エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

湯本亜美

提供: エケペディア
Jump to navigation Jump to search
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
特に出来事について、加筆・修正して頂ける方を求めています。
AKB48 チームK
湯本 亜美 ゆもと あみ
2019年AKB48プロフィール 湯本亜美.jpg
公式ニックネーム

ゆあみ

所属事務所

AKS

生年月日

1997年10月3日 (21歳)

出身地

埼玉県

血液型

O型

身長

156cm[1]

合格期

15期生

選抜回数

1回

湯本 亜美(ゆもと あみ、1997年10月3日 - )は、AKB48チームKのメンバー。埼玉県出身。AKS所属。

略歴

2013年
2014年
2015年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは特に設定しておらず、自己紹介は「高校〇年生、〇歳の湯本亜美です」。
  • 公式ニックネームは、「ゆあみ」。
  • 「ダンスが得意なので、公演中のパフォーマンスに注目していただきたいです! バク転が得意で『AKB48でバク転ができる子って言えば…湯本亜美!』と覚えてもらえるように頑張ります」[要出典]
  • 抜群の運動神経を誇り、2013年9月の第4回じゃんけん大会では、特技のバク転を披露している[3]
  • 第4回じゃんけん大会でベスト16入りしたことで、当時研究生でありながらシングル選抜入りを果たした。同じくじゃんけん大会でベスト16入りした同期の土保瑞希とともに、同年1月の合格から1年経たずに異例のスピードで初選抜となっている。
  • 劇場支配人評。

「いつもはおだやかですが、ダンスになると一変。チームKに入っても見劣りしないパフォーマンスは今後に期待です」(2014年:湯浅洋[3]
「特技のバック転をツアーで披露するなど持ち味を活かしている。珠理奈田野不在の公演ではセンターを任されるほど」(2015年:湯浅洋[4]
「ダンスやアクロバットという強みを活かして湯本だからできることを存分にやれている。演技では新たな引き出しも」(2017年:細井孝宏、スタッフ)[1]

  • 弟がいる[5]

AKB48として

2016年

交友関係

  • 仲の良いメンバーは、野澤玲奈[7]
  • 同期で仲の良いメンバーは、「みんな、でも話してて面白いのはまなみ!」[7]
  • 仲良くなりたい先輩は、小林香菜横山由依[7]
  • 達家真姫宝は推しメンで「可愛い妹」。「昨日も可愛い妹から沢山メールきてました。夜はずっとメールしてました。今日ももちろんメールしますよ 笑」[8]
  • 先輩(12期生、チームB)の高橋朱里とは生年月日が一緒。
  • 尊敬するメンバーは、「新チームKキャプテン、横山さん!」[9]「ちょっとしたことでメールくれてよく相談にのってくれて、何でも話聞いてくれて本当に優しい方です。大好きですよ」[5]
  • HKT48の推しメンは、「なこみく」。メル友である[9]
  • 乃木坂46川後陽菜とは友達で、2014年の第5回じゃんけん大会では、川後が「こじ坂46」の一員として小嶋陽菜の応援ゲストとして駆け付けたことから、初めて仕事で共演している[10]
  • また、乃木坂46の堀未央奈とはクラスメイトであり、プライベートでともに東京ディズニーランドを訪れるなど、大の仲良しである[11]

性格・趣味

  • バック転ができるようになったのは、小学校5年生から[9]
  • 得意なスポーツは、バレーボール、ダンス[12]
  • 好きな飲み物は、アサイージュース。[7]
  • 一番好きな果物は、いちご[7]
  • 嫌いな食べ物は、ゴーヤ[13]
  • 得意料理はなし。「料理できません」[5]
  • 好きな動物は、犬[7]
  • 好きなブランドは、INGNIやbabyshoop[5]
  • 好きなアーティストは、E-girls[7]
  • 好きな教科は、体育[12]
  • 好きな言葉は、「ありがとう」[13]
  • 将来の夢は、世界に通用するアーティスト。[要出典]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

派生ユニットシングル曲

じゃんけん民

アルバムCD選抜曲

劇場公演ユニット曲

研究生「パジャマドライブ」公演

  • 純情主義

チームKウェイティング公演

  • ヒグラシノコイ

チームAウェイティング公演

チームK 7th「RESET」公演

  • 心の端のソファー

チームB 6th 「パジャマドライブ」公演

  • 純情主義

岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演

  • ツンデレ!

チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • ごめんね ジュエル

田中将大「僕がここにいる理由」公演

  • エンドロール(間奏で永尾まりやと同時に側転する)

あおきー「世界は夢に満ちている」公演

  • 汚れている真実

脚注・出典

  1. ^ a b 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』P115より。
  2. ^ AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除 - ORICON STYLE 2015年3月26日
  3. ^ a b 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2014』P91より。
  4. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』P103より。
  5. ^ a b c d コメント欄の質問回答より 湯本亜美 投稿 - Google+ 2014年5月5日 ArKaiBu Gugutas
  6. ^ AKB48、男装にゴスロリ…個性派揃いの“ヤンキー”に 銃撃戦、過激アクションも<全メンバーコメント> - モデルプレス 2016年7月25日
  7. ^ a b c d e f g コメントでの質問回答より。 湯本亜美 投稿 - Google+ 2014年4月16日 ArKaiBu Gugutas
  8. ^ 湯本亜美 投稿 - Google+ 2014年4月19日 ArKaiBu Gugutas
  9. ^ a b c コメントでの質問回答より。 湯本亜美 投稿 - Google+ 2014年4月21日 ArKaiBu Gugutas
  10. ^ こじ坂46です!!! - 川後陽菜オフィシャルブログ(乃木坂46オフィシャルサイト)2014年9月18日
  11. ^ コメント欄も参照。湯本亜美 投稿 - Google+ 2016年5月14日 ArKaiBu Gugutas
  12. ^ a b コメントでの質問回答より。 湯本亜美 投稿 - Google+ 2014年4月20日 ArKaiBu Gugutas
  13. ^ a b 光文社『AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2014』P122より

外部リンク