チームA「重力シンパシー」

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
チームA「重力シンパシー」.jpg

重力シンパシー」は、2022年5月11日[1]からAKB48劇場で行われている、向井地チームA劇場公演

概要

  • オリジナルは、チームサプライズ「重力シンパシー」公演
  • 新型コロナウイルス感染防止対策のため、出演メンバー8名によって行われる。そのため、公演中盤のユニット曲パートは1人2曲担当となる。
  • オリジナルとはセットリストの曲目順が大幅に変更され、オリジナルでは5人ユニットだった「水曜日のアリス」が4人ユニットに、6曲がユニット曲から全体曲に変更となった[注釈 1]。これについてキャプテンの向井地美音はゲネプロ後の会見で、「もともと、ほとんどがユニット曲でゆったりした曲調が多くて[注釈 2]、それをバランスよく全体曲とユニットに分けて、中だるみしないようなセットリストにするのが難しかったです」と話している[2]
  • 2021年12月に発表されたチーム再編(組閣)で発足した新チームとしては、最後の劇場公演初日となった。

主な出来事

  • 2022年5月29日(2公演)、出演予定だった道枝咲が体調不良のため休演となり[注釈 3]、武藤小麟が代演した[3]
  • 2022年6月10日、この日の公演から、開演前に17期研究生2名が前座ガールズとして楽曲を披露するようになった[4]
  • 2022年6月26日、出演メンバーの新型コロナウイルス感染の為、6月28日に予定されていた公演が開催中止となった[5]
  • 2022年6月28日、出演メンバーの新型コロナウイルス感染の為、7月4日に予定されていた公演が「僕の太陽」公演に演目変更(チームA公演としては公演中止)となった[6][7]
  • 2022年8月10日(2公演)、出演予定だった岩立沙穂と中西智代梨が新型コロナウイルスによる活動自粛で、大竹ひとみが体調不良のため、それぞれ当日休演となり、岩立の代演に福岡聖菜、中西の代演に馬嘉伶、大竹の代演に髙橋彩香が急遽出演した。また、これらの大幅変更に伴いお昼公演が1時間、夜公演(AKB48 Mobile会員限定公演)が30分、それぞれ開演時間が繰り下げとなった[8]
また、夜公演には「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」に出演したBNK48のジェニス、パン、ターワンとCGM48の伊豆田莉奈[注釈 4]、オームの5名がサプライズ出演し、アンコール曲終了後に「BNK48×CGM48」を披露した[9][10]。伊豆田以外の4名の出演は、「AKB48 Group Asia Festival 2021 ONLINE」のプロモーション企画で各部門優勝の賞品。

出演メンバー

所属 名前 初出演日 備考
A 岩立沙穂 2022年5月29日
A 大竹ひとみ 2022年5月11日
A 込山榛香 2022年5月11日
A 齋藤陽菜 2022年7月24日
8・A 清水麻璃亜 2022年5月25日
8・A 髙橋彩香 2022年5月25日
A 千葉恵里 2022年5月11日
A 中西智代梨 2022年5月11日
8・A 永野芹佳 2022年5月25日
A 福岡聖菜 2022年5月11日
8・A 本田仁美 2022年5月11日
A 馬嘉伶 2022年5月25日
A 道枝咲 2022年6月10日
A 向井地美音 2022年5月11日
A 武藤小麟 2022年5月11日
A 吉橋柚花 2022年5月25日

前座ガールズ出演

初出演日と名前
2022年6月 10日:布袋百椛水島美結。20日:橋本恵理子。23日:長谷川新奈。25日:太田有紀正鋳真優[注釈 5]
2022年8月 10日:佐藤綺星平田侑希[注釈 6]
2022年9月 18日:畠山希美小濱心音

セットリスト

  • ユニットメンバーの表記は初日公演、続いて休演時のアンダー。

前座

  1. ハート型ウイルス/前座ガールズ[注釈 7]

本編

  1. overture
  2. 女神はどこで微笑む?
  3. ハートのベクトル
  4. 重力シンパシー

MC1/自己紹介

  1. 水曜日のアリス
    福岡聖菜 - 岩立沙穂 - 髙橋彩香
    千葉恵里 - 齋藤陽菜 - 吉橋柚花
    込山榛香 - 吉橋柚花 - 大竹ひとみ
    向井地美音 - 髙橋彩香
  2. そのままで
    大竹ひとみ - 髙橋彩香
    本田仁美 - 永野芹佳
    中西智代梨 - 馬嘉伶
  3. 君のC/W
    武藤小麟 - 清水麻璃亜 - 道枝咲
    千葉恵里 - 齋藤陽菜 - 吉橋柚花
    込山榛香 - 吉橋柚花 - 大竹ひとみ
  4. 思い出す度につらくなる
    大竹ひとみ - 髙橋彩香
    福岡聖菜 - 岩立沙穂 - 髙橋彩香
  5. お手上げララバイ
    本田仁美 - 永野芹佳
  6. キンモクセイ
    中西智代梨 - 馬嘉伶
    向井地美音 - 髙橋彩香
    武藤小麟 - 清水麻璃亜 - 道枝咲

MC2

  1. 1994年の雷鳴
  2. 涙に沈む太陽
  3. 素敵な三角関係
  4. デッサン

アンコール

  1. AKBフェスティバル
  2. キミが思ってるより…
  3. 旅立ちのとき
※(随時)新曲披露
MC3[注釈 8]
元カレです[注釈 9]
臆病なナマケモノ[注釈 10]
※(随時)生誕祭イベント

注釈

  1. ^ 「女神はどこで微笑む?」「ハートのベクトル」「1994年の雷鳴」「涙に沈む太陽」「素敵な三角関係」「デッサン」の6曲。
  2. ^ オリジナルは全16曲中12曲がユニット曲である。
  3. ^ この日の出演が本公演初出演の予定であった。
  4. ^ BNK48、CGM48メンバーの通訳も担当。
  5. ^ 2公演日であったが、前座ガールズは昼公演に出演し、夜公演は出演なし。
  6. ^ 2公演日であったが、前座ガールズは夜公演(AKB48 Mobile会員限定公演)に出演し、昼公演は出演なし。
  7. ^ 2022年6月10日~ 、前座を行わない公演もあり。
  8. ^ 「元カレです」披露時のみ。
  9. ^ 2022年5月25日~7月24日、センター/永野芹佳。
  10. ^ 2022年8月18日(劇場初披露)~ 、センター/齋藤陽菜(不在時は吉橋柚花)・永野芹佳。

出典

関連項目