はOFFが全くないという1ヶ月を初体験させていただけるんです!笑 嬉しい(´;Д;`)♡ 気を緩めず体調管理に気をつけて頑張ります!笑 皆さん!応援よろしくお願いします!」[24]
翌日のGoogle+、「昨日は素敵な生誕祭を本当に本当にありがとうございました!昨日の生誕祭の時にメンバーから、『りーぬのファンの人って暖かい人ばかりだよね』とか、『今日の生誕祭はりーぬの良さが全部出とった!』と嬉しい言葉ばかり言ってもらえて私は本当に幸福者だなって改めて思いました。素敵な生誕委員さん 応援してくれているファンの皆さん 影で支えてくれているスタッフさん 素敵なK4のメンバー 沢山の方に支えられて今の私がいます。これからも感謝の気持ちを忘れずに色んなことに感謝しながら皆さんに少しずつでも恩返しができたらいいなと思います!これからも熊沢世莉奈をよろしくお願いします!」[25]

交友関係

性格・趣味

  • 性格は、人見知り。[3]マイペース。「着替えるのも一番遅いんです。でも焦らず競わず、平和主義でみんなと頑張ります」[27]
  • 趣味は、ショッピング。[1]
  • 特技は、ダンス・陸上[1]→滑らかなどじょうすくい→アクロバット[28]
  • 苦手なことは、人前で話すこと。「なので、これからの活動で克服していきたいと思います」[2]
  • 好きな食べ物は、オムライス。りんご。梨。トマト。[2]
  • 好きな歌手は、西野カナ。[29]
  • 好きな男性のタイプは、「元気で明るくてオシャレな人」[2]
  • 3人兄弟で、妹と弟がいる。[30]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

HKT48

AKB48

アルバムCD選抜曲

AKB48

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

劇場公演ユニット曲

チームH 1st「手をつなぎながら」公演

  • 雨のピアニスト

チームH 2nd「博多レジェンド」公演

  • 制服レジスタンス

HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • パジャマドライブ
  • てもでもの涙
  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク

チームKIV 1st 「シアターの女神」公演

  • 初恋よ こんにちは
  • 嵐の夜には
  • キャンディー
  • 夜風の仕業

脚注・出典

  1. ^ a b c http://www.hkt48.jp/profile/member06.html
  2. ^ a b c d e 『BOMB』 2012年1月号
  3. ^ a b c 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
  4. ^ 『FRIDAY』 2011年12月2日号
  5. ^ a b c d 『日刊スポーツ』 2012年5月16日
  6. ^ a b c おしゃれ番長 - HKT48オフィシャルブログ 2011年11月05日
  7. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2014』
  8. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』
  9. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2012年7月10日 ArKaiBu Gugutas
  10. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2012年4月17日 ArKaiBu Gugutas
  11. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2012年6月16日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2012年8月10日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2012年8月18日 ArKaiBu Gugutas
  14. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2013年4月30日 ArKaiBu Gugutas
  15. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2013年11月18日 ArKaiBu Gugutas
  16. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2014年5月16日 ArKaiBu Gugutas
  17. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2014年6月7日 ArKaiBu Gugutas
  18. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2014年6月9日 ArKaiBu Gugutas
  19. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2014年6月2日 ArKaiBu Gugutas
  20. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2014年8月8日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2014年10月23日 ArKaiBu Gugutas
  22. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2015年2月28日 ArKaiBu Gugutas
  23. ^ HKT48オフィシャルブログ 2015年2月28日付
  24. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2015年3月1日 ArKaiBu Gugutas
  25. ^ 熊沢世莉奈 投稿 - Google+ 2015年5月3日 ArKaiBu Gugutas
  26. ^ HKT48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月16日 ArKaiBu Gugutas
  27. ^ 『週刊プレイボーイ』 2011年11月28日号
  28. ^ 公式プロフィール
  29. ^ HKT48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月16日 ArKaiBu Gugutas
  30. ^ HKT48 部屋っ子 投稿 - Google+ 2012年1月15日 ArKaiBu Gugutas

外部リンク